更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2009年10月  】 

    蒼天剣・風来録 4

    蒼天剣 第7部

    2009.10.31 (Sat)

     晴奈の話、第410話。 したたかな剣姫。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ウインドフォートに来てから3日が経ち、巴景は側近の一人と仲良くなった。「それでですねぇ、そのお店のタルトが本当に美味しくてぇ……」 ハインツと闘った時に審判を勤めた、あの紫髪の短耳である。名前はミラ・トラックス。水と土を得意とする魔術師である。「へぇ……」 おっとりした性格を裏付けるかのように、彼女の体型もややふっくらし...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・風来録 3

    蒼天剣 第7部

    2009.10.30 (Fri)

     晴奈の話、第409話。 巴景の実力発揮。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. フーの一声で、巴景とハインツは砦地下の修練場で仕合をすることになった。「それではぁ、始めますねぇ」 たまたま暇だったと言うフーの側近の一人が、のたのたとしたしゃべり方で審判を勤める。「それではぁ、開始ぃー」「どりゃあッ!」 開始が告げられるなり、ハインツは槍をうならせて突進してきた。(さっきは剣を使っていたのに、今度...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・風来録 2

    蒼天剣 第7部

    2009.10.29 (Thu)

     晴奈の話、第408話。 もう一人の女傑。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「……それで、そいつは?」 砦の主、日上風――フーは、私室の豪奢な椅子で斜に構えたまま、青ざめた顔のハインツに尋ねた。「はっ……。何と言うか、その、……吾輩ではまったく歯が立ちませんで」「そうか。で、今は?」「まだ困惑しておりますが、取り急ぎ、こちらに伺った次第でして。まったく、面目ない」「あのな」 フーはハインツをにらみつけ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・風来録 1

    蒼天剣 第7部

    2009.10.28 (Wed)

     晴奈の話、第407話。 遠路はるばる。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦520年、3月初め。 中央政府とジーン王国の戦いは、膠着状態にあった。 と言っても、別に克大火と日上風が熾烈な戦いを繰り広げていたとか、幾多の軍艦が海を駆け回っていたとか、そんな躍動的な事情があったわけではない。 央北と北方の間にある海、北海が凍りついており、双方とも船が出せないのだ。いかに大火やフーに人知を超え...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 16

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.27 (Tue)

     スピンオフ、最終話。騎士団の結成。さて、スピンオフも終わり、いよいよ明日から蒼天剣第7部の開始です。でも、晴奈は出てきません。顔に疵のある子が、しばらく主人公になります。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 15

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.26 (Mon)

     スピンオフ、15話目。事件の決着と、みんなの今後。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 14

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.25 (Sun)

     スピンオフ、14話目。一旦離して、もう一度つかむ。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 13

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.24 (Sat)

     スピンオフ、13話目。まずは尻尾をつかむ。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 12

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.23 (Fri)

     スピンオフ、12話目。砂漠の夜の会話。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 11

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.22 (Thu)

     スピンオフ、11話目。直接対面。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 10

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.21 (Wed)

     スピンオフ、10話目。ミューズたちの逆襲。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 9

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.20 (Tue)

     スピンオフ、9話目。王女の無念。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 8

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.19 (Mon)

     スピンオフ、8話目。城に捕らわれた王。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 7

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.18 (Sun)

     スピンオフ、7話目。枯れた人間と日記。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 6

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.17 (Sat)

     スピンオフ、6話目。砂漠の城。ほしいです、ストール。自画像みたいに巻いてみたい。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 5

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.16 (Fri)

     スピンオフ、5話目。南海の町並み。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 4

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.15 (Thu)

     スピンオフ、4話目。いざ、南海へ。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 3

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.14 (Wed)

     スピンオフ、3話目。ペルシェの出自。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 2

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.13 (Tue)

     スピンオフ、2話目。仲間の見た夢。...全文を読む

    PageTop▲

    黒エルフの騎士団 1

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.12 (Mon)

     さてさて、蒼天剣スピンオフの始まりです。あの三人組のお話。...全文を読む

    PageTop▲

    「蒼天剣」地図 3

    世界観・補足・考察

    2009.10.11 (Sun)

     続いて、中央大陸政治の中枢、央北について。いずれ書こうと考えていますが、ここは中世以降の文明開化発祥の地です。当然、他の地域に対して文明的に優位に立っていたわけで。そのことが政治的な優位性を与え、大陸全体を統治する「中央政府」ができる要因になりました。が、それも昔の話。他の地域が発展していく上で、様々な利権が生まれたわけですが、その利権を巡って政争が勃発。政治的混乱は、経済の停滞・後退につながりま...全文を読む

    PageTop▲

    「蒼天剣」地図 2

    世界観・補足・考察

    2009.10.11 (Sun)

     トピック特集、最後は地図。まずは4部・5部の舞台となった央中。作中でも書いていた通り、真ん中辺りにある「ミッドランド」の周辺には湖があります。また、地図には描ききれませんが、央中地域には湖沼、河川が非常に多い設定となっています。都市経済の発展には、水場の充実が不可欠です。陸路よりも大量の輸送ができるからですね。(もっとも現代では、空輸技術の登場と、コンテナや高速道路、大型トラックによる陸運の発達によ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣 目次(第6部;殺刹峰編 後編)

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    2009.10.10 (Sat)

     黄輪雑貨本店 総合目次感想用掲示板- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -「蒼天剣」地図- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -キャラ紹介双月世界の魔力・魔術観について双月世界の種族と遺伝 補足1双月世界の戸籍「双月暦」の暦- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -蒼天剣・青色録1 2 3 4 5 6 7 8 9蒼天剣・想起録1 2 3 4 5 6蒼天剣・邪心録1 2 3 4 5蒼天剣・死淵録1 2 3 4 5 6 7 8 9蒼天剣・白色録1 2 3 4 5 6 7蒼...全文を読む

    PageTop▲

    感想コメントへのお返事(2009/09/06受信)

    雑記

    2009.10.09 (Fri)

     以前に別のところでお返事したんですが、目立たなすぎる場所にてお答えしてしまったので、改めてこちらにて。世界観と登場人物に魅了されて、少しずつ読み進めています。第六部+小話……長編ですね!読み応えがあります!まだ全て読んでいないのでコメントはしづらいのですが……これからも頑張ってくださいませv応援、ありがとうございます。僕も世界観、大好きです。(作者ですからねw)登場人物も、好きな人が多いです。個人的に...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その22 / カウンタ新作

    クルマのドット絵

    2009.10.09 (Fri)

     久々にクルマのドット絵。今回はホットハッチ。・スバル インプレッサ('07)・スズキ スイフト('05)・マツダ アクセラ('09)人によっては昔の方が良かったと言う意見もありますが、ハッチバック大好きな自分としては、現行インプレッサはツボです。ハッチバックは基本的に丸っこいので、全般的に可愛く見えます。それでいて、速いクルマは速い。そういうところが大好きです。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -続いて、も...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 6

    蒼天剣 第6部

    2009.10.08 (Thu)

     晴奈の話、第406話。 平和な女二人旅。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 殺刹峰崩壊後に起こった一連の事件から、時間は少々さかのぼって――。 双月暦520年2月。 晴奈たちは西方の港町、ブリックロードに寄港し、久々に地面に降り立った。「……わあ」 晴奈の目に、様々な「毛玉」が映る。「んふふ、言った通りでしょ?」「ええ、……何だか、夢のようだ……」 港に下りた時点で、あちこちに兎獣人の姿が目に付く。...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 5

    蒼天剣 第6部

    2009.10.07 (Wed)

     晴奈の話、第405話。 真相と始末。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「……」 凍りつくような雨の降る、ある春の夜。 彼は寝室で一人、紅茶を飲んでいた。「……」 ろうそくに照らされた彼の顔は、ひどく哀愁を帯びていた。「……はあ……」 ため息をつくが、かつて彼の横でそれを優しくなだめた者は、既にこの世にいない。「誤算……だった……」 紅茶がまだ半分ほど入ったカップを机に置き、彼は頭を抱えた。「誤算とは、何...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 4

    蒼天剣 第6部

    2009.10.06 (Tue)

     晴奈の話、第404話。 戦い終わって。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「う……あ……」 倒れたミューズは、ガクガクと震えている。「大丈夫!?」「ど、どないしたんや!?」 シグマ兄妹は慌てて、ミューズを助け起こそうと腕を取る。「……ぎゃああッ!?」 ところが腕に触れた瞬間、ミューズが絶叫した。「お、おわっ!?」「いっ、痛い!? な、何故、痛む!?」「え……?」「人形の、私の、腕が、……痛い! 痛むのだ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 3

    蒼天剣 第6部

    2009.10.05 (Mon)

     晴奈の話、第403話。 「人」を「かたどる」、即ち「人形(ひとのかたち)」。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 拘留から数日後、看守の緊張も薄らいできた頃に、ミューズは「テレポート」を試みた。 勿論、小鈴と、モールから方法を教わっていたフォルナの二人が高度の封印術「シール」をかけていたはずだったが――。(流石にモールの見立てと言えど、術式を誤ったか) 人間でも、無生物でもない、その中間の存在で...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 2

    蒼天剣 第6部

    2009.10.04 (Sun)

     晴奈の話、第402話。 鴉のように黒い人形。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 散々なじられて、なおにらみつけてくるミューズを見て、大火は「ふむ」とうなった。「まだ戦う気でいる、か。勝つ算段があると言うことか?」「ああ。……反省したよ、カツミ。なるほど、一人で仕留めるつもりが、確かに無かった。剣が当たらないのは、そう言うわけか。 良く理解した」 そう答えるなり、ミューズは大火に飛び掛った。「……...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・黒色録 1

    蒼天剣 第6部

    2009.10.03 (Sat)

     晴奈の話、第401話。 殺刹峰として、最後の戦い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 冬の海風が吹きすさぶ岬の先端で、大火とミューズたちはしばらくにらみ合っていた。「かかって来ないのか? 俺もそう暇ではないのだが、な」 そのまま十数秒ほどしたところで、大火が面倒臭そうに声をかけてきた。 ヘックスとキリアが踏み込もうとしたが、ミューズがそれを止める。「タイカ・カツミ。戦う前に、話がしたい」「何...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;ウエスト母娘(第6部)、ヘレン(第5、6部) / 答え合わせ

    蒼天剣 キャラ

    2009.10.02 (Fri)

     キャラ紹介。殺刹峰強奪の主犯、ウエスト母娘と、ヘレン総帥。名前クリス・ウエスト / "The Witch" Chris West性別・種族・生年身体的特徴女性 / 狐獣人 / 451年髪:茶 瞳:金 耳・尻尾:茶、先端に白長身、痩せ型職業犯罪組織首領殺刹峰の首領。「魔獣の本」を友人雪花から手に入れて以後、魔女として暗躍していた。重い病に冒されており、その治療法としてモールの秘術を狙っている。名前フローラ・ウエスト / Flora West性別...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣番外編 その3

    双月千年世界 短編・掌編

    2009.10.01 (Thu)

     晴奈の話、……じゃありません。賢者の約束が実ったお話。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -蒼天剣番外編 その3 いくつになっても、彼女は人懐っこい性分であるらしい。「へぇ……、それじゃ、恋人さんとは長いのね」「ええ。周りからは、『いい加減結婚したらどうだ』と言われているんですが」 央南、紅蓮塞。 この地での仕事が一段落したジュリアは、晴奈の師匠である焔雪乃に興味を抱き、彼女の部屋を訪れていた。 部...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2009年10月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード