更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2011年02月  】 

    火紅狐・炸略記 4

    火紅狐 第4部

    2011.02.28 (Mon)

     フォコの話、156話目。巨悪の恫喝。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「どう言うことかな、スパス君。この忙しい最中に私の手を借りたい、と言うのは?」「すみません……。私ではどうにも解決しきれない問題が発生しまして」 西方、スカーレットヒル。 南海地域の売り上げ急落に加え、次々に商店が離反したことにようやく気付いたアバントは、対策を伺おうとケネスを呼び寄せた。「まず売り上げの急落、と。君はこの原...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・炸略記 3

    火紅狐 第4部

    2011.02.27 (Sun)

     フォコの話、155話目。敵方丸ごと買い叩き。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. アバントが帰った日の夜、散々に怒鳴られた番頭は、店から商品の油を持ち出した。「……もう嫌だ……」 彼の懐には、マッチが納められている。「……売れないのに……どうやっても売れないのに……」 泣きながら歩き、そのまま島の端、海岸に出る。「……売れなんて……しかも売れなかったら鉱山で飼い殺しなんて……」 彼は海岸に腰掛け、油の入った壷...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・炸略記 2

    火紅狐 第4部

    2011.02.26 (Sat)

     フォコの話、154話目。小悪党の叱責。書いた本人が言うのもなんですが。「『あ、……はあ』」から「『2時間にも……』」まで、読む必要はありません。こんなん読んでたら、心が貧しくなります。これを書いた時、当時就いていた職場で諍いがあった直後だったので、文章が荒れに荒れています。読みづらい件、ここにおわび申し上げます。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 南海中央の島、バジル島。「これはこれは、スパス総...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・炸略記 1

    火紅狐 第4部

    2011.02.25 (Fri)

     フォコの話、153話目。画期的な発見と目論見。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦310年の半ば、フォコとランニャは慌てて央中、クラフトランドに戻ってきた。 ルピアとその弟のポーロが、謎の爆発事故で怪我を負ったと伝えられたからである。「大丈夫、お母さん!?」 執務室に飛び込んできたランニャに、頬に湿布を貼ったルピアがにっこり笑って出迎えた。「おう、おかえり。この通りだ。ちょっとばかり火...全文を読む

    PageTop▲

    2011年3月 携帯待受

    携帯待受

    2011.02.25 (Fri)

     3月の壁紙。ホンダ、トヨタときたので、今回は日産から、R32スカイラインGT-R。人によっては「プラモwwww」「足回り固い……」という意見もありますが、スマートかつ筋肉質な感じを持たせたエクステリアと、外連味なくグリップを発揮する足回りは、個人的に好き。...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・再築記 5

    火紅狐 第4部

    2011.02.23 (Wed)

     フォコの話、152話目。真の経営とは。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. ファンは後ずさり、がばっと頭を下げた。「ど、どうされました、ロックスさん? ぼっちゃんて、僕ですか?」 面食らうフォコに、ファンは泣きそうな顔でまくしたてる。「ゴールドマンのぼっちゃんでしょう? 見覚えがあります! 覚えていらっしゃいませんか!?」「へ? え?」「ほら、10年ほど前! 私、カレイドマインのお屋敷にお邪魔...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・再築記 4

    火紅狐 第4部

    2011.02.22 (Tue)

     フォコの話、151話目。武装商人。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「他に議題がなければ、会議を終わる。何ぞないか?」 アイシャの質問に、大臣の一人が恐る恐る手を挙げた。「その……、まだ確実、と言うわけではないのですが」「なんじゃ。はっきり申せ」「『砂嵐』の残党、アミル・シルムが、サラム島に店を構えた模様です。経済的には中立地帯のため、スパス系による包囲もできません。どう致しましょうか……?」 ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・再築記 3

    火紅狐 第4部

    2011.02.21 (Mon)

     フォコの話、150話目。豹変した女王。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ハイミン島に、織機の音が響き渡る。「ふんふん、ふふーん……」 2か月前に生まれたばかりの我が子を膝に乗せ、マナは楽しそうに機を織っていた。「よっ、ただいま」 と、そこにアミルが帰って来る。「あら、おかえりなさい。お店、どうだったの?」「順調さ。まったく、ホコウはすげーよ。あいつにかかれば、不可能なんてないって思っちまうよ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・再築記 2

    火紅狐 第4部

    2011.02.20 (Sun)

     フォコの話、149話目。蘇る緑。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 自他共に認めた通り、アミルには確かに商会主、リーダーとしての資質があった。 フォコたちが一旦南海から央中・北方に戻り、3か月後、資金を調達して戻ってきた時には、ハイミン島の雰囲気は一変していた。「何ちゅうか、……さわやかになりましたね、空気」「そっか? ……いや、まあ。とりあえずは早寝早起きから、と思ってな。今まで自由に寝起きし...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・再築記 1

    火紅狐 第4部

    2011.02.19 (Sat)

     フォコの話、148話目。海賊団更生計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「お前に……、付いていく?」 涙ぐむアミルの問いに、フォコは小さくうなずいた。「ええ。ただ、3つほど困難なことはあります。でも、付いてきてくれれば絶対に、今よりいい暮らしはできるはずです」「今より、か。……そりゃそうだろうよ、今がどん底なんだから」 そう返したアミルに、フォコはにっこり笑って見せた。「その通りです。どうしま...全文を読む

    PageTop▲

    業務連絡;更新時間の変更

    雑記

    2011.02.18 (Fri)

     いつも「黄輪雑貨本店 新館」をご覧いただき、ありがとうございます。私事ですが、つい先日、新しい職に就きました。新職は非常に多忙を極め、帰りが大体20~22時くらいになります。そのため、更新時間が従来の18~20時より、少し遅くなります。これまで通り、連載中の毎日更新は続けていく予定ですので、よろしくお願いします。...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 7

    火紅狐 第4部

    2011.02.17 (Thu)

     フォコの話、147話目。堕落の原因。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 散々へこまされた張本人を前にし、アミルは恐縮している。 一方で、マナもよほどアミルから恐ろしげな話を聞かされたのだろう。ルピアにおずおずと、茶を差し出した。「お茶です。あの、お口に合わないかも知れなませんけど」「ありがとう」「えーと、何から話せばいいでしょうか」「聞かれても困る」「そう、だな」 と、奥の部屋からひょい、と...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 6

    火紅狐 第4部

    2011.02.16 (Wed)

     フォコの話、146話目。海賊へ堕ちる。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. アミルと共に歩くうち、一行は街外れの林に入った。「島を出るしかなくなって、俺たち特別造船所のメンバーはバラバラになった。おかみさんとモーリス、それからティナは、西方に戻った」「西方に、ですか」 目的の人物がいないと分かり、フォコは内心、ひどくがっかりする。「俺とマナは、故郷の島に戻った。……だけど、そこも追われた。レヴィ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 5

    火紅狐 第4部

    2011.02.15 (Tue)

     フォコの話、145話目。人格を歪めた5年。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 一悶着あったものの、フォコたち一行は無事、ナラン島へ到着した。「……見る影もあらへんな」 かつて簡素な船着き場だったところは、無駄にきらびやかなマリーナとなっており、造船所のあったところには商店が立ち並んでいる。 そして、特別造船所の象徴でもあった砂猫楼は跡形もなく取り壊され、これまた無駄に装飾されたホテルになってい...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 4

    火紅狐 第4部

    2011.02.14 (Mon)

     フォコの話、144話目。不自然な懇願。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. フォコの声に、船長は顔を挙げた。「……! ほ、……ホコウ!?」「……やっぱりでしたか」 船長の正体は、かつてフォコがジョーヌ海運特別造船所で働いていた時の同僚、アミルだった。「海賊続けてるって聞きましたが、……本当だったんですね」「ああ。……いや、俺のことよりも。 ホコウ、お前、生きてたのか……!」「ええ。……話せば、長くなりますけ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 3

    火紅狐 第4部

    2011.02.13 (Sun)

     フォコの話、143話目。女丈夫V.S.海賊船長。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ルピアは――とても大商会主、40半ばの女とは思えないほど――喧嘩強かった。「おい、そこのお前ら!」「なんだ?」「大人しくしろ!」「ふざけろ」「ふぎゃ」 拘束しようと船内をうろつく海賊を、一人ひとり、まるでモグラ叩きでもするように倒していく。「いたぞ! 捕まえろ!」 やがて騒ぎを聞きつけたらしい、残りの海賊たちがやって...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 2

    火紅狐 第4部

    2011.02.12 (Sat)

     フォコの話、142話目。クール系剛腕姉御。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「うわっ!?」「なんだ!?」「きゃあ!?」 ほんの一瞬だが、船が15度ほど傾き、フォコたち三人は机と椅子ごと部屋を滑る。「ち……ッ」 ルピアは器用に椅子から飛び上がり、机の上をごろんと転がってすたっと床に着地し、やり過ごす。「大丈夫か、二人とも!?」「あいたたた……、はい」「だ、だいじょぶ」 一方、フォコとランニャはべち...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・砂狼記 1

    火紅狐 第4部

    2011.02.11 (Fri)

     フォコの話、141話目。極悪カルテル。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「どうですか?」「……小型船と中型の間くらいか。人もそんなに乗ってない。襲うだけ損だな」「はあ……」 南海の洋上。 黒く塗り潰された船の上で、垢じみたコートに身を包んだ狼獣人が、周辺の船を単眼鏡で観察していた。「あっちはどうです?」「……あれは、……やめておこう。……子供ばかり乗ってるし」「……了解です」 狼獣人の様子に、彼らの背後...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その42

    クルマのドット絵

    2011.02.10 (Thu)

     今回はイタリアのメーカー、アルファロメオから。・アルファロメオ ブレラ(2005)・アルファロメオ 147(2000)・アルファロメオ ジュリア スプリント GTA(1965)イタリア車と言えば、赤い色。アルファロメオも、ボディカラー名に「Alfa Rosso」と自社の名前を入れるくらい、赤を強調させています。同じイタリアのメーカー、フィアットやフェラーリなども、サイトを見れば赤い車が並ぶ並ぶ。調べてみると、どうも「モーター...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・玉銀記 4

    火紅狐 第4部

    2011.02.09 (Wed)

     フォコの話、140話目。変わり果てた、第二の故郷。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. フォコとケネスの、「差」。 それを端的に示すものは南海東地域の玄関口、シャルク島ですぐに見つけることができた。「……」 シャルク島は南海地域の、人の住む島の中で最も東に位置している。そのため、南海と他地域との交易地となっているのだが――。「……どこを見ても」「ええ」「スパス産業、レヴィア王立、そしてエンターゲート...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・玉銀記 3

    火紅狐 第4部

    2011.02.08 (Tue)

     フォコの話、139話目。ネール家の新しい顔。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「そう言えばルピアさん」「うん?」 ある夜、船室の中でカードゲームに興じていた最中、フォコはふと気になっていたことを尋ねてみた。「グリーンプールん時、子供さんできたって聞きましたけど」「ああ、ラノマのことか?」 名前を聞いて、フォコは首をかしげた。「ええ。……あの、ルピアさん?」「なんだ?」「なんでお子さんみんな、名...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・玉銀記 2

    火紅狐 第4部

    2011.02.07 (Mon)

     フォコの話、138話目。太陽のような思い出。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 夕暮れになり、洋上は金色に染まる。 フォコとランニャは、甲板の先でそれを眺めていた。「わあ……! まるで金が熔けてるみたいだ!」「はは、そやねぇ」 職人らしい例えをしたランニャに、フォコはクスリと笑った。「フォコくんはさ、3年くらい南海にいたんだよね?」「ん? うん、おったよ」「こんな夕日、毎日見れたんだよね」「あ...全文を読む

    PageTop▲

    火紅狐・玉銀記 1

    火紅狐 第4部

    2011.02.06 (Sun)

     フォコの話、137話目。ケネスの腹心たち。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 南海へと向かう、大海洋の途上。「おっと、17だ。親の一発アガリ」「うげぇ」 2ヶ月の船旅の間、フォコはネール母娘とカードゲームに興じながら、色々な話を交わしていた。「この辺にしておくか。流石に飽きた」「そうだね」「あ、お金賭けてなかったですね」 と、フォコがそうつぶやいたところ、母娘はしょんぼりした顔になった。「……...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2011年02月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード