イラスト練習/実践


    Index ~作品もくじ~

    • 2294
    • 2306
    • 2309
    • 2311
    • 2314
    • 2321
    • 2328
    • 2335
    • 2340
    • 2347
    • 2354
    • 2360
    • 2367
    • 2374
    • 2386
    • 2387
    • 2470
    • 2510
    • 2513
    • 2514
    • 2515
    • 2517
    • 2518
    • 2519
      
    元日に宣言した通り、今年はイラストの練習をできるだけ行おうと思います。
    と言うわけで、とりあえず模写から始めました。
    しばらくは、懇意にしている矢端想さんのブログ「妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしようと思います。

    そんなわけで、これが第1弾。

    元にしたイラストはこちら

    自己評価としては30点。模写なのに似てない。
    練習とは言え、服や髪など、こまかな線が書ききれなかった。
    あと、バランスも変。
    まだまだ努力すべき点は多いです。

    次回は1月末頃。
    イラスト練習;1月14日
    »»  2016.01.14.
    今年2回目の練習成果掲載。
    今回も矢端想さんのブログ「
    妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。

    まず、元絵があるページがこちら

    そして今回の成果。


    前回より格段に良くなったと自分では思っていますが、
    まだ全身が描ききれるだけの気力と画力がありません。
    あと、手の形と目の形にいつも苦戦させられます。
    どちらも人間がよく目にするものだと言うのに、何故こんなにも難しいものなのか。
    まだまだ精進が必要です。

    次回は2月半ば。
    イラスト練習;1月31日
    »»  2016.01.31.
    3回目の練習成果掲載。
    今回も矢端想さんのブログ「
    妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。

    まず、元絵がこちら

    そして今回の成果。


    ……なんか前回に比べて下手になった気がします。
    どうも自分は縦に長く描くクセがあるらしく、元の絵より何か縦に伸びています。
    Photoshopの力が無ければ、もっと下手な絵を掲載しなければならないところでした。
    もしかしたら、最近の自分の精神状態があんまりよろしくないことも、絵に影響しているのかも知れません。
    詳しくは説明しませんが、慢性的にイライラしてるので。
    次回掲載時までには多少なりともスッキリしておきたいところです。

    次回は2月末。
    イラスト練習;2月15日
    »»  2016.02.15.
    1月からイラストの練習をしてきましたが、ふと思い立って、オリジナルのものを制作してみました。
    イメージは「
    白猫夢」の



    そこそこ上手く描けた気がします。
    現時点での練習の成果は、それなりに出たと自負しています。
    どうにか全体的に、バランスを崩さずに描けたと思いますが、
    やっぱりまだ、堂々と見せられるって程のレベルには達してませんね。
    あと、目を描くのにまだ慣れていないので、目をつぶってもらいました。
    (彼女の設定上、大抵眠たそうにしてるってこともありますが)
    全体像もまだ上手く描けず、かつ、メモ用紙(A6サイズ)では描き切れないため、腰から上だけ。
    課題はまだまだ多いです。そのうちまた挑戦します。
    イラスト実践;2月20日
    »»  2016.02.20.
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものを描きました。



    「瞬殺の女神」、柊雪乃。
    イメージとしては
    この話の、写真に撮られた辺り。
    彼女に関しては人気が高いらしく、「LandM創作所」のLandMさんから「このキャラを借りたい」と依頼を受けたこともあります。
    個人的にもお気に入りで、実は長編においても短編においても、彼女だけはまったくの無敗です。
    長編の主人公たちや克一門、大火でさえ、勝率100%ではないのに。



    次回も短編にちなんだイラストを描く予定。
    誰を描こうか、まだ考え中ですが。
    イラスト実践;3月7日
    »»  2016.03.07.
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    赤虎亭の大食い店員、シリン。
    今回はかなり可愛く描けた気がします。
    ちなみに朱海さんやコレットみたいにエプロンじゃなく前掛けなのは、
    「彼女に合うサイズのエプロンが無かった」、……と言う設定。

    あと、今回は試しに色を付けてみました。
    色を付けると多少の立体感が出ますね。胸とか。



    ずっと以前に作った設定にて、シリンの髪の色はかなり派手だと書いていたので、今の自分なりに着色してみました。
    結果、いい意味で汚くなりました。むしろ元ヤンキーのアホの子っぽさが出たので、これはこれで。
    難を言うならもっと綺麗に着色したいですが、それはまた今後の課題と言うことで。

    次回はいよいよあの子を描いてみようと目論んでいます。
    主人公の一人を。
    イラスト実践;3月21日
    »»  2016.03.21.
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    「蒼天剣」主人公、黄晴奈。

    イラスト界隈では「言い出しっぺの法則」と言うものがあるようで、
    「~のイラストが見たい」と言った人は高確率で「じゃあ自分で描けば?」と返されるようです。
    自分も長らく「『双月千年世界』のイラストを描いて欲しい」と方々にお願いしてきましたが、
    残念ながら継続的に描いていただけるような奇特な方は、この6年間、現れませんでした。

    一方で。
    中国の故事には「先従隗始」とあります。
    詳しい語源は
    wikiを参照していただくとして、
    おおよその意味は「手近な事、できる事から手を付けるべし」。
    つまり、まず自分から描くことが一番の近道だなぁ、と。
    出来はともかくとして。



    今回も色を付けてみました。
    ちなみに晴奈、と言うか黄家の女の子は代々、三毛の毛並み。
    月乃や葵、葛も三毛猫獣人です。


    女の子ばっかり描いてるので、次回辺りそろそろ、男も描いてみたいところ。
    イラスト実践;3月26日
    »»  2016.03.26.
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    エリザリーグの謎の新星、ロウ・ウィアード。
    彼についての詳細は、「蒼天剣」参照のこと。



    こっちはカラー版。



    この数年、
    ケモノ耳問題と並んで自分を悩ませている問題があります。
    それは、「狼と狐の描き分け問題」です。
    資料を読んでも練習しても、一向に狼耳と狐耳の違いが分からない。
    今回においても、ロウは狼獣人と言う設定なのですが、耳の描き分けができないせいで、
    「きつね?」と指摘されても言い返せない出来栄えになっています。
    その方面に詳しい方がいらっしゃれば、ぜひともご教示をお願いいたします。

    と言うわけで、次回は狐っ娘を描こうと思います。
    果たして描き分けられるのか。
    イラスト実践;4月2日
    »»  2016.04.02.
    今回のイラストから、双月千年世界の色んなキャラを描くことにします。



    今年のイラスト練習を始めてからずっと描きたかった子。
    克天狐ちゃん。
    目の描き方も今回、変えてみました。



    こっちはカラー版。
    ちなみに
    作中でも言及していましたが、克一門はみんな片目か両目が真っ黒。
    光も反射しない、ブラックホールのような瞳です。レイプ目とか言わない。



    次回のキャラは未定。また克一門かなぁ。
    リクエストがあれば受けます。あまり難易度の高いものや、公序良俗を害するものを求められても困りますが。
    イラスト実践;5月13日
    »»  2016.05.13.
    前回の更新報告にて、18日に携帯待受を掲載するとお伝えしていましたが、ちょっと予定変更。
    モノ自体は粗方できてはいますが、色についてアンケート取ってなかったので、
    こちらの結果が出次第、加工して掲載します。
    そのため、恐らく明日の更新は2回になります。
    よろしければアンケートもご協力をお願いします。

    で、今日はイラストを掲載することにします。
    前回から、「双月千年世界」中の色んなキャラをピックアップすることにしました。
    今回は「白猫夢」より、天狐ちゃんの「お姉ちゃん」。



    一聖ちゃん。
    一応、克一門ですが、諸事情あって克姓を名乗っていません。
    そこら辺の事情を詳しく説明できるのは、果たしていつになるやら。



    こっちはカラー版。
    前回の天狐ちゃんと同系統の色を、……と思って描いていたんですが、
    いざ比較してみると全然色合いが違いました。
    自分が一週間前に描いたモノですら、記憶を頼りにすると当てにならない好例ですね。
    ちなみに肌の色が違うのは意図的です。
    一聖とって天狐は「自分がこうなりたいと言う理想像」であり、
    「もうちょい色白になりてーなー」、……と言う思いも、彼女の中にあったと言うことで。



    次回のイラストは恐らく2週間後になります。
    20日から「DW」の新作公開です。お楽しみに!
    イラスト実践;5月18日
    »»  2016.05.18.
    4ヶ月ぶりにイラスト掲載。
    ポールさんからのリクエストで、「双月千年世界」シリーズの「大火と渾沌」をとのことでしたが、
    渾沌は
    以前に描いているので、今回は大火。


    正面からのポーズでも良かったんですが、背後からの方が威圧感が出るかなーと。
    ……と言うより自分が正面から描いて、威圧感が出せるか不安だったもんで。


    こちらはカラー版。
    髪質と肌の色は娘さんと同じみたいです。
    イラスト実践;9月19日
    »»  2016.09.19.
    4ヶ月ぶりにイラスト描いてみました。
    天狐ちゃん。

    ちゃんとした三白眼を描いてみたいなーと思い立ち、
    そう言う顔してそうなキャラを、自分の作品の中からピックアップしました。

    そしてカラー版。

    前回に比べれば、随分Photoshopの真価を発揮できたと思います。
    レイヤーとか色々。

    基本的にここ十数年、ドット絵をWindowsに備え付けのペイントで描いていたせいで、
    「レイヤー機能を使って絵を描く」と言う発想が、まったくありませんでした。
    Photoshopの持ち腐れですw
    イラスト;克天狐(2回目)
    »»  2017.01.09.
    以前に公約していた新企画、ボチボチ進めていきます。
    まずは猫獣人のイメージ。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     猫獣人:五感が飛び抜けて鋭く、他の種族が気付けないようなものを悟れることがある。
     技術者や発明家、研究者、職人が多い。


    と言うわけで今回は職人風。
    続いてカラー版。


    前回、瞳が単なる線だったので、今回は注力してみました。
    イラスト;猫獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.01.30.
    新企画、第2弾は狐獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     狐獣人:知能がズバ抜けて高く、複雑なモノを処理する能力に長けている。
     商人や研究者、魔術師向き。


    前回の追記でぼやいてましたが、狐と狼の描き分けの違いがまだ分かりません。
    そして「眼鏡どうやって付ければいいんだ問題」。
    耳について、現時点での対策や考察としては、
    狼も狐も耳の形はほぼ一緒。ちょっと角度が違う、
    ……と言う感じで描き分けしようと思います。
    眼鏡は鼻眼鏡とかモノクルとか、そんな感じでいいかなぁ、と。

    続いてカラー版。


    双月シリーズで狐獣人と言えば、金火狐一族。
    と言うわけで今回は、金髪に赤メッシュ。
    イラスト;狐獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.02.06.
    新企画、第3弾は狐獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     狼獣人:体格に恵まれており、また、他の種族には真似できない、非常に強い集中力を発揮できる。
     兵士やアスリート、職人向き。


    双月シリーズで、「狼」+「兵士」で連想したのが、黒炎教団の人たち。
    と言うわけで教団の僧兵風。

    続いてカラー版。


    紺色系で統一してみました。
    あと、今回は肌をちょっと色黒に。
    イラスト;狼獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.02.13.
    新企画、第4弾は虎獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     虎獣人:高い身体能力と運動神経を持ち、また、食欲旺盛でグルメ。
     そのためか兵士や格闘家、アスリートになる一方で、料理人になる者が多い。


    これまで掲載した虎獣人はこれを含めて4枚。
    うち3枚が、料理人。(残り1枚も物語の進行によって料理人の道へ)
    本当に双月世界の「虎」たちは、グルメなようで。

    続いてカラー版。


    コックコートは白が基本だと思いますが、
    これまでの(ドット絵での)経験上、イラストで真っ白な色はインパクトに欠ける上、視認性が悪すぎる。
    なのでほんのりオリーブ色にしてみました。
    その他タイや髪留め、目の色もオリーブ色。
    イラスト;虎獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.02.27.
    新企画、第5弾は兎獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     兎獣人:美術センスが非常に優れており、歴史的に有名な芸術品や有名ファッションブランドは、
     大抵彼らが関わっている。


    イラストのイメージはファッションデザイナー。
    ちなみに(自分の想像上)彼には兎尻尾もありますが、
    このアングルと尻尾のサイズでは、残念ながら見えません。

    続いてカラー版。


    周知の事実だと思いますが、兎で目が赤いのはアルビノ種だけ。
    一般的には黒い目です。
    今回、一般的と思われる目の色と毛並みにしてみました。
    それ以外は派手めに。
    イラスト;兎獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.03.06.
    新企画、第6弾は熊獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     熊獣人:全種族中最大の筋力・膂力を有しており、体格も一際大きい。
     兵士や格闘家、アスリート向き。


    と言うわけで軍人風。
    もっと筋肉質に描きたかったんですが、自分の現在の画力ではこれが精一杯。
    なお、今回参考にしたのは自衛隊の画像。
    なので捧げ銃に使ってる小銃も、日本製をモチーフにしています。
    (大分簡略化してありますが)

    続いてカラー版。


    参考画像が迷彩服だったので、それに倣ってこちらも迷彩柄。
    イラスト;熊獣人(汎用イメージ)
    »»  2017.03.13.

    元日に宣言した通り、今年はイラストの練習をできるだけ行おうと思います。
    と言うわけで、とりあえず模写から始めました。
    しばらくは、懇意にしている矢端想さんのブログ「妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしようと思います。

    そんなわけで、これが第1弾。

    元にしたイラストはこちら

    自己評価としては30点。模写なのに似てない。
    練習とは言え、服や髪など、こまかな線が書ききれなかった。
    あと、バランスも変。
    まだまだ努力すべき点は多いです。

    次回は1月末頃。

    イラスト練習;1月14日

    2016.01.14.[Edit]
    元日に宣言した通り、今年はイラストの練習をできるだけ行おうと思います。と言うわけで、とりあえず模写から始めました。しばらくは、懇意にしている矢端想さんのブログ「妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしようと思います。そんなわけで、これが第1弾。元にしたイラストはこちら。自己評価としては30点。模写なのに似てない。練習とは言え、服や髪など、こまかな線が書ききれなかった。あと、バランスも変。まだ...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今年2回目の練習成果掲載。
    今回も矢端想さんのブログ「
    妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。

    まず、元絵があるページがこちら

    そして今回の成果。


    前回より格段に良くなったと自分では思っていますが、
    まだ全身が描ききれるだけの気力と画力がありません。
    あと、手の形と目の形にいつも苦戦させられます。
    どちらも人間がよく目にするものだと言うのに、何故こんなにも難しいものなのか。
    まだまだ精進が必要です。

    次回は2月半ば。

    イラスト練習;1月31日

    2016.01.31.[Edit]
    今年2回目の練習成果掲載。今回も矢端想さんのブログ「妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。まず、元絵があるページがこちら。そして今回の成果。前回より格段に良くなったと自分では思っていますが、まだ全身が描ききれるだけの気力と画力がありません。あと、手の形と目の形にいつも苦戦させられます。どちらも人間がよく目にするものだと言うのに、何故こんなにも難しいものなのか。まだまだ精進が必要で...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    3回目の練習成果掲載。
    今回も矢端想さんのブログ「
    妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。

    まず、元絵がこちら

    そして今回の成果。


    ……なんか前回に比べて下手になった気がします。
    どうも自分は縦に長く描くクセがあるらしく、元の絵より何か縦に伸びています。
    Photoshopの力が無ければ、もっと下手な絵を掲載しなければならないところでした。
    もしかしたら、最近の自分の精神状態があんまりよろしくないことも、絵に影響しているのかも知れません。
    詳しくは説明しませんが、慢性的にイライラしてるので。
    次回掲載時までには多少なりともスッキリしておきたいところです。

    次回は2月末。

    イラスト練習;2月15日

    2016.02.15.[Edit]
    3回目の練習成果掲載。今回も矢端想さんのブログ「妄想の荒野」に掲載されているイラストをお手本にしました。まず、元絵がこちら。そして今回の成果。……なんか前回に比べて下手になった気がします。どうも自分は縦に長く描くクセがあるらしく、元の絵より何か縦に伸びています。Photoshopの力が無ければ、もっと下手な絵を掲載しなければならないところでした。もしかしたら、最近の自分の精神状態があんまりよろしくないことも、...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    1月からイラストの練習をしてきましたが、ふと思い立って、オリジナルのものを制作してみました。
    イメージは「
    白猫夢」の



    そこそこ上手く描けた気がします。
    現時点での練習の成果は、それなりに出たと自負しています。
    どうにか全体的に、バランスを崩さずに描けたと思いますが、
    やっぱりまだ、堂々と見せられるって程のレベルには達してませんね。
    あと、目を描くのにまだ慣れていないので、目をつぶってもらいました。
    (彼女の設定上、大抵眠たそうにしてるってこともありますが)
    全体像もまだ上手く描けず、かつ、メモ用紙(A6サイズ)では描き切れないため、腰から上だけ。
    課題はまだまだ多いです。そのうちまた挑戦します。

    イラスト実践;2月20日

    2016.02.20.[Edit]
    1月からイラストの練習をしてきましたが、ふと思い立って、オリジナルのものを制作してみました。イメージは「白猫夢」の葵。そこそこ上手く描けた気がします。現時点での練習の成果は、それなりに出たと自負しています。どうにか全体的に、バランスを崩さずに描けたと思いますが、やっぱりまだ、堂々と見せられるって程のレベルには達してませんね。あと、目を描くのにまだ慣れていないので、目をつぶってもらいました。(彼女の...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;2月29日

    2016.02.29.[Edit]
    前回に引き続き、オリジナル。明日から連載開始の短編に絡めました。短編の主人公である、ある食堂の女将さん。虎耳の姉御です。まだ描き慣れないせいか、耳と尻尾が馴染まない。そして服のシワの描き方が分からない。まだもうしばらく、努力が必要です。次回も短編にちなんだイラストを描く予定。あくまで予定です。自分の根気次第で予定はコロコロ変わります。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものを描きました。



    「瞬殺の女神」、柊雪乃。
    イメージとしては
    この話の、写真に撮られた辺り。
    彼女に関しては人気が高いらしく、「LandM創作所」のLandMさんから「このキャラを借りたい」と依頼を受けたこともあります。
    個人的にもお気に入りで、実は長編においても短編においても、彼女だけはまったくの無敗です。
    長編の主人公たちや克一門、大火でさえ、勝率100%ではないのに。



    次回も短編にちなんだイラストを描く予定。
    誰を描こうか、まだ考え中ですが。

    イラスト実践;3月7日

    2016.03.07.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものを描きました。「瞬殺の女神」、柊雪乃。イメージとしてはこの話の、写真に撮られた辺り。彼女に関しては人気が高いらしく、「LandM創作所」のLandMさんから「このキャラを借りたい」と依頼を受けたこともあります。個人的にもお気に入りで、実は長編においても短編においても、彼女だけはまったくの無敗です。長編の主人公たちや克一門、大火でさえ、勝...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;3月14日

    2016.03.14.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」関連。恐らく、短編完結までこの調子で描き続けます。赤虎亭最初の店員、コレット。「蒼天剣」にも出演しています。正直に言うと、彼女に関してはほぼ何にも、設定付けをしていませんでした。「蒼天剣」ではチョイ役でしたし。ただ、「赤虎亭日記」を書くにあたって、彼女が登場する機会がそこそこあったため、急遽いくつか考えました。服が好きとか、赤虎亭に来た経緯とか。次回...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    赤虎亭の大食い店員、シリン。
    今回はかなり可愛く描けた気がします。
    ちなみに朱海さんやコレットみたいにエプロンじゃなく前掛けなのは、
    「彼女に合うサイズのエプロンが無かった」、……と言う設定。

    あと、今回は試しに色を付けてみました。
    色を付けると多少の立体感が出ますね。胸とか。



    ずっと以前に作った設定にて、シリンの髪の色はかなり派手だと書いていたので、今の自分なりに着色してみました。
    結果、いい意味で汚くなりました。むしろ元ヤンキーのアホの子っぽさが出たので、これはこれで。
    難を言うならもっと綺麗に着色したいですが、それはまた今後の課題と言うことで。

    次回はいよいよあの子を描いてみようと目論んでいます。
    主人公の一人を。

    イラスト実践;3月21日

    2016.03.21.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。赤虎亭の大食い店員、シリン。今回はかなり可愛く描けた気がします。ちなみに朱海さんやコレットみたいにエプロンじゃなく前掛けなのは、「彼女に合うサイズのエプロンが無かった」、……と言う設定。あと、今回は試しに色を付けてみました。色を付けると多少の立体感が出ますね。胸とか。ずっと以前に作った設定にて、シリンの髪の色はかなり派手だと書いてい...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    「蒼天剣」主人公、黄晴奈。

    イラスト界隈では「言い出しっぺの法則」と言うものがあるようで、
    「~のイラストが見たい」と言った人は高確率で「じゃあ自分で描けば?」と返されるようです。
    自分も長らく「『双月千年世界』のイラストを描いて欲しい」と方々にお願いしてきましたが、
    残念ながら継続的に描いていただけるような奇特な方は、この6年間、現れませんでした。

    一方で。
    中国の故事には「先従隗始」とあります。
    詳しい語源は
    wikiを参照していただくとして、
    おおよその意味は「手近な事、できる事から手を付けるべし」。
    つまり、まず自分から描くことが一番の近道だなぁ、と。
    出来はともかくとして。



    今回も色を付けてみました。
    ちなみに晴奈、と言うか黄家の女の子は代々、三毛の毛並み。
    月乃や葵、葛も三毛猫獣人です。


    女の子ばっかり描いてるので、次回辺りそろそろ、男も描いてみたいところ。

    イラスト実践;3月26日

    2016.03.26.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。「蒼天剣」主人公、黄晴奈。イラスト界隈では「言い出しっぺの法則」と言うものがあるようで、「~のイラストが見たい」と言った人は高確率で「じゃあ自分で描けば?」と返されるようです。自分も長らく「『双月千年世界』のイラストを描いて欲しい」と方々にお願いしてきましたが、残念ながら継続的に描いていただけるような奇特な方は、この6年間、現れま...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。



    エリザリーグの謎の新星、ロウ・ウィアード。
    彼についての詳細は、「蒼天剣」参照のこと。



    こっちはカラー版。



    この数年、
    ケモノ耳問題と並んで自分を悩ませている問題があります。
    それは、「狼と狐の描き分け問題」です。
    資料を読んでも練習しても、一向に狼耳と狐耳の違いが分からない。
    今回においても、ロウは狼獣人と言う設定なのですが、耳の描き分けができないせいで、
    「きつね?」と指摘されても言い返せない出来栄えになっています。
    その方面に詳しい方がいらっしゃれば、ぜひともご教示をお願いいたします。

    と言うわけで、次回は狐っ娘を描こうと思います。
    果たして描き分けられるのか。

    イラスト実践;4月2日

    2016.04.02.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。エリザリーグの謎の新星、ロウ・ウィアード。彼についての詳細は、「蒼天剣」参照のこと。こっちはカラー版。この数年、ケモノ耳問題と並んで自分を悩ませている問題があります。それは、「狼と狐の描き分け問題」です。資料を読んでも練習しても、一向に狼耳と狐耳の違いが分からない。今回においても、ロウは狼獣人と言う設定なのですが、耳の描き分けがで...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;4月9日

    2016.04.09.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。お姫様→定食屋店員→警察官と、不思議な遍歴を重ねた女の子、フォルナ。(「白猫夢」へ至るまでに、さらに変化していきますが)こっちはカラー版。機会があればお姫様時代や店員時代のこの子も描いてみたいところ。ころころ変わってるので。ただ、顔の描き分けがまだ全然うまくできていないように感じています。もっと練習が必要なようです。次回は誰を描くか...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;4月15日

    2016.04.15.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。才女、橘小鈴さん。ちなみに「たちばなこすず」と言う名前、TVゲームにおいて女性キャラを作る時や、女性アカウントで名前を登録する時によく使ってます。どうぶつの森で女の子のむらびとを作成した時も、「コスズ」にしました。こっちはカラー版。作中でも何度か触れていますが、小鈴はおっきいです。身長とか耳とかじゃなく、胸が。(ちなみにスリーサイズ...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;4月22日

    2016.04.22.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。前回、「お気に入りのキャラ描く」と言っていましたが、今、彼を描かないと、確実に今後も描く機会を逃すと思い、こっちにしました。不運の凄腕料理人、イオタ。こっちはカラー版。自分の書くケモノ耳キャラは、双月世界においては6種。文章上では、ある程度のキャラ付けができていると思っています。しかし描くとなると、その細部の表現が難しい。狼と狐の...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    イラスト実践;4月29日

    2016.04.29.[Edit]
    今回のイラストも、現在連載中の短編「赤虎亭日記」に関連したものです。仮面の女剣士、克渾沌(楓藤巴景)。そう言えば克一門は特殊な黒い瞳を持ってると言う設定ですが、彼女の場合、あるのか無いのか分かりませんね。こっちはカラー版。巴景だった時代から好きになったのか、その前の影響からか、紫色が大好きな感じに。しかしこの色で仮面、しかも武器まで持ってるとなると、下手すると都市伝説かなんかにされそうですね。次回...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回のイラストから、双月千年世界の色んなキャラを描くことにします。



    今年のイラスト練習を始めてからずっと描きたかった子。
    克天狐ちゃん。
    目の描き方も今回、変えてみました。



    こっちはカラー版。
    ちなみに
    作中でも言及していましたが、克一門はみんな片目か両目が真っ黒。
    光も反射しない、ブラックホールのような瞳です。レイプ目とか言わない。



    次回のキャラは未定。また克一門かなぁ。
    リクエストがあれば受けます。あまり難易度の高いものや、公序良俗を害するものを求められても困りますが。

    イラスト実践;5月13日

    2016.05.13.[Edit]
    今回のイラストから、双月千年世界の色んなキャラを描くことにします。今年のイラスト練習を始めてからずっと描きたかった子。克天狐ちゃん。目の描き方も今回、変えてみました。こっちはカラー版。ちなみに作中でも言及していましたが、克一門はみんな片目か両目が真っ黒。光も反射しない、ブラックホールのような瞳です。レイプ目とか言わない。次回のキャラは未定。また克一門かなぁ。リクエストがあれば受けます。あまり難易度...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回の更新報告にて、18日に携帯待受を掲載するとお伝えしていましたが、ちょっと予定変更。
    モノ自体は粗方できてはいますが、色についてアンケート取ってなかったので、
    こちらの結果が出次第、加工して掲載します。
    そのため、恐らく明日の更新は2回になります。
    よろしければアンケートもご協力をお願いします。

    で、今日はイラストを掲載することにします。
    前回から、「双月千年世界」中の色んなキャラをピックアップすることにしました。
    今回は「白猫夢」より、天狐ちゃんの「お姉ちゃん」。



    一聖ちゃん。
    一応、克一門ですが、諸事情あって克姓を名乗っていません。
    そこら辺の事情を詳しく説明できるのは、果たしていつになるやら。



    こっちはカラー版。
    前回の天狐ちゃんと同系統の色を、……と思って描いていたんですが、
    いざ比較してみると全然色合いが違いました。
    自分が一週間前に描いたモノですら、記憶を頼りにすると当てにならない好例ですね。
    ちなみに肌の色が違うのは意図的です。
    一聖とって天狐は「自分がこうなりたいと言う理想像」であり、
    「もうちょい色白になりてーなー」、……と言う思いも、彼女の中にあったと言うことで。



    次回のイラストは恐らく2週間後になります。
    20日から「DW」の新作公開です。お楽しみに!

    イラスト実践;5月18日

    2016.05.18.[Edit]
    前回の更新報告にて、18日に携帯待受を掲載するとお伝えしていましたが、ちょっと予定変更。モノ自体は粗方できてはいますが、色についてアンケート取ってなかったので、こちらの結果が出次第、加工して掲載します。そのため、恐らく明日の更新は2回になります。よろしければアンケートもご協力をお願いします。で、今日はイラストを掲載することにします。前回から、「双月千年世界」中の色んなキャラをピックアップすることにし...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    4ヶ月ぶりにイラスト掲載。
    ポールさんからのリクエストで、「双月千年世界」シリーズの「大火と渾沌」をとのことでしたが、
    渾沌は
    以前に描いているので、今回は大火。


    正面からのポーズでも良かったんですが、背後からの方が威圧感が出るかなーと。
    ……と言うより自分が正面から描いて、威圧感が出せるか不安だったもんで。


    こちらはカラー版。
    髪質と肌の色は娘さんと同じみたいです。

    イラスト実践;9月19日

    2016.09.19.[Edit]
    4ヶ月ぶりにイラスト掲載。ポールさんからのリクエストで、「双月千年世界」シリーズの「大火と渾沌」をとのことでしたが、渾沌は以前に描いているので、今回は大火。正面からのポーズでも良かったんですが、背後からの方が威圧感が出るかなーと。……と言うより自分が正面から描いて、威圧感が出せるか不安だったもんで。こちらはカラー版。髪質と肌の色は娘さんと同じみたいです。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    4ヶ月ぶりにイラスト描いてみました。
    天狐ちゃん。

    ちゃんとした三白眼を描いてみたいなーと思い立ち、
    そう言う顔してそうなキャラを、自分の作品の中からピックアップしました。

    そしてカラー版。

    前回に比べれば、随分Photoshopの真価を発揮できたと思います。
    レイヤーとか色々。

    基本的にここ十数年、ドット絵をWindowsに備え付けのペイントで描いていたせいで、
    「レイヤー機能を使って絵を描く」と言う発想が、まったくありませんでした。
    Photoshopの持ち腐れですw

    イラスト;克天狐(2回目)

    2017.01.09.[Edit]
    4ヶ月ぶりにイラスト描いてみました。天狐ちゃん。ちゃんとした三白眼を描いてみたいなーと思い立ち、そう言う顔してそうなキャラを、自分の作品の中からピックアップしました。そしてカラー版。前回に比べれば、随分Photoshopの真価を発揮できたと思います。レイヤーとか色々。基本的にここ十数年、ドット絵をWindowsに備え付けのペイントで描いていたせいで、「レイヤー機能を使って絵を描く」と言う発想が、まったくありません...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    以前に公約していた新企画、ボチボチ進めていきます。
    まずは猫獣人のイメージ。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     猫獣人:五感が飛び抜けて鋭く、他の種族が気付けないようなものを悟れることがある。
     技術者や発明家、研究者、職人が多い。


    と言うわけで今回は職人風。
    続いてカラー版。


    前回、瞳が単なる線だったので、今回は注力してみました。

    イラスト;猫獣人(汎用イメージ)

    2017.01.30.[Edit]
    以前に公約していた新企画、ボチボチ進めていきます。まずは猫獣人のイメージ。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 猫獣人:五感が飛び抜けて鋭く、他の種族が気付けないようなものを悟れることがある。 技術者や発明家、研究者、職人が多い。と言うわけで今回は職人風。続いてカラー版。前回、瞳が単なる線だったので、今回は注力してみました。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    新企画、第2弾は狐獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     狐獣人:知能がズバ抜けて高く、複雑なモノを処理する能力に長けている。
     商人や研究者、魔術師向き。


    前回の追記でぼやいてましたが、狐と狼の描き分けの違いがまだ分かりません。
    そして「眼鏡どうやって付ければいいんだ問題」。
    耳について、現時点での対策や考察としては、
    狼も狐も耳の形はほぼ一緒。ちょっと角度が違う、
    ……と言う感じで描き分けしようと思います。
    眼鏡は鼻眼鏡とかモノクルとか、そんな感じでいいかなぁ、と。

    続いてカラー版。


    双月シリーズで狐獣人と言えば、金火狐一族。
    と言うわけで今回は、金髪に赤メッシュ。

    イラスト;狐獣人(汎用イメージ)

    2017.02.06.[Edit]
    新企画、第2弾は狐獣人。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 狐獣人:知能がズバ抜けて高く、複雑なモノを処理する能力に長けている。 商人や研究者、魔術師向き。前回の追記でぼやいてましたが、狐と狼の描き分けの違いがまだ分かりません。そして「眼鏡どうやって付ければいいんだ問題」。耳について、現時点での対策や考察としては、狼も狐も耳の形はほぼ一緒。ちょっと角度が違う、……と言う感じで描き分けしようと思い...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    新企画、第3弾は狐獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     狼獣人:体格に恵まれており、また、他の種族には真似できない、非常に強い集中力を発揮できる。
     兵士やアスリート、職人向き。


    双月シリーズで、「狼」+「兵士」で連想したのが、黒炎教団の人たち。
    と言うわけで教団の僧兵風。

    続いてカラー版。


    紺色系で統一してみました。
    あと、今回は肌をちょっと色黒に。

    イラスト;狼獣人(汎用イメージ)

    2017.02.13.[Edit]
    新企画、第3弾は狐獣人。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 狼獣人:体格に恵まれており、また、他の種族には真似できない、非常に強い集中力を発揮できる。 兵士やアスリート、職人向き。双月シリーズで、「狼」+「兵士」で連想したのが、黒炎教団の人たち。と言うわけで教団の僧兵風。続いてカラー版。紺色系で統一してみました。あと、今回は肌をちょっと色黒に。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    新企画、第4弾は虎獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     虎獣人:高い身体能力と運動神経を持ち、また、食欲旺盛でグルメ。
     そのためか兵士や格闘家、アスリートになる一方で、料理人になる者が多い。


    これまで掲載した虎獣人はこれを含めて4枚。
    うち3枚が、料理人。(残り1枚も物語の進行によって料理人の道へ)
    本当に双月世界の「虎」たちは、グルメなようで。

    続いてカラー版。


    コックコートは白が基本だと思いますが、
    これまでの(ドット絵での)経験上、イラストで真っ白な色はインパクトに欠ける上、視認性が悪すぎる。
    なのでほんのりオリーブ色にしてみました。
    その他タイや髪留め、目の色もオリーブ色。

    イラスト;虎獣人(汎用イメージ)

    2017.02.27.[Edit]
    新企画、第4弾は虎獣人。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 虎獣人:高い身体能力と運動神経を持ち、また、食欲旺盛でグルメ。 そのためか兵士や格闘家、アスリートになる一方で、料理人になる者が多い。これまで掲載した虎獣人はこれを含めて4枚。うち3枚が、料理人。(残り1枚も物語の進行によって料理人の道へ)本当に双月世界の「虎」たちは、グルメなようで。続いてカラー版。コックコートは白が基本だと思いますが、...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    新企画、第5弾は兎獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     兎獣人:美術センスが非常に優れており、歴史的に有名な芸術品や有名ファッションブランドは、
     大抵彼らが関わっている。


    イラストのイメージはファッションデザイナー。
    ちなみに(自分の想像上)彼には兎尻尾もありますが、
    このアングルと尻尾のサイズでは、残念ながら見えません。

    続いてカラー版。


    周知の事実だと思いますが、兎で目が赤いのはアルビノ種だけ。
    一般的には黒い目です。
    今回、一般的と思われる目の色と毛並みにしてみました。
    それ以外は派手めに。

    イラスト;兎獣人(汎用イメージ)

    2017.03.06.[Edit]
    新企画、第5弾は兎獣人。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 兎獣人:美術センスが非常に優れており、歴史的に有名な芸術品や有名ファッションブランドは、 大抵彼らが関わっている。イラストのイメージはファッションデザイナー。ちなみに(自分の想像上)彼には兎尻尾もありますが、このアングルと尻尾のサイズでは、残念ながら見えません。続いてカラー版。周知の事実だと思いますが、兎で目が赤いのはアルビノ種だけ。一...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    新企画、第6弾は熊獣人。

    線画版。


    以下、種族紹介補足1より抜粋。

     熊獣人:全種族中最大の筋力・膂力を有しており、体格も一際大きい。
     兵士や格闘家、アスリート向き。


    と言うわけで軍人風。
    もっと筋肉質に描きたかったんですが、自分の現在の画力ではこれが精一杯。
    なお、今回参考にしたのは自衛隊の画像。
    なので捧げ銃に使ってる小銃も、日本製をモチーフにしています。
    (大分簡略化してありますが)

    続いてカラー版。


    参考画像が迷彩服だったので、それに倣ってこちらも迷彩柄。

    イラスト;熊獣人(汎用イメージ)

    2017.03.13.[Edit]
    新企画、第6弾は熊獣人。線画版。以下、種族紹介補足1より抜粋。 熊獣人:全種族中最大の筋力・膂力を有しており、体格も一際大きい。 兵士や格闘家、アスリート向き。と言うわけで軍人風。もっと筋肉質に描きたかったんですが、自分の現在の画力ではこれが精一杯。なお、今回参考にしたのは自衛隊の画像。なので捧げ銃に使ってる小銃も、日本製をモチーフにしています。(大分簡略化してありますが)続いてカラー版。参考画像が...

    »» 続きを読む

    ▲page top


     関連もくじ一覧  琥珀暁
     関連もくじ一覧  火紅狐
     関連もくじ一覧  双月千年世界 短編・掌編・設定など