FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2010年12月  】 

    火紅狐・創星記 7

    火紅狐 第3部

    2010.12.31 (Fri)

     フォコの話、116話目。大番頭の快挙。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「何です、これは……?」 ミラーフィールド大塩湖南部一帯を支配するソーリン砦の主、スノッジ将軍は提示された金袋を見て、首をかしげた。「あ。……すみません、閣下。こちらではまだ、使われておりませんでしたね」「使われていない、と言うのは?」 塩湖北部、イスタス砦から食糧を卸しに来た商人は、ステラが入った金袋をそそくさとしまいなが...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 6

    火紅狐 第3部

    2010.12.30 (Thu)

     フォコの話、115話目。「星」の席巻。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. フォコはランドの問いに、深くうなずいた。「突き詰めていけば、そうなります。 さっきも言いましたけど、『お金自体が価値あるもんで無くてもええ』んです。何かと交換できるとしっかり約束されていれば、どんなものでもお金にできるはずです」「金や銀無しに、約束によって金を作る、……か」 いつの間にか、会議室にキルシュ卿の姿があった。...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 5

    火紅狐 第3部

    2010.12.29 (Wed)

     フォコの話、114話目。金銀でなくとも。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.(煙草が……、金になる?) フォコはその言葉の意味が何を示しているのか分からなかったが、とりあえず聞き耳を立ててみた。「いいじゃねえか、一本くらいよ」「10本ありゃ、セムノフじいさんが野菜いっこくれるんだぜ。とっとけよ」「お前は煙草吸わないからそんなこと言えんだよ。じいさんだって煙草好きだから、煙草と野菜交換してくれるん...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 4

    火紅狐 第3部

    2010.12.28 (Tue)

     フォコの話、113話目。経済復興案。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「なるほど……。つまり、『ノルド王室側の将軍』と『野心を持ち独断専横を続ける将軍』、そして『ケネスに債権を握られて侵略活動を行う将軍』との3種類の軍閥で、対立が続いているわけですか」「その通り。性質が悪いのは、2番目よりもむしろ、3番目に当たる将軍だ。2番目のタイプはまだ、自身の活動を抑制できる。自分の意思で、軍閥を動かせる...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 3

    火紅狐 第3部

    2010.12.27 (Mon)

     フォコの話、112話目。恐喝金融。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ケネスが中央軍と通じて世界各地で紛争を起こし、長引かせるとともに、武具を大量に売りつけることでマッチポンプ式に荒稼ぎしていると言ううわさは、既に広く知られるところとなっていた。 が、それを知りつつも、中央政府は何も言わない。言ったところで、中央政府には何のメリットも無いし、そもそも中央政府の主、オーヴェル帝は今一つ、その因...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 2

    火紅狐 第3部

    2010.12.26 (Sun)

     フォコの話、111話目。裏切りと蹂躙。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ジーン王国の財政大臣となったキルシュ卿の片腕として本格的に活動し始めたフォコは、初っ端から大きな問題と向き合わねばならなかった。「とりあえず、税金は10%前後で推移させるとして……。その上で早急に動ける程度の額を貯めなきゃいけない、ってなると……」 自分に割り当てられた執務室で、フォコは壁にかけてある大きな黒板にチョークで...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・創星記 1

    火紅狐 第3部

    2010.12.25 (Sat)

     フォコの話、110話目。活気付く、新しい国。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「そうか」 自分たちの本拠地から追い出され、その窮状を訴えてきたロドン将軍たちの話を聞き終えたノルド国王、虎獣人のバトラー・ノルドはそれだけ言って返した。「そうか、ではございません! すぐに兵を集め、反乱軍と逆臣キルシュを皆殺しに……!」「ああ、うむ」 猛々しく怒鳴り散らすロドン将軍に対し、バトラー王はぼんやりした返...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐 目次(第3部;北方内戦編 前編)

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    2010.12.24 (Fri)

     絵師さん募集中!黄輪雑貨本店 総合目次感想用掲示板- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -「火紅狐」地図- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -キャラ紹介双月世界の魔力・魔術観について双月世界の種族と遺伝双月世界の戸籍- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1話目から読みたい方はこちら火紅狐・啓示記1 2 3 4 5火紅狐・政争記1 2 3 4 5 6火紅狐・逢魔記1 2 3 4 5火紅狐・乱北記1 2 3 4 5 6火紅狐・猫姫記1 2 3 4 ...全文を読む

    PageTop▲

    2011年1月 携帯待受

    携帯待受

    2010.12.23 (Thu)

     さて、1月の壁紙。何にしようかと考えながら、ブログの足跡を巡回。そこで、あるエンジンの型式を目にしまして。ああ、これもいいかもな、と。というわけで2011年度の携帯待受は、DC2インテグラからスタート。来年もよろしくお願いします。...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 7

    火紅狐 第3部

    2010.12.22 (Wed)

     フォコの話、109話目。活動基盤の完成。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 308年の初め。 イスタス砦とその周辺、ミラーフィールド大塩湖北部を掌握したキルシュ卿と反乱軍は、その地を領土として、新たに国を作ることを宣言した。 国王には、当初キルシュ卿が立てられるものと思われていたが、卿はこれを、高齢のために辞去。自分の息子、クラウスを擁立することで、話はまとまった。 そして、その国の名は――。...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 6

    火紅狐 第3部

    2010.12.21 (Tue)

     フォコの話、108話目。千里眼鏡の夜討ち。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 双月暦307年、暮れ。 反乱軍が密かに、ミラーフィールドに集結しつつあった。「ねえ、ランド」 それを指揮するイールが、ランドに尋ねた。「集めるのはできたけど……、ここからどうすんの? いくらイスタス砦の中が混乱してるからって、そう簡単に破れるような門じゃないわよ」「門は破らないさ。向こうから開けてもらう」「え?」「イ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 5

    火紅狐 第3部

    2010.12.20 (Mon)

     フォコの話、107話目。内部の亀裂。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「また監査だよ……」「またかよ」 毎日のように持ち場や自室をほじくり返され、イスタス砦の兵士たちはうんざりしていた。「ねーっつーの、横流し品なんて」「あいつら目の敵にして、俺たちを追い回して……」「そんなに俺たちが信用できないのかっつーの」 監査を行う士官と、監査される兵士たちとの間には、いつしか軋轢が生じていた。「俺、思うん...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 4

    火紅狐 第3部

    2010.12.19 (Sun)

     フォコの話、106話目。上兵無兵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. フォコたち一行がキルシュ卿と会ってから、2ヶ月ほどが経った頃。「横流し……、だと?」 イスタス砦の主、熊獣人のロドン将軍の耳に、不穏な噂が入った。「はい。ここしばらくの間、倉庫からちょくちょく、物資が消えていると言う情報をお伝えしましたが……」「ああ、覚えている。小麦や芋が一袋、二袋など、非常にわずかずつではあるが、毎日のよう...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 3

    火紅狐 第3部

    2010.12.18 (Sat)

     フォコの話、105話目。砦乗っ取り計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ランドの主張に、イールは反論する。「できるわけないじゃない!」「なぜ?」「だって、王室は絶対納得しないわよ? 反発して、全域を支配したいって軍閥もあるし、まとまりっこないわ!」「そうさせたいなら、させればいい。僕らだけで、新しく国を作ればいいんだ」 自分の常識の範疇を飛び越えた発想に、イールは唖然とした。「く、国を作...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 2

    火紅狐 第3部

    2010.12.17 (Fri)

     フォコの話、104話目。統治論。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ランドの経緯を聞き終えたキルシュ卿は、腕を組んでうなった。「ふうむ……、なるほど、それで私のところに」「ええ。しばらく、サンドラ氏と行動を共にするつもりです」「ほう……。つまり、彼女の率いる反乱軍に参加する、と言うことですか。しかし……」 キルシュ卿は口ひげをもみながら、ランドに質問をぶつけてくる。「あなたほどの英才が、何故そのよ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・合従記 1

    火紅狐 第3部

    2010.12.16 (Thu)

     フォコの話、103話目。荒んだ街。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 何度か触れた話だが――北方大陸は山間部と沿岸部の二地域に大別される。 寒冷地である北方大陸なので、沿岸部に面している海岸のほとんどは、一年に渡ってほぼ氷が張り、他の地域のように船舶の通行はできない。 わずかにグリーンプールやその他、いくつかの港町が、年間を通してほぼ凍らない港、不凍港として重宝され、そこを軸とした社会が形成さ...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その40

    クルマのドット絵

    2010.12.15 (Wed)

     今回はハイブリッド車。・トヨタ プリウス(2009)・ホンダ インサイト(2009)・日産 フーガ ハイブリッド(2010)最近よく耳にする「ハイブリッド」。車におけるこの言葉の定義は、「2つ以上の動力機関を有する自動車」であること。つまり、「ガソリンによる内燃機関」+「何らかの動力源」があれば、概ねそれをハイブリッドカーと呼ぶわけです。いわゆる「エコ」の代表格となっているハイブリッド車ですが、確かに「今までガソリ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・猫姫記 5

    火紅狐 第3部

    2010.12.14 (Tue)

     フォコの話、102話目。とっておきの隠し峠。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. ランドの言い分に納得したイールは、フォコたち三人を伴って沿岸部南端のある村に来ていた。「ここはブラックウッド。表向きは、杉の伐採と麦農業で細々と生計を立ててる村よ」「ふーん」 確かにイールの言う通り、傍目にはのどかな農村にしか見えない。 が、かつて海賊と造船所員を兼業し、武具のカモフラージュに精通しているフォコの...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・猫姫記 4

    火紅狐 第3部

    2010.12.13 (Mon)

     フォコの話、101話目。未来の進め方。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. フォコたち三人を迎え入れ、イールは改めて、現在自分たちが戦っている相手について説明してくれた。「今、あたしたちが相手してるイドゥン少将の本拠地は、大陸沿岸部からちょっと南に行った島、北海諸島第5島のフロスト島にあるの。 イドゥン少将の軍閥は、沿岸部方面艦師団――ま、中央軍とかで言うところの海軍を主軸とした一個旅団で編成さ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・猫姫記 3

    火紅狐 第3部

    2010.12.12 (Sun)

     フォコの話、100話目。フォコの叱咤。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ランドの事情を聞き、イールは深々とうなずいた。「なるほどねー……。元中央政府の大臣さん、ね。でもちょっと、頼ってくるにはタイミングが悪すぎたわね」「確かに。よりによって、峠封鎖で山間部が孤立している時に来てしまうなんて、運が悪いにもほどがあるよ」「とにかく、いくらあんたがキルシュじいさんと知り合いでも無理よ、会わせるのは...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・猫姫記 2

    火紅狐 第3部

    2010.12.11 (Sat)

     フォコの話、99話目。四大軍閥。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 反乱軍を実質的に支配・掌握していたアルコンが消え、名実共にリーダーとなったイールは、フォコたち三人を快く迎え入れてくれた。「まあ、アルコンに指示されなくっても、今やあたしたちは四大軍閥の、最大の敵だもん。反乱軍は解散しないし、あたしたちはやるとこまでやるわよ」「それについて聞いておきたいんだけどさ」 と、ランドが手を挙げる...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・猫姫記 1

    火紅狐 第3部

    2010.12.10 (Fri)

     フォコの話、98話目。猫姫の素顔。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「えーと……、名前から聞いていい?」 拘束され、砦に連れ戻されたフォコとランドは、目の前の「猫姫」の質問に、淡々と従った。「火紅・ソレイユです」「ランド・ファスタだ」「ホコウと、ランドね? あ、あたしはイール。イール・サンドラ。よろしくね」 にこりと笑いかけるイールに、フォコたちは困惑した。(え……? 怒ってたり、してへんみた...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;ランド、大火

    火紅狐 キャラ

    2010.12.09 (Thu)

     キャラ紹介。悪魔と、悪魔と契約した男。彼もまた、数奇な運命を辿ったり。名前ランド・ファスタ / Rand Fusta性別・種族・生年身体的特徴男性 / 長耳 / 280年髪:金 瞳:青中背、痩せ型 眼鏡着用職業政治家、戦略家理想論を掲げ中央政府で運動を起こそうとし、逮捕、投獄された元大臣。その後大火に助けてもらい、再度頭角を現していく。非常に頭脳明晰なのだが、理想論に走った行動が多く、そのことが自分の首を絞めることも少...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 6

    火紅狐 第3部

    2010.12.08 (Wed)

     フォコの話、97話目。黒い悪魔と鉄の悪魔の邂逅。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 大火に蹴飛ばされ、二人はゴロゴロと転げ回る。「い、いてて……」「いきなり何を……」 文句を言いかけて、フォコは口をつぐむ。 フォコの目に映ったのは黒い大火と、彼の構える刀の上に乗った、真っ黒なフードを被った何かだった。「く、っ」 大火の表情がこわばり、彼の両腕が小刻みに震えている。人間離れした大火の力を以ってし...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 5

    火紅狐 第3部

    2010.12.07 (Tue)

     フォコの話、96話目。砦からの脱出。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 1時間ほどで、船はどこかの港に停泊した。「さ、今夜はもう遅いから、さっさと寝ましょ。片付けは明日でいいわ」「うーっす」「おやすみなさーい」 ぞろぞろと人が消え、船に残ったのはフォコたち三人だけになった。「……もういいぞ」 大火の声が聞こえると同時に術が解除され、三人の姿が現れた。「ふう……。潜入成功ですね」「ああ。これから...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 4

    火紅狐 第3部

    2010.12.06 (Mon)

     フォコの話、95話目。「猫姫」の素顔。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 続いて大火は、こんなことを言い出した。「沖に船がいる。あれに乗り込むぞ」「え……」 フォコたちが戸惑った声を出したのは、その意図が分からなかったわけではない。 二人とも聡明なので、沖にいたその船に「猫姫」が乗っていることと、彼女に会う意義には察しが付いていた。(そら、沖から様子見てへんかったら、軍港ん中の船、いつ攻撃し...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 3

    火紅狐 第3部

    2010.12.05 (Sun)

     フォコの話、94話目。轟くカリスマ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 宿を離れた漁師をこっそりと尾行していた大火は、彼が裏通りへ入っていくのを確認した。(いかにも治安の悪そうなところへ、こんな時間に向かうとは。 こちらに住処があるのか、それとも官憲の目の届かない何かに用があるか……) どうやら、後者だったらしい。 漁師はある建物の前で立ち止まり、中から出てきた者と二言、三言交わして、そのま...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 2

    火紅狐 第3部

    2010.12.04 (Sat)

     フォコの話、93話目。未来の想定。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 宿を取り、漁師を休ませたところで、フォコたちは彼からこの国の情勢を聞きだした。「いやもう、最近じゃ商売もまともにできないんだわ」「無理矢理奪うなんて、まるで盗賊ですよ」「本当だよ……。特に今は、イドゥン軍閥ってのがこの辺りを占拠しちまってね。ノルド峠も封鎖しちまったし、やりたい放題なんだ、本当」「え……。峠を、封鎖?」 これ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・乱北記 1

    火紅狐 第3部

    2010.12.03 (Fri)

     フォコの話、92話目。腐敗した軍。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. フォコたち一行は一ヶ月の船旅を終え、北方の港町、グリーンプールに降り立った。「8月……、なのに」「大分、涼しいね」 中央大陸圏内では暑苦しく見えたフォコのフード姿も、ここではそれなりに馴染んで見える。「僕も何か、上着を買わないとな。カーディガン程度じゃ、肌寒いくらいだ」「まだお金は2万くらい残ってます。でも、あんまり無駄遣...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その39

    クルマのドット絵

    2010.12.02 (Thu)

     今回は古き良き夢の象徴、恐ろしくいかつく圧倒的な鉄の塊、これこそアメ車だという感じのものを。・シボレー コルベット(1953)・リンカーン コンチネンタル マークII(1956)・キャデラック エルドラード ビアリッツ(1959)まず、言いたいのは。デカい。いかつい。派手。デカい。大きさ比較用のキャラがぎゅうぎゅう詰めになるくらいの、破格のサイズ。特にリアデザインのゴツさは他に類を見ません。中でもエルドラードのウイン...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・逢魔記 5

    火紅狐 第3部

    2010.12.01 (Wed)

     フォコの話、91話目。九枚舌。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「……ま、僕の経緯はそんなところだね」 時間はフォコとランドが出会い、共に北方行きの船に乗り込んだ時点に戻る。「ああ……、大臣さんだったんですね。確かに、どこかで聞いたような気が」 残念ながら、酒と絶望にまみれた生活を3年続けていたフォコは、ナラン島以前のことをはっきりとは覚えていない。 だから、かつて目の前にいる青年とクラフトラ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2010年12月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード