更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2013年11月  】 

    業務連絡;「白猫夢」目次とあらすじを追加しました(第6部)

    雑記

    2013.11.25 (Mon)

     下記ページにて、「白猫夢」第6部の目次とあらすじを追加しました。http://auring.web.fc2.com/au-novel.html(目次)http://auring.web.fc2.com/ha-outline6.html(第6部あらすじ)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -第7部、今のところ快調に執筆が進んでいます。前半(第1部~第5部)と後半(第6部~)の人物関係や世界情勢が相乗効果を起こし、物語を当初予想していた以上に盛り上げてくれていると、ひしひし感じています...全文を読む

    PageTop▲

    2013年12月携帯待受

    携帯待受

    2013.11.24 (Sun)

       2013年、12月の携帯待受。今年ホンダから発売されたハッチバック、3代目フィット。今月はクリスマスがあるので、今回はそれをイメージして、緑と赤でまとめてみました。もうちょっと緑が強めでも良かったかも。これにて2013年のカレンダー、すべて制作が終わりました。今年はコンパクトなクルマでまとめると言う「縛り」を入れていました。来年の「縛り」は外車のみ、と考えています。もういい加減、「クルマのドット絵 ヨー...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢 目次(第6部;葵、目覚め編 後編)

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    2013.11.23 (Sat)

     絵師さん募集中!黄輪雑貨本店 総合目次 (あらすじもこちらにあります)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -「白猫夢」地図- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -双月世界の魔力・魔術観について双月世界の種族と遺伝 補足1双月世界の戸籍「双月暦」の暦- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1話目から読みたい方はこちら白猫夢・五雛抄1 2 3 4 5 6 7白猫夢・分派抄1 2 3 4白猫夢・狙狐抄1 2 3 4 5 6 7白猫夢・不遜...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢 目次(第6部;葵、目覚め編 前編)

    双月千年世界 目次 / あらすじ

    2013.11.22 (Fri)

     絵師さん募集中!黄輪雑貨本店 総合目次 (あらすじもこちらにあります)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -「白猫夢」地図- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -双月世界の魔力・魔術観について双月世界の種族と遺伝 補足1双月世界の戸籍「双月暦」の暦- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1話目から読みたい方はこちら白猫夢・麒麟抄6白猫夢・宰孫抄1 2 3 4白猫夢・捜卿抄1 2 3 4 5白猫夢・立葵抄1 2 3 4 5 6 7...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・眠猫抄 4

    白猫夢 第6部

    2013.11.21 (Thu)

     麒麟を巡る話、第309話。消えた葵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「やっぱり、ここでの拘束は不可能でしたね」 大火が帰った直後、天狐はまた、フィオと話をした。「コレも『元々の流れ』の通りか?」「ええ。タイカさんが来られたのも同じですし、行方をくらませたのも、一致しています」「ドコに逃げたかは?」「僕の知る限りでは、4年後まで分かりません。 4年後、彼女は央北のヘブン王国に現れています」 ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・眠猫抄 3

    白猫夢 第6部

    2013.11.20 (Wed)

     麒麟を巡る話、第308話。白猫の正体。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「今の地震、アンタが関係してんのか?」 尋ねた天狐に、大火は憮然とした顔をした。「指を差すな」「あ、悪り」 天狐が手を下げたところで、大火が答える。「確かに今の揺れは、俺に関係がある。だが起こしたのは、俺では無い。 天狐。お前のゼミ生の中に、緑髪に三毛耳の毛並みをした、身長160センチ後半程度の猫獣人はいるか?」「え? ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・眠猫抄 2

    白猫夢 第6部

    2013.11.19 (Tue)

     麒麟を巡る話、第307話。眠り猫が眠る理由。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「俺にはその力は無いが」 男は警戒する様子を見せた葵に構わず、話を続けた。「あの二人がこうして出会ったことで、その未来がどうなるかは、誰の目にも明らかだ。 さぞ楽しかろう――自分の言葉一つで、人の未来を決定せしめると言うのは」「……」「お前には『見えた』のだろう。あの二人がこれをきっかけに、この先親しくなり、睦み合い、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・眠猫抄 1

    白猫夢 第6部

    2013.11.18 (Mon)

     麒麟を巡る話、第306話。キューピッド葵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦562年、4月末。 上半期ゼミの開講期間も残り1ヶ月余りとなり、今期卒業を目指すゼミ生のほとんどは、卒業レポートを完成させるため、自室と図書館と天狐、もしくは鈴林の部屋とを延々巡るようになっていた。「うー……」 マロの隣室にいる先輩も、悩んでいる様子で部屋から出てくる。「大丈夫です……?」 丁度部屋に入ろうとして...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 8

    白猫夢 第6部

    2013.11.17 (Sun)

     麒麟を巡る話、第305話。葵の本心は?- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 勝負の直後、見物人も粗方帰ったところで、天狐は残っていた葵に声をかけた。「お前、楓の刀を折りやがったな」「うん」「ソレがどう言うコトだか、分かってんのか?」「あ」 天狐にそう問われ、葵はぺこ、と頭を下げた。「ごめん、テンコちゃんのお手製だったのに」「いや、そう言う意味じゃなくてだな……」 と、そこへ葵の友人たちがやって来...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 7

    白猫夢 第6部

    2013.11.16 (Sat)

     麒麟を巡る話、第304話。異派焔流対決。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 勝負が始まるまではざわついていた見物人たちも、いざ両者が対峙した途端、しんと静まり返った。「……」「……」 両者とも道着のみで、防具の類は付けていない。「危なくないのかな……」「いや、危ないだろ、どう考えても」「テンコちゃんによれば、当たっても切れはしないらしいけど」「でもその代わり、絵の具みたいなのがべっとり付くって聞い...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 6

    白猫夢 第6部

    2013.11.15 (Fri)

     麒麟を巡る話、第303話。勝負開始。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 天狐は頭を抱えつつも、二人をなだめる。「とにかくだ、お前ら。いつまでそーやって決着の付かねー言い争いする気だよ? しかもオレの部屋で。 んなコトするより、もっとはっきりとした形で、決着付ければどうだ?」「そうでしたわね」 楓は葵を指差し、こう提案した。「あなたも曲がりなりにも焔流剣士であり、同じ攻撃魔術の研究生と言うこと...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 5

    白猫夢 第6部

    2013.11.14 (Thu)

     麒麟を巡る話、第302話。にらみ合い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「ほむ……? え、何て?」 尋ね返したシエナに、春が代わりに答えた。「央南では有名な剣術一派です。火の魔術剣を基本としているそうです」「へぇ、そんなのあるんだ」「でも天原さんは『最近主流面している黄派だの柊派だのは結局、軟弱者のままごと。本来あるべき姿はあたくしのような実践派よ』と言っていました」「そう」 葵は一言そう返し...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 4

    白猫夢 第6部

    2013.11.13 (Wed)

     麒麟を巡る話、第301話。高飛車お嬢様。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 手渡された挑戦状を一瞥し、葵はこう答えた。「いやだって言ったら?」「拒否権は無いぜ」 天狐はフン、と鼻を鳴らす。「もう一度言うが、お前は後始末がなってねー。 たった一言『解散しましょう』つって、みんな納得するワケねーだろ。ソレを言った上で、『もしも今後また、勝手に徒党を組むヤツが出て来たら、跡形も無く消してやる』って...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 3

    白猫夢 第6部

    2013.11.12 (Tue)

     麒麟を巡る話、第300話。突然の発表。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 葵が天狐に叱責を受けた、その翌日。「あれ……?」「ハーミット?」「何してんの?」 教室に集まり、講義の開始を待っていたゼミ生たちの前に、葵が現れた。 しかし他のゼミ生たちと同じように着席はせず、葵はそのまま教壇に立つ。「どう……したんだ?」 ざわめくゼミ生たちに、葵は静かに尋ねた。「あたしの派閥にいるって思ってる人、手を挙...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 2

    白猫夢 第6部

    2013.11.11 (Mon)

     麒麟を巡る話、第299話。むきしつ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「アオイさん、今のは……?」「今の?」 席に戻ってきた葵に、マークが恐る恐る尋ねた。「今騒いでた人、いきなり倒れたじゃないですか」「あー」 葵は左手を上げ、人差し指と中指、親指とで輪を作る。「人中(じんちゅう:人体の急所。鼻と口の中間にある)、指でぺちって弾いただけだよ」 それを聞いたマロが、きょとんとする。「へ……? そんだ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・不遜抄 1

    白猫夢 第6部

    2013.11.10 (Sun)

     麒麟を巡る話、第298話。派閥主義。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. マークとマロとの確執が解消された後、マークは事実上、ブロッツォ派からハーミット派へと移っていた。「でですね、細胞組織を顕微鏡で観察してみたら、何と言うかこう、植物のそれと似たような固まり方をしてるんですよ。そこの相似性を応用できないかって……」「ふんふん」 その日も葵は、熱っぽく語るマークに、真剣に耳を傾けているような、そ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 7

    白猫夢 第6部

    2013.11.09 (Sat)

     麒麟を巡る話、第297話。密かな解決。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. マークから恨みをぶつけられたものの、マロは「ちゃうて」と、弱々しい声で返す。「お前が言うてんのは俺ん家ちゃうて。それは……」「何が違う! お前はゴールドマン家だろう!」「そっちが言うてんのはトーナ家や!」 泣きながら叫んだマロの言葉に、マークの動きが止まる。「……なに?」「俺の名前はマラネロ・アキュラ・ゴールドマン! ゴー...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 6

    白猫夢 第6部

    2013.11.08 (Fri)

     麒麟を巡る話、第296話。現れた犯人。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 夕暮れが迫って来たこともあり、葵たちは寮へと戻ることにした。「あ」 と、寮の玄関に入ったところで、マロが声を挙げる。「どうしたの?」「俺の部屋あんなんやし、今夜は……、っちゅうか、これからどこで寝たらええんやろな、って」「あー……」 葵とシエナは顔を見合わせ、相談する。「アタシかアンタのどっちかが泊める、ってワケに行かない...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 5

    白猫夢 第6部

    2013.11.07 (Thu)

     麒麟を巡る話、第295話。現場検証。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 葵の言葉に、それまでいきり立っていたシエナが目を丸くする。「え……? アオイ、アンタ今、何て?」「手伝ってあげるよ、犯人捜し」 これを聞いて、シエナは声を荒げる。「何言ってんのよ、アオイ!? コイツに手を貸す理由なんて……」「うん。無いよ」「じゃあなんで? まさか金目当て?」「いらない」「へっ?」 葵の返答に、シエナも、マロ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 4

    白猫夢 第6部

    2013.11.06 (Wed)

     麒麟を巡る話、第294話。三方門前払い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「知るか」 天狐もまた、素っ気なくマロに言い捨てた。 エルガ亭のおかみから25万エルと言う巨額の支払いを命じられたマロは、天狐からおかみに口添えしてもらえないか、彼女に頼み込んだのだが――。「親父さんに金払ってもらえばいいじゃねーか」「いや、だからそんなんしたら俺、勘当されてしまうって言うてますやん」「いい薬になるんじゃ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 3

    白猫夢 第6部

    2013.11.05 (Tue)

     麒麟を巡る話、第293話。度を超した嫌がらせ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 天狐からの叱責などまるで気にしていない様子で、マロはこの夜も派閥問わず、ゼミ生を伴ってラウンジへ出かける。「今日はどないしましょ?」「やっぱ今日もカードかなぁ。昨夜は大負けしたけど、今日は行けそうな気がする」「じゃ、あたしはルーレットかなぁ」「はい、はい、じゃんじゃんやりましょ、やりましょ!」 マロは上機嫌な様...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 2

    白猫夢 第6部

    2013.11.04 (Mon)

     麒麟を巡る話、第292話。二度目の叱咤。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「お前、ココに何しに来てんだ?」 ある日、マロは天狐から呼び出され、行状を咎められていた。「勿論、勉強です」「ほーぉ。じゃ、コレについて聞かせてもらおうか?」 天狐は机に置いてあった手紙を開き、マロに見せる。「お前の親父さんからだ。『先月、私宛てに合計何十万エルと言う額の請求が来た。どうやら御ゼミに預けている息子が小切...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・狙狐抄 1

    白猫夢 第6部

    2013.11.03 (Sun)

     麒麟を巡る話、第291話。放蕩学生。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 天狐の叱責から1ヶ月が経った、双月暦562年3月。 一応、ハーミット派もブロッツォ派も主立って対立する様子は見せてはいなかったが、食堂での席配置や出る講義など、間にはくっきりと溝が見えていた。 しかしどこにおいても、組織や縄張り意識を軽んじ、どちら側にも属したがらない者はいる。「なぁなぁ、ちょっとええです?」 今回のそれ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・分派抄 4

    白猫夢 第6部

    2013.11.02 (Sat)

     麒麟を巡る話、第290話。騒ぎと叱咤。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 同程度、同格の「組織」や「派閥」が2つ以上あれば、必ず対立や確執が生まれる。 勉強会が2派となった今期の天狐ゼミもその例に漏れず、不穏な空気が漂い始めていた。 例えば――。「おい、お前ら!」「えっ?」 街の図書館。 大机の一つを囲んでいた「ハーミット派」のゼミ生たちに向かって、「ブロッツォ派」の上級生たちが突然、怒鳴りつ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・分派抄 3

    白猫夢 第6部

    2013.11.01 (Fri)

     麒麟を巡る話、第289話。フクザツ天狐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 562年上半期ゼミが開講してから2ヶ月が経った頃、天狐と鈴林が密かに話し合っていた。「妙なコトが起きてるな、今期は」「妙って言うとっ?」「お前なぁ……、今期ほど変なコトばっかりってのは、滅多に無いぜ? 何にも気付かねーのか?」「うーん……、まず、フィオくんのことでしょ」「ソレは置いといてくれ。……まあ、ソレも奇妙なんだが。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2013年11月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード