更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

    【  2014年10月  】 

    2014年11月携帯待受

    携帯待受

    2014.10.25 (Sat)

       2014年11月の壁紙。メルセデス・ベンツのスーパーカー、マクラーレン。もうボチボチ、肩の話題はおしまいになりそうです。近所に腕のいい接骨院があって助かりました。……とは言え、仕事柄肩こりがひどいので、今後もちょくちょく通うつもりですが。この1年近く、主にスポーツカーやスーパーカーをメインに待受を作ってきましたが、よくよく気が付けば超一流どころ、メルセデスを題材にしていませんでした。というわけで、今回...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;ねこパンプキン

    カウンタ、ウェブ素材

    2014.10.18 (Sat)

     カウンタ素材。ハロウィンにちなんで、ねことかぼちゃ。ねこは汎用性が高い。色んな素材と合わせられます。0~9に細分化したものはこちら...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;カード

    カウンタ、ウェブ素材

    2014.10.11 (Sat)

     カウンタ素材。今回は動きます。トランプっぽくしようかなとか、カラーバリエーションを増やそうかなとも考えましたが、あまり一度に大量制作しても、選ぶ人にとっては迷う元。とりあえずこの4つにしぼりました。多分、一番人気が出るのは猫カード。0~9に細分化したものはこちら...全文を読む

    PageTop▲

    業務連絡;6周年

    雑記

    2014.10.06 (Mon)

     本日10月6日、当ブログ「黄輪雑貨本店 新館」は開設から6周年を迎えました!と言っても、特に何かやろうとは思っていませんが。この件に関して、コメントも不要です。業務連絡。「DETECTIVE WESTERN」が一段落し、ふたたび一週間に一回程度の更新に戻ります。「白猫夢 第9部」は現在執筆中。予定は以前にお伝えした通りです。生憎、また仕事が忙しくなってきたので、更新頻度と執筆・制作のペースを落とさざるを得ません。ただ、...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 3 ~19世紀の黄金銃~ 16

    DETECTIVE WESTERN

    2014.10.05 (Sun)

     ウエスタン小説、第16話。エミルの過去。16.「凶悪犯、イクトミを捕り逃してしまったのは残念ではあるが、依頼自体は完遂できたと言える。黄金銃を無事に取り戻せたわけだからな。ポートマンJrも喜んでいるよ。間もなくこちらにやって来るそうだ。 その他、確保した美術品――かどうかは詳しく調べないことにはまだ分からんが――についても、元の持ち主を探し次第、返却・返還していくつもりだ。我が探偵局の評判は大幅に上がる...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 3 ~19世紀の黄金銃~ 15

    DETECTIVE WESTERN

    2014.10.04 (Sat)

     ウエスタン小説、第15話。怪盗紳士の謎の言葉。15.「なっ……!」 視界から一瞬相手が消え、アデルは慌ててライフルを構える。「伊達にイクトミ(蜘蛛男)と名乗っているわけではないのですよ」 だが次の瞬間、アデルの頭上にイクトミが移動し、そのまま両肩に乗る。「ぐあっ……!?」 アデルは体勢を崩し、床に押し倒される。 イクトミはアデルの肩に両足を載せたまま、リボルバーを彼の頭に向ける。 が――次の瞬間、イクトミ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 3 ~19世紀の黄金銃~ 14

    DETECTIVE WESTERN

    2014.10.03 (Fri)

     ウエスタン小説、第14話。「コヨーテ」。14.「……!?」 イクトミとジェンソン刑事は目を丸くし、倒れた二人がいるはずの場所に目をやる。「い、……いねえ!?」「いつの間に!?」「あんたたちがベラベラ裏事情をしゃべってバカ笑いしてる間に、よ」 そう答えながら、エミルとアデルが銃を構えて現れる。「俺たちがこれっぽっちも気付いてないと思ってたのか? 凶悪犯を捕まえといて、本部に連絡もせず、いきなりアジトへ乗り...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 3 ~19世紀の黄金銃~ 13

    DETECTIVE WESTERN

    2014.10.02 (Thu)

     ウエスタン小説、第13話。岩の中の宝物庫。13. イクトミが忠告していた通り、レッドロック砦跡に到着する頃には既に、夕日が地平線の向こうに沈もうとしていた。「こちらが我が宝物庫です。どうぞ、お入り下さい」 依然、ジェンソン刑事に背中をつつかれながらも、イクトミは恭しい態度で一行を招き入れた。「外から見た分には、赤茶けた岩が積んであるようにしか見えなかったが……」「確かにこれは、立派な砦ね」 巧妙に積ま...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 3 ~19世紀の黄金銃~ 12

    DETECTIVE WESTERN

    2014.10.01 (Wed)

     ウエスタン小説、第12話。イクトミ確保。12. 片眼鏡に白いシルクハット、そして白いスーツに着替え、顔のメイクも落としたところで、イクトミの両腕に手錠がかけられた。「さあ、きりきり歩け」 ジェンソン刑事は拳銃をイクトミの背中にゴリゴリと押し付けながら、彼を歩かせる。「いたっ、いたたた……。はいはい、歩きますよ。歩きますとも」 イクトミは素直に、部屋の出口へと向かう。「……うーむ」 一方、ワットウッド翁は...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2014年10月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード