黄輪雑貨本店 新館

黄輪雑貨本店のブログページです。 小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。 よろしくです(*゚ー゚)ノ

    「あらすじ」紹介ページ

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    • はじめてこのブログに来たので何から読んでいいかよく分かりません!」と言う方へ。
      当ブログ最大量の長編小説、「双月千年世界」へは、こちらのページから各目次へ飛ぶことができます。
      その他の小説については、一度トップページに戻ってから、右の方にある目次を選んで下さい。

    • 目次は連載順に表示されています。「何が何だか分からないけどとりあえず最初から読んでみたい!」と言う方は、
      一番上の「蒼天剣」から読んでいくことをおすすめします。

    • 久々に来たけどどんな話かすっかり忘れた!」と言う方、
      ざっくり説明聞いてから本編を読んでみたい……」と言う方のために、各部にあらすじを設けています。
      各部(『第1部』とか『第2部』とか)にあらすじへのリンクを張っているので、そこから見てみて下さい。


    PageTop▲

    琥珀暁 目次

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    絵師さん募集中!

    黄輪雑貨本店 総合目次 (あらすじもこちらにあります)

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「琥珀暁」地図(作成中……)

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「双月暦」の暦
    双月世界の魔力・魔術観について
    双月世界の種族と遺伝 補足1
    双月世界の戸籍

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1話目から読みたい方はこちら



    琥珀暁・往海伝
    1 2 3 4 5 6 7 8

    琥珀暁・彼港伝
    1 2 3 4 5 6 7 8

    琥珀暁・衝北伝
    1 2 3 4 5 6 7

    琥珀暁・改国伝
    1 2 3 4 5

    琥珀暁・歓虎伝
    1 2 3 4 5 6

    琥珀暁・交誼伝
    1 2 3 4 5

    琥珀暁・虎交伝
    1 2 3 4 5 6 7

    琥珀暁・信揺伝
    1 2 3 4 5 6 7

    琥珀暁・奸智伝
    1 2 3 4 5 6 7

    琥珀暁・平岸伝
    1 2 3 4 5

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


    第1部;彼訪伝~邂朋伝
    第2部;狐童伝~金火伝
    第3部;
     前編 陥港伝~狐傑伝
     後編 彼心伝~北報伝
    第4部;
     前編 往海伝~歓虎伝
     後編 交誼伝~平岸伝

    PageTop▲

    2019年7月携帯待受

    携帯待受

    suzuki hustler

    suzuki hustler

    suzuki hustler  suzuki hustler

    2019年7月の携帯待受。
    スズキのハスラー。

    今年は待受横の大きさ見本用キャラを元にしてイラストを描いていますが、
    これをまとめて双月世界の人種紹介の参考画像に転用することを考えています。
    で、ほぼほぼ枚数が集まり、残るは熊と短耳。
    (短耳、ゴスロリでもいいんじゃないかとは思うんですが、色々考えてリテイクする予定です)
    そこで今回は熊を横に置いたわけですが、ここでしょうもないギャグを思い付いてしまいました。
    熊だけにベアトップの格好させようかなー、……って。



    次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。
    ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。
    よろしければご参加下さい。



    Calender picture application by Henry Le Chatelier

    PageTop▲

    イラスト;カジュアル風(習作)

    イラスト練習/実践

    前回に引き続き、twitterで見かけた可愛いコーデを描いてみました。

    線画。

    エルフ耳にしたのは単なる趣味です。

    チャイナだとかゴスロリだとか、ファンタジックな衣装に惹かれるのは認めるところですが、
    こう言うストリート的でカジュアルなファッションも好き。
    ちなみに、元絵のコーデだけだとちょっと絵面が寂しいかなと感じたので、バッグも足してます。


    カラー。

    元絵に忠実なパターン1。


    こないだのクルマのドット絵で作ったけどボツになった、
    グラデーション(赤→青)を適用したパターン2。
    意外にも違和感が無い。


    ちょっとやんちゃ路線にしてみたパターン3。

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『地図再考・4』

    世界観・補足・考察

    シュウ「こんにちはー。っと、ドア直りましたね。元通りのガラス板に」

    エリザ「コレで元通りやね」

    ランニャ「元のアルミ合板のやつってどうすんだろ?」

    エリザ「捨てるんちゃう? アンタ、いるか?」

    ランニャ「もったいないじゃん。どうせ捨てるならさ、あれでみんなのコップとか作るよ」

    エリザ「性格やねぇ。ほな後でペレットに加工しといたろか? ウチんトコででけるけど」

    ランニャ「うわぁ、むっちゃ助かるぅ」

    シュウ「職人系会話ですねぇ」

    エリザ「そらガチの職人やもん。アタシもランニャも」

    ランニャ「コップからまで何でも作るぜっ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    シュウ「で、今回も地図の話ですね」

    エリザ「ちゅうても完成したっぽいで。ほれ」



    シュウ「おぉ、できたんですねぇ。じゃ、コレでおしまいですか?」

    エリザ「今まで作ってきた記事ともそないに矛盾もせえへんし、コレで決まりやろな。
    あとな、もし今後、何かしらめんどい指摘を受けたとしても、前よりはどうにかでけるって言うてたで。
    今回新しく作った地図は10年前のちゃっちいjpg画像と違て、フォトショ使てレイヤー化したおかげで、
    なんぼか手直ししやすいもんになっとるからな。その都度直したったらええねん」


    ランニャ「メンテナビリティを向上させたってとこか」

    エリザ「モノ作りしとって本気でめんどいのんは、クライアントからの『ココちょっと直してー』やもんな」

    ランニャ「そーゆーのに限って、『ちょっと』で済まないんだよなぁ」

    エリザ「ホンマやねぇ。結局全直しせなアカンくなるもんな」

    ランニャ「なー! ほんっとそれな」

    シュウ「また職人系会話……。ココに天狐ちゃんが加わったら、わたし口挟めなくなっちゃいそうです」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    エリザ「もうボチボチ、『琥珀暁』第5部が書き終わりそうやで」

    シュウ「びみょーにメタい発言ですね」

    ランニャ「なにをいまさら」

    シュウ「首尾良く行けば、来月には掲載できるんじゃないかってところですね」

    PageTop▲

    イラスト;ゴスロリ風(習作)

    イラスト練習/実践

    twitterで可愛い衣装やコーデを見ると、創作意欲がガンガン湧きます。

    湧いた結果がこれです。
    まずは線画。

    ゴスロリ衣装。
    やっぱりスカートの翻り方が分からない。それ以外は概ね良し。
    ただ、こう言う系統の衣装って、前面に可愛さが集められてる気がするので、
    背面じゃなく正面から描けば良かったかなーと、ちょっと反省。

    カラー。

    ゴス:ロリ=5:5。


    ゴス:ロリ=8:2。


    ゴス:ロリ=2:8。

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『地図再考・3』

    世界観・補足・考察

    小鈴「んじゃ始めるわよ」

    ランニャ「はーい」

    パラ「よろしくお願いいたします」

    ランニャ「……あのさ、ちょっといい?」

    小鈴「どしたの?」

    ランニャ「ブースのドアってガラスの一枚板じゃなかったっけ?
    なんでぺらっぺらのアルミ合板になってんの? あれ、音漏れしない?」


    小鈴「普通、防音ガラスって相当頑丈なはずなんだけどねー」

    パラ「この世界に対する改変能力の持ち主ですから、
    怒りに任せればどのような現象でも発生させ得ると言うことでしょう」


    ランニャ「どゆこと?」

    小鈴「色々あんのよ。アンタも怒りっぽいカレシの相手って大変でしょ?」

    ランニャ「まあ、そりゃ。……ん、んんん?」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    小鈴「今回は地図再考の2回目。……なんだけども」

    ランニャ「どったの?」

    小鈴「『描き直すのめんどい』って」

    ランニャ「はぁ?」

    パラ「と言うよりも、本当に一から描き直した場合、
    これまでの物語との齟齬や矛盾が多数発生するおそれがあると」


    小鈴「ヘタしたら、こないだ指摘されたコト以上のミスを誘発しかねないからって。
    ソレで炎上第二幕とか、本気でバカみたいじゃん?」


    ランニャ「じゃ、どうすんの?」

    小鈴元々の地図から陸地部分だけ切り取って、
    ソレを現実の世界地図に当てはめて、縮尺を調整するってさ」


    パラ「具体的には、中央大陸は現実世界のユーラシア大陸程度、
    北方・西方は北米・南米大陸程度、
    南海はアジア・オセアニア地域程度に調整したとのことです」


    ランニャ「んで、できたのがこれ、と」



    パラ「なお、上記以外の留意点はこちらです」

    ・北海の距離を2,000kmとし、現実の世界地図の縮尺に合わせて当該二大陸の位置を調整
    ・物語中で示唆されていた各大陸間の気候と、
     北極が寒帯・南極が熱帯であることを加味し、 各大陸の縦位置を調整

    ランニャ「中央大陸と北方大陸がむっちゃ近くなってる。あと、元の地図と比べてなんか横長だな」

    小鈴「ネットで拾ってきた世界地図が横長だったし。
    って言うか、黄輪さんはレトロゲーマーだしさ……」


    パラ「『世界地図の縦横比は1:1』と思い込んでしまった、と」

    ランニャ「昔のドラクエかよ。まあ、元地図も横長っちゃ横長だし、
    多少はリアルにしようって思ってたのは分からなくは無いけどさ」


    小鈴「現実の方がもっと幅広だったみたいね。で、ちょっと困ったコトが起きたんだって」

    ランニャ「って言うと?」

    パラ「留意点3を元地図の縮尺のまま再現した際、縦長になってしまったそうです」

    ランニャ「あー、なるほどなぁ。元地図、暑いっつってる南海より央南の方が南にあるもんな」

    小鈴「だから若干、横に伸ばして修正してるみたいよ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    小鈴「現時点で特に意見や指摘が無ければ、コレを基に海部分も描いてくらしいわよ。
    つってもほぼほぼ水色塗るだけだけど」


    ランニャ「まあ、一から描くこと考えたら大分早いな、スケジュール進行も」

    パラ「『琥珀暁』第5部の脱稿が視野に入ってきたこともあり、この話題を冗長的に続けることを厭った模様です」

    小鈴「んじゃ、7月くらいから開始できそうな感じ?」

    ランニャ「でもDW12もボチボチ出せそうって言ってなかったっけ。かち合わない?」

    パラ「そちらは別の事情がございますから」

    PageTop▲

    イラスト;狼(クルマのドット絵)

    イラスト練習/実践


    今回は6月カレンダーのこの子。

    線画。

    3月の虎ちゃん以来の秀作。
    あっちは凛々しいお姐さんでしたが、こっちは楚々としたお姉ちゃん。
    七分丈のシャツにカーディガン、スキニージーンズと、
    初夏に似合いそうなすっきりしたコーデ。

    ……コーデに傾注しすぎて元絵が影も形も無くなってしまった。
    こっちはこっちで可愛いのになぁ。



    カラー。

    タイプ1。
    せめて色合いだけは元絵に寄せてみました。
    しかし、ずっと前にも言ったことがありますが、
    やはりピンクはガーリーな可愛さが溢れますね。


    タイプ2。
    2月の狼っ娘に寄せてみたパターン。
    寄せた理由は後述。


    タイプ3。
    当ブログの定番カラーパターン、シックなオトナ系。
    やはりこれはこれで似合う。

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『地図再考・2』

    世界観・補足・考察

    シュウ「やっとキレイになりました。多分もう、ガラス残ってません」

    小鈴「パラのおかげね」

    パラ「恐縮です」

    小鈴「で、いつものごとくちっちゃい堪忍袋が切れてお騒がせして迷惑かけたアホの意見なんだけど、
    地図を描き直すにあたって、今までに出てきた地理的要素をおさらいしようかって」


    シュウ「本当に考え無しですよね。反省のため、前回の記事は残しとくそうです」

    パラ「エリザが仰っていたように、モール氏に近い思考の持ち主ですから」

    小鈴「エリザのあの図太いメンタルは、モールさんと長年一緒に過ごしてきたからこその賜物ってコトね」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    シュウ「で、新しく地図を描くって話なんですが」

    小鈴「とりあえず、過去作からざっと拾ってきた情報はこんなトコかしら」

    ・双月世界には中央大陸、北方大陸、西方大陸の3大陸がある
    ・さらに中央大陸は北部地域(央北)、中部地域(央中)、南部地域(央南)の3地域に分かれている
    ・これに南方の諸島・列島群からなる南海地域を合わせた6地域が存在する
    ・北に行けば行くほど寒く(日照時間が短く)、南に行けば行くほど暑い(日照時間が長い)
    ・央北と北方の間には北海、央中・央南と北方の間には西大海洋がある
    ・また、中央大陸と西方、南海の間にも、広大な海がある

    シュウ「コレを踏まえて、現時点でぼんやり書かれた図がこちらです」

    worldmap_190526.jpg

    小鈴「ほんっとにぼんやりした地図ねぇ」

    シュウ「ココから作り込んでいく感じで」

    パラ「進捗5%と言ったところでしょうか」

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『地図再考』

    世界観・補足・考察

    シュウ「えーと。まずですね、只今の状況をご説明しますと。



    今、ブースにはわたし1人です。
    ブースの中は砕けたガラスでキラッキラしてます。
    なんでかって? さっき黄輪さんがドア蹴っ飛ばして入ってきたからです。
    ブチギレてました。『どんだけいちゃもん付けたら気ぃ済むんじゃあああああッ』って。

    で、机もガーン叩いたところで、小鈴さんがわたしに『止めて! マイク止めて!』って。
    エリザさん、『ちょとオハナシしましょか』って黄輪さん羽交い締めにして。
    さらに天狐ちゃんも慌てて入ってきて、『コイツ出すぞ』って引っ張って。
    音調室に引っ張られたところで、黄輪さん、ようやく頭下げまして。
    で、今、天狐ちゃんとエリザさんと小鈴さんと黄輪さんとで、隣の音調室でお話し中です。



    ココんとこ、ずっと貴重なご意見をいただいてきたあなたに。
    黄輪さんは、結構気が短いタイプです。
    勿論、いい大人ですから、ちょっとくらいのコトで怒ったりしません。
    でも、昨年から今年に至るまで、投稿や修正する度に一々、
    あーだこーだあれはヘン、これはイヤって言われたら、流石にキレます。
    机は今、わたしがいるブースの話じゃなく、リアルで黄輪さんが使ってる、
    ニトリで買った12,000円の机の話です。机、天板が折れましたし、
    その上に乗ってたPC、ビーって音立てて止まりました。
    あとですね、この機会に言わせていただきますけど、
    こっちの世界にケチつけすぎじゃありませんか? そんなにイヤですか? こっちが。
    前回のコトと言い、本気で腹立ってましたよ、黄輪さん。
    他人のお話にあーだこーだ注文付けるの、もうちょっと抑えませんか?
    ここは黄輪さんのお話の世界であって、あなたのアイデアの叩き台じゃないんですよ。



    ……あ、戻ってきました。
    ソレじゃココからは、いつもの流れです」


    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    小鈴「あー疲れた」

    天狐「いやぁ、ドン引きだったぜ、マジで」

    エリザ「黄輪さん、堪忍袋が先生並みにちっちゃいからなぁ。すーぐ緒が切れよる」

    シュウ「黄輪さんは?」

    小鈴「帰ったわよ」

    天狐「『あんまりこっちにイライラぶつけに出入りすんのも悪いから。ホンマにごめん』っつってた」

    シュウ「はあ」

    エリザ「ほんでな、こないだの地図考察が気に入られへんかったから、いっそ描き直そかっちゅう話になってん」

    シュウ「地図を?」

    小鈴「まあね、考えてみれば確かにあの地図、10年前に描いたのを流用してるし、
    今の作風とズレとか齟齬とかあってもしゃあないわって話じゃん」


    シュウ「まあ、そうですよね。種族紹介だってもっかい作ろうって言ってたくらいですし」

    天狐「で、だ。この機会に、みんなのご意見を聞いてみようじゃねーかって言ってたんだ」

    シュウ「と言うと?」

    小鈴「地図の計算が合わないとかさ、大ざっぱすぎるとか言われてんじゃん?
    じゃあ今の地図のドコにどう言う問題点があって、
    どうすればアンタの気が済むのか懇切丁寧に言ってみなさいよってコトよ」


    シュウ「な、なるほど」

    エリザ「描き直した地図は7月くらいに公開する予定やし、この記事でご意見募るわ。
    問題点があるならココで、今のうちに言いや」


    天狐「ろくに意見も指摘もせずに出来上がった地図に文句言ったら、
    お前はマジでケチ付けんのが趣味のヤツなんだと見なすから、な」


    エリザ「謝罪や言い訳なんかいらんからな。ご意見出せよ」

    小鈴「あんだけ色々言ってきてくれるんだから、さぞ目からウロコの納得行くご意見がいただけるんでしょうねぇ」

    シュウ「み、皆さんなんか、毒が……なんか……」

    エリザ・小鈴・天狐「「「そらそうやろ」」」

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『地図の縮尺』

    世界観・補足・考察

    シュウ「はーい、お久しぶりですー」

    ランニャ「月1~2ペースだもんな」

    エリザ「しょっちゅうやるよりええんちゃう?
    やりすぎたらやりすぎたで『早よ本編書けや』てツッコまれるやろし」


    シュウ「確かに」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    シュウ「で、今回は何を話し合うかなんですけども」

    エリザ「去年からちょこっと気にしとった話があるみたいやで」

    シュウ「なんでしょ?」

    エリザ「自分で作った地図の縮尺が分からへんくなってきたらしいで」

    ランニャここで指摘されたから?」

    シュウ「言われたら確かに、って話ですもんね」

    エリザ「でもまあ、コレは全部そのまんま計測したんが間違いの元やっちゅう話やない?」

    シュウ「と言うと?」

    エリザ「例えば駅とかバス停とかに路線図描いてあるけども、
    アレは現実の縮尺や位置をそのまんま再現しとるワケとちゃうやろ?」


    ランニャ「京都の人しか分かんない話かもだけど、これがそのまんま現実の形だと思って、
    三条から四条に下る感覚で東福寺から鳥羽街道まで歩いたら、マジでしんどいぞ」


    シュウ「ソレ、黄輪さんが数年前にやらかしちゃった話じゃないですか」

    エリザ「あん時はホンマに死ぬかと思ったらしいで。
    『だって路線図見た限り三条~四条くらいに見えるし、なら歩いて行けると思うやん』て」


    ランニャ「実際、三条~四条は1kmちょいだけど、東福寺~鳥羽街道は2km近くあるんだよな。
    道も一本道じゃないしさ。三条~四条と同じ感覚で歩いたらそりゃ、辛いって」


    エリザ「『歩いても歩いてもニンテンドーが見えて来おへん……』て、心折れそうになったらしいで」

    シュウ「なんでそんなことになっちゃったんですか……」

    エリザ「一駅乗り過ごしたらしいわ。……ま、話を戻すと、や。
    路線図は基本、『地図上のどの位置に行きたい駅があるか』より、
    『自分がおるトコから何個先に行きたい駅があるか』を調べるもんやし、
    駅と駅の距離が分からへんでも、別に問題無いやん? 普通は電車で行くんやし」


    シュウ「確かに」

    エリザ「せやから、双月世界の地図にしたかて、全地域の縮尺がキッチリ合うてるワケとちゃうんちゃう?
    特に陸地以外、つまり海に関しては、位置関係がはっきりしててもしゃあないやん?
    アタシら海洋ロマン追うような話してへんし。今んトコ」


    ランニャ「つまり陸地以外の情報はすげえ適当ってこと?」

    エリザ「正直言うたら、地上の街とか山とかの位置がはっきりしとったら、陸で使う地図としては問題無いからな。
    海の縮尺はガバガバなんやないか?」


    シュウ「昔、北海は直線距離で2,000kmと言ってましたね。陸地の縮尺はもっと細かくなるんじゃないでしょうか」

    エリザこの話から現実的に算出したら、グリーンプールから沿岸方面基地は大体200kmくらいの距離やねんな。
    ソコから判断すると、海の上ではこの地図の1cmが大体220km、陸上は1cmが大体50kmくらいやね」


    シュウ「ざっくり考えると、陸上と海上の縮尺はおよそ1:5くらいってトコですね」

    ランニャ「ってなると、随分海が広いなぁ」

    シュウ「現実世界も海と陸は7:3だそうですし、そっちの方がむしろ、リアリティって面では丁度いいんじゃないですかね?」

    PageTop▲

    2019年6月携帯待受

    携帯待受

    alfaromeo mito

    alfaromeo mito

    alfaromeo mito  alfaromeo mito

    2019年6月の携帯待受。
    アルファロメオのミト。

    うっかり、また青系のグラデーションになってしまいました。
    綺麗なのは綺麗なんですが、以前に起こった「背景色が白しか選ばれない問題
    が再発しているようにも感じられます。
    こうも同じ色しか選ばれないと、正直言って、僕のモチベーションが下がります。
    とは言え、「だったらアンケート取らなきゃいいだろ」って話になりますし、
    選択肢を提示したのは他でもない自分自身なので、
    今後はもうちょっと考えて選択肢を作ることにします。



    次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。
    ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。
    よろしければご参加下さい。



    Calender picture application by Henry Le Chatelier

    PageTop▲

    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目その2)

    イラスト練習/実践

    前回のイラスト、服装を現代風にしてみました。
    元々は昨年の10周年記念イラストと同じ格好にする予定でしたが、
    長袖リブセーターは今の季節に合わないので、ノースリーブに変更。
    あと、ボトムスも似合いそうなものに変えることに。

    その結果出来上がった、この線画。

    前回にも増してヘンな虫が寄って来そうな、艶やかなお姿になってしまった。
    似合うのはすごく似合うんですけども。

    カラー。

    前回の反省を活かし、今度はシックな色合いにまとめてみました。
    煙管とアクセサリはそのままです。

    バストアップ。

    あんまりこう言うの言い過ぎると、離れる読者さんが出るかも分かりませんが、あえて言います。
    エリザはおっきいです。ゴールドマンのG。
    勿論、ただおっきいだけじゃなく、全体的にプロポーションが抜群なので、
    ただデカいとかよりもよほど万人を惹き付ける、絶世の美貌です。
    僕の作品中、一・二を争う美人さん。
    もう一人の美人さんもそのうち、もっかい描きます。

    PageTop▲

    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目)

    イラスト練習/実践

    昨年に描いてから1年ほど過ぎたので、自分の画力を試しがてら、もう一回。

    線画。

    デザインはほぼそのままで、ポーズを変えてみました。
    ちょっとしたバーで一息つきつつ、考え事してるような感じで。
    作中屈指の天才キャラ、策士キャラなので、こうして紫煙をくゆらせている時には、
    色んなアイデアがぽこぽこと湧いているのかも知れません。
    ……それか、案外しょうもないことを考えているのかも。
    あのコ、最近やたら肩肘張りまくりやし、ちょっとからかったろかなぁ」とか。

    カラー。

    作中では比較的南の方に住む人なので、肌の色は若干濃いめ。
    それだけに服の色をどう合わせようか、ちょっと迷ってました。
    うっかり近い色相・色彩にしてしまい、薄目で見たらちょっとアブない状況になったりとか……。
    試行錯誤した結果、ワンピースはカーキじみた色になりました。
    もうちょっと華やかにしても良かったかも知れない。


    バストアップ。

    アクセサリは自作。本職は超一流のアクセサリ屋なので、
    浜辺の石を磨く程度でも普通に売れる品が作れる。
    で、こうして一人で飲んでると、やたら目を輝かせた女の子が寄って来る。
    「そのペンダント、どこで買ったんですか?」みたいに。
    でも悪い気はまったくしてないので、楽しくお話してくれる。

    一方で、ものすごい美貌とプロポーションの持ち主なので、
    場末のバーで飲んでるだけでも普通に絵になる。
    で、こうして一人で飲んでたいのに、やたらスケベ面したオトコが寄って来る。
    「よお、ヒマだろお姉ちゃん? 俺といいコトしない?」みたいに。
    勿論気分が悪くなるので、キツめにオハナシしてくれる。

    PageTop▲

    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その2)

    イラスト練習/実践

    先週お伝えしていた「ゴスロリ天狐ちゃん」。

    線画。

    正直、本人はあんまりこう言う格好は好きじゃないけども、今回はパラに負けました。
    ただ、これは個人的意見ですが、ゴスロリ系衣装ってあんまり豊満な体つきだったり、体格のいい人だったりすると、
    あっちこっちがベルトやらコルセットやらで締め付けられてぱっつんぱっつんに張っちゃう印象があり、
    見栄えがちょっと悪い気がします。
    あと、身長が高めの人も、ゴシックならではの凄みが出てしまい、ちょっと怖い。
    こないだの軍服ワンピ虎ちゃんがいい例。お団子持っててあの威圧感……)
    天狐ちゃんくらいの体型が一番似合う気がします。やっぱり本人は嫌がるだろうけど。

    カラー。

    色合いはいつもの感じ。
    もうちょっと暗くしても良かったかも知れませんが、
    実際、黒系の色が多めになると、イラストとしては見辛くなってしまうので……。

    バストアップ。

    超赤面。

    PageTop▲

    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その1)

    イラスト練習/実践

    前回の徒然考察で上がった案「ゴスロリ天狐ちゃん」を制作する前に、
    まずはいつもの格好から。

    線画。

    前回から日が空いてないので、そんなにデザインは変わっていません。
    絵柄が安定しないのはいつものことです。まだまだ拙いもので。

    カラー。

    これもいつもの色合い。

    バストアップ。

    ぺったんこでオッドアイ三白眼の、金毛九尾の狐っ娘。
    いつもながら属性過多。

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『いーなーお前らばっかりなー』

    世界観・補足・考察

    ???「……」

    ランニャ「なんか音調室からむっちゃにらまれてんだけど」

    パラ「左様ですね」

    ???「……」

    ランニャ「なんか言ってないか?」

    パラ「マイクボリュームがオフになっているようですね(くいっ)」

    ???《……なー……っかり……》

    ランニャ「ん?」

    パラ「もう少し上げてみましょう(くいくい)」

    ???《いーなーお前らばっかりなー》

    ランニャ「へ?」

    パラ「察するにわたくしたちのイラストの件ではないかと」

    ランニャ「って言うと、……って言うかとりあえず、こっち来てもらう?」

    パラ「左様ですね」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    天狐「よお」

    ランニャ「むっちゃ不機嫌そう」

    天狐「不機嫌にもなるっつの。お前らばっかりイラスト描いてもらってていーなーって」

    ランニャ「でも天狐ちゃん、いっぱい描いてもらっってんじゃん黄輪さん以外にも描いてもらってるらしいし」

    天狐「ソレはそーなんだけど、そーなんだけどもよ」

    パラ「天狐ちゃんが仰りたいのは、私服イラストが無いと言う点についてではないかと」

    天狐「そー、ソコソコ

    ランニャ「え、今日はそれ話し合う感じ? あたしとパラしか来てないし。
    もっと何か、世界のことについて真面目に論じ合うみたいなことじゃなく?」


    天狐「文 句 あ ん の か ?」

    ランニャ「……いや、全然」

    パラ「普段からもさほど高尚な会議を行っていた記憶はございませんし、よろしいのではないかと」

    天狐「つーワケで今日の議題はオレのオシャレについてだっ」

    ランニャ(全員なんとなーく敬遠してるワケが分かったような、……とは言わない)

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    パラ「天狐ちゃんの別衣装についてですが、ひとつの参考意見として、
    既に一度、狩衣以外の姿で描かれていることについて触れておきます」


    天狐書生服のヤツか? でもなー……」

    ランニャ「でも?」

    天狐「お前、イマドキの女の子が書生服着てるトコなんか見たコトあんのか?」

    ランニャ「……無いなぁ」

    天狐「オレが言ってんのはもっと現代風の感じなの。もしかしたら次回作で着るかもだしさ」

    パラ「可能性は非常に高いと思われます」

    天狐「だろ? そりゃ確かに狩衣とか書生服だって、仮装っつーか、
    『アタクシちょっと浮世離れしてますわよ』的な感じでいいかもだけどよ」


    パラ「即ち、かわいい衣装をご所望、と」

    天狐「ソレソレ! お前分かってんなぁ!」

    パラ「お褒めに預かり恐縮です」

    ランニャ「じゃ、例えばナニ系がいいんだよ?」

    天狐「やっぱダークな雰囲気のが欲しいぜ。
    あと、ドコにでもいるよーな感じはやっぱヤだし、見かけたら『おっ!?』っつって目を惹くよーなヤツ
    あと、差し色はピンク。オレ、ピンク好きだし。でもメインにはすんなよ。全身ピンクとかオレ的に有り得ねーから。
    基本黒系で、ちょっと可愛いかも的なヤツで、な」


    ランニャ(注文多いなっ)

    パラ「……」

    天狐「どーよ?」

    パラ「……」

    ランニャ(むっちゃ考えてる……)

    天狐「……おーい?」

    パラ「……左様でしたら、こうした衣装はいかがでしょう?」

    天狐「お? お、おー……あー……ダークで……目立って……可愛い……うん」

    ランニャ(まあ、全部総合したらそうなるよな)

    天狐「で、でもさ、あの、なんつーか、あの、えーと」

    パラ「天狐ちゃんのご希望に対し最大公約数的に答えた結果ですわたくしとしてはこちらが最適解と存じます」

    ランニャ(わぁ、超早口)

    天狐「……お、おい。お前、どー思う?」

    ランニャ「ぅえ? あ、あたし? あっ、いや、あー、う、うん、いいんじゃないか?」

    天狐「い、いや、……そ、そーかなー」

    パラ「(ランニャに目配せしてくる)」

    ランニャ(……なるほど)

    天狐「で、でもやっぱ……」

    ランニャ「いや、やっぱこれじゃないか? あたしはいいと思う。うん、むっちゃいい感じ。
    確かにこの格好した天狐ちゃん見てみたいって思ってきた。うん、パラいいチョイスだ」


    パラ「ランニャもこう申しております」

    天狐「あっ、……あ、……あー、うん。……じゃ、じゃあ、あの、こ、コレ、アイツに描いてみてもらうわ。
    そんじゃ、邪魔したな」


    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    ランニャ「むっちゃくちゃ顔真っ赤にして帰ったな、天狐ちゃん」

    パラ「左様ですね」

    ランニャ「パラもさ、結構イタズラ好きって言うか、おちょくるタイプだよな」

    パラ「わたくしは天狐ちゃんに似合いそうな衣装を提示しただけです」

    ランニャ「うわぁ満面の笑み」

    PageTop▲

    イラスト;兎(クルマのドット絵)

    イラスト練習/実践


    今回は5月カレンダーのこの子。

    こうなりました。
    可愛いやら小憎らしいやら、なジト目っ娘。



    カラー版。
    タイプ1。

    まずは元絵に忠実なパターン。

    タイプ2。

    今回の待受で作ったグラデーションを適用してみたパターン。

    タイプ3。

    今回のワンピースをセーラー服風にしたので、色合いも寄せてみたパターン。

    PageTop▲

    カウンタ素材;ねこ電車(ベース車輌;JR西日本221系)

    カウンタ、ウェブ素材

    前回の「ねこ電車205系」にて、自分が奈良線沿線の住民であることに言及していましたが、
    奈良線ではこの205系(と103系)に加え、JR西日本が開発した221系も、快速として運用されています。
    なので、205系のカウンタを制作すると共に、221系も作ってみたんですが……。

    221系って、車体の柄がクリーム地に濃茶・青・ベージュ線の1パターンしか無いんですね……。
    カウンタ素材としては、1種類しか無いのは寂しい。

    と言うわけで、勝手ながら3パターン増やしました。
    鉄道ファンに怒られそうな気がしないでもない。



    クリーム地はそのままにして、線の色を緑、橙、桃の3パターンに変更しています。
    (妄想;運用されるとしたら。
    緑は大和路線、橙は東海道本線、桃は……播但線かなぁ。
    播但線のショッキングピンクな103系の印象が強すぎて、それ以外思い付きませんでした。
    公式にはワインレッドとのことですが、どう見てもピンクにしか……)



    0~9に細分化したものはこちら

    PageTop▲

    2019年5月携帯待受

    携帯待受

    Fiat 500

    Fiat 500

    Fiat 500  Fiat 500

    2019年5月の携帯待受。
    フィアットの500(チンクェチェント)。

    毎回、グラデーションの組み合わせについてアンケートを取っていますが、
    ちょくちょく変な組み合わせを選択肢に出してしまうことがあります。
    これは無作為に選んだ結果であり、受けを狙うだとか、そう言う意図は無いんですが、
    色相が離れた組み合わせが出てしまうと、率直に言ってかなり困ります。
    藍→橙や赤→緑など、かなりエグくて「こんなんいつ使うの?」と言うようなものができてしまったり……。
    ただ、仕上がりを見てみるとポップアートみたいになっていることもあり、
    予想外の結果に驚くこともしばしば。



    次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。
    ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。
    よろしければご参加下さい。



    Calender picture application by Henry Le Chatelier

    PageTop▲

    イラスト;パラ・フラウス(白猫夢)

    イラスト練習/実践

    さて、前回「難訓のファッションセンス奇抜すぎる」と言うような話を展開しましたが、
    意外にもツイッターで掲載した際の受けが良く、
    むしろ自分のセンスがズレてるんじゃないかと不安になりました。

    とは言え、あれを現代風のありふれたファッションととらえるのは、流石に突飛すぎるでしょう。
    今回は落ち着いた現代風にデザインするとともに、人間になったインパラ改めパラのイラスト。

    線画。

    前回と打って変わって、これはどこにでもいそうな、優しげなお姉ちゃん。
    (耳のことは置いておいて)
    ワンピースにキャミソールと、現代の繁華街で普通に歩いてそうな格好。
    顔についても、前回の無表情で無機質な感じを、柔らかい雰囲気に直しています。

    カラー。

    クリスマスツートンから一変して、アースカラーの落ち着いた感じに。
    肌の色も、もっと人間っぽい色合いにしています。
    ちなみに髪と瞳の色はある事情により、「お母さん」のものに近く変化しています。

    PageTop▲

    イラスト;インパラ(白猫夢)

    イラスト練習/実践

    徒然MC、新入りのもう一方。
    まずは作中の格好、……と考えたところで、
    「どうせ2枚描くなら『前』と『後』にするか」と思い立ちました。
    と言うわけで、まずは人形バージョン(インパラ)。

    線画。

    元々は「白い妖魔」克難訓の作った自律人形。
    デザインも彼女の好みです。……ドぎつい好みだ。
    恐らく一時期――本当にほんのちょっと、少しの間だけ――実の娘を育てていた時、
    きっと彼女は嬉々として、こう言う格好を娘にさせてたんでしょう。
    しかし多分、娘さんはこう言う系の格好を自分で着るのは嫌い。
    と言うより、幼い頃のトラウマになったんでしょう。
    現在のはすっぱな言動を顧みるに、そんな裏事情が仄見えます。

    インパラ本人のデザインの話に戻すと、かなりアリスでロリータな格好。
    ……のわりに相当プロポーションがいいので、かなり扇情的と言うか肉感的と言うか、ぶっちゃけアブない。
    (想像してみて下さい。叶姉妹がロリータファションで現れたら、
    我々がどんだけファビュラスな衝撃を受けるか……)
    周囲もこのドレス姿は彼女に合ってないと感じているようで……。



    カラー版。

    なんと言うクリスマスカラー。改めて難訓の美的センスを疑います。
    (このイラストは衆目に晒すことを考慮し、諸々抑えて塗ったのでまだ可愛げがありますが、
    作中の彼女はもっとデンジャラスで毒気ある配色です。子供の落書き並みの)
    ちなみに「白猫夢」において、彼女の同型機は他に7人。
    色も青と緑(シェベル)、黒と赤(トリノ)、青と白(カムリ)など、みんなド派手で趣味が悪い。

    と、散々難訓のセンスを腐したところで、
    次回は彼女の大切な人たちがどんなコーデを考えたのか紹介することにします。

    PageTop▲

    双月千年世界 徒然考察;『双月世界の種族考察・4』

    世界観・補足・考察

    小鈴「はい今回は考察回。久々じゃん」

    パラ前回更新が3月11日ですので、ちょうど1ヶ月ぶりの開催です」

    エリザ「色々やっとったからな。絵ぇ描いたり絵ぇ描いたり、あと絵ぇ描いたりとかな」

    小鈴「絵ばっかじゃん」

    パラ「……」

    小鈴(あ、なんか寂しそう)

    エリザ(無表情なんが逆に『っぽさ』出しとるよな)

    小鈴「あー、と。次は描いてもらえるわよ、描くっつってんだし」

    パラ「強く期待しております」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    パラ「強く期待しております」

    エリザ「大事やけどもわざわざ二回言わんでも」

    小鈴「シーン転換を利用しての強調……本気ね」

    エリザ「とりあえず本題はじめよか。何やったっけ?」

    小鈴「種族考察ラストね。短耳と長耳」

    エリザ「アタシらが『裸耳』言うてる人らやな」

    小鈴あたし長耳

    パラ「わたくしも長耳です」

    エリザ「ほな先に長耳さんからやね。特徴言うたら……」

    パラ「エルフとも呼ばれ、一般には青年期の長さと魔力の高さが挙げられます」

    小鈴「エルフつっても海外のハイファンタジーみたいに千年万年生きられるワケじゃないわよ。
    双月世界だと、長生きな人でも100年ちょいが限界。現実のご長寿さんと一緒ね」


    パラ「魔力に関しては、これまでの作中で長耳の方の多くが魔術を使用している描写がございますね」

    小鈴使えないっぽいのもちょくちょくいるけどね」

    エリザ「体格的には標準っちゅうか、全平均っちゅう感じやね」

    小鈴鍛えれば筋肉付くしおっきい子やちっちゃい子もいるし

    パラ「わたくしは身体のスケールに関しては、完全に平均値だそうです」

    小鈴「知ってる? いわゆる『美人』って、色んな人間の平均ぴったりド真ん中なんだって説

    エリザ「ちゅうコトは遠まわしにパラ、自分を美人さんや言うたな」

    パラ「そ、そんなつもりでは……///」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    エリザ「お次、短耳やね。短耳のモデルでちょうどええのんはー……」

    小鈴アンタんトコのハンくんとか、あたしんトコにもいるわね」

    パラ「両者に共通するのは頑健な肉体であることですね」

    エリザ「言い換えたら適応力が高いねんな。寒かろうと暑かろうとわりと平気な顔しとるわ、あの子。
    訓練の賜物とか言うとるけど、体質もあるやろな」


    パラ「知性も双方、相応に高く見受けられます」

    小鈴「何に対してもソツ無い感じなのよね。苦手が無いって感じ」

    エリザ「逆に言うたら突出したステータスはあらへんっちゅうコトやな」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    エリザ「と言うワケで双月世界の人種8種、全部揃ったワケやけども」

    小鈴「コレを踏まえてもっかい、人種紹介ページ作るらしいわよ」

    パラ前回の記事から5年ぶりとなります」

    小鈴「そう言や昔、それぞれの種族に紹介画像付けたいみたいなコトをどっかで言ってたけど」

    エリザ「今やったらでけるな」

    パラ「その折には是非、わたくしを取り上げていただきたいですね。
    強く期待しております


    エリザ「三回も言いよったわこの子」

    小鈴「あたしの可能性もあるわよ?」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    小鈴「できたらしーわよ、DW12」

    エリザ「今んトコ、いつものようにイラスト発注中らしいで」

    小鈴「で、アンタの活躍の方は?」

    エリザ「……まーだまだや」

    小鈴「進捗は?」

    パラ「お 聞 き に な り た い の で す か ?」

    小鈴「……やっぱいいや」

    PageTop▲

    カウンタ素材;ねこ電車(ベース車輌;国鉄205形)

    カウンタ、ウェブ素材

    あまり個人情報を晒すのもなんですが、僕は京都の奈良線沿線に在住しています。
    京都駅から奈良方面へと進む路線で、沿線には東福寺伏見稲荷がある、観光にはもってこいのルートです。
    その関係で、以前はやたら103系を目にしたものですが、
    最近は大部分が205系に置き換えられたようで、すっかり見なくなりました。
    (2019年4月現在、まだたまに見かけるので、かろうじて残っているようですが……)

    そんなわけで、その路線を走っている車輌を作ってみました。国鉄205系。




    205系は全国あちこちで使われていたので、柄のバリエーションも豊富。
    青は前述の奈良線や、その前に使われていた阪和線。
    緑は山手線、桃は京葉線で、そして橙に黒のツートンは東海道本線で、かつて使われていました。
    最近ではE231系やE233系など、新しい車輌に続々と置き換えられているので、
    いずれは205系も、もう10年、20年と経てば、奈良線からも姿を消すのかも知れません……。

    ……案外、30年経っても走ってそうですが。



    0~9に細分化したものはこちら

    PageTop▲

    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)

    イラスト練習/実践

    徒然MCたちのイラストとして、作中版に加えてもう1種類作っていましたが、
    ランニャも同様に制作してみました。
    10周年記念イラストで現代風の格好をさせたので、今回はランニャも現代的装いで。

    線画。

    前回のイラストの基礎部分を使い、同じポーズで違う格好をさせています。

    現代風、エリザの場合はセーター、小鈴はスーツ、シュウはブラウスでしたが、
    この娘を現代風にしたとして、そんなフォーマルな格好をするわけが無い。
    と言うわけでTシャツにスカートとスパッツです。

    Tシャツの柄がちっちゃすぎて潰れてしまいました。
    しかも元データをうっかり前回の画像で上書きしてしまうと言う痛恨のミスにより、手直し不可能……。
    一応、「Not fat,But flat.」と書いています。

    流石にこの格好でハンマーは変なので(前回だって大概ですが)、
    代わりにバッグを持たせてみました。

    ちなみに「基礎部分」の画像は素っ裸。
    当ブログは全年齢向けですので、ちょっとお見せできません。悪しからず。



    カラー。

    基本の色合いは前回と一緒。ペールブルーに差し色のピンク。

    ……色付けて気付きましたが、なんかこれだと桜マークのスカートが、
    居酒屋か何かの前掛けみたいですね。ギャル店員。
    ガサツな職人だと言う面を考えれば、似合うかも知れませんが。

    PageTop▲

    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)

    イラスト練習/実践

    徒然考察、今年より2名増加したわけですが、
    折角先任の3人+1人にイラストが付いているので、新人2人も作ることにしました。
    と言うわけでまずは「火紅狐」から、ランニャ。

    線画。

    ガサツでおっちょこちょいだけど、彼女は一応、いいとこのお嬢様です。
    だから相応の格好をします。ひらひらフリルにランタン袖。
    でも彼女個人は動きやすいのが好きなので、下はレギンス。
    そしてこの格好でフォーマルな夜会なんかに行こうとするので、お母さんからめっちゃ怒られます。

    あと、職人でもあるのでハンマー持たせました。
    勿論、この格好のまま作業に入ったらお母さんにめっちゃ怒られるので、
    作業時にはちゃんと作業服を着ます。
    でも部品の歪みを直すくらいのちょっとした作業だと、横着してこのままやっちゃう。
    そしてバレてめっちゃ怒られる。

    カチューシャに付いてる花は桜がモチーフ。
    後述しますが、服の色に対するアクセントでもあり、
    気になるあの子の、耳の形にも似ているような……。



    カラー。

    全体的に青みのある銀色。
    ただし上下全部銀色だと、毛並みの色と相まってあまりにも地味になってしまうので、
    アクセントにピンクを差し込んでいます。

    PageTop▲

    イラスト;狐(クルマのドット絵)

    イラスト練習/実践


    今回は4月カレンダーのこの子を、

    こうしてみました。
    今年の待受はガーリースタイルで行くと言っていますが、
    今回のイラストは特に少女っぽさが強くなりました。

    しかし服のシワとか、裾のヒラヒラした感じがうまく描けない。今後の課題です。



    カラー3パターン。

    タイプ1。

    元絵に忠実なすみれ色。

    タイプ2。

    グラデーション準拠の若草色。

    タイプ3。

    オトナっぽさを出してみた黒+緋色。

    PageTop▲

    カウンタ素材;ねこ機関車(ベース車輌;国鉄C62形)

    カウンタ、ウェブ素材

    以前に作った「ねこ電車」「ねこ機関車」が案外好評なようで、
    最近当ブログに来られた方が使用されているのを散見します。
    なので、久々にもう一種制作しました。……と言ったものの、
    実は先頭車輌を作ってから3ヶ月くらい経ってます

    色んなことをやってると、うっかり忘れちゃうことが度々ありまして……。
    ずーっと放りっぱなしになってる企画があれば、
    「あれどうなったの?」ってお気軽に聞いて下さい。
    大抵、「あっ!?Σ(゚∀゚;)」って思い出すので。

    と言うわけで、今回は蒸気機関車モチーフ。
    「シロクニ」の愛称で有名な、国鉄C62形蒸気機関車です。






    黒塗りバージョンと青塗りバージョンにそれぞれ、
    コンテナ(単色)、コンテナ(5色)、客車の3種。



    0~9に細分化したものはこちら

    PageTop▲

    イラスト;克天狐(双月千年世界、5回目)

    イラスト練習/実践

    克天狐ちゃん。2年ぶり5度目の制作。

    線画。

    実は前回から、描き方を変えています。
    今まではアナログで下書きしてから、それをスキャナでPCに取り込み、フォトショップで清書してたんですが、
    取り込む手間が億劫だったことと、アナログ作業の必要性を感じなくなったことから、
    最初からフォトショップで直書きすることにしました。
    (と言うか……。本来フォトショップって画像編集ソフトであって、絵を描くならイラストレーターなんですよね。
    我ながらひねくれた使い方をしてるなぁ、……とこの数年思ってます)

    徒然考察で何回か触れていますが、天狐ちゃんはチビで平坦
    双月千年世界の全キャラ(未成年を除く)で2番目にちっちゃい。
    ちなみにお父さんは193cmあるので、対峙すると40cm以上の差。
    ちょっと背後に回ろうものなら、確実に皆既日食になります。



    カラー。

    これまで妙なピンクになることが多かったんですが、
    これは今まで塗った中で、一番落ち着いた色合いになりました。

    PageTop▲

    2019年4月携帯待受

    携帯待受

    Volkswagen The Beetle

    Volkswagen The Beetle

    Volkswagen The Beetle  Volkswagen The Beetle

    2019年4月の携帯待受。
    フォルクスワーゲンのザ・ビートル。

    今年はガーリー志向と言うことで、見た目の可愛いクルマを推していく予定です。
    と言うわけで軽ばっかりじゃなく、こう言うのも題材に採ってみました。
    おっさんが乗っててもいいですが、これは女の子にもすごく似合いそう。

    どうやら生産終了するようで、日本でも今年限りで販売終了だそうです。
    ……と言って、初代ビートル「タイプ1」の生産終了(ドイツ本国において、1978年)
    から20年経ってニュービートルが出たこともありますし、
    そのうちまた、新たなビートルが世に出てくるんじゃないかと思ってますが。



    次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。
    ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。
    よろしければご参加下さい。



    Calender picture application by Henry Le Chatelier

    PageTop▲

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード