更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2012年08月  】 

    白猫夢・跳境抄 3

    白猫夢 第2部

    2012.08.31 (Fri)

     麒麟を巡る話、第84話。小銃相手の白兵戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. アルトの立てた作戦は、次の通り。 まず、秋也が鉤縄(かぎなわ:一端に鉤爪が付いた縄ばしごである)を使って壁を越え、そこで爆竹を使って騒ぎを起こす。遠くから聞けば銃の発砲音に良く似ているため、兵士たちは敵の襲撃と勘違いし、そこへ押しかける。 その隙にアルトが馬車を動かし、守りの薄くなった関所を強行突破。後は秋也のい...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・跳境抄 2

    白猫夢 第2部

    2012.08.30 (Thu)

     麒麟を巡る話、第83話。癇に障るキーパーソン。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「貴様……!」 サンデルが憤った声を漏らしたが、秋也はそれ以上に怒っていた。「いい加減にしやがれよ、アルト……! なんでお前にソコまで言われなきゃならない? そんなに嫌なのかよ、フィッボさんが」「『そうだ』ってそれこそ、何度も言ったはずだがねぇ? 何回言えば分かるんだ、バカかお前?」「バカはお前だ!」 気が付いた時...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・跳境抄 1

    白猫夢 第2部

    2012.08.29 (Wed)

     麒麟を巡る話、第82話。城の混乱、街の混乱。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. フィッボが城を抜けて既に半月が経過し、カプラス城内はいよいよ、混乱を極めていた。「まだ決裁のサインがいただけてないのですが……」「対プラティノアール前線基地より、敵方の斥候が多数確認されているとの報告が……」「民衆より、次回配給を早めてほしいとの嘆願書が……」 本来なら皇帝、もしくはその側近が対応すべき事案が日に日に...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;克一門①

    白猫夢 キャラ

    2012.08.28 (Tue)

     キャラ紹介。今作に出てくる克大火の弟子たち。名前克天狐 / かつみ てんこ / Tenko Katsumi性別・種族・生年身体的特徴女性 / 狐獣人? / 不明髪:金に黒と赤のメッシュ 瞳:左・黒、右・赤 耳・尻尾:金、先端に黒と赤中肉、中背 尻尾9本あり 貧乳職業克大火の7番目の弟子 / 天狐ゼミ塾長ミッドランドの人気者。克大火の弟子の一人であり、その膨大な魔力と魔術知識を活用し、ミッドランドで魔術集中講義「天狐ゼミ」を開...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 8

    白猫夢 第2部

    2012.08.27 (Mon)

     麒麟を巡る話、第81話。それはまるで、地獄巡りのように。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8.「どう言うことだ、アロイスッ!」 フィッボは大慌てで城に戻り、アロイスを詰問した。「私は鉱山採掘をやめるよう、全面的に通達を出したはずだ! それが今しがた視察に行ってみれば、やめているどころか、以前にも増して阿漕な採掘を行っているではないか!? しかもそれを指示したのは私の名を騙った、他ならぬお前だと...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 7

    白猫夢 第2部

    2012.08.26 (Sun)

     麒麟を巡る話、第80話。夢は悪夢となって。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. フィリップ改め、フィッボ・モダスと名乗るようになった彼は、王からの圧政で苦しめられてきた村々を回り、反王国の同志を集めた。 3つの村を――それも自分の村と同じように、崩壊した廃村である――回ったところで集まったのはたった200人だったが、フィッボにとってはそれで十分だった。 何故なら彼自身が一騎当千、いや、一騎当万、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 6

    白猫夢 第2部

    2012.08.25 (Sat)

     麒麟を巡る話、第79話。怒りの戦場。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. フィリップの村でガス爆発事故が起こった、その翌日の夜――。「整備を急げ! 明日には前線へ、物資を運び出さねばならんのだ!」「了解です!」 フィリップが暴行を受けたこの基地では、再び起こると目されている戦争に向け、準備が進められていた。 彼らの頭には鉱村での爆発のことなど、既に欠片も残っていない。 だから――この襲撃が一体何...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 5

    白猫夢 第2部

    2012.08.24 (Fri)

     麒麟を巡る話、第78話。鉄の悪魔、六度目の降臨。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. フィリップは傷だらけのまま、基地の外に放り出された。 正確に言えば、粗忽な兵士たちが気絶した彼を死んだものと勘違いし、ゴミと一緒に山へ捨てたのである。「ひゅー、ひゅ、っー……」 放り出されてから数時間後、どうにか息を吹き返したものの、そのまま放置されれば死ぬのは明らかだった。 しかしフィリップには、既に指一本...全文を読む

    PageTop▲

    業務連絡;毎年恒例の所信表明

    雑記

    2012.08.23 (Thu)

     本日は私、黄輪の誕生日です。Happy Birthday to me.というわけでお話をちょっと中断して、毎年恒例の所信表明をば。2008年から小説を書き始め、ついに4年が経過しました。いやぁ、長かった。ただ、僕の中ではまだまだこの物語は続く予定です。「蒼天剣」、「金火狐」、そして「白猫夢」と来ましたが、まだあと4作くらい予定してます。あと10年くらいで完結させたいなー、と言うのが現時点での希望です。ただ一つ、ちょっとしたわ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 4

    白猫夢 第2部

    2012.08.22 (Wed)

     麒麟を巡る話、第77話。鉱山事故と杜撰な対応。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 双月暦523年、西方南部三国の一つ、グリサルジャン王国の最北端の、今は無きとある村。 いや――その村はその日、消滅したのだ。「はぁっ、はぁ……、げほっ、げほっ」 元々はほんのりと紫を帯びた赤い髪は、所々が白く脱色してしまっている。数時間前まで彼の自慢だった濃い銀色の兎耳と尻尾にも、白い斑点がぽつぽつと浮かんでいる...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 3

    白猫夢 第2部

    2012.08.21 (Tue)

     麒麟を巡る話、第76話。野宿の夜。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. いくら急ぎの旅とは言え、夜になっては馬車を満足に走らせることはできない。道の見通しが悪く、路面状況も非常に分かり辛いし、何より馬が怖がるためである。 かと言って、宿を取って休むことも勿論できない。一般的な西方風の服装をしたアルトとフィッボ、ノヴァはともかく、いかにも軍人風のロガン卿とサンデルに加え、異国の剣士である秋也と...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 2

    白猫夢 第2部

    2012.08.20 (Mon)

     麒麟を巡る話、第75話。慇懃無礼。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 秋也たちの旅は、その往路の時にも増して危険なものであるはずだったが、どうやら帝都における混乱が、そのまま地方の軍事・警察配備にも響いているらしい。 街をいくつか抜ける合間に、何度も軍や警吏とすれ違ったが、彼らは――皇帝のフィッボが間近で、にこやかに笑いかけても――むすっとした顔で素通りするばかりであった。「こうなると、私が皇...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帝憶抄 1

    白猫夢 第2部

    2012.08.19 (Sun)

     麒麟を巡る話、第74話。混乱する城内。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. モダス帝の失踪と、それに帝国の重鎮であるロガン卿が関与していた事実を受け、カプラス城内は大騒ぎになっていた。「まさかロガン卿が、こんな大それたことを企てるとは……」「陛下は果たしてご無事なのだろうか」 側近らが集まり今後の対応、即ち誰がこの国を、皇帝に代行して引っ張っていくかを論じる場が立てられたが、誰も彼もがそれを口...全文を読む

    PageTop▲

    2012年9月携帯待受

    携帯待受

    2012.08.18 (Sat)

     9月の携帯待受。BMWのハッチバック、1シリーズ。「ハッチバック」と言うのは、簡単に言えば「後ろから入れるクルマ」です。一般的なセダンやクーペなどは後方、リア部分がトランクルームになっており、ここから車内に入ることはできません。しかしハッチバックの場合はリア部分のドア(通称、ハッチ)を開ければ車内につながっており、そのまま中に入ることができます。こうしたタイプの車は後方にあまり部品を付けられないため(...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・離国抄 4

    白猫夢 第2部

    2012.08.17 (Fri)

     麒麟を巡る話、第73話。長い長い一日。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ロガン卿ら三人は大急ぎで街を抜け、郊外まで進んだ。「この先に、軍の詰所がある。馬車を借りれるか、聞いて来よう」「危険では……? 既に、軍全体に閣下を拿捕せよとの通達が出ておりますし」 そう尋ねたサンデルに、ロガン卿は首を横に振る。「私が相手であれば、融通も利くだろう。ここで待っていてくれ」 そう言ってロガン卿は娘を背か...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・離国抄 3

    白猫夢 第2部

    2012.08.16 (Thu)

     麒麟を巡る話、第72話。悪魔参謀の襲撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「なっ……!?」 ロガン卿は娘を居間に残し、慌てて玄関へと向かう。 堅く施錠したはずの玄関には、大穴が空いていた。「何をするのだ、クサーラ卿!?」 多数の兵士を背にしたアロイスが、破壊された玄関から入ってくる。「事実確認を行うぞ、ロガン少将」「事実? 一体何の話だ?」 とぼけては見せたが、ロガン卿の内心は凍りそうなほど...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・離国抄 2

    白猫夢 第2部

    2012.08.15 (Wed)

     麒麟を巡る話、第71話。皇帝逃しの偽装。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 狩りの開始から4時間が経ち、側近たちのほとんどが出発地点へと戻ってきた。「ほう、これは中々大きな……」「いやいや、貴君の獲物も相当ですぞ」「皆、今回は大勝と言えるな」 口々に猟果を褒め合っているところに、アロイスの重々しい声が飛んでくる。「フィッボはまだ戻らないのか?」「……え?」 それを受け、側近たちはきょろきょろと...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・離国抄 1

    白猫夢 第2部

    2012.08.14 (Tue)

     麒麟を巡る話、第70話。賢帝の逐電。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. モダス帝の亡命作戦、決行当日。 この日は冬先にしては穏やかで暖かい天気となり、絶好の狩り日和と言えた。「……」 が、皇帝をはじめとして、随行している側近らの顔色は優れない。 その理由は、経済事情が差し迫りつつあるこの時期に遊興へと出向く皇帝の行動を訝しがっていること、そしてあの冷酷な参謀、アロイスが同行していたからだ。「...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その52

    クルマのドット絵

    2012.08.13 (Mon)

     前回は脇道にそれてしまいましたので、今度こそBMW。・BMW 1シリーズ(2011)・BMW 3シリーズ(2012)・BMW 5シリーズ(2011)個人的な意見ですが、ドイツ車の中では最近のBMWが一番好きです。特に「エンジェルアイ」と言われるリング型のヘッドライトや、長いノーズなどが。どのモデルも非常にスポーティな雰囲気と性能を持っており、実際、BMWのクルマには過去数十年に渡って、スポーツカーに良く使われているFR方式(前方にエンジンを...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飾帝抄 5

    白猫夢 第2部

    2012.08.12 (Sun)

     麒麟を巡る話、第69話。箱入り娘の口説き方。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 後にロガン卿から聞いた話だが、ノヴァは大分、人見知りする性格とのことだった。 実際、秋也たちと共に食事を取ることになった、この時の彼女は、食事を始めてからずっとうつむいていた。「あの……?」 ずっと顔を合わせない彼女に不安を感じ、秋也が声をかけた。「ひゃ、……はい! な、な、何でしょうかっ」「何か、……その、気に障っ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飾帝抄 4

    白猫夢 第2部

    2012.08.11 (Sat)

     麒麟を巡る話、第68話。亡命計画の下準備。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. モダス帝からの依頼を引き受けた秋也とアルトは、ロガン卿と共に亡命の計画を立てることとなった。「まず、どうやって出国させるかですな」「うむ。その点については、私に案がある。 トッド君、君の着ているジャケットやキャスケット帽は、西方における一般的な若者の服装と言える。それに似たものを陛下に、お召しになってもらおうと考...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飾帝抄 3

    白猫夢 第2部

    2012.08.10 (Fri)

     麒麟を巡る話、第67話。悪魔は今も。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「え、悪魔……?」 この問いに、秋也は面食らう。アルトも同様らしく、怪訝な顔を見せている。「悪魔ですって?」「そう。いくら殺しても死なない。跡形もなく死骸を消し飛ばしても、いつの間にか背後に立っている。そんな、悪魔だ。 その存在を、信じるか?」「それは、……物語や、演劇なんかの話で?」「現実において、だ」「いや、……お尋ねいた...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飾帝抄 2

    白猫夢 第2部

    2012.08.09 (Thu)

     麒麟を巡る話、第66話。帝国の政治対立。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ほかほかと湯気の立つホットミルクを手にしながら、モダス帝は話を切り出した。「ロガンから聞いたと思うが、今この国、いや、この城内は極めて不安定な状態にある。理由はたった一つ、我々の中で内輪もめをしているからだ。 長年私を支えてきてくれた参謀、アロイス・クサーラが、頑として停戦に納得せず、勝つまで続けると主張し続けてい...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飾帝抄 1

    白猫夢 第2部

    2012.08.08 (Wed)

     麒麟を巡る話、第65話。白い猫、白い夢、白い兎。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ロガン卿の屋敷に泊まった、その夜のこと。《よくやったよ、シュウヤ。まずは第一段階突破だ》 秋也はまた、夢の中であの白い猫獣人と会っていた。「第一段階? まだ、この先があるのか?」《キミは本当にバカなんだね》「は?」《今はまだ、帝国の中に入ったってだけじゃないか。コレからもっともっと、活躍していかなきゃいけな...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;秋也、昂子、ウォン

    白猫夢 キャラ

    2012.08.07 (Tue)

     第2部も順調に進んでいることですし、そろそろキャラ紹介をば。まずは第1部のメインキャラたちを。名前黄秋也 / こう しゅうや / Shuya Kou性別・種族・生年身体的特徴男性 / 猫獣人 / 522年髪:黒 瞳:緑 耳・尻尾:白地に茶斑長身、中肉 童顔職業焔流剣士(黄晴奈派)「蒼天剣」の異名を持つ女傑の息子。英雄と謳われた母を目標に、自分も剣士の道を歩もうと志すが、剣術の需要が減りつつある時代の流れに戸惑っている。と...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 8

    白猫夢 第2部

    2012.08.06 (Mon)

     麒麟を巡る話、第64話。ロガン卿からの依頼。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 祝宴も終わり、秋也とアルトはそのまま、ロガン卿の屋敷に泊まることになった。 夜も遅く、宿が取れないことも理由の一つではあったが、最も大きな理由は――。「すまんな、引き留めてしまって」「あ、いえ」「こんな豪華なお屋敷に泊まらせていただけるってんなら、いくらでも」 ロガン卿が、二人と折り入って話がしたいと切り出したか...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 7

    白猫夢 第2部

    2012.08.05 (Sun)

     麒麟を巡る話、第63話。フードの参謀。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 中途半端なところで話を切られたため、秋也には何が何だか、良く分からないことばかりだったが――。「遠路、大儀であった」 その本人に会ったところで、秋也はこの国の実情を何となくながらも把握した。 見事に指令を達成して見せたロガン卿らと秋也、そしてアルトは帝国軍参謀、アロイス・クサーラ卿から直々に呼び出され、一応の褒賞を受け...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 6

    白猫夢 第2部

    2012.08.04 (Sat)

     麒麟を巡る話、第62話。無事、帝国領へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 結局秋也たちは、ローバーウォード森林地帯において3回、プラティノアール王国からの襲撃を受けた。 しかしそのどれもを、帝国側に一人の死者も出すことなく撃退して見せ、彼らは見事に国境の門を叩いた。「おお……、閣下! ご無事でしたか!」 門を開け、向こう側にいた兵士たちが一斉に飛び出し、出迎える。「あれから二ヶ月も経ち、我...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 5

    白猫夢 第2部

    2012.08.03 (Fri)

     麒麟を巡る話、第61話。秋也、臨場。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 秋也の前に現れた兵士は3名。うち2名が剣を手にしていたが、その奥に小銃を手にした兵士が構えている。 それを見て、秋也は舌打ちする。と言っても不得手に感じたとか、面倒な相手であると思ったとかではない。(ココでも銃かよ、ったく……!) 剣士の秋也としては、己の活躍を奪う銃と言う存在が疎ましかったのである。「でやーっ!」 剣を...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 4

    白猫夢 第2部

    2012.08.02 (Thu)

     麒麟を巡る話、第60話。難所への突入。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 街道を進んでから、10日以上が経過した。「今日もいーい天気だなぁ」 この日も馬車の操縦はアルトに任され、秋也はその横に座っていた。「だなぁ。本日も異状なし、か。……囮のみんな、どうしてるんでしょうね?」 振り返ってそう尋ねた秋也に、ロガン卿がこう返す。「首尾よく――我々にとっての意味であるが――進んでいれば、恐らくは既に捕...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荷運抄 3

    白猫夢 第2部

    2012.08.01 (Wed)

     麒麟を巡る話、第59話。輸送作戦の開始。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. マチェレ王国の出国手続きを終え、いよいよ秋也たちが就く本隊はブリック―マーブル街道を西へと進み始めた。「どーよ?」 国境を越えてから15分ほどして、御者台に座って手綱を握っていたアルトが、横に並んで座っていた秋也に尋ねる。「ん?」「剣士って言ってたけど、戦場に出た経験は無いんだろ?」「ああ」「こうして漠然と敵に狙われ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2012年08月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード