更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2010年05月  】 

    蒼天剣・晴海録 7

    蒼天剣 第9部

    2010.05.31 (Mon)

     晴奈の話、第565話。総員集合。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. エルスの指示に従い、ゆっくりと茶を飲んでいたリストの元に、血まみれの伝令が駆けつけた。「た、大変です! モンスターが!」「モンスター……?」「現在港南端で暴れており、敵・味方問わず死傷者が多数発生しています! とても日上軍と交戦を続けられる状態ではなく、敵兵士は既に撤退! 残った自軍で撃退しようと、戦闘が続いています!」「……何...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 6

    蒼天剣 第9部

    2010.05.30 (Sun)

     晴奈の話、第564話。魔獣の呪。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「で、まーたお前は負けて戻ってきたのか。連れて行った傭兵にも裏切られて」「……面目ありません」 ブルー島、救護所。 包帯でぐるぐる巻きにされ、横になっていたハインツの前に、フーが呆れ顔で立っていた。「つくづく運がねーな、お前。腕はいいのになぁ」「……うう」「ま、じっくり休んで傷、治しといてくれや。何だかんだ言っても、お前は俺に付い...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 5

    蒼天剣 第9部

    2010.05.29 (Sat)

     晴奈の話、第563話。防衛戦、佳境へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 明け方が近付く頃、兵士たちの疲労はピークに達していた。既に半数以上が氷原から退却し、最終防衛線である港に上がり、再度守りを固めようとしている。 リストも持っていた銃弾を撃ち尽くしていたため、港で補給を受けていた。「こんだけあれば、まだ十分戦えるわ。ありがと」「あの、チェスター指揮官。お休みになっては?」 再び戦いに赴こ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 4

    蒼天剣 第9部

    2010.05.28 (Fri)

     晴奈の話、第562話。氷上の赤エイ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. バリーは荒い息を立てながら、目の前に浮かぶ壮年のエルフをにらんでいた。「ふっ……ふっ……」「そんなものか、元側近とやら」 エルフは表情をピクリとも変えず、鎖の付いた分銅を投げつける。「ぐっ……」 分銅はバリーの腹に当たり、バリーは重たくうめく。「この『スティングレイ(赤エイ)』の敵ではないな」 その呼び名の通り、スティングレイ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 3

    蒼天剣 第9部

    2010.05.27 (Thu)

     晴奈の話、第561話。侍と騎士。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「はあ、はあ……」「どうだ、猫侍……! 前のような不覚なぞ、取りはせんぞ……!」 晴奈とハインツの戦いが始まって、既に2時間以上が経過していた。 ハインツなりに、前回の敗北から学んだらしい。無理矢理に晴奈を追いかけることはせず、長い槍で間合いを取り、晴奈を牽制している。 晴奈も背が高いため、それなりに手足のリーチはあるのだが、刀では...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 2

    蒼天剣 第9部

    2010.05.26 (Wed)

     晴奈の話、第560話。紳士の戦い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ノーラの攻撃を受けたエルスは地面につんのめりながら、そのままずるずると後ろに飛ばされていった。「がっ、かふっ、げ、ぐ、っふ」 ようやく体が止まるが、呼吸しようにも、肺が広がってくれない。立ち上がることもできず、そのまま咳き込んでいた。(ああ、やばいなぁ……。これは予想以上だ) 倒れたままのエルスに、ノーラは容赦なく蹴りを浴び...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・晴海録 1

    蒼天剣 第9部

    2010.05.25 (Tue)

     晴奈の話、第559話。兄妹の死闘。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. フーによる「トモエ作戦」が開始されてから、6時間が経過していた。「どうなってます……?」 ディーノは周りにいた兵士たちに、戦況を尋ねていた。「依然、膠着状態にあるとのことです」「そうですか……」 ディーノたちは現在、交戦中であるグリーンプールの郊外に留まっていた。 元々、ディーノがミラーフィールドからこちらまで下りて来たのは、...全文を読む

    PageTop▲

    2010年6月 携帯待受

    携帯待受

    2010.05.24 (Mon)

     6月の携帯待受です。ホンダのオデッセイ。梅雨の時期っぽい色にカラー変更。落ち着いた色感になりました。...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 7

    蒼天剣 第9部

    2010.05.23 (Sun)

     晴奈の話、第558話。王とは何か?- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 戦いが始まって、6時間が経過した。 北海第4島、スタリー島。「どうだ、戦況は」「依然、正面突破はできていないわ。北端・南端からも返事は返ってこない。市街地に送ったリロイ暗殺班も、戻ってないわ」 ドールの報告に、フーは腕を組んでうつむいた。「そうか。目処は立ちそうなのか?」「目処?」「グリーンプールを落とせそうなのか、って意...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 6

    蒼天剣 第9部

    2010.05.22 (Sat)

     晴奈の話、第557話。狙われた司令。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. グリーンプール港と市街の境、エルスたちのいる作戦本部。「作戦完了まで残り8時間、か」「夜も更けてきた……」 エルスとトマスの二人は高見台に昇り、港の様子を眺めていた。「銃声が随分少なくなったね」「最初に用意した弾が切れたらしい。まだ備蓄はあるはずだから、全滅ってことはないだろうけど」「していたら、とっくの昔にここまで攻め込...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 5

    蒼天剣 第9部

    2010.05.21 (Fri)

     晴奈の話、第556話。男ヤンデレ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 一方、こちらはミラたちが詰める海港南端。「やっぱりぃ、寒くなってきましたねぇ」「そう、だな」 ミラはバリーにくっつき、暖を取っている。「その、ミラ」「何でしょぅ?」「離れて、ほしい」「そんなコト言わないでくださいよぅ。寒いんですからぁ」「……はぁ」 バリーは辟易した顔を浮かべながらも、ミラにされるがままになっていた。 と、バ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 4

    蒼天剣 第9部

    2010.05.20 (Thu)

     晴奈の話、第555話。賞金稼ぎと人間武器庫。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 晴奈たちが気付くと同時に、敵兵たちはこちらに向かって駆け出してきた。「来るぞ! 迎え撃てッ!」 晴奈の号令に従い、剣士隊も走り出す。互いの分隊が衝突し、場は瞬く間に騒がしくなった。「行くぞ、小鈴!」「ええ!」 指揮していた晴奈たちも、その喧騒の中へと飛び込んでいった。「りゃあッ!」「ぐあッ!?」 30人以上の敵兵...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 3

    蒼天剣 第9部

    2010.05.19 (Wed)

     晴奈の話、第554話。割れない氷。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ぱ、ぱぱ……、と、グリーンプールの沖合いに火薬の炸裂音が響き渡る。 あっと言う間に、港は硝煙で白く染まった。「撃て、撃て、撃てええーッ!」 リストが喉も潰れんばかりの大声で、叫び続ける。周りの銃士もそれに合わせ、叫びながら銃を乱射する。 だが、日上軍は盾を用意しており、初めの数発はそれに弾かれてしまった。「くそ、効かない!」...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 2

    蒼天剣 第9部

    2010.05.18 (Tue)

     晴奈の話、第553話。リストの扇動演説。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 同盟軍は迫り来る日上軍に対し、「一切の上陸を許さず、順次迎撃する」と言う、五月雨式の防衛作戦を執ることになった。 通常、防衛戦においては備蓄が物を言うのだが、今回は前述の通り、冬に起こる物資不足に備えて、軍が有していた備蓄の半分以上は民間に流れてしまっている。「間も無く敵が来る現状で無理矢理回収しようとしても、まず集...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・氷景録 1

    蒼天剣 第9部

    2010.05.17 (Mon)

     晴奈の話、第552話。トモエ作戦の始まり。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 北海の凍結海域と、そうでない海域の境となっている北海諸島第4島、スタリー島。「相手は、油断しきってたんだな?」「はい。しかし、離れていたのではっきりとは判断できませんが、どうやら兵士と思われる者二名に、我々の姿を見られました」「そっか。……ま、いい。今から突っ込めば、まともに対応できねーだろ」 斥候からの報告を聞き終...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;三晴、ディーノ(第9部)

    蒼天剣 キャラ

    2010.05.16 (Sun)

     キャラ紹介。親世代。名前桜三晴 / さくら みはる / Miharu Sakura性別・種族・生年身体的特徴女性 / 猫獣人 / 465年髪:茶 瞳:黒 耳・尻尾:三毛中背、中肉職業黄商会宗主の妻晴奈と明奈の母親。明奈が歳を取ったら、多分こんな感じになるだろうと言う雰囲気の人。作中に登場する回数は少ないが、娘たちのことはずっと見守っていた。名前ディーノ・アグネリ / Deno Agnelli性別・種族・生年身体的特徴男性 / 狐獣人 / 475年髪...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 6

    蒼天剣 第9部

    2010.05.15 (Sat)

     晴奈の話、第551話。女の子の友情と、現れるはずのない敵軍。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「……そ、言やさ」 不意に、リストが口を開いた。「セイナ、どうなの?」「うん?」「最近、トマスと仲いいみたいだけど」「えっ」 聞かれた晴奈は、もごもごと口ごもる。「あー、それは、うむ、確かに、いいと言えばいい、な」「……いーわね」「な、何が、だ?」「アンタ、好きなんでしょ?」「そ、それは……」 晴奈はかけ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 5

    蒼天剣 第9部

    2010.05.14 (Fri)

     晴奈の話、第550話。好意のベクトル。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 10秒ほどリストの顔を見つめていたエルスは、再び口を開いた。「君と僕の、『好き』って感情は、違うんだ」「え……?」「君が僕のことを好きでいてくれるって言うのは、昔からずっと知ってるよ。異性として見てくれてるって言うのは、ね。 でも、僕は君に対して、妹とか、戦友とか、そう言う目でしか見られないんだ。君のことは本当に、大事に...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 4

    蒼天剣 第9部

    2010.05.13 (Thu)

     晴奈の話、第549話。大人デートと、少女の抵抗。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「んっふふー」 グリーンプールのレストランで、小鈴はエルスと食事を楽しんでいた。「気に入ってもらえたかな?」「もちろんよ、んふふ……。エルスって、ホントに博識よね。こーんなワインの銘柄まで、しっかり知ってるんだから」「そりゃまあ、女の子をいいお店に誘うんなら、これくらいは知ってないと」「あーら、ありがと」 ちなみ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 3

    蒼天剣 第9部

    2010.05.12 (Wed)

     晴奈の話、第548話。恋焦がれて。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 元々から、リストの銃の腕前が非常に優れていることと、ルドルフもそれに比肩する腕を持っていると言ううわさは、王国軍の間では有名だった。 ただ、「バニッシャー」強奪事件でリストが北方を離れたことや、ルドルフが日上軍閥で要職に就いたことなどから、うわさ上での力関係はルドルフの方が上だった。 それが、「5スナイプ」を行った、たった...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 2

    蒼天剣 第9部

    2010.05.11 (Tue)

     晴奈の話、第547話。名狙撃手。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 晴奈たちがミラーフィールドから戻って、二日後のこと。「うん、ホント美味しかった。ありがとね、ミラ」「いえいえー」 人懐っこいミラに誘われて人気の喫茶店を訪れたリストは、すっかり上機嫌になってミラと話をしていた。「自慢じゃありませんがぁ、アタシ、この街の甘いものは食べつくしてますから、何でも聞いてくださいねぇ」「うん、また連れ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・傷心録 1

    蒼天剣 第9部

    2010.05.10 (Mon)

     晴奈の話、第546話。凍った海でスケート。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦520年、12月。 晴奈たち一行が北方に到着してから半月が経ち、沿岸部での軍事演習も軌道に乗り始めていた。「それにしても」 その日、晴奈はリストとともに、グリーンプールの港に立っていた。「見事に凍っているな」「そうね。これから4ヶ月は、こんな感じよ」「ほう」 試しに埠頭から身を乗り出し、刀の鞘でこつんと凍った...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その33

    クルマのドット絵

    2010.05.09 (Sun)

     リクエスト返信と、ネットで偶然見つけた画像から起こしたものを。・ジャガー XK140(1955)・ミニ クーパーS(2006)・トヨタ ヴェルファイア(2008)ブログに付けられた足跡からあちこち回っていた時に見つけたジャガー。丁度良く真横からの画像があったので、ドット絵化してみました。ちなみにXKはエンジンの形式、140は時速140マイル(約220キロ)出せることから付けられた名前だとか。現在の、丸っこくどっしりとした形のミニクー...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・帰北録 5

    蒼天剣 第9部

    2010.05.08 (Sat)

     晴奈の話、第545話。高みを降りた人から、高みに達した人へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 晴奈たちはミラーフィールドの宿に宿泊し、近くの食堂でディーノとともに夕食を取ることになった。「さ、もっとお話、聞かせてください。ここは僕がおごりますから」「ありがとうございます」「いただきまーすっ」 食事が始まったところで、晴奈はディーノに旅での話をし始めた。 ゴールドコーストで公安チームと出会い...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・帰北録 4

    蒼天剣 第9部

    2010.05.07 (Fri)

     晴奈の話、第544話。銃の神様。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 晴奈たちがうずくまっているところに、家の中から申し訳無さそうな声が飛んできた。「ああ、ごめんなさい。やっぱりうるさかったかな」 家の中から、耳当てを付けた狐獣人が出てくる。「あれ、故障しちゃってるんです。音量の調整が、どうしてもうまく行かなくって。 ……えーと、あなたがセイナ・コウさん?」 その狐獣人は、うずくまった晴奈に声を...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・帰北録 3

    蒼天剣 第9部

    2010.05.06 (Thu)

     晴奈の話、第543話。変人職人からの打診。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. リストがクローゼットに隠れたところで、トマスは改めてエルスを招き入れた。「あれ? お邪魔しちゃったかな」 エルスは中にいたトマスと晴奈を交互に見て、やや申し訳無さそうに笑った。「いや、大丈夫だ。それより、どうした?」「ああ、うん。リストのことで、ちょっとね」 それを聞いて、トマスの視線がクローゼットの方に泳ぎかける...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・帰北録 2

    蒼天剣 第9部

    2010.05.05 (Wed)

     晴奈の話、第542話。駄々っ子リスト。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 一方、リストもエルスとともに、北方へと戻って来ていた。 前回の央中出向の時のように、エルスはリストが央南・黄州方面の司令官であり、その職務を優先すべきだと、彼女が付いてくるのを反対していたのだが、なんとリストはその職を辞してしまったのだ。 流石のエルスも、そこまでされてしまっては反対するわけにも行かず、渋々承諾した。 ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・帰北録 1

    蒼天剣 第9部

    2010.05.04 (Tue)

     晴奈の話、第541話。英雄の凱旋。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦520年11月末、北方、ジーン王国の首都、フェルタイル。「お久しぶりですぅ、トマスさん、セイナさん、……あの、それから、グラッド、大尉も」 央南から戻ってきたトマスたちを出迎えたミラが、かつての戦犯、エルスを見て複雑な表情を浮かべた。「ああ……、もうこっちの軍籍は抹消されてるから、普通にエルスって呼んでくれていいよ、ミラ...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・訪黄録 4

    蒼天剣 第9部

    2010.05.03 (Mon)

     晴奈の話、第540話。巴景と明奈の船旅。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「ね、ここは薄めにした方が、全体的にまとまるんです」「でも、傷が気になるし……」「大丈夫ですって。ほら、鏡」「……うーん、まあ、確かに」 北方へ向かう船の中で、巴景は明奈から化粧の仕方について学んでいた。「今日はこんなところですね。……お腹、空きませんか?」「ん、……まあ、空いてるわね」「じゃ、ご飯食べに行きませんか?」「いい...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・訪黄録 3

    蒼天剣 第9部

    2010.05.02 (Sun)

     晴奈の話、第539話。宿敵の妹との交渉。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 狐につままれたような気分のまま、巴景は黄屋敷を後にした。 手には仮面と、化粧箱が握られている。三晴が「古いもので悪いけれど」と言いつつ、巴景に譲ったのだ。「どうしろと……」 化粧箱をそこらに捨ててしまおうかとも思ったが、三晴のやんわりとした笑顔を思い出すと、そんな気にはなれない。 仮面も、何だか付ける気にならなかった。...全文を読む

    PageTop▲

    蒼天剣・訪黄録 2

    蒼天剣 第9部

    2010.05.01 (Sat)

     晴奈の話、第538話。お芝居の中。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 5分後、三晴は巴景の仮面と小さめの箱を持って、巴景のところに戻ってきた。「お待たせしちゃってごめんなさいね」「早く返してよ……」 顔を手で隠したまま、巴景は三晴に困った目を向けた。「ええ。でも、その前にちょっと」 三晴はひょいと巴景の手をはがし、顔を向けさせた。「な、何? 何する気?」「あなた、お歳はおいくつ?」「に、27よ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2010年05月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード