更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2012年10月  】 

    白猫夢・崩都抄 1

    白猫夢 第3部

    2012.10.31 (Wed)

     麒麟を巡る話、第125話。敵地潜入。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. もうすぐ昼を迎えようかと言う頃、秋也たち一行は帝都のすぐ近くまで迫っていた。 もう1、2分も進めば市街地に入るかと言うその地点で、アルピナが車を停める。「ここからは徒歩ね」 いつもの流れなら、ここでサンデルが「何故だ!?」とわめくところだが、今回の彼は鋭かった。「何故、……とは言わんぞ。今度は吾輩にも概ね分かる。 先発隊を...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;新帝国

    白猫夢 キャラ

    2012.10.30 (Tue)

     キャラ紹介。第3部の悪役。名前アルト・トッドレール / Alto Todtrer性別・種族・生年身体的特徴男性 / 兎獣人 / 516年髪:赤 瞳:茶 耳・尻尾:茶小柄、中肉職業何でも屋西方各地で活躍する、「パスポーター・トッド」の異名を持つ男。小器用で雑学知識が多く、初見なら彼に惹かれる者も少なくない。しかしその本性は冷酷かつ卑劣で、気付けば痛い目を見させられた、と言う者もまた、少なくない。名前アロイス・クサーラ / Arr...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 6

    白猫夢 第3部

    2012.10.29 (Mon)

     麒麟を巡る話、第124話。帝国軍、再統制。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 帝都、カプラスランドでも同様に朝を迎えていたが、城内はそれまでとは明らかに違う雰囲気を漂わせていた。「オラ、いつまで寝ぼけてやがるッ!? さっさと起きろ! さっさと来い!」 まだ居住者の半分も目を覚ましていない兵舎に、アルトの怒声が飛ぶ。「なんだ……うるさいな」「どこのバカだ……?」 のろのろとした仕草で窓を開けた兵士...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 5

    白猫夢 第3部

    2012.10.28 (Sun)

     麒麟を巡る話、第123話。気になる問題、あれこれ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. アルピナの言う通り、アルトたちは秋也たちのようなイレギュラーな戦力が既に帝国領内に入っていることなど、予想もしていないらしい。サンデルが見張りに付いてから秋也が起こされるまで、何も起こらなかったからだ。 秋也が見張りに立っている間も、民家の軒先にぶら下がったまますっかり萎びてしまっている干し肉を、山猫が二、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 4

    白猫夢 第3部

    2012.10.27 (Sat)

     麒麟を巡る話、第122話。戦地の晩餐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. アルトたちが首都に到着して半日後、夕暮れが迫ろうかと言う頃になって、秋也たちもカプラスランド郊外に到着した。「ああ、腕が痛い。脚もつりそうだったわ。帰ったらお義父さんに『もっとステアリングとクラッチ軽くして』って言っとこう」「尻も痛えよ。やっぱり線路の上を走るってのはきつかったな。事実上ここまでの直通とは言え、枕木乗っ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 3

    白猫夢 第3部

    2012.10.26 (Fri)

     麒麟を巡る話、第121話。アルト、御子になる。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. と――その振り上げた腕が、途中で止まる。「……」「……ん、ん? い、如何されました、クサーラ卿?」 両腕を掲げ、アロイスの攻撃から身を護ろうとしていたアルトは、相手が突然ピクリとも動かなくなったのを確認し、その手を広げる。「卿?」「……」 まるで物言わぬ飾り鎧のように静止したアロイスを不気味に感じ、アルトは後ずさる。「...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 2

    白猫夢 第3部

    2012.10.25 (Thu)

     麒麟を巡る話、第120話。皇帝の椅子、引き受け致し候。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 散々好き放題に怒鳴り散らすのにも疲れたところで、アルト一味はようやく帝国首都、カプラスランドに到着した。「つくづく思うけれっどもよ、ゼェ、俺たちみてーなならず者がここまで好き勝手に線路敷いといて、だーれも気付かねーんだよな。 荒れるところまで荒れた、って感じだな」「……」 3ヶ月前まで辛うじて人の往来があ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・荒野抄 1

    白猫夢 第3部

    2012.10.24 (Wed)

     麒麟を巡る話、第119話。絶望的状況。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「現場検証の結果、迎撃に使用されたのは特大径のライフル、恐らくジーン王国兵器廠の『R536APX』か、もしくは金火狐商会武器開発部の『アンカースロアーV3』と思われます。 王立技研より貸与された車輌、2G230E0は正面よりこの大型ライフルに狙撃されたために前部エンジンが破壊され爆発、それにより大破したものと思われます」...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;旧作組②

    白猫夢 キャラ

    2012.10.23 (Tue)

     キャラ紹介。前々作「蒼天剣」から引き続き登場したキャラ、その2。名前リスト・チェスター / Wrist Chester性別・種族・生年身体的特徴女性 / 長耳 / 497年髪:青 瞳:緑中背、中肉職業プラティノアール王国西部方面司令プラティノアール王国中将。日上戦争をはじめとするいくつもの戦争で戦果を挙げた名銃士であり、また、高い統率能力を持っていたことから、ハーミット卿が招聘。王国における銃武装を提唱した人物でもある。名...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・追走抄 4

    白猫夢 第3部

    2012.10.22 (Mon)

     麒麟を巡る話、第118話。先発部隊、追い付くも……。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 夜が明ける頃にはグリスロージュ方面への線路の敷設が完了し、アルトは一味に号令をかける。「よし、出発だ! グズグズしてんじゃねえぞッ!」「おうッ!」 一味はバタバタと乱暴な足音を立て、機関車に乗り込む。間もなく先頭車両の煙突から煙が上がり、ゆっくりと動き始めた。「よし、爆破だ!」 最後尾の車輌から線路地中へと...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・追走抄 3

    白猫夢 第3部

    2012.10.21 (Sun)

     麒麟を巡る話、第117話。アルピナ班、西へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 研究所に着いたところで、秋也たちはむすっとした顔の、中年の短耳――スタッガート博士に出迎えられた。「お前らか、図々しい」「え?」「まったく、研究費12%増では割に合うものか! 15、いや、20%は増やしてもらわんとな! ……まあこんなことをお前らに言ってもどうしようも無かろう。付いてこい」「あ、はい」 博士に案内され...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・追走抄 2

    白猫夢 第3部

    2012.10.20 (Sat)

     麒麟を巡る話、第116話。密かな部隊編成。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ハーミット卿が城に戻ったところで、司令官3名が揃って敬礼し、出迎えた。「精鋭部隊の選抜、完了しました!」「ありがとう。こちらも博士に話を付けてきた。まもなくやって来るだろう」 そう言っている間に、リヤカーを付けた巨大な自動車がドドド……、と重低音を響かせながら向かってきた。「車輌準備、完了しました!」 車に乗ってやっ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・追走抄 1

    白猫夢 第3部

    2012.10.19 (Fri)

     麒麟を巡る話、第115話。新型車輌。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「どう言うわけでこの私を叩き起こしたか、是非とも納得の行く説明をしていただきたいものだな、ハーミット卿」 現在は夜の3時を回っている。普通の人間であれば、ぐっすり眠っている時間である。 王立技術研究所、運輸開発局の局長である彼――短耳のカール・スタッガート博士も当然、この時間には夢の中にいたのだが、それを多数の兵士によって無...全文を読む

    PageTop▲

    2012年11月携帯待受

    携帯待受

    2012.10.18 (Thu)

     11月の携帯待受。メルセデスのスーパーカー、SLRマクラーレン。販売当時の価格は6千万円弱。既に生産を終了したモデルですが、中古車価格でも今なお、家が建つレベルの額が付きます。それもそのはず、メルセデスがF1コンストラクター、マクラーレンと共同開発したモデルであり、開発にかけたコストと技術が半端なものではないため。値段だけではなく、性能も桁違いです。Calender picture application by Henry Le Chatelier...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 8

    白猫夢 第3部

    2012.10.17 (Wed)

     麒麟を巡る話、第114話。Beat The Oracle!;預言者をブッ飛ばせ!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 秋也を見下しながら、白猫は耳を塞ぎたくなるような悪口を並べ立てる。《言ったじゃないか。アイツは結局、我が身のコトしか考えてない下衆な小物なんだよ。 見ただろ、アイツのうろたえ様を。自分の権益が損なわれると思って、みっともなくビクついた! その上キミを信じず、しかし処罰する勇気もなく、こうして牢...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 7

    白猫夢 第3部

    2012.10.16 (Tue)

     麒麟を巡る話、第113話。疑われた秋也。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「バカなコト言わないでください! なんでオレが!?」 思わず、秋也は叫ぶ。 しかし叫んだ瞬間、両脇の兵士がぎりぎりと肩の関節を極め、秋也を押さえつける。「ぐ、あっ」「緩めてくれ」 ハーミット卿がそう命じ、兵士は力を緩める。「いてて……」「シュウヤ君。この疑惑に対し反論があるのなら、言ってくれ。是非とも君が無実と信じるに足...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 6

    白猫夢 第3部

    2012.10.15 (Mon)

     麒麟を巡る話、第112話。奪還準備。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「ひどい……!」 アルトの話に、ベルは蔑んだ目を向ける。 しかしアルトに、まったく意に介した様子は無い。「ひどくて結構。これは子供の道徳授業じゃねえんだ。ど汚い戦争なんだよ。ゼェ、しかもとんでもない利益が絡んでる。 手ぇ汚すんなら、それくらいは見合うもんがなきゃな」「利益って何? お金?」「それもある。今度の計画でハーミット...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 5

    白猫夢 第3部

    2012.10.14 (Sun)

     麒麟を巡る話、第111話。国を盗む男。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「つまりここで、陛下をはじめとして、現在我が国に亡命している要人の方々を擁立して亡命政府を立て、『グリスロージュはアロイス・クサーラ卿の陰謀によって、その統治権を奪われた』と吹聴すれば、悪者はクサーラ卿ただ一人になる。 そこで総攻撃を仕掛け、首尾よくクサーラ卿を拿捕なり放逐なりすることができれば、彼はモダス帝を傀儡として...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 4

    白猫夢 第3部

    2012.10.13 (Sat)

     麒麟を巡る話、第110話。対帝国用、最大政治戦略。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ハーミット卿が何を悟ったのか分からない周囲は、それを尋ねようと口を開きかける。 だがそれより早く、卿がまくし立てた。「チェスター司令下の者は、すぐに一味の行方を追ってくれ! 西部方面に逃げたはずだ! バーレット司令下の者、それからシュウヤ君は僕と共に城へ来てくれ! 陛下もお願いします! ザウエル司令下の者は...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 3

    白猫夢 第3部

    2012.10.12 (Fri)

     麒麟を巡る話、第109話。不可思議な状況。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「大丈夫か、シュウヤ君!?」「いてて……、ええ、はい、何とか」 わずかに刺さった鉄片を抜きながら、秋也は応答する。「どうにか、任務成功……、ですかね」「そうだな。彼を拿捕すれば、話は終わりだ」 フィッボはそう言って辺りを見回し、適当な衣類を使ってアルトの手を縛る。「手当てもしないと……」 そうつぶやいた秋也に、フィッボは一...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 2

    白猫夢 第3部

    2012.10.11 (Thu)

     麒麟を巡る話、第108話。秋也とアルトの対決。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. その兎獣人はナイフを振り上げ、投げようとする。「……危ないッ!」 秋也はとっさに卿の腕をつかみ、目一杯引っ張った。「うわっ!?」 卿が前のめりに倒れるとほぼ同時に、兎獣人がナイフを投げ付ける。 しかしナイフは一瞬前まで卿が立っていた場所を飛び、そのまま本棚にがつっ、と音を立てて突き刺さった。「な、何やってんだ、シ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・賊襲抄 1

    白猫夢 第3部

    2012.10.10 (Wed)

     麒麟を巡る話、第107話。興国の立役者。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. これは秋也が、ベルから又聞きした話だが――ハーミット卿が宰相になる前、プラティノアール王国の高官、閣僚たちの多くはやはり、こぞってこの人事に反対したそうだ。 元より異邦人を毛嫌いする傾向の強い西方人であるし、そうでなくとも、政治家としての必要条件のいくつかを満たしていない――王国に何らかのコネクションや政治基盤、権力を一...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 8

    白猫夢 第3部

    2012.10.09 (Tue)

     麒麟を巡る話、第106話。憤慨する秋也。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8.《あ?》「お前がやれって、そう言ったんだ! そんな下衆な命令、誰が聞いてやるかッ!」 秋也は白猫の手を振り払い、叫ぶ。「何の恨みがあって、卿を殺せなんて言うんだ!? あんないい人が、そしてあんないい政治家が、他にあるか!? あの人がこの国に来て、どれだけの人が幸せになったか知ってるのか!? ベルちゃんから、……人から聞い...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 7

    白猫夢 第3部

    2012.10.08 (Mon)

     麒麟を巡る話、第105話。冷酷な白猫。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. アルトの襲撃予告から3日、4日と経ち、卿が危惧していた通り、ハーミット邸の警備陣からわずかながらではあるが、緊張の糸が緩む兆候が出始めていた。「ふあ、あ……」「ヒマですねー」 小銃を背負い、立番していた兵士たちから、欠伸とダレた声が漏れてくる。「本当に来るんですかねー」「情報提供元は確かとは聞いてるが……」「つっても、卿の...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 6

    白猫夢 第3部

    2012.10.07 (Sun)

     麒麟を巡る話、第104話。プレゼンテーションの意義。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「あはは……」 ハーミット夫妻の様子を秋也から伝え聞いたベルは、ころころと笑って返した。「何だかんだでパパ、心配してるんだね」「まあ、そりゃそうだろ。屋敷に残るって言った時も、いい顔してなかったし」「そだね。でもあんまり、話とかできないから。君がお兄さんとかお父さんとあんまり会えないって言ってた、そんな感じみ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 5

    白猫夢 第3部

    2012.10.06 (Sat)

     麒麟を巡る話、第103話。ハーミット夫妻。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 以前にベルが言っていた通り、確かに彼女は母親、ジーナに良く似ている。 ベルより髪の緑色が深いことと瞳の色――これもベルが言っていたが、ほとんど失明しているらしい――を除けば、外見上はほとんど見分けが付かない。(何て言うか、ベルちゃんが今のまんま歳取ったら、そのままジーナさんになりそうって感じだよな) そんなことを何とな...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 4

    白猫夢 第3部

    2012.10.05 (Fri)

     麒麟を巡る話、第102話。アルトの過去。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ハーミット卿がうそぶいていた通り、その日のうちに、ハーミット邸は武装した兵士で固められた。「これで容易に襲撃されることは無くなった。とは言え油断はできないけどね」「そうっスか? コレだけ固めてるのに?」 あちこちで立番する兵士を三階の窓から見下ろしながら、ハーミット卿は不安点を述べる。「トッドレール一味はマチェレ王国...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 3

    白猫夢 第3部

    2012.10.04 (Thu)

     麒麟を巡る話、第101話。パスポーター、再び。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「これはこれは、ゼェ、シュウヤのお坊ちゃん、ゼェ」 3か月ぶりに遭遇したアルトの声色には、怪我と捜査を受け、さらに指名手配されたこととで相当の疲労を負った様子が聞いて取れた。 そして首に受けた傷は未だ治っていないらしく、その引きつった声の端々に、気味の悪い風音が混じっている。「アルト、お前……!」「俺が、ゼェ、死ぬ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 2

    白猫夢 第3部

    2012.10.03 (Wed)

     麒麟を巡る話、第100話。秋也の家庭事情。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「へっくしゅん!」 一方――王国首都、シルバーレイク市街地。「風邪引いた?」「ああ、いや、なんかムズっと来ただけ」 秋也はベルと共に、街へ遊びに出ていた。「うわさでもされたかな」「うわさ?」「オレの故郷じゃ、誰かがうわさしてると、そのうわさされたヤツがくしゃみするって言われてるんだ」「へぇー」 他愛もない話を交わしなが...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・曇春抄 1

    白猫夢 第3部

    2012.10.02 (Tue)

     麒麟を巡る話、第99話。ならず者一味の捕物と、傾きつつある敵国。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 西方南部を騒がせた、あの皇帝亡命事件から3ヶ月が経ち、厳しかった冬もようやく、寒さが和らぐ頃に差し掛かった。「『マチェレ王国、トッドレール一味に懸賞金。総額7千万キュー』、……か」 西方で最も忙しい男、プラティノアール王国宰相ネロ・ハーミット卿は、ようやく取れた一日だけの休みを、自分の屋敷で紅...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・麒麟抄 3

    白猫夢 第3部

    2012.10.01 (Mon)

     麒麟の話、第3話。100年の計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ボクには目標がある。 その目標のためには、どんな苦労も厭わないし、どんな犠牲も払うつもり、……だった。 ところが残念ながら、その目標を達成しようとした矢先に、タイカさんに邪魔されてしまった。勿論タイカさんだってタイカさんなりの考えがあったんだろうけど、そんなコト、ボクに関係あるか? いや、無いね。あってたまるもんか。 とも...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2012年10月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード