双月千年世界


    Index ~作品もくじ~

    • 2599
    • 2601
    • 2626
    • 2662
    • 2678
    • 2686
    • 2705
    • 2738
    • 2743
    • 2767
    • 2768
    • 2769
    • 2880
    • 2883
    • 2886
    • 2887
    • 2890
    • 2891
    • 2896
    • 2897
    • 2898
    • 2899
      
    ここ何回か診断メーカーの結果に従ってイラストを描きましたが、
    たまには自分の小説に出てきたキャラを描くことにします。
    今回は「
    白猫夢」より、葵。

    線画版。


    昨年に比べたら、かなり可愛く描けた気がします。
    ものすごい癖っ毛なのは、基本的に寝てるから。
    癖っ毛と言うより寝癖ですね。

    裏設定、葵の体型。
    身長168cm、3サイズは上から順に74、49、76。体重は52kg。
    良く言えばスレンダー、悪く言えば平坦でガリガリ。
    一日の大半を寝て過ごしてるせいか、ご飯もあんまり食べてないようです。
    (それで天狐ちゃんやらゴーレムやらを吹っ飛ばせる身体能力があるんだから、
    まさに超人と言うか魔人と言うか、バケモノじみてますね……)

    注釈。世の中には「女の子の体重が50kg超えてるなんてデブ!」などとほざくアホがいるようですが、
    現実における「160cm台の健康な」女の子は、おおよそ50kg台半ば~60kg台前半くらいです
    その身長で40kg台だったら、病気か拒食症です。
    詳しくはこちらで計算してみて下さい。

    カラー版。

    三毛なのは家系。次週掲載予定の妹も三毛です。
    イラスト;葵(白猫夢)
    »»  2017.07.31.
    前回に引き続き、自分の小説から。
    今回も「
    白猫夢」より、葛。

    線画版。


    実を言うと、あんまり葛に関しては絵面のイメージが、僕の中で固まってません。
    葵の方が印象強すぎて……。

    とは言え、一応葛の体型もデータとして作ってあります。
    身長164cm、3サイズは上から順に83、57、86。体重は57kg。
    こちらは普通の女の子体型。

    カラー版。

    前回言っていた通り、三毛の毛並みです。
    ちなみに髪の色もですが、目の色も姉と同じ。
    あんまりお姉ちゃんが目を見開かないので、確認する機会は少ないでしょうが。
    イラスト;葛(白猫夢)
    »»  2017.08.07.
    タブレット買ったので試しに描いてみよう、……と思ったんですが、設定がうまく行っていないのか、
    どうしてもタップするとブラシ種類選択ウインドウが表示されてしまい、結局描けずじまい。
    いつも通りのマウス描きです。

    線画版。

    どうでもいいことですが、描いた後にウエストマーク付けるの忘れてることに気が付きました。
    とは言えバストアップなので、無くてもいいんですが。

    カラー版。

    ちなみにツイッターでこんなことをつぶやいてます。
    https://twitter.com/au_ring/status/921404554280701952
    金毛九尾の赤黒オッドアイの三白眼で和装男装風でぺったんこの狐っ娘が見たい。
    そしてそれを元にイラストの練習がしたい。


    と言うわけで誰か描いて欲しいな、……と。
    イラスト;克天狐(4回目)
    »»  2017.11.06.
    ボチボチ、天狐ちゃん以外の「双月千年世界」のキャラも描いていこうと思います。
    まずは第一作「蒼天剣」の主人公、黄晴奈から。

    線画版。


    最近の僕のツイッター見てる人は、僕がここ数週間、晴奈描くのに試行錯誤してたのをご存知かと思います。
    本日ギリギリに至って、どうにか満足できるレベルのものが制作できたので、こちらにアップしました。
    前2作の晴奈が可愛くならなくて、四苦八苦していました。
    (それでも、いつもの投稿時間である19:30には、間に合わないませんでしたが……)

    基本的にサムライな感じにまとめていますが、
    脚だけはミリタリーチックなブーツを履かせてます。
    と言うのも、現実的に考えると、草履や雪駄じゃ近接戦闘できないから。
    そんなんで蹴りつけたら、晴奈の脚が事あるごとに折れてしまいます。
    (実際、第6部で折りましたしね)

    髪は長めで、基本的にアップのポニーテールにしてます。こっちもサムライっぽく。
    下ろすと、腰まで届くくらい。
    今回は正面からの図なので見えませんが、後ろから見るとリボンっぽく結んでる設定。
    そのうち、背後からの絵も描きたい。折角、尻尾もあることですしね。



    続いてカラー版。


    基本は本人が好きな色で統一。
    羽織だけ系統が違いますが、これは彼女が属する剣術流派、焔流の色です。



    あと、密かに作っている設定資料から、晴奈の紹介。
    名前黄晴奈 / こう せいな / Seina Kou
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 猫獣人 / 493年
    髪:黒 瞳:黒 耳・尻尾:白、茶、黒の三毛
    身長:173cm 体重:56kg
    3サイズ:B77、W51、H79
    職業焔流剣士
    「蒼天剣」の主人公。
    火の魔術剣「焔流」の使い手。
    実の妹である明奈をはじめとして、
    色んな年下に慕われる妹思いの「姉キャラ」。
    イラスト;黄晴奈(蒼天剣)
    »»  2018.02.12.
    前回に引き続き、「双月千年世界」第一作「蒼天剣」より、柊雪乃。

    線画版。


    基本的に大人しめのコーデ。
    描いたのは道着ですが、普段着もシンプルな方が好きな模様。
    履物も晴奈と違い、可愛らしさ重視。
    戦闘時には恐らく、もうちょっと頑丈な靴を履くかも知れません。



    続いてカラー版。


    全体的な色合いは彼女のイメージカラー、若草色。
    羽織の色については、晴奈の時に述べたことと同様。



    雪乃の紹介。
    名前柊雪乃 / ひいらぎ ゆきの / Yukino Hiragi
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 長耳 / 482年
    髪:緑 瞳:黒
    身長:168cm 体重:54kg
    3サイズ:B78、W52、H77
    職業焔流剣士
    晴奈の師匠。旅と小物集めが大好き。
    晴奈以外にも弟子が数人おり、そのうちの一人、良太と結婚している。
    秘密にしているが、実は体の半分が人工物でできた「半人半人形」。
    イラスト;柊雪乃(蒼天剣)
    »»  2018.02.28.
    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。
    今回は第一作「蒼天剣」より、橘小鈴。

    線画版。


    晴奈や雪乃とは打って変わって、かなり派手め。
    ちなみに巫女服みたいなのを着てますが、彼女はそう言う類の宗派に所属していません。
    はっきり言えばコスプレです。
    それで往来を闊歩してるんだから、かなり肝が太いと言うか、唯我独尊と言うか。

    作中では「央中南部系央南人」と言う設定。
    現実世界で言えば、ラテン系の血が入った日本人みたいな感じ。性格もラテン気質。
    そう言うラテンお姉さんが、日本の(どこか間違った)コスプレをしてるようなもんです。



    続いてカラー版。


    ピアスと帯の色は橘(たちばな)色。
    彼女の家のカラーですね。
    それ以外は赤系になっています。



    小鈴の紹介。
    名前橘小鈴 / たちばな こすず / Kosuzu Tachibana
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 長耳 / 484年
    髪:赤 瞳:赤
    身長:166cm 体重:57kg
    3サイズ:B94、W63、H88
    職業魔術師
    雪乃の古くからの友人で、後に晴奈とも親友になる。
    先祖代々伝わる神器「橘果杖 鈴林」を相棒に、土の術を使いこなす。
    実家は名うての情報屋で、彼女自身も情報通。
    魔術や政治経済に詳しく、料理や裁縫も得意、と言う才女。
    イラスト;橘小鈴(蒼天剣)
    »»  2018.03.08.
    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。
    今回は第三作「白猫夢」より、白猫。

    線画版。


    白猫夢のどこかで、「怪しく思えるヤツは結局怪しい」と言っていたと思いますが、
    コイツはその極地です。
    見よ、この悪辣な笑みを……!

    小説中に登場したキャラの中で、僕の好感度ワースト1位。
    自分で書いておきながら何なんですけどもね。

    ちなみに以前、ある方にイラストをいただいたことがあります
    その時のものはまだ、優しそうな雰囲気。
    ここからどんどん、性格が悪くなっていくんです……。
    つくづく、どうしてこうなったのか、このキャラクタ。


    続いてカラー版。


    配色はほぼ、いただいたそのイラストにならっています。
    大きく違うのはベストの色くらい。



    白猫の紹介。
    なお、白猫夢のネタバレになりますので、全文字伏せております
    名前克麒麟 / かつみ きりん / Kirin Katsumi
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 猫獣人? / 不明
    髪:銀 瞳:右・銀、左・黒 耳・尻尾:白
    身長:169cm 体重:50kg
    3サイズ:B78、W57、H79
    職業克大火の5番目の弟子
    克大火に反逆した弟子の一人。
    大火以上の魔力と魔術の腕を持ち、
    その上彼が持ち得なかった才能をも兼ね備えていたが、
    大火との死闘の結果、最終的に敗北し、封印された。
    しかしとあるきっかけにより精神のみが復活し、
    以後は己を神と崇めさせるべく、霊夢を見せて人を操るようになる。


    そしてネタバレ後の、真の姿。
    線画版。
    カラー版。
    イラスト;白猫(白猫夢)
    »»  2018.03.27.
    前回のイラストから大分日が空いてしまったので、
    今回は雑談考証回ではなく、キャライラストを掲載。
    今回は現在連載中の「琥珀暁」より、エリザ・ゴールドマンをピックアップしました。

    線画版。


    フリル。フリル、フリル。フリル地獄……。
    ちょっとイラストの勉強がてら付け足そうとしたら、合計6段ものフリルに。
    このキャラらしいと言えばらしい格好なので良しとします。

    本業はアクセサリ屋なので、あっちこっちに宝石ゴテゴテ。
    あと、作中で胸元から煙管取り出すシーンがいくつかありますが、
    よく考えたらこの長さじゃ、いくら巨乳とは言え谷間に入り切らない。ちょっとミスりました。

    あと、右目が隠れてることに、特に意味はありません。
    僕の趣味であり、彼女のファッションです。

    そしてカラー版。


    作中のお約束のひとつ、「金火狐の人たちは金髪に赤メッシュ」は、既にこの人の頃からありました。
    どんだけ強いんだこの遺伝。



    エリザの紹介。
    名前エリザ・アーティエゴ=ゴールドマン / Elisa Artiego
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 狐獣人 / 紀元前0年代頃
    髪:金に赤メッシュ 瞳:茶 耳・尻尾:金、先端に赤
    身長:163cm 体重:58kg
    3サイズ:B95、H62、W89
    職業宝飾屋、魔術師
    双月暦1世紀を代表する女傑。
    モールを師匠に持ったせいか、性格は破天荒そのもの。
    一方で比類なき魔力と知恵を持っており、
    双月世界の文明・文化の半分は、
    彼女が創ったと言っても過言ではない。
    イラスト;エリザ(琥珀暁)
    »»  2018.05.28.
    前回の記事にてようやくシュウのキャラクタがある程度固まったので、
    イラストも描いてみました。

    線画版。

    以前の記事にて「フォーマルなイメージ」と言っていたので、ベストにネクタイ、スラックスと言った、堅めの姿にしました。
    ユニセックス感もあるので、この子にはぴったりな気がします。

    そしてカラー版。

    ノリで髪の毛ピンクにしましたが、もうちょっと落ち着いた色でも良かったかも知れません。
    これはこれで可愛いと思いますが。

    毛並みはスノーシューをイメージして色付けしています。
    全体の服装も白と黒が基調。以前に描いた、


    ……ん? んん?
    以前……に……?

    ……しまった! やらかした!
    以下、言い訳を3人に代弁してもらいます。
    イラスト;シュウ(双月千年世界)
    »»  2018.07.03.
    前回のイラスト掲載から2ヶ月近く空いてしまい、久々の投稿。
    「蒼天剣」より、橘小鈴を再度ピックアップ。

    線画版。


    前回は「ラテン系の人が勘違いしているニッポンの巫女服」と言う感じで描きましたが、
    チャイナ服が描きたくなったので実行に移しました。
    ただ、既存のチャイナ服を眺めてるのと、実際にデザインして描くのとはやっぱり大違いで、
    最後の方までどんなデザインに仕上げるか、かなり迷ってました。
    (あと、今にして思えば、もうちょっと脚を出すポーズにしても良かったなーって)
    とは言え前回より遥かにいい出来なので、現状はこれで満足。
    次回描く時は、もっと脚を色っぽく見せるよう努力するつもりですが。

    カラー版。

    前回のものに寄せた形でカラーリングしました。
    今回は全体的に橘色に染めています。



    が、なんだかチャイナ服を基にしたにしては、どことなく色っぽさが足りない。
    もっとバストやヒップを盛ればいいのだろうか?
    ……否! 色気はサイズじゃない! 雰囲気だッ!
    と言うわけで別パターンでカラーリングしたものがこちら。

    「色気=ピンク」とは安直な考えかも知れませんが、
    実際できたものを見れば、上のものよりも色っぽく見えるから不思議。
    安直と言って敬遠するなかれ、と言うことでしょうか。



    ひとつ色違いを作ってしまうと、もう一つくらい別パターンを作りたくなってくるのが素材屋の悪いクセ
    と言うわけで別の悪いクセも出して作ってしまいました。

    いつもの黄輪自画像風
    ちなみにシニョンと靴も自画像と同様、緑色に塗ってみたんですが、
    かなり気持ち悪い配色になってしまったので、そのバージョンはボツにしました。
    ミントグリーンはちょっと差し色程度にと思って置いてみても、相当存在感が出てしまうようで……。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    このキャラは現在、不定期企画「双月千年世界 徒然考察」に出演していますが、
    残り2人も描いた上で、そのデザインで3人揃ってテーブルトークしてる絵も描きたいと考えています。
    完成はいつになるやら……。いや、完成する前に企画自体が自然消滅してしまいそうな……。
    イラスト;橘小鈴(蒼天剣)
    »»  2018.09.03.
    なんかサクサクと創作活動が進む。
    芸術の秋と言うヤツだろうか。
    と言うわけで前回からわずか1週間、立て続けにイラスト掲載です。

    線画版。


    ドレス姿。前回のチャイナに引き続き、衣装替えです。
    となると次回制作予定のシュウもドレスになるのか……?
    やっぱりフォーマルなやつかなぁ。あんまり派手派手しくない感じの。

    服のシワの描き方が今持って良く分かりません。
    とは言え、前回のエリザで頑張ったフリル練習を応用し、
    それっぽい感じのシワを付けることができました。
    ただ、やっぱりまだ得心には至らず、ですが。

    前回の小鈴と合わせて、豊満なお姉さんを立て続けに描きましたが、
    今まで描いた絵の中で、一番魅力的に見えるものができました。
    あくまで「今までの中で」ですが。
    ……5年後くらいには、千単位でめっちゃいいねが付くような、
    魅力的なお姉さんが描けるようになりたいものです。



    カラー版。今回も3色作りました。


    黄色。黄金色。
    彼女らしく、ゴージャスな色に染めてみました。



    一転、清楚系な水色。
    これはこれで似合う。



    シックな緋色。
    これが一番のお気に入りです。
    イラスト;エリザ(琥珀暁)
    »»  2018.09.10.
    今回もイラスト。
    不定期企画「徒然考察」で出したキャラ3人のうち、
    小鈴エリザのドレス姿を描いたので、
    今回は残り一人、シュウをピックアップ。

    線画版。


    ああ、めったにドレス着ない子なんだなぁ、と言うことが眺めてて分かる図。
    それでも前二人に比べればかなり地味めなフォーマルドレス。

    カラー版。勿論、今回も3色。


    地味な黒。
    耳と尻尾がスノーシューなので、ちょっと暗い場所に居たら分かんないなこれ。



    なので180度輝度転換。チョーカーも髪の色と合わせてみました。
    正直、これが一番可愛い。



    そしていつもの黒と金色緑色
    悪目立ちすること間違い無し。
    イラスト;シュウ(双月千年世界)
    »»  2018.09.17.
    こないだからシリン・ミーシャファンクラブ会員番号88130475番さんアツく語っているので
    こちらもその心意気にアツく応えてみました。

    と言うわけで、「蒼天剣」はシリン・ミーシャのイラスト。
    まずは線画。

    「だらっしゃあああッ!」

    今回は「女子プロレスラー」と言うことで、体幹も手足もぶっとく描きました。
    顔もちょっとずんぐり気味。

    ネックレスは蓮の花。作中の宗教、央中天帝教のシンボルです。
    これは現実世界で言うところの、シルバーアクセサリの十字架くらいのアイテムです。
    「そこまで俺は熱心じゃないけど、見た目的にほら、何て言うかアレだよ、あの、……ロックだろ? だから付けてんだよ」
    って感じのお兄ちゃんは、欧米に一杯いると思います。その程度のチャームです。

    シャツの文字は適当。
    現実で超食いしん坊のレスラーがいたら着そう、と言う思い付きです。
    無論、ホルモンは好きです。



    カラー版。

    自分ではオシャレなんだろうと思ってるのかも知れませんが、
    傍目に見たら悪い意味でスゴいお化粧。
    もし日常でこんなのと出くわしたら、僕は間違いなく腰を抜かします。
    中身は気さくで面白い、いい娘なんですが。

    (以前に描いたイラストを参考にしようと閲覧したら、
    あまりの拙さに悶絶し、顔を覆って嘆息してしまいました。
    自分の過去作品なんて見るもんじゃないですね)
    イラスト;シリン・ミーシャ(蒼天剣)
    »»  2019.03.07.
    克天狐ちゃん。2年ぶり5度目の制作。

    線画。

    実は前回から、描き方を変えています。
    今まではアナログで下書きしてから、それをスキャナでPCに取り込み、フォトショップで清書してたんですが、
    取り込む手間が億劫だったことと、アナログ作業の必要性を感じなくなったことから、
    最初からフォトショップで直書きすることにしました。
    (と言うか……。本来フォトショップって画像編集ソフトであって、絵を描くならイラストレーターなんですよね。
    我ながらひねくれた使い方をしてるなぁ、……とこの数年思ってます)

    徒然考察で何回か触れていますが、天狐ちゃんはチビで平坦
    双月千年世界の全キャラ(未成年を除く)で2番目にちっちゃい。
    ちなみにお父さんは193cmあるので、対峙すると40cm以上の差。
    ちょっと背後に回ろうものなら、確実に皆既日食になります。



    カラー。

    これまで妙なピンクになることが多かったんですが、
    これは今まで塗った中で、一番落ち着いた色合いになりました。
    イラスト;克天狐(双月千年世界、5回目)
    »»  2019.03.18.
    徒然考察、今年より2名増加したわけですが、
    折角先任の3人+1人にイラストが付いているので、新人2人も作ることにしました。
    と言うわけでまずは「火紅狐」から、ランニャ。

    線画。

    ガサツでおっちょこちょいだけど、彼女は一応、いいとこのお嬢様です。
    だから相応の格好をします。ひらひらフリルにランタン袖。
    でも彼女個人は動きやすいのが好きなので、下はレギンス。
    そしてこの格好でフォーマルな夜会なんかに行こうとするので、お母さんからめっちゃ怒られます。

    あと、職人でもあるのでハンマー持たせました。
    勿論、この格好のまま作業に入ったらお母さんにめっちゃ怒られるので、
    作業時にはちゃんと作業服を着ます。
    でも部品の歪みを直すくらいのちょっとした作業だと、横着してこのままやっちゃう。
    そしてバレてめっちゃ怒られる。

    カチューシャに付いてる花は桜がモチーフ。
    後述しますが、服の色に対するアクセントでもあり、
    気になるあの子の、耳の形にも似ているような……。



    カラー。

    全体的に青みのある銀色。
    ただし上下全部銀色だと、毛並みの色と相まってあまりにも地味になってしまうので、
    アクセントにピンクを差し込んでいます。
    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)
    »»  2019.04.01.
    徒然MCたちのイラストとして、作中版に加えてもう1種類作っていましたが、
    ランニャも同様に制作してみました。
    10周年記念イラストで現代風の格好をさせたので、今回はランニャも現代的装いで。

    線画。

    前回のイラストの基礎部分を使い、同じポーズで違う格好をさせています。

    現代風、エリザの場合はセーター、小鈴はスーツ、シュウはブラウスでしたが、
    この娘を現代風にしたとして、そんなフォーマルな格好をするわけが無い。
    と言うわけでTシャツにスカートとスパッツです。

    Tシャツの柄がちっちゃすぎて潰れてしまいました。
    しかも元データをうっかり前回の画像で上書きしてしまうと言う痛恨のミスにより、手直し不可能……。
    一応、「Not fat,But flat.」と書いています。

    流石にこの格好でハンマーは変なので(前回だって大概ですが)、
    代わりにバッグを持たせてみました。

    ちなみに「基礎部分」の画像は素っ裸。
    当ブログは全年齢向けですので、ちょっとお見せできません。悪しからず。



    カラー。

    基本の色合いは前回と一緒。ペールブルーに差し色のピンク。

    ……色付けて気付きましたが、なんかこれだと桜マークのスカートが、
    居酒屋か何かの前掛けみたいですね。ギャル店員。
    ガサツな職人だと言う面を考えれば、似合うかも知れませんが。
    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)
    »»  2019.04.04.
    徒然MC、新入りのもう一方。
    まずは作中の格好、……と考えたところで、
    「どうせ2枚描くなら『前』と『後』にするか」と思い立ちました。
    と言うわけで、まずは人形バージョン(
    インパラ)。

    線画。

    元々は「白い妖魔」克難訓の作った自律人形。
    デザインも彼女の好みです。……ドぎつい好みだ。
    恐らく一時期――本当にほんのちょっと、少しの間だけ――実の娘を育てていた時、
    きっと彼女は嬉々として、こう言う格好を娘にさせてたんでしょう。
    しかし多分、娘さんはこう言う系の格好を自分で着るのは嫌い。
    と言うより、幼い頃のトラウマになったんでしょう。
    現在のはすっぱな言動を顧みるに、そんな裏事情が仄見えます。

    インパラ本人のデザインの話に戻すと、かなりアリスでロリータな格好。
    ……のわりに相当プロポーションがいいので、かなり扇情的と言うか肉感的と言うか、ぶっちゃけアブない。
    (想像してみて下さい。叶姉妹がロリータファションで現れたら、
    我々がどんだけファビュラスな衝撃を受けるか……)
    周囲もこのドレス姿は彼女に合ってないと感じているようで……。



    カラー版。

    なんと言うクリスマスカラー。改めて難訓の美的センスを疑います。
    (このイラストは衆目に晒すことを考慮し、諸々抑えて塗ったのでまだ可愛げがありますが、
    作中の彼女はもっとデンジャラスで毒気ある配色です。子供の落書き並みの)
    ちなみに「白猫夢」において、彼女の同型機は他に7人。
    色も青と緑(シェベル)、黒と赤(トリノ)、青と白(カムリ)など、みんなド派手で趣味が悪い。

    と、散々難訓のセンスを腐したところで、
    次回は彼女の大切な人たちがどんなコーデを考えたのか紹介することにします。
    イラスト;インパラ(白猫夢)
    »»  2019.04.15.
    さて、前回「難訓のファッションセンス奇抜すぎる」と言うような話を展開しましたが、
    意外にもツイッターで掲載した際の受けが良く、
    むしろ自分のセンスがズレてるんじゃないかと不安になりました。

    とは言え、あれを現代風のありふれたファッションととらえるのは、流石に突飛すぎるでしょう。
    今回は落ち着いた現代風にデザインするとともに、人間になったインパラ改めパラのイラスト。

    線画。

    前回と打って変わって、これはどこにでもいそうな、優しげなお姉ちゃん。
    (耳のことは置いておいて)
    ワンピースにキャミソールと、現代の繁華街で普通に歩いてそうな格好。
    顔についても、前回の無表情で無機質な感じを、柔らかい雰囲気に直しています。

    カラー。

    クリスマスツートンから一変して、アースカラーの落ち着いた感じに。
    肌の色も、もっと人間っぽい色合いにしています。
    ちなみに髪と瞳の色はある事情により、「お母さん」のものに近く変化しています。
    イラスト;パラ・フラウス(白猫夢)
    »»  2019.04.18.
    前回の徒然考察で上がった案「ゴスロリ天狐ちゃん」を制作する前に、
    まずはいつもの格好から。

    線画。

    前回から日が空いてないので、そんなにデザインは変わっていません。
    絵柄が安定しないのはいつものことです。まだまだ拙いもので。

    カラー。

    これもいつもの色合い。

    バストアップ。

    ぺったんこでオッドアイ三白眼の、金毛九尾の狐っ娘。
    いつもながら属性過多。
    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その1)
    »»  2019.05.06.
    先週お伝えしていた「ゴスロリ天狐ちゃん」。

    線画。

    正直、本人はあんまりこう言う格好は好きじゃないけども、今回はパラに負けました。
    ただ、これは個人的意見ですが、ゴスロリ系衣装ってあんまり豊満な体つきだったり、体格のいい人だったりすると、
    あっちこっちがベルトやらコルセットやらで締め付けられてぱっつんぱっつんに張っちゃう印象があり、
    見栄えがちょっと悪い気がします。
    あと、身長が高めの人も、ゴシックならではの凄みが出てしまい、ちょっと怖い。
    こないだの軍服ワンピ虎ちゃんがいい例。お団子持っててあの威圧感……)
    天狐ちゃんくらいの体型が一番似合う気がします。やっぱり本人は嫌がるだろうけど。

    カラー。

    色合いはいつもの感じ。
    もうちょっと暗くしても良かったかも知れませんが、
    実際、黒系の色が多めになると、イラストとしては見辛くなってしまうので……。

    バストアップ。

    超赤面。
    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その2)
    »»  2019.05.09.
    昨年に描いてから1年ほど過ぎたので、自分の画力を試しがてら、もう一回。

    線画。

    デザインはほぼそのままで、ポーズを変えてみました。
    ちょっとしたバーで一息つきつつ、考え事してるような感じで。
    作中屈指の天才キャラ、策士キャラなので、こうして紫煙をくゆらせている時には、
    色んなアイデアがぽこぽこと湧いているのかも知れません。
    ……それか、案外しょうもないことを考えているのかも。
    あのコ、最近やたら肩肘張りまくりやし、ちょっとからかったろかなぁ」とか。

    カラー。

    作中では比較的南の方に住む人なので、肌の色は若干濃いめ。
    それだけに服の色をどう合わせようか、ちょっと迷ってました。
    うっかり近い色相・色彩にしてしまい、薄目で見たらちょっとアブない状況になったりとか……。
    試行錯誤した結果、ワンピースはカーキじみた色になりました。
    もうちょっと華やかにしても良かったかも知れない。


    バストアップ。

    アクセサリは自作。本職は超一流のアクセサリ屋なので、
    浜辺の石を磨く程度でも普通に売れる品が作れる。
    で、こうして一人で飲んでると、やたら目を輝かせた女の子が寄って来る。
    「そのペンダント、どこで買ったんですか?」みたいに。
    でも悪い気はまったくしてないので、楽しくお話してくれる。

    一方で、ものすごい美貌とプロポーションの持ち主なので、
    場末のバーで飲んでるだけでも普通に絵になる。
    で、こうして一人で飲んでたいのに、やたらスケベ面したオトコが寄って来る。
    「よお、ヒマだろお姉ちゃん? 俺といいコトしない?」みたいに。
    勿論気分が悪くなるので、キツめにオハナシしてくれる。
    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目)
    »»  2019.05.13.
    前回のイラスト、服装を現代風にしてみました。
    元々は昨年の10周年記念イラストと同じ格好にする予定でしたが、
    長袖リブセーターは今の季節に合わないので、ノースリーブに変更。
    あと、ボトムスも似合いそうなものに変えることに。

    その結果出来上がった、この線画。

    前回にも増してヘンな虫が寄って来そうな、艶やかなお姿になってしまった。
    似合うのはすごく似合うんですけども。

    カラー。

    前回の反省を活かし、今度はシックな色合いにまとめてみました。
    煙管とアクセサリはそのままです。

    バストアップ。

    あんまりこう言うの言い過ぎると、離れる読者さんが出るかも分かりませんが、あえて言います。
    エリザはおっきいです。ゴールドマンのG。
    勿論、ただおっきいだけじゃなく、全体的にプロポーションが抜群なので、
    ただデカいとかよりもよほど万人を惹き付ける、絶世の美貌です。
    僕の作品中、一・二を争う美人さん。
    もう一人の美人さんもそのうち、もっかい描きます。
    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目その2)
    »»  2019.05.16.

    ここ何回か診断メーカーの結果に従ってイラストを描きましたが、
    たまには自分の小説に出てきたキャラを描くことにします。
    今回は「
    白猫夢」より、葵。

    線画版。


    昨年に比べたら、かなり可愛く描けた気がします。
    ものすごい癖っ毛なのは、基本的に寝てるから。
    癖っ毛と言うより寝癖ですね。

    裏設定、葵の体型。
    身長168cm、3サイズは上から順に74、49、76。体重は52kg。
    良く言えばスレンダー、悪く言えば平坦でガリガリ。
    一日の大半を寝て過ごしてるせいか、ご飯もあんまり食べてないようです。
    (それで天狐ちゃんやらゴーレムやらを吹っ飛ばせる身体能力があるんだから、
    まさに超人と言うか魔人と言うか、バケモノじみてますね……)

    注釈。世の中には「女の子の体重が50kg超えてるなんてデブ!」などとほざくアホがいるようですが、
    現実における「160cm台の健康な」女の子は、おおよそ50kg台半ば~60kg台前半くらいです
    その身長で40kg台だったら、病気か拒食症です。
    詳しくはこちらで計算してみて下さい。

    カラー版。

    三毛なのは家系。次週掲載予定の妹も三毛です。

    イラスト;葵(白猫夢)

    2017.07.31.[Edit]
    ここ何回か診断メーカーの結果に従ってイラストを描きましたが、たまには自分の小説に出てきたキャラを描くことにします。今回は「白猫夢」より、葵。線画版。昨年に比べたら、かなり可愛く描けた気がします。ものすごい癖っ毛なのは、基本的に寝てるから。癖っ毛と言うより寝癖ですね。裏設定、葵の体型。身長168cm、3サイズは上から順に74、49、76。体重は52kg。良く言えばスレンダー、悪く言えば平坦でガリガリ。一日の大半を寝...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回に引き続き、自分の小説から。
    今回も「
    白猫夢」より、葛。

    線画版。


    実を言うと、あんまり葛に関しては絵面のイメージが、僕の中で固まってません。
    葵の方が印象強すぎて……。

    とは言え、一応葛の体型もデータとして作ってあります。
    身長164cm、3サイズは上から順に83、57、86。体重は57kg。
    こちらは普通の女の子体型。

    カラー版。

    前回言っていた通り、三毛の毛並みです。
    ちなみに髪の色もですが、目の色も姉と同じ。
    あんまりお姉ちゃんが目を見開かないので、確認する機会は少ないでしょうが。

    イラスト;葛(白猫夢)

    2017.08.07.[Edit]
    前回に引き続き、自分の小説から。今回も「白猫夢」より、葛。線画版。実を言うと、あんまり葛に関しては絵面のイメージが、僕の中で固まってません。葵の方が印象強すぎて……。とは言え、一応葛の体型もデータとして作ってあります。身長164cm、3サイズは上から順に83、57、86。体重は57kg。こちらは普通の女の子体型。カラー版。前回言っていた通り、三毛の毛並みです。ちなみに髪の色もですが、目の色も姉と同じ。あんまりお姉ち...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    タブレット買ったので試しに描いてみよう、……と思ったんですが、設定がうまく行っていないのか、
    どうしてもタップするとブラシ種類選択ウインドウが表示されてしまい、結局描けずじまい。
    いつも通りのマウス描きです。

    線画版。

    どうでもいいことですが、描いた後にウエストマーク付けるの忘れてることに気が付きました。
    とは言えバストアップなので、無くてもいいんですが。

    カラー版。

    ちなみにツイッターでこんなことをつぶやいてます。
    https://twitter.com/au_ring/status/921404554280701952
    金毛九尾の赤黒オッドアイの三白眼で和装男装風でぺったんこの狐っ娘が見たい。
    そしてそれを元にイラストの練習がしたい。


    と言うわけで誰か描いて欲しいな、……と。

    イラスト;克天狐(4回目)

    2017.11.06.[Edit]
    タブレット買ったので試しに描いてみよう、……と思ったんですが、設定がうまく行っていないのか、どうしてもタップするとブラシ種類選択ウインドウが表示されてしまい、結局描けずじまい。いつも通りのマウス描きです。線画版。どうでもいいことですが、描いた後にウエストマーク付けるの忘れてることに気が付きました。とは言えバストアップなので、無くてもいいんですが。カラー版。ちなみにツイッターでこんなことをつぶやいてま...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    ボチボチ、天狐ちゃん以外の「双月千年世界」のキャラも描いていこうと思います。
    まずは第一作「蒼天剣」の主人公、黄晴奈から。

    線画版。


    最近の僕のツイッター見てる人は、僕がここ数週間、晴奈描くのに試行錯誤してたのをご存知かと思います。
    本日ギリギリに至って、どうにか満足できるレベルのものが制作できたので、こちらにアップしました。
    前2作の晴奈が可愛くならなくて、四苦八苦していました。
    (それでも、いつもの投稿時間である19:30には、間に合わないませんでしたが……)

    基本的にサムライな感じにまとめていますが、
    脚だけはミリタリーチックなブーツを履かせてます。
    と言うのも、現実的に考えると、草履や雪駄じゃ近接戦闘できないから。
    そんなんで蹴りつけたら、晴奈の脚が事あるごとに折れてしまいます。
    (実際、第6部で折りましたしね)

    髪は長めで、基本的にアップのポニーテールにしてます。こっちもサムライっぽく。
    下ろすと、腰まで届くくらい。
    今回は正面からの図なので見えませんが、後ろから見るとリボンっぽく結んでる設定。
    そのうち、背後からの絵も描きたい。折角、尻尾もあることですしね。



    続いてカラー版。


    基本は本人が好きな色で統一。
    羽織だけ系統が違いますが、これは彼女が属する剣術流派、焔流の色です。



    あと、密かに作っている設定資料から、晴奈の紹介。
    名前黄晴奈 / こう せいな / Seina Kou
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 猫獣人 / 493年
    髪:黒 瞳:黒 耳・尻尾:白、茶、黒の三毛
    身長:173cm 体重:56kg
    3サイズ:B77、W51、H79
    職業焔流剣士
    「蒼天剣」の主人公。
    火の魔術剣「焔流」の使い手。
    実の妹である明奈をはじめとして、
    色んな年下に慕われる妹思いの「姉キャラ」。

    イラスト;黄晴奈(蒼天剣)

    2018.02.12.[Edit]
    ボチボチ、天狐ちゃん以外の「双月千年世界」のキャラも描いていこうと思います。まずは第一作「蒼天剣」の主人公、黄晴奈から。線画版。最近の僕のツイッター見てる人は、僕がここ数週間、晴奈描くのに試行錯誤してたのをご存知かと思います。本日ギリギリに至って、どうにか満足できるレベルのものが制作できたので、こちらにアップしました。前2作の晴奈が可愛くならなくて、四苦八苦していました。(それでも、いつもの投稿時...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回に引き続き、「双月千年世界」第一作「蒼天剣」より、柊雪乃。

    線画版。


    基本的に大人しめのコーデ。
    描いたのは道着ですが、普段着もシンプルな方が好きな模様。
    履物も晴奈と違い、可愛らしさ重視。
    戦闘時には恐らく、もうちょっと頑丈な靴を履くかも知れません。



    続いてカラー版。


    全体的な色合いは彼女のイメージカラー、若草色。
    羽織の色については、晴奈の時に述べたことと同様。



    雪乃の紹介。
    名前柊雪乃 / ひいらぎ ゆきの / Yukino Hiragi
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 長耳 / 482年
    髪:緑 瞳:黒
    身長:168cm 体重:54kg
    3サイズ:B78、W52、H77
    職業焔流剣士
    晴奈の師匠。旅と小物集めが大好き。
    晴奈以外にも弟子が数人おり、そのうちの一人、良太と結婚している。
    秘密にしているが、実は体の半分が人工物でできた「半人半人形」。

    イラスト;柊雪乃(蒼天剣)

    2018.02.28.[Edit]
    前回に引き続き、「双月千年世界」第一作「蒼天剣」より、柊雪乃。線画版。基本的に大人しめのコーデ。描いたのは道着ですが、普段着もシンプルな方が好きな模様。履物も晴奈と違い、可愛らしさ重視。戦闘時には恐らく、もうちょっと頑丈な靴を履くかも知れません。続いてカラー版。全体的な色合いは彼女のイメージカラー、若草色。羽織の色については、晴奈の時に述べたことと同様。雪乃の紹介。名前柊雪乃 / ひいらぎ ゆきの / ...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。
    今回は第一作「蒼天剣」より、橘小鈴。

    線画版。


    晴奈や雪乃とは打って変わって、かなり派手め。
    ちなみに巫女服みたいなのを着てますが、彼女はそう言う類の宗派に所属していません。
    はっきり言えばコスプレです。
    それで往来を闊歩してるんだから、かなり肝が太いと言うか、唯我独尊と言うか。

    作中では「央中南部系央南人」と言う設定。
    現実世界で言えば、ラテン系の血が入った日本人みたいな感じ。性格もラテン気質。
    そう言うラテンお姉さんが、日本の(どこか間違った)コスプレをしてるようなもんです。



    続いてカラー版。


    ピアスと帯の色は橘(たちばな)色。
    彼女の家のカラーですね。
    それ以外は赤系になっています。



    小鈴の紹介。
    名前橘小鈴 / たちばな こすず / Kosuzu Tachibana
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 長耳 / 484年
    髪:赤 瞳:赤
    身長:166cm 体重:57kg
    3サイズ:B94、W63、H88
    職業魔術師
    雪乃の古くからの友人で、後に晴奈とも親友になる。
    先祖代々伝わる神器「橘果杖 鈴林」を相棒に、土の術を使いこなす。
    実家は名うての情報屋で、彼女自身も情報通。
    魔術や政治経済に詳しく、料理や裁縫も得意、と言う才女。

    イラスト;橘小鈴(蒼天剣)

    2018.03.08.[Edit]
    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。今回は第一作「蒼天剣」より、橘小鈴。線画版。晴奈や雪乃とは打って変わって、かなり派手め。ちなみに巫女服みたいなのを着てますが、彼女はそう言う類の宗派に所属していません。はっきり言えばコスプレです。それで往来を闊歩してるんだから、かなり肝が太いと言うか、唯我独尊と言うか。作中では「央中南部系央南人」と言う設定。現実世界で言えば、ラテン系の血が入った日本人み...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。
    今回は第三作「白猫夢」より、白猫。

    線画版。


    白猫夢のどこかで、「怪しく思えるヤツは結局怪しい」と言っていたと思いますが、
    コイツはその極地です。
    見よ、この悪辣な笑みを……!

    小説中に登場したキャラの中で、僕の好感度ワースト1位。
    自分で書いておきながら何なんですけどもね。

    ちなみに以前、ある方にイラストをいただいたことがあります
    その時のものはまだ、優しそうな雰囲気。
    ここからどんどん、性格が悪くなっていくんです……。
    つくづく、どうしてこうなったのか、このキャラクタ。


    続いてカラー版。


    配色はほぼ、いただいたそのイラストにならっています。
    大きく違うのはベストの色くらい。



    白猫の紹介。
    なお、白猫夢のネタバレになりますので、全文字伏せております
    名前克麒麟 / かつみ きりん / Kirin Katsumi
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 猫獣人? / 不明
    髪:銀 瞳:右・銀、左・黒 耳・尻尾:白
    身長:169cm 体重:50kg
    3サイズ:B78、W57、H79
    職業克大火の5番目の弟子
    克大火に反逆した弟子の一人。
    大火以上の魔力と魔術の腕を持ち、
    その上彼が持ち得なかった才能をも兼ね備えていたが、
    大火との死闘の結果、最終的に敗北し、封印された。
    しかしとあるきっかけにより精神のみが復活し、
    以後は己を神と崇めさせるべく、霊夢を見せて人を操るようになる。


    そしてネタバレ後の、真の姿。
    線画版。
    カラー版。

    イラスト;白猫(白猫夢)

    2018.03.27.[Edit]
    「双月千年世界」キャライラスト紹介シリーズ。今回は第三作「白猫夢」より、白猫。線画版。白猫夢のどこかで、「怪しく思えるヤツは結局怪しい」と言っていたと思いますが、コイツはその極地です。見よ、この悪辣な笑みを……!小説中に登場したキャラの中で、僕の好感度ワースト1位。自分で書いておきながら何なんですけどもね。ちなみに以前、ある方にイラストをいただいたことがあります。その時のものはまだ、優しそうな雰囲気...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回のイラストから大分日が空いてしまったので、
    今回は雑談考証回ではなく、キャライラストを掲載。
    今回は現在連載中の「琥珀暁」より、エリザ・ゴールドマンをピックアップしました。

    線画版。


    フリル。フリル、フリル。フリル地獄……。
    ちょっとイラストの勉強がてら付け足そうとしたら、合計6段ものフリルに。
    このキャラらしいと言えばらしい格好なので良しとします。

    本業はアクセサリ屋なので、あっちこっちに宝石ゴテゴテ。
    あと、作中で胸元から煙管取り出すシーンがいくつかありますが、
    よく考えたらこの長さじゃ、いくら巨乳とは言え谷間に入り切らない。ちょっとミスりました。

    あと、右目が隠れてることに、特に意味はありません。
    僕の趣味であり、彼女のファッションです。

    そしてカラー版。


    作中のお約束のひとつ、「金火狐の人たちは金髪に赤メッシュ」は、既にこの人の頃からありました。
    どんだけ強いんだこの遺伝。



    エリザの紹介。
    名前エリザ・アーティエゴ=ゴールドマン / Elisa Artiego
    性別・種族・生年
    身体的特徴
    女性 / 狐獣人 / 紀元前0年代頃
    髪:金に赤メッシュ 瞳:茶 耳・尻尾:金、先端に赤
    身長:163cm 体重:58kg
    3サイズ:B95、H62、W89
    職業宝飾屋、魔術師
    双月暦1世紀を代表する女傑。
    モールを師匠に持ったせいか、性格は破天荒そのもの。
    一方で比類なき魔力と知恵を持っており、
    双月世界の文明・文化の半分は、
    彼女が創ったと言っても過言ではない。

    イラスト;エリザ(琥珀暁)

    2018.05.28.[Edit]
    前回のイラストから大分日が空いてしまったので、今回は雑談考証回ではなく、キャライラストを掲載。今回は現在連載中の「琥珀暁」より、エリザ・ゴールドマンをピックアップしました。線画版。フリル。フリル、フリル。フリル地獄……。ちょっとイラストの勉強がてら付け足そうとしたら、合計6段ものフリルに。このキャラらしいと言えばらしい格好なので良しとします。本業はアクセサリ屋なので、あっちこっちに宝石ゴテゴテ。あと...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回の記事にてようやくシュウのキャラクタがある程度固まったので、
    イラストも描いてみました。

    線画版。

    以前の記事にて「フォーマルなイメージ」と言っていたので、ベストにネクタイ、スラックスと言った、堅めの姿にしました。
    ユニセックス感もあるので、この子にはぴったりな気がします。

    そしてカラー版。

    ノリで髪の毛ピンクにしましたが、もうちょっと落ち着いた色でも良かったかも知れません。
    これはこれで可愛いと思いますが。

    毛並みはスノーシューをイメージして色付けしています。
    全体の服装も白と黒が基調。以前に描いた、


    ……ん? んん?
    以前……に……?

    ……しまった! やらかした!
    以下、言い訳を3人に代弁してもらいます。

    イラスト;シュウ(双月千年世界)

    2018.07.03.[Edit]
    前回の記事にてようやくシュウのキャラクタがある程度固まったので、イラストも描いてみました。線画版。以前の記事にて「フォーマルなイメージ」と言っていたので、ベストにネクタイ、スラックスと言った、堅めの姿にしました。ユニセックス感もあるので、この子にはぴったりな気がします。そしてカラー版。ノリで髪の毛ピンクにしましたが、もうちょっと落ち着いた色でも良かったかも知れません。これはこれで可愛いと思いますが...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回のイラスト掲載から2ヶ月近く空いてしまい、久々の投稿。
    「蒼天剣」より、橘小鈴を再度ピックアップ。

    線画版。


    前回は「ラテン系の人が勘違いしているニッポンの巫女服」と言う感じで描きましたが、
    チャイナ服が描きたくなったので実行に移しました。
    ただ、既存のチャイナ服を眺めてるのと、実際にデザインして描くのとはやっぱり大違いで、
    最後の方までどんなデザインに仕上げるか、かなり迷ってました。
    (あと、今にして思えば、もうちょっと脚を出すポーズにしても良かったなーって)
    とは言え前回より遥かにいい出来なので、現状はこれで満足。
    次回描く時は、もっと脚を色っぽく見せるよう努力するつもりですが。

    カラー版。

    前回のものに寄せた形でカラーリングしました。
    今回は全体的に橘色に染めています。



    が、なんだかチャイナ服を基にしたにしては、どことなく色っぽさが足りない。
    もっとバストやヒップを盛ればいいのだろうか?
    ……否! 色気はサイズじゃない! 雰囲気だッ!
    と言うわけで別パターンでカラーリングしたものがこちら。

    「色気=ピンク」とは安直な考えかも知れませんが、
    実際できたものを見れば、上のものよりも色っぽく見えるから不思議。
    安直と言って敬遠するなかれ、と言うことでしょうか。



    ひとつ色違いを作ってしまうと、もう一つくらい別パターンを作りたくなってくるのが素材屋の悪いクセ
    と言うわけで別の悪いクセも出して作ってしまいました。

    いつもの黄輪自画像風
    ちなみにシニョンと靴も自画像と同様、緑色に塗ってみたんですが、
    かなり気持ち悪い配色になってしまったので、そのバージョンはボツにしました。
    ミントグリーンはちょっと差し色程度にと思って置いてみても、相当存在感が出てしまうようで……。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    このキャラは現在、不定期企画「双月千年世界 徒然考察」に出演していますが、
    残り2人も描いた上で、そのデザインで3人揃ってテーブルトークしてる絵も描きたいと考えています。
    完成はいつになるやら……。いや、完成する前に企画自体が自然消滅してしまいそうな……。

    イラスト;橘小鈴(蒼天剣)

    2018.09.03.[Edit]
    前回のイラスト掲載から2ヶ月近く空いてしまい、久々の投稿。「蒼天剣」より、橘小鈴を再度ピックアップ。線画版。前回は「ラテン系の人が勘違いしているニッポンの巫女服」と言う感じで描きましたが、チャイナ服が描きたくなったので実行に移しました。ただ、既存のチャイナ服を眺めてるのと、実際にデザインして描くのとはやっぱり大違いで、最後の方までどんなデザインに仕上げるか、かなり迷ってました。(あと、今にして思え...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    なんかサクサクと創作活動が進む。
    芸術の秋と言うヤツだろうか。
    と言うわけで前回からわずか1週間、立て続けにイラスト掲載です。

    線画版。


    ドレス姿。前回のチャイナに引き続き、衣装替えです。
    となると次回制作予定のシュウもドレスになるのか……?
    やっぱりフォーマルなやつかなぁ。あんまり派手派手しくない感じの。

    服のシワの描き方が今持って良く分かりません。
    とは言え、前回のエリザで頑張ったフリル練習を応用し、
    それっぽい感じのシワを付けることができました。
    ただ、やっぱりまだ得心には至らず、ですが。

    前回の小鈴と合わせて、豊満なお姉さんを立て続けに描きましたが、
    今まで描いた絵の中で、一番魅力的に見えるものができました。
    あくまで「今までの中で」ですが。
    ……5年後くらいには、千単位でめっちゃいいねが付くような、
    魅力的なお姉さんが描けるようになりたいものです。



    カラー版。今回も3色作りました。


    黄色。黄金色。
    彼女らしく、ゴージャスな色に染めてみました。



    一転、清楚系な水色。
    これはこれで似合う。



    シックな緋色。
    これが一番のお気に入りです。

    イラスト;エリザ(琥珀暁)

    2018.09.10.[Edit]
    なんかサクサクと創作活動が進む。芸術の秋と言うヤツだろうか。と言うわけで前回からわずか1週間、立て続けにイラスト掲載です。線画版。ドレス姿。前回のチャイナに引き続き、衣装替えです。となると次回制作予定のシュウもドレスになるのか……?やっぱりフォーマルなやつかなぁ。あんまり派手派手しくない感じの。服のシワの描き方が今持って良く分かりません。とは言え、前回のエリザで頑張ったフリル練習を応用し、それっぽい...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    今回もイラスト。
    不定期企画「徒然考察」で出したキャラ3人のうち、
    小鈴エリザのドレス姿を描いたので、
    今回は残り一人、シュウをピックアップ。

    線画版。


    ああ、めったにドレス着ない子なんだなぁ、と言うことが眺めてて分かる図。
    それでも前二人に比べればかなり地味めなフォーマルドレス。

    カラー版。勿論、今回も3色。


    地味な黒。
    耳と尻尾がスノーシューなので、ちょっと暗い場所に居たら分かんないなこれ。



    なので180度輝度転換。チョーカーも髪の色と合わせてみました。
    正直、これが一番可愛い。



    そしていつもの黒と金色緑色
    悪目立ちすること間違い無し。

    イラスト;シュウ(双月千年世界)

    2018.09.17.[Edit]
    今回もイラスト。不定期企画「徒然考察」で出したキャラ3人のうち、小鈴とエリザのドレス姿を描いたので、今回は残り一人、シュウをピックアップ。線画版。ああ、めったにドレス着ない子なんだなぁ、と言うことが眺めてて分かる図。それでも前二人に比べればかなり地味めなフォーマルドレス。カラー版。勿論、今回も3色。地味な黒。耳と尻尾がスノーシューなので、ちょっと暗い場所に居たら分かんないなこれ。なので180度輝度転換...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    こないだからシリン・ミーシャファンクラブ会員番号88130475番さんアツく語っているので
    こちらもその心意気にアツく応えてみました。

    と言うわけで、「蒼天剣」はシリン・ミーシャのイラスト。
    まずは線画。

    「だらっしゃあああッ!」

    今回は「女子プロレスラー」と言うことで、体幹も手足もぶっとく描きました。
    顔もちょっとずんぐり気味。

    ネックレスは蓮の花。作中の宗教、央中天帝教のシンボルです。
    これは現実世界で言うところの、シルバーアクセサリの十字架くらいのアイテムです。
    「そこまで俺は熱心じゃないけど、見た目的にほら、何て言うかアレだよ、あの、……ロックだろ? だから付けてんだよ」
    って感じのお兄ちゃんは、欧米に一杯いると思います。その程度のチャームです。

    シャツの文字は適当。
    現実で超食いしん坊のレスラーがいたら着そう、と言う思い付きです。
    無論、ホルモンは好きです。



    カラー版。

    自分ではオシャレなんだろうと思ってるのかも知れませんが、
    傍目に見たら悪い意味でスゴいお化粧。
    もし日常でこんなのと出くわしたら、僕は間違いなく腰を抜かします。
    中身は気さくで面白い、いい娘なんですが。

    (以前に描いたイラストを参考にしようと閲覧したら、
    あまりの拙さに悶絶し、顔を覆って嘆息してしまいました。
    自分の過去作品なんて見るもんじゃないですね)

    イラスト;シリン・ミーシャ(蒼天剣)

    2019.03.07.[Edit]
    こないだからシリン・ミーシャファンクラブ会員番号88130475番さんがアツく語っているので、こちらもその心意気にアツく応えてみました。と言うわけで、「蒼天剣」はシリン・ミーシャのイラスト。まずは線画。「だらっしゃあああッ!」今回は「女子プロレスラー」と言うことで、体幹も手足もぶっとく描きました。顔もちょっとずんぐり気味。ネックレスは蓮の花。作中の宗教、央中天帝教のシンボルです。これは現実世界で言うところ...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    克天狐ちゃん。2年ぶり5度目の制作。

    線画。

    実は前回から、描き方を変えています。
    今まではアナログで下書きしてから、それをスキャナでPCに取り込み、フォトショップで清書してたんですが、
    取り込む手間が億劫だったことと、アナログ作業の必要性を感じなくなったことから、
    最初からフォトショップで直書きすることにしました。
    (と言うか……。本来フォトショップって画像編集ソフトであって、絵を描くならイラストレーターなんですよね。
    我ながらひねくれた使い方をしてるなぁ、……とこの数年思ってます)

    徒然考察で何回か触れていますが、天狐ちゃんはチビで平坦
    双月千年世界の全キャラ(未成年を除く)で2番目にちっちゃい。
    ちなみにお父さんは193cmあるので、対峙すると40cm以上の差。
    ちょっと背後に回ろうものなら、確実に皆既日食になります。



    カラー。

    これまで妙なピンクになることが多かったんですが、
    これは今まで塗った中で、一番落ち着いた色合いになりました。

    イラスト;克天狐(双月千年世界、5回目)

    2019.03.18.[Edit]
    克天狐ちゃん。2年ぶり5度目の制作。線画。実は前回から、描き方を変えています。今まではアナログで下書きしてから、それをスキャナでPCに取り込み、フォトショップで清書してたんですが、取り込む手間が億劫だったことと、アナログ作業の必要性を感じなくなったことから、最初からフォトショップで直書きすることにしました。(と言うか……。本来フォトショップって画像編集ソフトであって、絵を描くならイラストレーターなんです...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    徒然考察、今年より2名増加したわけですが、
    折角先任の3人+1人にイラストが付いているので、新人2人も作ることにしました。
    と言うわけでまずは「火紅狐」から、ランニャ。

    線画。

    ガサツでおっちょこちょいだけど、彼女は一応、いいとこのお嬢様です。
    だから相応の格好をします。ひらひらフリルにランタン袖。
    でも彼女個人は動きやすいのが好きなので、下はレギンス。
    そしてこの格好でフォーマルな夜会なんかに行こうとするので、お母さんからめっちゃ怒られます。

    あと、職人でもあるのでハンマー持たせました。
    勿論、この格好のまま作業に入ったらお母さんにめっちゃ怒られるので、
    作業時にはちゃんと作業服を着ます。
    でも部品の歪みを直すくらいのちょっとした作業だと、横着してこのままやっちゃう。
    そしてバレてめっちゃ怒られる。

    カチューシャに付いてる花は桜がモチーフ。
    後述しますが、服の色に対するアクセントでもあり、
    気になるあの子の、耳の形にも似ているような……。



    カラー。

    全体的に青みのある銀色。
    ただし上下全部銀色だと、毛並みの色と相まってあまりにも地味になってしまうので、
    アクセントにピンクを差し込んでいます。

    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)

    2019.04.01.[Edit]
    徒然考察、今年より2名増加したわけですが、折角先任の3人+1人にイラストが付いているので、新人2人も作ることにしました。と言うわけでまずは「火紅狐」から、ランニャ。線画。ガサツでおっちょこちょいだけど、彼女は一応、いいとこのお嬢様です。だから相応の格好をします。ひらひらフリルにランタン袖。でも彼女個人は動きやすいのが好きなので、下はレギンス。そしてこの格好でフォーマルな夜会なんかに行こうとするので、お...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    徒然MCたちのイラストとして、作中版に加えてもう1種類作っていましたが、
    ランニャも同様に制作してみました。
    10周年記念イラストで現代風の格好をさせたので、今回はランニャも現代的装いで。

    線画。

    前回のイラストの基礎部分を使い、同じポーズで違う格好をさせています。

    現代風、エリザの場合はセーター、小鈴はスーツ、シュウはブラウスでしたが、
    この娘を現代風にしたとして、そんなフォーマルな格好をするわけが無い。
    と言うわけでTシャツにスカートとスパッツです。

    Tシャツの柄がちっちゃすぎて潰れてしまいました。
    しかも元データをうっかり前回の画像で上書きしてしまうと言う痛恨のミスにより、手直し不可能……。
    一応、「Not fat,But flat.」と書いています。

    流石にこの格好でハンマーは変なので(前回だって大概ですが)、
    代わりにバッグを持たせてみました。

    ちなみに「基礎部分」の画像は素っ裸。
    当ブログは全年齢向けですので、ちょっとお見せできません。悪しからず。



    カラー。

    基本の色合いは前回と一緒。ペールブルーに差し色のピンク。

    ……色付けて気付きましたが、なんかこれだと桜マークのスカートが、
    居酒屋か何かの前掛けみたいですね。ギャル店員。
    ガサツな職人だと言う面を考えれば、似合うかも知れませんが。

    イラスト;ランニャ・ネール(火紅狐)

    2019.04.04.[Edit]
    徒然MCたちのイラストとして、作中版に加えてもう1種類作っていましたが、ランニャも同様に制作してみました。10周年記念イラストで現代風の格好をさせたので、今回はランニャも現代的装いで。線画。前回のイラストの基礎部分を使い、同じポーズで違う格好をさせています。現代風、エリザの場合はセーター、小鈴はスーツ、シュウはブラウスでしたが、この娘を現代風にしたとして、そんなフォーマルな格好をするわけが無い。と言う...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    徒然MC、新入りのもう一方。
    まずは作中の格好、……と考えたところで、
    「どうせ2枚描くなら『前』と『後』にするか」と思い立ちました。
    と言うわけで、まずは人形バージョン(
    インパラ)。

    線画。

    元々は「白い妖魔」克難訓の作った自律人形。
    デザインも彼女の好みです。……ドぎつい好みだ。
    恐らく一時期――本当にほんのちょっと、少しの間だけ――実の娘を育てていた時、
    きっと彼女は嬉々として、こう言う格好を娘にさせてたんでしょう。
    しかし多分、娘さんはこう言う系の格好を自分で着るのは嫌い。
    と言うより、幼い頃のトラウマになったんでしょう。
    現在のはすっぱな言動を顧みるに、そんな裏事情が仄見えます。

    インパラ本人のデザインの話に戻すと、かなりアリスでロリータな格好。
    ……のわりに相当プロポーションがいいので、かなり扇情的と言うか肉感的と言うか、ぶっちゃけアブない。
    (想像してみて下さい。叶姉妹がロリータファションで現れたら、
    我々がどんだけファビュラスな衝撃を受けるか……)
    周囲もこのドレス姿は彼女に合ってないと感じているようで……。



    カラー版。

    なんと言うクリスマスカラー。改めて難訓の美的センスを疑います。
    (このイラストは衆目に晒すことを考慮し、諸々抑えて塗ったのでまだ可愛げがありますが、
    作中の彼女はもっとデンジャラスで毒気ある配色です。子供の落書き並みの)
    ちなみに「白猫夢」において、彼女の同型機は他に7人。
    色も青と緑(シェベル)、黒と赤(トリノ)、青と白(カムリ)など、みんなド派手で趣味が悪い。

    と、散々難訓のセンスを腐したところで、
    次回は彼女の大切な人たちがどんなコーデを考えたのか紹介することにします。

    イラスト;インパラ(白猫夢)

    2019.04.15.[Edit]
    徒然MC、新入りのもう一方。まずは作中の格好、……と考えたところで、「どうせ2枚描くなら『前』と『後』にするか」と思い立ちました。と言うわけで、まずは人形バージョン(インパラ)。線画。元々は「白い妖魔」克難訓の作った自律人形。デザインも彼女の好みです。……ドぎつい好みだ。恐らく一時期――本当にほんのちょっと、少しの間だけ――実の娘を育てていた時、きっと彼女は嬉々として、こう言う格好を娘にさせてたんでしょう。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    さて、前回「難訓のファッションセンス奇抜すぎる」と言うような話を展開しましたが、
    意外にもツイッターで掲載した際の受けが良く、
    むしろ自分のセンスがズレてるんじゃないかと不安になりました。

    とは言え、あれを現代風のありふれたファッションととらえるのは、流石に突飛すぎるでしょう。
    今回は落ち着いた現代風にデザインするとともに、人間になったインパラ改めパラのイラスト。

    線画。

    前回と打って変わって、これはどこにでもいそうな、優しげなお姉ちゃん。
    (耳のことは置いておいて)
    ワンピースにキャミソールと、現代の繁華街で普通に歩いてそうな格好。
    顔についても、前回の無表情で無機質な感じを、柔らかい雰囲気に直しています。

    カラー。

    クリスマスツートンから一変して、アースカラーの落ち着いた感じに。
    肌の色も、もっと人間っぽい色合いにしています。
    ちなみに髪と瞳の色はある事情により、「お母さん」のものに近く変化しています。

    イラスト;パラ・フラウス(白猫夢)

    2019.04.18.[Edit]
    さて、前回「難訓のファッションセンス奇抜すぎる」と言うような話を展開しましたが、意外にもツイッターで掲載した際の受けが良く、むしろ自分のセンスがズレてるんじゃないかと不安になりました。とは言え、あれを現代風のありふれたファッションととらえるのは、流石に突飛すぎるでしょう。今回は落ち着いた現代風にデザインするとともに、人間になったインパラ改めパラのイラスト。線画。前回と打って変わって、これはどこにで...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回の徒然考察で上がった案「ゴスロリ天狐ちゃん」を制作する前に、
    まずはいつもの格好から。

    線画。

    前回から日が空いてないので、そんなにデザインは変わっていません。
    絵柄が安定しないのはいつものことです。まだまだ拙いもので。

    カラー。

    これもいつもの色合い。

    バストアップ。

    ぺったんこでオッドアイ三白眼の、金毛九尾の狐っ娘。
    いつもながら属性過多。

    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その1)

    2019.05.06.[Edit]
    前回の徒然考察で上がった案「ゴスロリ天狐ちゃん」を制作する前に、まずはいつもの格好から。線画。前回から日が空いてないので、そんなにデザインは変わっていません。絵柄が安定しないのはいつものことです。まだまだ拙いもので。カラー。これもいつもの色合い。バストアップ。ぺったんこでオッドアイ三白眼の、金毛九尾の狐っ娘。いつもながら属性過多。...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    先週お伝えしていた「ゴスロリ天狐ちゃん」。

    線画。

    正直、本人はあんまりこう言う格好は好きじゃないけども、今回はパラに負けました。
    ただ、これは個人的意見ですが、ゴスロリ系衣装ってあんまり豊満な体つきだったり、体格のいい人だったりすると、
    あっちこっちがベルトやらコルセットやらで締め付けられてぱっつんぱっつんに張っちゃう印象があり、
    見栄えがちょっと悪い気がします。
    あと、身長が高めの人も、ゴシックならではの凄みが出てしまい、ちょっと怖い。
    こないだの軍服ワンピ虎ちゃんがいい例。お団子持っててあの威圧感……)
    天狐ちゃんくらいの体型が一番似合う気がします。やっぱり本人は嫌がるだろうけど。

    カラー。

    色合いはいつもの感じ。
    もうちょっと暗くしても良かったかも知れませんが、
    実際、黒系の色が多めになると、イラストとしては見辛くなってしまうので……。

    バストアップ。

    超赤面。

    イラスト;克天狐(双月千年世界、6回目その2)

    2019.05.09.[Edit]
    先週お伝えしていた「ゴスロリ天狐ちゃん」。線画。正直、本人はあんまりこう言う格好は好きじゃないけども、今回はパラに負けました。ただ、これは個人的意見ですが、ゴスロリ系衣装ってあんまり豊満な体つきだったり、体格のいい人だったりすると、あっちこっちがベルトやらコルセットやらで締め付けられてぱっつんぱっつんに張っちゃう印象があり、見栄えがちょっと悪い気がします。あと、身長が高めの人も、ゴシックならではの...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    昨年に描いてから1年ほど過ぎたので、自分の画力を試しがてら、もう一回。

    線画。

    デザインはほぼそのままで、ポーズを変えてみました。
    ちょっとしたバーで一息つきつつ、考え事してるような感じで。
    作中屈指の天才キャラ、策士キャラなので、こうして紫煙をくゆらせている時には、
    色んなアイデアがぽこぽこと湧いているのかも知れません。
    ……それか、案外しょうもないことを考えているのかも。
    あのコ、最近やたら肩肘張りまくりやし、ちょっとからかったろかなぁ」とか。

    カラー。

    作中では比較的南の方に住む人なので、肌の色は若干濃いめ。
    それだけに服の色をどう合わせようか、ちょっと迷ってました。
    うっかり近い色相・色彩にしてしまい、薄目で見たらちょっとアブない状況になったりとか……。
    試行錯誤した結果、ワンピースはカーキじみた色になりました。
    もうちょっと華やかにしても良かったかも知れない。


    バストアップ。

    アクセサリは自作。本職は超一流のアクセサリ屋なので、
    浜辺の石を磨く程度でも普通に売れる品が作れる。
    で、こうして一人で飲んでると、やたら目を輝かせた女の子が寄って来る。
    「そのペンダント、どこで買ったんですか?」みたいに。
    でも悪い気はまったくしてないので、楽しくお話してくれる。

    一方で、ものすごい美貌とプロポーションの持ち主なので、
    場末のバーで飲んでるだけでも普通に絵になる。
    で、こうして一人で飲んでたいのに、やたらスケベ面したオトコが寄って来る。
    「よお、ヒマだろお姉ちゃん? 俺といいコトしない?」みたいに。
    勿論気分が悪くなるので、キツめにオハナシしてくれる。

    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目)

    2019.05.13.[Edit]
    昨年に描いてから1年ほど過ぎたので、自分の画力を試しがてら、もう一回。線画。デザインはほぼそのままで、ポーズを変えてみました。ちょっとしたバーで一息つきつつ、考え事してるような感じで。作中屈指の天才キャラ、策士キャラなので、こうして紫煙をくゆらせている時には、色んなアイデアがぽこぽこと湧いているのかも知れません。……それか、案外しょうもないことを考えているのかも。「あのコ、最近やたら肩肘張りまくりや...

    »» 続きを読む

    ▲page top

    前回のイラスト、服装を現代風にしてみました。
    元々は昨年の10周年記念イラストと同じ格好にする予定でしたが、
    長袖リブセーターは今の季節に合わないので、ノースリーブに変更。
    あと、ボトムスも似合いそうなものに変えることに。

    その結果出来上がった、この線画。

    前回にも増してヘンな虫が寄って来そうな、艶やかなお姿になってしまった。
    似合うのはすごく似合うんですけども。

    カラー。

    前回の反省を活かし、今度はシックな色合いにまとめてみました。
    煙管とアクセサリはそのままです。

    バストアップ。

    あんまりこう言うの言い過ぎると、離れる読者さんが出るかも分かりませんが、あえて言います。
    エリザはおっきいです。ゴールドマンのG。
    勿論、ただおっきいだけじゃなく、全体的にプロポーションが抜群なので、
    ただデカいとかよりもよほど万人を惹き付ける、絶世の美貌です。
    僕の作品中、一・二を争う美人さん。
    もう一人の美人さんもそのうち、もっかい描きます。

    イラスト;エリザ(琥珀暁、3回目その2)

    2019.05.16.[Edit]
    前回のイラスト、服装を現代風にしてみました。元々は昨年の10周年記念イラストと同じ格好にする予定でしたが、長袖リブセーターは今の季節に合わないので、ノースリーブに変更。あと、ボトムスも似合いそうなものに変えることに。その結果出来上がった、この線画。前回にも増してヘンな虫が寄って来そうな、艶やかなお姿になってしまった。似合うのはすごく似合うんですけども。カラー。前回の反省を活かし、今度はシックな色合い...

    »» 続きを読む

    ▲page top


     関連もくじ一覧  双月千年世界 4;琥珀暁
     関連もくじ一覧  双月千年世界 2;火紅狐
     関連もくじ一覧  双月千年世界 短編・掌編・設定など
     関連もくじ一覧  イラスト練習/実践