更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2014年02月  】 

    白猫夢・悖乱抄 4

    白猫夢 第7部

    2014.02.28 (Fri)

     麒麟を巡る話、第344話。消えた資金。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「天政会」が解散となったものの、これまでその傘下にあった各国がそのまま、元のように独立独歩の道を歩むようなことにはならなかった。 元々、経済難から「天政会」に援助を求めてきた各国である。このまま瓦解しては、またも経済危機を迎えかねない。 そのため彼らは、今度は「央北西部連合」と名乗って結託し、「天政会」が蓄えているはずの...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・悖乱抄 3

    白猫夢 第7部

    2014.02.27 (Thu)

     麒麟を巡る話、第343話。会の破綻。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 会の代表者がいなくなったとは言え、依然として各国要人たちはマーソルに陣取っている。何らかの回答をせねばならず、「天政会」は急遽、次の議長を決めなければならなかった。 しかし――。「……君?」 カメオが会員全員を会議室へ招集したが、誰一人、その場に現れない。 横にいた秘書に尋ねたが、彼も首を降るばかりである。「分かりかねます」...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・悖乱抄 2

    白猫夢 第7部

    2014.02.26 (Wed)

     麒麟を巡る話、第342話。上下の亀裂。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 双月暦566年の後半に入った頃、白猫党の暴挙に対して声明一つ発表しない「天政会」の本拠地マーソルに、傘下各国の有力者たちが詰めかけてきた。 ひたすら事なかれ主義を通そうとする「天政会」の態度に、傘下各国の怒りがついに噴出したのだ。「あんたたちは、平気だと言うのか!?」「そうだ、こんなことを見過ごしていいわけが無い!」「...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・悖乱抄 1

    白猫夢 第7部

    2014.02.25 (Tue)

     麒麟を巡る話、第341話。逃げ腰の「天政会」。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 白猫党によるヘブン王国の議員、「天政会」傘下105名の虐殺は、央北の西側世界――「天政会」の支配圏に、大きな波紋を起こした。 あらゆる点から鑑みても、これは紛れも無い、最低最悪の所業である。まともな政治交渉と評価できる点は一切存在せず、軍事行為とも言えない。 倫理的にも、道義的にも悖(もと)る、おおよそ「政治結社...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;リムジン(ベース車:トヨタ・FJクルーザー)

    カウンタ、ウェブ素材

    2014.02.24 (Mon)

     リムジンカウンタ、11作目。トヨタのSUV、FJクルーザー。以前の記事でも紹介しましたが、トヨタは元々、クルーザーやSUVなど、大柄なクルマを得意としています。このFJクルーザーも、北米を中心に大人気だとか。ちなみに同記事でもハリアーを掲載していますが、こちらも以前、カウンタ素材にしたことがあります。しかし多少残念なことに、人気が出たのはむしろ、元々は大きさ比較用に描いたうさぎの方でした。うさぎも可愛く描けた...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 6

    白猫夢 第7部

    2014.02.23 (Sun)

     麒麟を巡る話、第340話。慌ただしい朝。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. とん、とんと正確なリズムを刻む、極めて機械的な足音を聞きつけ、マークはがば、と起き上がった。「おっ、おはっ、よう、ございます」「おはようございます、マーク様」 メトロノームのような足音が止まり、その音源であるパラがぺこりと頭を下げ、マークに挨拶する。「顔色がよろしくないようです。十分な睡眠を取られなかったご様子ですね...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 5

    白猫夢 第7部

    2014.02.22 (Sat)

     麒麟を巡る話、第339話。真夜中の密かな襲撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 紆余曲折を経たものの、どうにか研究所が完成したため、ルナたちはその新研究所で、祝賀会を催した。「それではあたしたちチームの本拠地となる、この研究所の完成を祝して……、乾杯!」「かんぱーい!」 人形であるパラを除く3人はグラスをあおり、一息に酒を飲み干す。「しかし、見違えたね。半分腐った牛小屋が、こんな綺麗になるな...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 4

    白猫夢 第7部

    2014.02.21 (Fri)

     麒麟を巡る話、第338話。研究所の確立。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 研究所兼ルナの家が決まり、購入の翌日から改築工事が進められた。「誰よ、建て付けの心配が無いって言ったの」「ルナさんですよ」「……むー」 だが、購入したその日に小屋の鍵を開けて中を確認した瞬間、二人は絶句していた。小屋内部が、尋常ではない規模で荒れていたからだ。「まさか床下に、あんなにシロアリ……」「言わないで」 ルナは猫...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 3

    白猫夢 第7部

    2014.02.20 (Thu)

     麒麟を巡る話、第337話。叔母と甥っぽい。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. トラス王国郊外。「この小屋なんかどうでしょう?」「小さいわね」 マークは新たな共同研究者、ルナと共に、研究に使うための施設を探していた。 元々、マークは自分の住む屋敷の一室を研究室にしていたのだが、ルナが「もっと人のいないところで静かに研究したい」と願い出たため、こうして郊外の空き家や小屋を見て回っているのだ。「小...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 2

    白猫夢 第7部

    2014.02.19 (Wed)

     麒麟を巡る話、第336話。暴虐の隊長。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 会議を終えた後、シエナは密かに、トレッドと会話を交わした。「どう思う?」「何をでしょう」「マラガのコトよ。アイツは独断専行をしないと思う?」「いや……」 トレッドは苦い顔を返す。「私の口からは、断言できかねますな。 元々が、ノリエ王国の陸軍大佐です。自尊心や戦闘に対する衝動の強さは、決して小さいものではないでしょう。自制...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・密襲抄 1

    白猫夢 第7部

    2014.02.18 (Tue)

     麒麟を巡る話、第335話。二つの敵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「『預言者』から啓示があったわ」 党首シエナの言葉に、白猫党の幹部たちは背筋を正した。 彼らにとって預言者からの言葉は、間違いなく、自分たちに並々ならぬ益と幸福を与えてくれるものだったからである。「今回の啓示は2つよ。 まず、『天政会』の今後の動向について。こないだの元議員105名の排除が、彼らに大きな波紋を起こしているこ...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;ソファとねこ

    カウンタ、ウェブ素材

    2014.02.17 (Mon)

     カウンタ素材。ねこだらけ。以前に別のカウンタで制作したねこが汎用性に富んでいたので、流用して描いてみました。今後も何かに使う予定。0~9に細分化したものはこちら...全文を読む

    PageTop▲

    2014年3月携帯待受

    携帯待受

    2014.02.16 (Sun)

       2014年3月の壁紙。アウディのR8、スポーツカーの方。前回のリクエストにお応えしてこちらを制作したのですが、こちらで合ってましたかね……?と言うのも、実は「R8」は2種類ありまして。今回製作したスポーツカーのR8の他に、ル・マンで活躍したレーシングカーのR8もあるんです。恐らく前者で間違いないとは思うんですが……、ちょっと不安。後者も描こうと思えば描くことは可能です。多少、難儀ですが。次回の素材はまだ未定。リ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帰郷抄 5

    白猫夢 第7部

    2014.02.15 (Sat)

     麒麟を巡る話、第334話。ルナの胸中。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「パラと一緒に行動し始めた辺りで、ようやくあたし、アンタやトラス卿にまともな挨拶しないまま、この国を出たことに気付いたのよね。 だから多分、トラス卿はあたしのことを、『姉を見捨てて逃げた、ひどい女』って思ってるんじゃないかしら。 それに、アンタもきっと、あたしに対していい気はしてないだろう、……って思ってたのよ。アンタにし...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帰郷抄 4

    白猫夢 第7部

    2014.02.14 (Fri)

     麒麟を巡る話、第333話。20年ぶりの再会。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 協力し合うことを約束した後、研究を行う場所や今後の白猫党、および葵への対策などを簡単に相談したところで、マークとフィオはルナたちの宿を後にした。「……ふー」 パラと二人きりになったところで、ルナは軽くため息をついた。「……」 無言で自分の様子を眺めていたパラに、ルナはにこっと笑ってみせる。「何でもないわよ。……ただ、ち...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帰郷抄 3

    白猫夢 第7部

    2014.02.13 (Thu)

     麒麟を巡る話、第332話。チーム結成。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「共同で……、研究を?」 きょとんとしたマークに、ルナはニヤッと笑って見せる。「これでも魔術の腕は相当よ。アンタたち、克天狐のところで勉強してたんでしょ?」「え? ええ、はい」「あたしもね、別の克一門の人に修行を付けてもらった身なのよ。言ってみればあたしとアンタとは、遠縁の同門って言えるのよ」「強引な理屈だなぁ」 そうつぶ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帰郷抄 2

    白猫夢 第7部

    2014.02.12 (Wed)

     麒麟を巡る話、第331話。放浪の魔術剣士。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 王室に起こった吉事に国中が喜ぶ中、マークとフィオは街の宿へ赴き、自分たちを助けてくれた猫獣人の旅人、ルナ・フラウスと、その同行者である長耳、パラの二人と会っていた。「改めて、助けていただいたこと、感謝します」「いいわよ、別に。アンタに感謝なんて、してもらう気は無いわ」 マークたちをヘブン王国で助け、さらには『テレポ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・帰郷抄 1

    白猫夢 第7部

    2014.02.11 (Tue)

     麒麟を巡る話、第330話。フィオからの福音。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「馬鹿者め」 マークは故郷、トラス王国に戻ってくるなり父、トラス王から叱咤された。「私があれほど、あんな正体の分からぬ有象無象と関わるなと言ったにもかかわらず、お前自らのこのこと敵陣奥深くへ入り込み、あまつさえ罠にかかるとは! これが馬鹿者でなくて何だ!」「申し訳ございません、父上」「……」 深々と頭を下げ、謝ったマ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 7

    白猫夢 第7部

    2014.02.10 (Mon)

     麒麟を巡る話、第329話。猫とドレス。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「え……?」 目の前に現れたその猫獣人に、マークは既視感を覚えていた。「なんや、お前……! 自殺するんやったら他を当たれ! こっちゃ忙しいんじゃ、ボケ!」 顔に布を当てたまま、マロが怒鳴る。 しかし猫獣人の方は意に介する様子もなく、こう返した。「死ぬのはアンタよ。あたしを相手にすれば、だけど」「は……!?」 マロは怒りに任せ、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 6

    白猫夢 第7部

    2014.02.09 (Sun)

     麒麟を巡る話、第328話。党防衛隊の追撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「まさかマークだけやなくて、フィオにまで会うとは思てへんかったわ」 マロはニヤニヤと暗い笑みを浮かべたまま、党員たちに無言で腕を振り、指示を送る。「マーク、お前を逃がすなっちゅう総裁閣下サマのご命令や。ホンマはこんなもん、党防衛隊の仕事やけど、お前と俺には色々しがらみがあるからな。 俺は忘れてへんで。4年前、お前が俺...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 5

    白猫夢 第7部

    2014.02.08 (Sat)

     麒麟を巡る話、第327話。央北征服計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「未来――いや、もう変化は起こってるから、『元の世界』とでも言った方が適切なのかな」 マークは写真をフィオに返し、話の続きを聞くことにした。「まず、今日。双月歴566年3月3日、午後。 君、マーク・トラスはあのホテルから転落し、即死した。しかしその事実は白猫党によって隠され、君は白猫党党員に仕立て上げられる。その『影武者...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 4

    白猫夢 第7部

    2014.02.07 (Fri)

     麒麟を巡る話、第326話。救出者の登場。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 落ちていくその瞬間、マークの脳裏に様々な記憶が蘇ってくる。 幼い頃から見てきた、ひょうきんな父の顔。あまり感情を表さず、常に薄く笑っていた、母の半顔。 8歳の頃、怪我をした自分に治療術をかけてくれた、母――いや、母に似ているが――。(……あれ?) 地面へ激突するかと言うその刹那、マークの脳内は記憶の彼方に一瞬浮かんだ、その...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 3

    白猫夢 第7部

    2014.02.06 (Thu)

     麒麟を巡る話、第325話。党からの逃亡。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 市街戦の勃発から3日が経過し――「預言者」による啓示の通りに――あれだけ激しかった襲撃は、急に鎮まり始めていた。「分かり切ってるコトだけど、あえて分析するとすれば、コレは恐らく、相手側の人員の疲弊・死傷、それと物資の不足が原因ね。 平たく言えば、相手はもう戦える状態じゃないのよ」「元々が市民や貴族、そして除け者にされた末...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 2

    白猫夢 第7部

    2014.02.05 (Wed)

     麒麟を巡る話、第324話。ジャミング。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 白猫党により政治権力を奪われた「天政会」の僧侶たちは、独裁状態に移行したその日、本拠地へ「魔術頭巾」による通信を試み、指示を仰ごうとした。「と言うわけでして、早急にご指示をいただきたく……」《なるほど。確かに由々しき事態です。 ともかく聞く限りでは、王国は早晩、内戦が勃発してもおかしくない状況になるでしょう。密かに王国を...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・逃狼抄 1

    白猫夢 第7部

    2014.02.04 (Tue)

     麒麟を巡る話、第323話。夜が明けて。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ガラスや床板の割れる音、扉を蹴る音、怒鳴り声――その度に銃声が数度響き渡り、そして静寂が訪れる。「ひ……い……」 喧騒に怯み、窓を閉めるが、騒ぎはなお聞こえてくる。(怖い……怖い、怖い……!) マークは怯えていた。自分が投宿し、白猫党が本拠地にしていたホテルに、暴徒が幾度となく押しかけてきていたためである。 白猫党による政権奪取...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その60

    クルマのドット絵

    2014.02.03 (Mon)

     またしばらく間が開いてしまいました。3ヶ月半ぶりの、クルマのドット絵。ヨーロッパツアー編。プジョー、2回目。・プジョー 205(1983)・プジョー 208(2012)・プジョー RCZ(2010)開き直ります。生放送による「クルマのドット絵描画の実演」は今後、恐らく行いません。何故ならやろうとすると、キャプチャやらマイクやらの準備が必要になるため。その準備が億劫であり、ひいてはクルマのドット絵を描こうと思い立っても、どうしても...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・堕天抄 6

    白猫夢 第7部

    2014.02.02 (Sun)

     麒麟を巡る話、第322話。堕天の夜。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「ひゃっ!?」 ソファの裏側から聞こえてきたその声に、マークは飛び上がりそうになった。「……あ、え?」「マークくんの予想、違うよ」 眠たげなその声は、確かにマークが昔、天狐ゼミで聞いたことのある、あの少女のものだった。「ち、違うって?」 しかしマークには、彼女が突然現れたことよりも、口に出していなかった自分の考えを否定された...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・堕天抄 5

    白猫夢 第7部

    2014.02.01 (Sat)

     麒麟を巡る話、第321話。悪法の成立。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 議席の内容が一新されてすぐに会議が開かれることになり、第一議会は騒然としていた。「いや、まさか私なんかが議席を得られるとは、思ってもみませんでした」「いやいや、あの目障りな坊主共が割り込んでさえいなければ、こうなって当然でしょう」 議会の席から「天政会」筋の人間が一掃され、開会前の時点で既に、「天政会」排斥の雰囲気が漂...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2014年02月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード