更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2010年03月  】 

    蒼天剣・有頂録 4

    蒼天剣 第8部

    2010.03.31 (Wed)

     晴奈の話、第524話。二人で休みたい、二人で歩きたい。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 晴奈はチラ、とトマスの顔を横目で見て、また目をそらした。「最近ずっと、私と親しい者の誰もがこう思っているのが、ありありと見えてくるんだ。『黄晴奈なら何とかしてくれる。黄晴奈に任せれば安心だ。だって、あの人は強いのだから』と。 ミッドランドの時も、そうだった。小鈴たちは早々に私から離れて、私一人に戦いを任...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・有頂録 3

    蒼天剣 第8部

    2010.03.30 (Tue)

     晴奈の話、第523話。体じゃなく、心が触れ合う。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 晴奈が落ち着いたところで、白猫はすっと立ち上がった。《そろそろ降りようか》「……ああ」 白猫の差し出した手を借り、晴奈は立ち上がる。「……」 と、下に向かって歩こうとした足が止まる。《どうしたの?》「……すまない、白猫。もう戦いたくないと、そうは言った。 でも、後もう少しだけ、戦わないといけない」《もう少し? ……あ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・有頂録 2

    蒼天剣 第8部

    2010.03.29 (Mon)

     晴奈の話、第522話。重荷を下ろそう。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 晴奈は辺りを見回した。 辺りには、空ばかりだ。他の山々も、雲も、はるか下にある。頭上には何一つ無い、まったくの青空の中だった。「頂点、……か」《恐らくキミのピークは、短くても後2~3年は続くだろう。そしてその後、緩やかに落ちていく。それは人間として、当然の流れ。 すべての生物に当然として訪れる、老い》「そうか」《……あんま...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・有頂録 1

    蒼天剣 第8部

    2010.03.28 (Sun)

     晴奈の話、第521話。高みに達する。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ゴールドコーストでの用事も一通り済み、晴奈たちは央南への帰途に就いた。「ふう……」 船の上に備え付けてある椅子にもたれ、晴奈は夕日を眺めていた。(色々あったな、こんな短い間に) 旅をしていた間にも様々なことはあったが、ここ数ヶ月もまた、激動の時期と言えた。(北方へ着き、黄海へ帰り、『蒼天』を手に入れ、湖の底へ潜り、黒炎殿の...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;克一門(第8部)

    蒼天剣 キャラ

    2010.03.27 (Sat)

     キャラ紹介。克大火の弟子。名前白虎(仮名) / Byakko(assumed name)性別・種族・生年身体的特徴女性? / 不明 / 不明髪:白 瞳:銀 耳・尻尾:自由に変えられる中肉、中背職業克大火の弟子(自称)「大火を心底嫌っている」と公言する、自称大火の元弟子。魔術の腕は超々一流。得意技は他人の技をコピーすること。クスクス笑いと慇懃無礼な態度が癇に障る。名前克天狐 / かつみ てんこ / Tenko Katsumi性別・種族・生年身体的...全文を読む

    PageTop▲

    2010年4月 携帯待受

    携帯待受

    2010.03.26 (Fri)

     4月の携帯待受です。日産の名車、1970年製スカイラインGT-R。以前に描いたものから適当にピックアップしていますが、待受にするに当たってアレンジを加えています。(2月は手を抜いてしまいましたが)で、今回ボディカラーを黒にし、大きさ比較の見本として、横に置いているキャラの色も変えてみたんですが、こちらも適当に色を変え、気が付いてみたら臙脂色のスーツにサングラス。……ムスカ大佐?(480*854pxl)...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・共振録 4

    蒼天剣 第8部

    2010.03.25 (Thu)

     晴奈の話、第520話。今後の成り行き。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「ふが、はが」 運ばれてきたサンマ定食を食べていたエルスは、妙な鼻音を出している。「……くっ」「ふん、ほいひいね(うん、美味しいね)」「……ぷ、ぷ」「ほふひはの?(どうしたの?)」「……くく、ダメ、……もお、エルス!」 たまらず、小鈴が笑い出した。「とりあえず鼻血止まるまで、ご飯食べんのやめときなさいよ……、くく、んふふふ」「ふん...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・共振録 3

    蒼天剣 第8部

    2010.03.24 (Wed)

     晴奈の話、第519話。小悪党を演じる。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. と、戸がカラカラと音を立てて開けられ、客が入ってくる。「あ、いらっしゃ……、あれ?」 挨拶しかけた朱海が、意外そうな声を出した。「おう、晴奈じゃないか」「しばらくぶりです、朱海殿。……む?」 入ってきた客――晴奈とトマスが、カウンターに座っている小鈴とエルスに目を向けた。「小鈴、……それに、エルスも。ここにいたのか」「やあ、セ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・共振録 2

    蒼天剣 第8部

    2010.03.23 (Tue)

     晴奈の話、第518話。エルスの本意。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 店を出てから15分後、小鈴はエルスを伴って赤虎亭に戻ってきた。「誰だ、そいつ」「稀代の見合わせ屋のバカ」「はは、ひどいな」 小鈴はエルスをカウンターに座らせ、尋問し始めた。「エルスさん、アンタ分かってて晴奈口説いたでしょ」「……はは、ご名答」「どう言うコトだ?」 事態を把握できない朱海に、小鈴はミッドランドでの道中でエルス...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・共振録 1

    蒼天剣 第8部

    2010.03.22 (Mon)

     晴奈の話、第517話。うなだれ小鈴。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「はー……」 ゴールドコースト、赤虎亭。「鈴林」を手放した小鈴は、ミッドランドからこちらに戻って以来ずっと、意気消沈していた。ここでも、店のカウンターに突っ伏して、ため息ばかりついている。「ま、ウチの家宝だったもんなぁ。落ち込むのはしゃーない」 小鈴の従姉妹、朱海は小鈴の肩を優しく叩き、頭の横にトンと酒を置く。「んでもすげー...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣キャラクタ ドット絵その2;小鈴、雪乃、明奈

    蒼天剣 キャラ

    2010.03.21 (Sun)

     晴奈に引き続き、小鈴・雪乃・明奈もドット絵化してみました。ただ、前回の晴奈で、歩きまで表現するgifアニメを作るのには、非常に労力がかかることが分かったので、今回はもうちょっとシンプルに。体のラインにメリハリを付けることが今後の課題。小鈴はもうちょい魅力的に見せたいところです。雪乃はそれなりに満足。優しげな感じが出せました。顔の作りはほぼ晴奈と同じはずの明奈。眉毛の位置を1ピクセルずらすだけで、表情が...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣番外編 その4

    双月千年世界 短編・掌編

    2010.03.20 (Sat)

     晴奈の話、……から少し外れて。天狐と大火の関係。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -蒼天剣番外編 その4「テンコちゃん、いいかな」 ミッドランド異変が解決し、周辺地域のモンスター退治が始まって間もない頃。 ミッドランドの街を歩いていた克天狐を、ネロが呼び止めた。「ん? ああ、お前か」「少し、聞きたいことがあるんだ。時間、ちょっと取れるかい?」「いいぜ」 場所をラーガ邸近くの丘に移し、ネロは話を切...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 8

    蒼天剣 第8部

    2010.03.19 (Fri)

     晴奈の話、第516話。小鈴の別れ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8.「ちょ」 やってきた晴奈を見て、小鈴は口から心臓が飛び出すかと思うほど驚いた。「そ、そ、そそ、ソイツ」「ああ。降参したから、生かしてここまで連れて来た」 そう告げた晴奈に、全員が仰天した。「ああ。やっぱり君は、『別の人形』なんだ」 回復したネロは、天狐から詳しく話を聞いた。「人形って、何のこった?」「ああ、こっちの話。 ええ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 7

    蒼天剣 第8部

    2010.03.18 (Thu)

     晴奈の話、第515話。妖狐調伏、完了。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 天狐の頭に、大量の疑問符が飛ぶ。(え? え? え? 斬られた? 首? え? なんで? オレ? オレ斬られた? 首を? え? オレの首? 誰が? 猫女? え? 死んだだろ? 死んでない? え? なんで?) が、天狐は瞬時に術を使い、飛んだ首を元に戻す。(治った。やべー、首いった。斬れた? オレ死んだ? 大丈夫? あ、尻尾...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 6

    蒼天剣 第8部

    2010.03.17 (Wed)

     晴奈の話、第514話。逆境下の克己心。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「ケ、ケケ……」 勝利を確信し、天狐は笑い出した。「こうでなきゃな……! こうでなきゃ、何が『克』だってんだ、ケケッ」 天狐は深呼吸し、その場に座り込もうと屈んだ。 と――。《愚か者》 天狐の頭の中に、最も聞きたくない男の声が響いた。「へ……?」《敵が死んだかどうか確認もせずに、もう終わったと安心するのか? だからお前は三流だと...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 5

    蒼天剣 第8部

    2010.03.16 (Tue)

     晴奈の話、第513話。有頂天狐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「……あ……」 気が付いた時、晴奈は右肩に鋭い痛みを覚えた。「しま、った……」 右肩から先の感覚が無い。腕はまだ付いているが、傷は腱か神経にまで達しているらしい。「さあ、猫女……。決着と行こうぜ……!」 天狐がゆらりと、こちらに歩を進めてくる。晴奈はギリ……、と歯を軋ませながら、左手一本で刀を持ち、立ち上がった。「まだだ、まだ負けぬ……!」...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 4

    蒼天剣 第8部

    2010.03.15 (Mon)

     晴奈の話、第512話。魔法陣の「核」。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 天狐の返り血を浴びながらも、晴奈は怯まない。「まだ生き返るつもりだろう……!?」 その言葉の通り、噴き出ていた血はすぐに止まる。七房あった尻尾も、いつの間にか六房に減っている。(まだだ! 畳み掛けろッ!) 天狐が立ち直る前に、晴奈はさらに追い打ちをかけようとした。 だが、振り下ろした刀は空を切る。「……ッ!?」 目の前から...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 3

    蒼天剣 第8部

    2010.03.14 (Sun)

     晴奈の話、第511話。天狐の接近戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 晴奈と天狐の戦いは、激戦の様相を呈していた。 天狐の魔術と言う強力なアドバンテージは「魔術を斬る刀」――「蒼天」によって封じられたが、それでも剣術の達人でもある大火の弟子である。どこからか取り出した神器の鉄扇、「傾国」を手に、晴奈と互角に渡り合っていた。「オラあッ!」「……っ!」 鉄扇を構成する、30センチほどの金属製の短冊...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 2

    蒼天剣 第8部

    2010.03.13 (Sat)

     晴奈の話、第510話。魔術斬り。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 晴奈に稲妻が直撃した瞬間――。 魔術や物理法則に疎い晴奈は、「電撃は直線的なものであり、避けてしまえば当たるまい」と考えていた。だが電撃には伝導性――電気が通るものに近付いていく性質――がある。 避けたはずの電撃が、くいと方向を変えて晴奈に向かってきた。(まずい!) そこで晴奈はとっさに、「蒼天」を構えた。「が……ッ」 次の瞬間、び...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・調伏録 1

    蒼天剣 第8部

    2010.03.12 (Fri)

     晴奈の話、第509話。真打登場。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「よくも散々、けなしてくれたな……! テメエだけは絶対、この場で消し飛ばしてやるッ!」 天狐は語気を荒げ、小鈴へとにじり寄る。「いや……、いやっ……」 小鈴は顔面蒼白になり、後ずさる。「くそ……!」 バートが背後から散弾銃を撃ち込もうと構えたが、天狐が振り返ってギロリと睨みつけ、それを止めさせる。「一々邪魔してくんじゃねえよ……! お前...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;トマス、ネロ、ジーナ(第8部)

    蒼天剣 キャラ

    2010.03.11 (Thu)

     キャラ紹介。頭脳派2名と盲目の魔術師。名前トマス・ナイジェル / Thomas Nijeal性別・種族・生年身体的特徴男性 / 長耳 / 496年髪:銀 瞳:緑中背、痩せ型 眼鏡着用 童顔職業政治学博士、戦略研究室室長ジーン王国軍の参謀。偉大な祖父、エド博士の跡を継いで王国軍の頭脳になった。無神経な性格で、よく他人の逆鱗に触れる。非常に童顔で、晴奈は初対面の時、まだ十代だと思っていた。名前ネロ・ハーミット / Nehro Hermit性...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣キャラクタ ドット絵その1;晴奈

    蒼天剣 キャラ

    2010.03.10 (Wed)

     「蒼天剣」を執筆して以来、ずっと温めていた構想が現実になりました。それはキャラクタたちをRPG風のドット絵にしてみる、と言うもの。なかなか形にならず、作っては消し、消してはもう一度挑戦、……と言う状態が続いていました。しかし先日、ようやく納得が行くものができたので、こちらに掲載してみます。拡大gifアニメ版しないとは思いますが……、ツクールのキャラに転用しないでくださいねw...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・鈴林録 5

    蒼天剣 第8部

    2010.03.09 (Tue)

     晴奈の話、第508話。逆転敗北。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「……終わった、わね」 屈強な男性の脚ほどもある石の槍を背中から突き立てられ、天狐はピクリとも動かない。「ええ……」 小鈴はもう一度、心の中でレイリンに呼びかける。(レイリン、コレで封印できたの?) が、杖は応えない。いや、また小鈴の手から、杖がなくなっている。「……!」 いつの間にか、天狐のすぐ前にレイリンが立っていた。「天狐の姉...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・鈴林録 4

    蒼天剣 第8部

    2010.03.08 (Mon)

     晴奈の話、第507話。イケイケ攻勢。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「恐らくは、ネロはこう言いたいと思うんだ」 トマスは――自信なさげな口調ながらも――自分の仮説を晴奈に聞かせた。「何故わざわざ、僕たち11人を分断したのか? 本当に、誰も敵わないような敵だと仮定した場合――例えば、タイカ・カツミをモデルとして――そんな、自分から手間を増やすようなことを、わざわざする理由が無い」「なるほど。確かに黒...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・鈴林録 3

    蒼天剣 第8部

    2010.03.07 (Sun)

     晴奈の話、第506話。ドS小鈴、覚醒。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「……じゃなきゃ……僕らを……分断……」 依然、ネロの意識は回復しない。ずっと、何かをうめき続けている。「何を言いたいのだろうか……?」「……」 晴奈の問いに、トマスは答えない。「逆説的とか、方法論とか、わけの分からぬことをうなり続けているが、まさか錯乱したのでは」「……黙って」 珍しく、トマスの方から晴奈を制した。「む……」 素直に、...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・鈴林録 2

    蒼天剣 第8部

    2010.03.06 (Sat)

     晴奈の話、第505話。女の子二人でも、姦しい。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ネロとフェリオのケガは、見た目よりもひどくは無かった。だが電撃によるショックのためか、意識は朦朧としているようだ。「う……う……」 フェリオは発見してからずっと、目を覚まさない。ネロも、半ばうわごとのように何かをつぶやくばかりだ。「逆説的に……テンコは……可能性はある……」「何を言っているんだ?」「さあ……?」 つぶやきに...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・鈴林録 1

    蒼天剣 第8部

    2010.03.05 (Fri)

     晴奈の話、第504話。復活しつつある天狐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 晴奈たちが地下神殿に入って、既に4時間が経過していた。《ケ……、ケケっ》 狙っていた者2名を手中に納めた天狐は、ほくそ笑んでいた。《予想通りだったぜ……! この銀髪の短耳と、緑髪の『猫』、相当な魔力を持ってやがった。こいつらをオレの『システムF7』に組み込んで、ちょちょいと魔法陣をいじくれば、あっと言う間にオレ自身の魔...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その29

    クルマのドット絵

    2010.03.04 (Thu)

     トヨタの人気車種、bB。・トヨタ bB(2000)・トヨタ bB オープンデッキモデル(2001)・トヨタ bB(2005)僕の家も使ってます、bB。結構中が広くて、ゆったり乗れます。操作性も悪く無し。ダイハツのCMで「カクカクシカジカ……」と歌ってますが、こっちもなかなか四角いデザイン。ちなみに、ダイハツとトヨタは親会社、子会社の関係にあり、OEMなどの車種の相互供給は結構あります。'05年式のbBも、ダイハツの「クー」と言うクルマと元は同...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・狐狩録 6

    蒼天剣 第8部

    2010.03.03 (Wed)

     晴奈の話、第503話。「鈴林」の存在理由。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「まーた、かよ」 バートが苦虫を噛み潰したような顔で、柱を蹴る。「ループしたりしなかったり、おちょくってんのかっつーの」「ホントねぇ」 小鈴も「鈴林」で、印のついた柱を小突こうと右手を挙げた。 が――右手に重量が感じられない。「……あれ?」 見てみると、さっきまで握っていたはずの「鈴林」が、どこにもない。「……え、あれ? ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・狐狩録 5

    蒼天剣 第8部

    2010.03.02 (Tue)

     晴奈の話、第502話。煮え切らない会話と、二番目の襲撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「ねえ、セイナ」「何だ?」 晴奈とトマスの二人は依然、静かに歩き続けていた。「こんな時にする話じゃないかも知れないけど……」「何を話す気だ」 トマスは立ち止まり、晴奈から手を離す。「その……、こんなことを聞いたらまた、君は僕のことを『無神経な奴』とか、『道理の分からぬ朴念仁』とか言うかも知れないけど」「だか...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・狐狩録 4

    蒼天剣 第8部

    2010.03.01 (Mon)

     晴奈の話、第501話。克の名を持つ狐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「あれ?」 他の3組と同じく、同じ所をグルグルと回らされていた小鈴たちは、周囲の景色の変化に気が付いた。「ここ……、新しい道ね?」「そう、だな。散々付けたマークが、無くなった」 ジュリアの問いかけにうなずきながら、バートが柱を調べる。「……間違いない。ループを抜けたぜ」「何なのかしらね」 小鈴は柱を「鈴林」でつつきながら、口...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2010年03月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード