今日の旅岡さん


    Index ~作品もくじ~

    • 2914
    • 2915
    • 2962
    • 2979
    • 2988
      
    こないだのタピオカ飲んでる娘がtwitterでそこそこ好評だったので、
    これまでに描いた他の娘も交えてもう1点制作。

    線画。
    190630_2.jpg
    脳内設定。
    ・右の娘は「旅岡 紅子(たびおか べにこ)」さん。
    ブーム前からタピオカは大好き。
    ただし本当は黒いのより白いのが好き
    あと、ミルクティじゃなくココナッツミルクの方がいい
    ・真ん中の娘は「富士見 柚子(ふじみ ゆうこ)」さん。
    お姉ちゃんは目立ちたがりの売れっ子アイドル
    その影響なのか、こっちはわりと大人し目の性格。
    ・左の娘は「虎海 雅(とらみ みやび)」さん。
    ご覧の通りのお嬢様で、高身長で、ダイナマイトなボディの持ち主。
    おだてられると調子に乗る。旅岡さんのいいおもちゃ。
    ・3人とも同じ高校の同級生。なおこの高校、わりと名門だが校則はゆるめ。
    その証拠に、3人とも同じ制服かと思いきや、よく見れば細部が微妙に違う。

    カラー。
    190630_2.jpg
    twitterにて掲載したキャプションを、いつものように編集・加筆して転載します。

    旅岡さん「雅ちゃんやったらタピオカチャレンジでけそうやんな」
    富士見さん「雅ちゃんなら余裕でしょ」
    虎海さん「ええ。造作もございませんわ(ドヤァ)」
    富「うん、やっぱりできちゃうよね。(パチパチ)でも実際できるトコ見るとさー」
    旅「ドヤ顔がハラ立つな。あとおっぱいの存在感もハラ立つ。デカすぎやん」
    富「紅ちゃんちっちゃいもんね」
    旅「ほっといて。柚ちゃんかてあたしとトントンやん」
    富「(´・ω・)」
    旅「でも実際どないなん、雅ちゃん? 載せてて冷たないん?」
    虎「多少は。でもすぐいただきますから」ズゾゾゾゾゾゾゾ
    富「えっ」
    旅「……あっちゅう間に無くなったで」
    富「あれ750mlって書いてなかった?」
    虎「仮に『早飲みチャレンジ』だったとしてもわたくし、勝つ自信がございますわよ」
    旅「マジか」
    タピオカチャレンジいけるん?
    »»  2019.07.04.
    そこそこ好評らしいので、シリーズ化してみることにしました。
    需要があるのか分かりませんが。

    ちなみにこのシリーズは、ゆるーい話を展開していくだけです。
    超展開や急展開の類はありません。
    悪と戦いません。魔法使いません。異世界行きません。
    戦車砲や機銃撃ちません。キャンプしません。百合も咲きません。
    ただただタピオカミルクティ飲んで友達と駄弁るだけの話です。

    ただその友達に、何の説明もなくファンタジックなお耳が付いてるだけで。



    線画。
    190630_2.jpg
    脳内設定。
    ・左の娘は「大江双葉(おおえ ふたば)」さん。
    見た目クールで言葉数は少ない方なので、近付きがたい感じはある。
    でも困ってる子がいたら割とほっとけないタイプ。
    ちょくちょく忘れ物しちゃう旅岡さんの、最後の希望。
    ・旅岡さんと大江さんは中等部からの付き合い。やたら席が隣同士になる腐れ縁。
    ちなみに二人が通ってる学校は中高大一貫。きっと大学部に行っても、
    同じ講義に出たり同じゼミ入ったりするんだろうなーと、大江さんは思ってる。
    ・ちなみに今月に入って既に、大江さんはソフトクリームを3回食べている。
    旅岡さんのおごりで。

    カラー。

    いつものように、twitterより

    旅岡さん「おはよ、ほんで朝からゴメンやけど」
    大江さん「おはよう。なに?」
    旅「宿題やるの忘れてん。見せてもろてええ? 数IIのヤツ」
    大「いいよ」
    旅「ありがとー! めっちゃ助かるわぁ。お礼にまたソフトおごるしな」
    大「うん」
    旅「あとゴメンけど、英語もええかな。……国語も」
    大「……全部?」
    旅「ちゃうねん。数IIと英語と国語だけでええねん。生物はやってん」
    大「日本史は?」
    旅「え」
    大「日本史。先週出たやつ。今日提出」
    旅「あー……。言われたら……あった……ような……気が……」
    大「見る?」
    旅「見るっ」
    大「ミルクティもおごりね。タピオカ無いやつ」
    旅「あうぅ」
    朝からゴメンやけど
    »»  2019.07.08.
    2ヶ月ぶりに旅岡さんシリーズ。
    今度はよくタピオカミルクティ頼むお店での一コマ。



    ・右の娘は「猫藤雛(みょうどう ひな)」さん。
     野球部のエース投手。外野も行ける二刀流タイプ。
    ・150km/h近い豪速球とやたら切れるスライダー、やたら落ちるフォークが彼女の武器。
    ・今年の夏の地区予選には中継ぎと抑えで出場。
     決勝の7回表で登板するも、前の回で既に2点リードされており、防ぐので精一杯。
     それでも9回裏2アウト一塁の場面で二塁打を放ち、1点を取り返す。
     逆転サヨナラのチャンスを作ったものの、後が続かず。終わったあと、泣いた。
    ・カープファン。今の推しは大瀬良大地投手。
     なお去年のシーズン終了間際は、やっぱり泣いた。ツライです。
    ・アジアンスイーツ店の、イチゴの豆花がお気に入り。
     そのせいか、クラスは違うのに旅岡さんと割と出くわすし、割と一緒にお茶する。

    ・奥のお姐さんは通称「黄大姐(ホァンダージェ)」さん。
     アジアンスイーツ店のオーナー。
    ・このお店以外にも手広く商売しているらしい、とは雅ちゃんからの情報。
    ・30そこそこくらいに見えるが威圧感がスゴい、とは柚ちゃんからの感想。
    ・「絶対トシの話しちゃダメだよ」、とは店員の兎波さんからの忠告。





    猫藤さん「やーっと合宿終わったよ」
    旅岡さん「おつかれ。野球部やったっけ」
    猫「そーそー。ほらこれ、グローブんとこだけ真っ白」
    黄大姐「お嬢ちゃん、ガッコのエースってセンセ言ってたね」
    猫「あー、うん、まあ」
    黄「未来のオータニとかほめてたよ」
    旅「おー。なんかよー分からんけどすごそうやん」
    猫「オータニって、大谷翔平選手? うーん……大谷選手かぁ」
    黄「あら、びみょーな反応ね。嬉しくない?」
    猫「そりゃ嬉しいけど、どうせなら『未来の前田』とか『未来の大瀬良』が良かった」
    旅「それもよー分からん。野球全然知らんし」
    黄「ま、ま、もしプロになったら、取材はココで受けてね。オマケするよ」
    猫「はいはい、なれたらねー」
    未来のオー……、なんやったっけ?
    »»  2019.09.15.



    旅岡「暑くないん?」
    猫藤「暑いよ。すっごい暑い。10月の気温じゃないよね、マジで」
    旅「脱いだらええやん。あたしも半袖やで」
    猫「なんか負けた気がしてやだ」
    旅「何に?」
    猫「季節とか……自然? とかに」
    旅「……負けでええから脱ぎいや」
    猫「負けるの嫌だもん」
    旅「勝ってどないすんねん。っちゅうか勝つとか負けるとか無いやろ、そんなもん」
    猫「あたしの中にはあるんだよ。勝ち負け」
    旅「暑苦しいなー……もぉ」
    猫「……でも、正直言うと」
    旅「なんよ?」
    猫「暑さに負けてもいいかなとは思ってるところ」
    旅「アホやな。素直に負けたらこれおごったるよ」
    猫「さっきから気になってたけど、その赤いの、何?」
    旅「スイカジュース黄さんの店の新商品。あんた赤いのん好きやろ?」
    猫「……負けた!」
    その赤いの、何?
    »»  2019.10.02.


    虎海「あなたとお手合わせする時をわたくし、心待ちにしておりましたわ」
    猫藤「奇遇だね……あたしもだよ!」
    虎「春の雪辱、果たしてご覧に入れますわ」
    猫「ふっふっふ……返り討ちにしてやるさ」

    大江「たかが体育祭でテンション上がりすぎじゃない?」
    旅岡「体育会系の血が騒いでんねやろ」
    大「熱血かー」
    旅「あたしらには無縁の世界やな」
    大「だね」
    旅「ほんで春のヤツって、球技大会ん時の話やろか」
    大「結局あれって虎海さんがスタンドプレーして退場させられただけだよね」
    旅「雛ちゃん的にはキッチリ決着付けたいんやろ。熱血やし」
    大「熱血ねぇ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    旅岡さんたちの学年の、アスリート女子ツートップとうわさされているこの両名。
    片や文武両道のスーパーお嬢様、虎海雅。
    片やプロもうならす超高校級エース、猫藤雛。
    かねてより「この二人の直接対決が見てみたい!」とささやかれていた。

    実は春の球技大会でも、バスケ部門にてこの両名がぶつかっていたのだが、
    そこで雅ちゃんはやらかした。
    開始2分で早くも一人で12点獲る猛攻を見せるも、
    調子に乗りすぎてダンクシュートまで決めてしまい、その結果、ゴールが破損。
    当然、試合は中断。雅ちゃんは先生に怒られ、そのまま退場となった。
    その後コートを換えて試合続行となり、雛ちゃん側のチームが逆転勝利した。

    ……が、そんな結果で満足するようなスポ根少女、雛ちゃんではない。
    機会があればもう一度ガチで対決したいと願っており、それが今日、叶うこととなった。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    そして閉会式の後、互いにやり遂げた顔で、ガッチリと握手する二人の姿があった。
    大江「漫画みたい」
    旅岡「ほんまやね」
    大「熱血だもんね」
    旅「やっぱりあたしらには分からん世界やな」
    大「そだね」
    旅「ほんでもあたしらも結構動き回ったし、お腹空いてもーたわ。
     後で黄さんのお店行かへん?」
    大「いいね」
    旅「あの二人も誘ってくるわー。折角やしこの機会にお互い、お友達になってもらおーや」
    大「おせっかい焼き」
    旅「そんなんちゃうて。おもろそうやからやん」
    大「……それはちょっと分かる」
    体育会系の血が騒いでんねやろ
    »»  2019.10.11.

    こないだのタピオカ飲んでる娘がtwitterでそこそこ好評だったので、
    これまでに描いた他の娘も交えてもう1点制作。

    線画。
    190630_2.jpg
    脳内設定。
    ・右の娘は「旅岡 紅子(たびおか べにこ)」さん。
    ブーム前からタピオカは大好き。
    ただし本当は黒いのより白いのが好き
    あと、ミルクティじゃなくココナッツミルクの方がいい
    ・真ん中の娘は「富士見 柚子(ふじみ ゆうこ)」さん。
    お姉ちゃんは目立ちたがりの売れっ子アイドル
    その影響なのか、こっちはわりと大人し目の性格。
    ・左の娘は「虎海 雅(とらみ みやび)」さん。
    ご覧の通りのお嬢様で、高身長で、ダイナマイトなボディの持ち主。
    おだてられると調子に乗る。旅岡さんのいいおもちゃ。
    ・3人とも同じ高校の同級生。なおこの高校、わりと名門だが校則はゆるめ。
    その証拠に、3人とも同じ制服かと思いきや、よく見れば細部が微妙に違う。

    カラー。
    190630_2.jpg
    twitterにて掲載したキャプションを、いつものように編集・加筆して転載します。

    旅岡さん「雅ちゃんやったらタピオカチャレンジでけそうやんな」
    富士見さん「雅ちゃんなら余裕でしょ」
    虎海さん「ええ。造作もございませんわ(ドヤァ)」
    富「うん、やっぱりできちゃうよね。(パチパチ)でも実際できるトコ見るとさー」
    旅「ドヤ顔がハラ立つな。あとおっぱいの存在感もハラ立つ。デカすぎやん」
    富「紅ちゃんちっちゃいもんね」
    旅「ほっといて。柚ちゃんかてあたしとトントンやん」
    富「(´・ω・)」
    旅「でも実際どないなん、雅ちゃん? 載せてて冷たないん?」
    虎「多少は。でもすぐいただきますから」ズゾゾゾゾゾゾゾ
    富「えっ」
    旅「……あっちゅう間に無くなったで」
    富「あれ750mlって書いてなかった?」
    虎「仮に『早飲みチャレンジ』だったとしてもわたくし、勝つ自信がございますわよ」
    旅「マジか」

    タピオカチャレンジいけるん?

    2019.07.04.[Edit]
    こないだのタピオカ飲んでる娘がtwitterでそこそこ好評だったので、これまでに描いた他の娘も交えてもう1点制作。線画。脳内設定。・右の娘は「旅岡 紅子(たびおか べにこ)」さん。ブーム前からタピオカは大好き。ただし本当は黒いのより白いのが好き。あと、ミルクティじゃなくココナッツミルクの方がいい。・真ん中の娘は「富士見 柚子(ふじみ ゆうこ)」さん。お姉ちゃんは目立ちたがりの売れっ子アイドル。その影響なの...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    そこそこ好評らしいので、シリーズ化してみることにしました。
    需要があるのか分かりませんが。

    ちなみにこのシリーズは、ゆるーい話を展開していくだけです。
    超展開や急展開の類はありません。
    悪と戦いません。魔法使いません。異世界行きません。
    戦車砲や機銃撃ちません。キャンプしません。百合も咲きません。
    ただただタピオカミルクティ飲んで友達と駄弁るだけの話です。

    ただその友達に、何の説明もなくファンタジックなお耳が付いてるだけで。



    線画。
    190630_2.jpg
    脳内設定。
    ・左の娘は「大江双葉(おおえ ふたば)」さん。
    見た目クールで言葉数は少ない方なので、近付きがたい感じはある。
    でも困ってる子がいたら割とほっとけないタイプ。
    ちょくちょく忘れ物しちゃう旅岡さんの、最後の希望。
    ・旅岡さんと大江さんは中等部からの付き合い。やたら席が隣同士になる腐れ縁。
    ちなみに二人が通ってる学校は中高大一貫。きっと大学部に行っても、
    同じ講義に出たり同じゼミ入ったりするんだろうなーと、大江さんは思ってる。
    ・ちなみに今月に入って既に、大江さんはソフトクリームを3回食べている。
    旅岡さんのおごりで。

    カラー。

    いつものように、twitterより

    旅岡さん「おはよ、ほんで朝からゴメンやけど」
    大江さん「おはよう。なに?」
    旅「宿題やるの忘れてん。見せてもろてええ? 数IIのヤツ」
    大「いいよ」
    旅「ありがとー! めっちゃ助かるわぁ。お礼にまたソフトおごるしな」
    大「うん」
    旅「あとゴメンけど、英語もええかな。……国語も」
    大「……全部?」
    旅「ちゃうねん。数IIと英語と国語だけでええねん。生物はやってん」
    大「日本史は?」
    旅「え」
    大「日本史。先週出たやつ。今日提出」
    旅「あー……。言われたら……あった……ような……気が……」
    大「見る?」
    旅「見るっ」
    大「ミルクティもおごりね。タピオカ無いやつ」
    旅「あうぅ」

    朝からゴメンやけど

    2019.07.08.[Edit]
    そこそこ好評らしいので、シリーズ化してみることにしました。需要があるのか分かりませんが。ちなみにこのシリーズは、ゆるーい話を展開していくだけです。超展開や急展開の類はありません。悪と戦いません。魔法使いません。異世界行きません。戦車砲や機銃撃ちません。キャンプしません。百合も咲きません。ただただタピオカミルクティ飲んで友達と駄弁るだけの話です。ただその友達に、何の説明もなくファンタジックなお耳が付...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    2ヶ月ぶりに旅岡さんシリーズ。
    今度はよくタピオカミルクティ頼むお店での一コマ。



    ・右の娘は「猫藤雛(みょうどう ひな)」さん。
     野球部のエース投手。外野も行ける二刀流タイプ。
    ・150km/h近い豪速球とやたら切れるスライダー、やたら落ちるフォークが彼女の武器。
    ・今年の夏の地区予選には中継ぎと抑えで出場。
     決勝の7回表で登板するも、前の回で既に2点リードされており、防ぐので精一杯。
     それでも9回裏2アウト一塁の場面で二塁打を放ち、1点を取り返す。
     逆転サヨナラのチャンスを作ったものの、後が続かず。終わったあと、泣いた。
    ・カープファン。今の推しは大瀬良大地投手。
     なお去年のシーズン終了間際は、やっぱり泣いた。ツライです。
    ・アジアンスイーツ店の、イチゴの豆花がお気に入り。
     そのせいか、クラスは違うのに旅岡さんと割と出くわすし、割と一緒にお茶する。

    ・奥のお姐さんは通称「黄大姐(ホァンダージェ)」さん。
     アジアンスイーツ店のオーナー。
    ・このお店以外にも手広く商売しているらしい、とは雅ちゃんからの情報。
    ・30そこそこくらいに見えるが威圧感がスゴい、とは柚ちゃんからの感想。
    ・「絶対トシの話しちゃダメだよ」、とは店員の兎波さんからの忠告。





    猫藤さん「やーっと合宿終わったよ」
    旅岡さん「おつかれ。野球部やったっけ」
    猫「そーそー。ほらこれ、グローブんとこだけ真っ白」
    黄大姐「お嬢ちゃん、ガッコのエースってセンセ言ってたね」
    猫「あー、うん、まあ」
    黄「未来のオータニとかほめてたよ」
    旅「おー。なんかよー分からんけどすごそうやん」
    猫「オータニって、大谷翔平選手? うーん……大谷選手かぁ」
    黄「あら、びみょーな反応ね。嬉しくない?」
    猫「そりゃ嬉しいけど、どうせなら『未来の前田』とか『未来の大瀬良』が良かった」
    旅「それもよー分からん。野球全然知らんし」
    黄「ま、ま、もしプロになったら、取材はココで受けてね。オマケするよ」
    猫「はいはい、なれたらねー」

    未来のオー……、なんやったっけ?

    2019.09.15.[Edit]
    2ヶ月ぶりに旅岡さんシリーズ。今度はよくタピオカミルクティ頼むお店での一コマ。・右の娘は「猫藤雛(みょうどう ひな)」さん。 野球部のエース投手。外野も行ける二刀流タイプ。・150km/h近い豪速球とやたら切れるスライダー、やたら落ちるフォークが彼女の武器。・今年の夏の地区予選には中継ぎと抑えで出場。 決勝の7回表で登板するも、前の回で既に2点リードされており、防ぐので精一杯。 それでも9回裏2アウト一塁の場...

    »» 続きを読む

    ▲page top




    旅岡「暑くないん?」
    猫藤「暑いよ。すっごい暑い。10月の気温じゃないよね、マジで」
    旅「脱いだらええやん。あたしも半袖やで」
    猫「なんか負けた気がしてやだ」
    旅「何に?」
    猫「季節とか……自然? とかに」
    旅「……負けでええから脱ぎいや」
    猫「負けるの嫌だもん」
    旅「勝ってどないすんねん。っちゅうか勝つとか負けるとか無いやろ、そんなもん」
    猫「あたしの中にはあるんだよ。勝ち負け」
    旅「暑苦しいなー……もぉ」
    猫「……でも、正直言うと」
    旅「なんよ?」
    猫「暑さに負けてもいいかなとは思ってるところ」
    旅「アホやな。素直に負けたらこれおごったるよ」
    猫「さっきから気になってたけど、その赤いの、何?」
    旅「スイカジュース黄さんの店の新商品。あんた赤いのん好きやろ?」
    猫「……負けた!」

    その赤いの、何?

    2019.10.02.[Edit]
    旅岡「暑くないん?」猫藤「暑いよ。すっごい暑い。10月の気温じゃないよね、マジで」旅「脱いだらええやん。あたしも半袖やで」猫「なんか負けた気がしてやだ」旅「何に?」猫「季節とか……自然? とかに」旅「……負けでええから脱ぎいや」猫「負けるの嫌だもん」旅「勝ってどないすんねん。っちゅうか勝つとか負けるとか無いやろ、そんなもん」猫「あたしの中にはあるんだよ。勝ち負け」旅「暑苦しいなー……もぉ」猫「……でも、正直...

    »» 続きを読む

    ▲page top



    虎海「あなたとお手合わせする時をわたくし、心待ちにしておりましたわ」
    猫藤「奇遇だね……あたしもだよ!」
    虎「春の雪辱、果たしてご覧に入れますわ」
    猫「ふっふっふ……返り討ちにしてやるさ」

    大江「たかが体育祭でテンション上がりすぎじゃない?」
    旅岡「体育会系の血が騒いでんねやろ」
    大「熱血かー」
    旅「あたしらには無縁の世界やな」
    大「だね」
    旅「ほんで春のヤツって、球技大会ん時の話やろか」
    大「結局あれって虎海さんがスタンドプレーして退場させられただけだよね」
    旅「雛ちゃん的にはキッチリ決着付けたいんやろ。熱血やし」
    大「熱血ねぇ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    旅岡さんたちの学年の、アスリート女子ツートップとうわさされているこの両名。
    片や文武両道のスーパーお嬢様、虎海雅。
    片やプロもうならす超高校級エース、猫藤雛。
    かねてより「この二人の直接対決が見てみたい!」とささやかれていた。

    実は春の球技大会でも、バスケ部門にてこの両名がぶつかっていたのだが、
    そこで雅ちゃんはやらかした。
    開始2分で早くも一人で12点獲る猛攻を見せるも、
    調子に乗りすぎてダンクシュートまで決めてしまい、その結果、ゴールが破損。
    当然、試合は中断。雅ちゃんは先生に怒られ、そのまま退場となった。
    その後コートを換えて試合続行となり、雛ちゃん側のチームが逆転勝利した。

    ……が、そんな結果で満足するようなスポ根少女、雛ちゃんではない。
    機会があればもう一度ガチで対決したいと願っており、それが今日、叶うこととなった。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    そして閉会式の後、互いにやり遂げた顔で、ガッチリと握手する二人の姿があった。
    大江「漫画みたい」
    旅岡「ほんまやね」
    大「熱血だもんね」
    旅「やっぱりあたしらには分からん世界やな」
    大「そだね」
    旅「ほんでもあたしらも結構動き回ったし、お腹空いてもーたわ。
     後で黄さんのお店行かへん?」
    大「いいね」
    旅「あの二人も誘ってくるわー。折角やしこの機会にお互い、お友達になってもらおーや」
    大「おせっかい焼き」
    旅「そんなんちゃうて。おもろそうやからやん」
    大「……それはちょっと分かる」

    体育会系の血が騒いでんねやろ

    2019.10.11.[Edit]
    虎海「あなたとお手合わせする時をわたくし、心待ちにしておりましたわ」猫藤「奇遇だね……あたしもだよ!」虎「春の雪辱、果たしてご覧に入れますわ」猫「ふっふっふ……返り討ちにしてやるさ」大江「たかが体育祭でテンション上がりすぎじゃない?」旅岡「体育会系の血が騒いでんねやろ」大「熱血かー」旅「あたしらには無縁の世界やな」大「だね」旅「ほんで春のヤツって、球技大会ん時の話やろか」大「結局あれって虎海さんがスタ...

    »» 続きを読む

    ▲page top


     関連もくじ一覧  双月千年世界 4;琥珀暁
     関連もくじ一覧  双月千年世界 2;火紅狐
     関連もくじ一覧  双月千年世界 短編・掌編・設定など
     関連もくじ一覧  イラスト練習/実践