更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2009年02月  】 

    蒼天剣・黒幻録 3

    蒼天剣 第5部

    2009.02.28 (Sat)

     晴奈の話、第228話。 「ウィアード」の誕生。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 酔っ払いを撃退した後も、何度か不審者が教会に入ろうとしたが、その都度ロウが追い返した。ロウがやってきて1週間も経った頃には、シルビアたちはすっかり静かな夜を過ごせるようになっていた。 と同時に、教会にあるうわさが立つようになった。と言っても悪口雑言の類ではなく、もっと神秘的なものである。「あの教会に狼の神様が棲...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒幻録 2

    蒼天剣 第5部

    2009.02.27 (Fri)

     晴奈の話、第227話。 守護者。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ロウは自分を助けてくれたシルビアと言う尼僧に、今いる場所のことを尋ねた。 まず、今いる街は央中の大都市、ゴールドコーストであること。それから、この小屋――大分痛んでおり、ロウは最初、部屋とすら思っていなかった――のこと。ここは央北天帝教教会の寝室であるらしい。 シルビアは敬虔な天帝教徒で、3年ほど前、彼女の師であった宣教師ととも...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒幻録 1

    蒼天剣 第5部

    2009.02.26 (Thu)

     晴奈の話、第226話。 保釈金は、記憶。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 波の音がする。 体は冷たく、そして痛む。 手足の感覚が無い。動かそうとしても、動いた気配を感じない。 目を開けてみる。手も足も、ちゃんとある。だが、動かないのだ。(なにが……どうなって……) 起き上がろうとするが、手足が動かなければできない動作である。動くようになるまで、彼はただじっと、その場に倒れていた。 首を動かすの...全文を読む

    PageTop▲

    双月世界地図

    世界観・補足・考察

    2009.02.25 (Wed)

     以前から要望のあった地図を、簡単に描いてみました。まずは世界地図から。以前に言っていた「し」の字形の大陸(中央大陸)と、その周辺の3地域、計6地域で構成されています。...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・姐御録 4

    蒼天剣 第5部

    2009.02.24 (Tue)

     晴奈の話、第225話。 思いがけない再会。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 数日後の早朝、晴奈はシリンから呼び出された。「どうした、シリン? こんな朝早くから」「あのな、あのな。ウチ、今日ニコル出るねん」「ほう」 シリンによれば、本日出場予定だった選手が急病で倒れたため、リザーバーのシリンが急遽呼び出されたのだと言う。「ほんでな、良かったらセイナさんに見てもらおう思てな。今日の昼からやねん...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・姐御録 3

    蒼天剣 第5部

    2009.02.23 (Mon)

     晴奈の話、第224話。 共通の悩み。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 閉店後、改めて晴奈はシリンと話をした。「改めて名乗る。セイナ・コウだ」「どもども、シリン・ミーシャですー」 央中式に名乗り、央中風に握手して挨拶をする。数ヶ月になる外国の滞在で、晴奈も異国の生活に馴染んできていた。「エリザリーグに進んでいると聞いたが、どのような環境なのだ?」「んー、えっとなー、一言で言うとやっぱ、超辛い...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・姐御録 2

    蒼天剣 第5部

    2009.02.22 (Sun)

     晴奈の話、第223話。 でっかい女の子。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「おねーさんキャラ、ねぇ」 朱海の店に戻り、チェイサー一家に言われたことを話すと、朱海も深々とうなずいた。「うん、アンタはお姉さんだ。そんな雰囲気あるな」「そうですか」 店の奥で野菜の皮むきをしていた小鈴とフォルナも、うんうんとうなずいている。「うん、晴奈ってそんな感じする」「ええ、お姉さまですわ」「だよなぁ」 晴奈は...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・姐御録 1

    蒼天剣 第5部

    2009.02.21 (Sat)

     晴奈の話、第222話。 大人気、コウ先生。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「それッ!」 今日も晴奈は闘技場にいた。 今度の相手は――晴奈はほとんど対戦相手に興味を持っていないので、名前は開始直後に忘れた――央中の剣士である。「りゃあッ!」 確かにピースの言っていた通り、ニコルリーグに入ると対戦相手が極端に強くなった。とは言え晴奈にとっては、ほとんどの場合「今まで10秒以内に倒せたのが、30秒か...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・悲願録 4

    蒼天剣 第5部

    2009.02.20 (Fri)

     晴奈の話、第221話。 楢崎の悲願と黒服たちの思惑。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「それにしても何年ぶりだろうか、雪乃くんの名前を聞くのは……」 長年行方をくらましていたその剣豪は、晴奈が思っていたよりもずっと柔和で、落ち着いた男だった。 晴奈は小鈴と合流した後、ひとまず楢崎を赤虎亭に連れて行き、事情を聞くことにした。「楢崎殿。何故、あのような場所に?」「黄くんも含め、恐らくここにいる皆は...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・悲願録 3

    蒼天剣 第5部

    2009.02.19 (Thu)

     晴奈の話、第220話。 迷宮入りした事件。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「……そう、あの人は討ち取られたのね。まあ、予想しないではなかったけれど」 517年、天玄の地下刑務所。 晴奈が陥落させた篠原一派の副頭領、竹田朔美は、軍司令のエルスから直接取調べを受けていた。「ええ、ご愁傷様です。……それで一つ、伺いたいことがあるんですが」「何かしら?」 エルスに痛めつけられ、体中に包帯を巻いた朔美は...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・悲願録 2

    蒼天剣 第5部

    2009.02.18 (Wed)

     晴奈の話、第219話。 第二の黒服。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 始めに仕掛けたのは、カールと言う狼獣人だった。 開始早々、彼は楢崎との間合いを詰めていく。「そらよッ!」 勢い良く飛び込んできたカールに対し、楢崎は刀を構えて防ごうとする。 いや――。「あれでは、防ぐしかない」「え?」「あれだけ近付かれては、刀の間合いからは外れてしまう。 無理矢理叩いたとしても、当たるのは切れ味の悪い鍔元...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・悲願録 1

    蒼天剣 第5部

    2009.02.17 (Tue)

     晴奈の話、第218話。 伝説の剣士。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 晴奈が闘技場に参戦してから、1週間が過ぎた。「闘技場の運営もびっくりしてるみたいだよ」「と言うと?」 尋ねた晴奈に、ピースは興奮した顔を向ける。「『瞬殺』なんて何年かぶりだもの。あっと言う間にあっちこっちの界隈で『女神復活!?』なーんてうわさが飛び交ってね。 だもんで、運営からもう打診が来たんだ。レオンリーグに来てくれっ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・回顧録 5

    蒼天剣 第5部

    2009.02.16 (Mon)

     晴奈の話、第217話。 クラウンの苦悩と狂気。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「本当に行っちゃうの?」 クラウンとの対戦から、3ヵ月後。 雪乃はゴールドコーストを離れることを、ピースとボーダに伝えた。「うん、結構長居しちゃったし、そろそろ故郷に戻ろうかなって」「そう……。寂しくなるわね、ユキノがいないと」 ピースもボーダも、しんみりした顔で別れを惜しんでいる。「そんな顔しないで、二人とも。ま...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・回顧録 4

    蒼天剣 第5部

    2009.02.15 (Sun)

     晴奈の話、第216話。 気迫だけで。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「クラウンを倒すと宣言した後も、ユキノは表面上、いつも通りに戦ったわ。それと平行して、あたしたちの商売の手伝いもしてくれたの。 ピースと協力するようになってからはとってもうまく行ってたし、ユキノも力を貸してくれたおかげで、あっと言う間にあたしたちは……」「ついに……」 建物の前で、ピースが口を開く。「ここまで……」 横にいたボー...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・回顧録 3

    蒼天剣 第5部

    2009.02.14 (Sat)

     晴奈の話、第215話。 外道。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「あたしたちは友達になったんだけど、央南の人を見るのは初めてだったし、無茶苦茶強い子だったから、興味が尽きなくってね。 色々、変なこと聞いたりしたわね」「ねえ、ユキノ」「ん?」 宿で刀の手入れをする雪乃を見ていたボーダは、どこかで聞いた話を尋ねてみることにした。「ユキノって、サムライ?」「え? えー、まあ。刀を使うし、央南の剣士...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・回顧録 2

    蒼天剣 第5部

    2009.02.13 (Fri)

     晴奈の話、第214話。 女神伝説の始まり。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「実際、ユキノが闘技場に出てみると、恐ろしく強かった。今日のコウさんみたいに、一瞬で敵を倒した。 初めて見せられた時は、……うん、やっぱり今日みたいな感じで驚いてたな」「は、はやっ」「ウソ? 一瞬で?」 ピースとボーダはポップコーンに手を突っ込んだまま、硬直していた。 素人参加自由のロイドリーグとは言え、線が細く、華奢...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・回顧録 1

    蒼天剣 第5部

    2009.02.12 (Thu)

     晴奈の話、第213話。 狼と狐のケンカ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦503年、ゴールドコーストの商店街の一角。「また邪魔してくれたな!」「何言ってんのよ、アンタが邪魔したんでしょ?」「狐」と「狼」の、二人の商人が口喧嘩をしていた。「いいか? 君が横から口を出したせいで、僕が話をしていた客が、逃げた。この流れはどう考えても、君が邪魔したんじゃないか! そうだろう!?」「はぁ? ア...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 6

    蒼天剣 第5部

    2009.02.11 (Wed)

     晴奈の話、第212話。 おかしな黒服。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 時間は少し戻り、晴奈が闘技場に出向いていた、丁度その頃。「いらっしゃいませ」 フォルナと朱海は開店準備をすませ、本日一人目の客を出迎えていた。「あ、ど、ども」 その客を見たフォルナは、首をかしげた。「あら?」「どした、フォルナ?」 朱海がフォルナの様子に気付いて、声をかけてきた。「いえ、……あちらの黒服のお客さん、見覚え...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 5

    蒼天剣 第5部

    2009.02.10 (Tue)

     晴奈の話、第211話。 瞬殺の女神伝説。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.(まったく、ゴールドコーストと言う街は、どこへ行っても騒がしいな) 裏通りを歩く晴奈はぼんやり、そんなことを考えていた。 一通り体を動かし終えた次の日、晴奈と小鈴はピースに連れられ、闘技場までやって来た。ちなみに小鈴は参加するわけではなく、晴奈の応援役である。「あれが九尾闘技場だ。 表向き、持ち主は九尾会って言う商会な...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 4

    蒼天剣 第5部

    2009.02.09 (Mon)

     晴奈の話、第210話。 新たなる戦いの場。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 晴奈は渡されたチラシから顔を上げ、ボーダに尋ねる。「闘技場、ですか?」「そう。この街の裏通りに闘技場があるの。そこに参加して勝つと、賞金がもらえるのよ」「ふむ。それでその賞金のいくらかを、チェイサー商会にお渡しする、と」「それだけじゃないわ。ここに……」「ここに、『賭けはしない』って書いてあるけど」 そこでピースがさ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 3

    蒼天剣 第5部

    2009.02.08 (Sun)

     晴奈の話、第209話。 ふぬけ晴奈にチャンス到来。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 頭巾と割烹着姿のまま、晴奈は街を走っていた。(屈辱だ……! ああ、私は堕ちてしまった! 悪魔に敗北し、誇り高き剣士から、場末の売り子に堕落してしまった! 刀を買う金も、仇敵を追いかける金も無いとは、何たる体たらくか! もう、私はおしまいだ……ッ!) 出口の見えない状況に、晴奈は押しつぶされそうになっていた。 や...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 2

    蒼天剣 第5部

    2009.02.07 (Sat)

     晴奈の話、第208話。 経済的緊急事態。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. フーとの対決から3ヶ月が経った。 瀕死の重傷を負った晴奈たちは朱海の店に逗留し、治癒に努めていた。朱海の人脈に優れた医者がいたことと、朱海が作ってくれた病人食のおかげで、この頃には十分に歩けるまで回復した。 しかし肉体的な問題が解決されても、依然として晴奈の状況は悪いままであった。クラフトランドで刀をアランに投げつけ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・武闘録 1

    蒼天剣 第5部

    2009.02.06 (Fri)

     晴奈の話、第207話。 こまりごと。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.《油断するな、って言ったのに》 白猫の言葉と責めるような目つきに、晴奈は頭を下げた。「面目無い」《キミ、ちゃんと人の話聞いてるの?》「……ああ」 白猫は腕を組んだまま、深いため息をつく。《ホントに聞いてる? あーあ、こんなんじゃ教えがいが無いな》 自分の失態をネチネチと責められ、晴奈はただただ、うつむいていることしかできない...全文を読む

    PageTop▲

    鴉の籠 7

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.02.05 (Thu)

     今回のスピンオフ、終了。明日からまた、「蒼天剣」再開です。あの杖の由来。...全文を読む

    PageTop▲

    鴉の籠 6

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.02.04 (Wed)

     スピンオフ、残り2話。形勢逆転。...全文を読む

    PageTop▲

    鴉の籠 5

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.02.03 (Tue)

     引き続き(略籠作り。...全文を読む

    PageTop▲

    鴉の籠 4

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.02.02 (Mon)

     引き続き(略小鈴のひいおばあちゃん。...全文を読む

    PageTop▲

    鴉の籠 3

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.02.01 (Sun)

     昨日の続き。もう一匹の悪魔。書いてて思ったこと。「『おばちゃん』書くの面白いなぁ」昔おばちゃんだらけのところで働いていたせいか、どうもおばちゃん然としたキャラがよく登場します。ワッツさん書いてた時も、脳内CVが森○子さんでした。看病の合間にお味噌汁出してきそうで困る。とか言いつつも、次の話で出てくるキーパーソンもおばちゃん。脳内CVは標準語で話す中村○緒さんでした。おばちゃんだらけのスピンオフ。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2009年02月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード