更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2014年11月  】 

    白猫夢・晩秋抄 4

    白猫夢 第9部

    2014.11.30 (Sun)

     麒麟を巡る話、第457話。秋也と葵、父娘対決。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ひゅん、と音を立てて向かってきた刃をかわし、秋也は刀の峰で葵の脇腹を叩く。「……っ」 わずかながら、葵が息を詰まらせるのが聞こえる。「なめんなよ」 秋也は葵との距離を取り、淡々と声をかける。「お前は確かに、オレの道場じゃ一番だったし、アレから10年は経ってるから、さらに腕を上げただろうな。 だがソレでもバカ娘の初...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・晩秋抄 3

    白猫夢 第9部

    2014.11.29 (Sat)

     麒麟を巡る話、第456話。壊れる日常。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 翌日、昼前。 秋也は上機嫌で、街を歩いていた。(へっへー……。今日はマジ、ツイてるな) まず、不動産屋で予算より大分安い値で、物件を提示されたこと。 元々の持ち主が早々に処分したいと申し出たため、値が下げられたのだ。当然、秋也はこの提案に乗り、物件を購入した。 さらに幸運だったのが、プレゼントを買いに寄った店で、1万人目...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・晩秋抄 2

    白猫夢 第9部

    2014.11.28 (Fri)

     麒麟を巡る話、第455話。順調な生活。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「そろそろさ」 ある日の夕食後、秋也が嬉しそうに話し始めた。「予定額が貯まりそうなんだよ、道場開こうって言ってたヤツの」「おめでとー、パパ」 葛はにっこりと笑い、秋也を労う。「へへ……、ありがとな。 明日は休みだから、不動産屋行ってくるよ」「あたしも行こっか?」 そう尋ねたベルに、秋也は「あ、いや」と返す。「行ってすぐ買う...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・晩秋抄 1

    白猫夢 第9部

    2014.11.27 (Thu)

     麒麟を巡る話、第454話。二人の教官。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. グリスロージュ帝政連邦に亡命して以降の2年半、秋也たち一家は平和に過ごしていた。 秋也とベルはモダス帝の口添えにより、それぞれ帝国軍の剣術および格闘教官と、射撃教官を務めていた。「オラ、もう一丁ッ!」「はいッ!」 秋也は6人の新兵を相手に――かつて自分が19歳の頃、そうされたように――素手での取り組みを行っていた。「おりゃ...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;アテナ、ヴィッカー博士

    白猫夢 キャラ

    2014.11.26 (Wed)

     キャラ紹介。「エトワール病」を起こした張本人と黒幕。名前アテナ・エトワール / Athena Etoile性別・種族・生年身体的特徴女性 / 長耳 / 538年髪:銀 瞳:赤中背、中肉職業政治家秘書 / プラティノアール新総理ハーミット卿の元秘書。密かに野望を抱きつつその職に甘んじていたが、ハーミット卿の逝去に伴い、その野望を現実のものにする。非常に理知的、かつ合理的な思考を持っているが、過分に冷徹で独善的な性格がそれに相乗...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・腐国抄 5

    白猫夢 第9部

    2014.11.25 (Tue)

     麒麟を巡る話、第453話。シエナの理想。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「国王とその一族は首都郊外に軟禁、閣僚は全員更迭して内閣解散、軍は司令部以下その全てが白猫軍の統治下――いつも通りね」 つい数日前までプラティノアール王国のものだったブローネ城で、シエナは淡々と報告を受けていた。「一応、今回も『王国』として残しはするけれど、王族には二度と、この城に立ち入らせないコト。案の定この国の王族も...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・腐国抄 4

    白猫夢 第9部

    2014.11.24 (Mon)

     麒麟を巡る話、第452話。腐りゆく国へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 党内の意見調整に成功し、白猫党とプラティノアール王国との貿易が開始された頃になって、シエナたち最高幹部は密かに、アテナの私邸を訪ねた。「貿易に関しては順調、かつ、アタシたちの予想通りに進んでるわ。 王国はこの貿易に対し、関税を掛け始めた。平均80%程度の、ね」「政府側としては仕方の無いこと、と思っているだろう。『本物...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・腐国抄 3

    白猫夢 第9部

    2014.11.23 (Sun)

     麒麟を巡る話、第451話。頑固者司令への説得。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.《納得が行かんのです》 電話に出たミゲル・ロンダ司令はいきなり、シエナに食ってかかった。《私は党支配圏内の安寧秩序を維持するために、白猫軍司令の職を拝領したつもりです。決して無用な争いを自ら起こし、戦火を広げるために就いたのではありません。 ましてや今回、西方進出を手引きしたのは、かつて央北西部戦争で非人道的兵器...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・腐国抄 2

    白猫夢 第9部

    2014.11.22 (Sat)

     麒麟を巡る話、第450話。タカ傾向。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「交渉は大成功よ。この国は白猫党との貿易に同意したわ」「おめでとうございます、総裁」 シエナをはじめとする白猫党幹部陣はプラティノアール市内のホテルにて、今回の作戦成功を祝っていた。「コレで来年には、このプラティノアール王国は我々の手中に収まるわね」「でしょうな」 党の財務対策本部長、オラースが深々とうなずく。「確かに我々...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・腐国抄 1

    白猫夢 第9部

    2014.11.21 (Fri)

     麒麟を巡る話、第449話。三人の登城者。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦572年の暮れ、「エトワール病」により混乱の渦中にあったプラティノアール王国、ブローネ城に、三人の人間が現れた。 一人は、国を傾けたその責任を逃れ、どこかへ逃亡したはずの、アテナ・エトワール女史。「現在起こっている国内不安を解決するべく、私は一時、央北に渡っておりました」「何を今更……!」 淡々と弁解するアテナに...全文を読む

    PageTop▲

    2014年12月携帯待受

    携帯待受

    2014.11.20 (Thu)

       2014年12月の壁紙。アストンマーティンのスポーツクーペ、DB9。今年は高級車ばっかり描いていました。ただ、高級になるにつれ、何故か流線型になったり、恐ろしく車高が低くなったりするので、ドット絵としては大分描きづらい素材ではありました。とは言え、今回の待受シリーズはリクエストからはじまったものであり、頼まれたら基本的に応えるのが流儀の自分としては、むしろ「燃料が入った」感じになったため、結果としてこ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 8

    白猫夢 第9部

    2014.11.19 (Wed)

     麒麟を巡る話、第448話。アテナを操っていた男。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. ネロが50年もの長きにわたって安寧に統治し、安定して成長させてきた王国をたったの2年で潰したことにより、アテナは当然、国王をはじめとする政府首脳らに糾弾されることとなった。 ところが――いざ問責されるかと言うところで、アテナは突如、首都シルバーレイクから姿を眩ませてしまった。「何故あなたは、こうなると教えてくれ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 7

    白猫夢 第9部

    2014.11.18 (Tue)

     麒麟を巡る話、第447話。エトワール病。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. アテナが実施した政策は、徹頭徹尾に渡って「総工業化」と「貿易拡大」の方針を執っていた。 まず彼女は、既に存在する工業・製造業関連の産業に対して、湯水のように助成金を出したり、破格の税制を設けたりと、阿漕な奨励策を打ち出した。 その一方で農林業や水産業などの、いわゆる一次産業に対しては、助成金を止める、高率の税金を課す...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 6

    白猫夢 第9部

    2014.11.17 (Mon)

     麒麟を巡る話、第446話。ハーミット卿の功罪。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 葛たちは隣国、グリスロージュ帝政連邦へと亡命した。 秋也から事情を聞いた皇帝、フィッボ・モダスは、非常に落胆した様子を見せた。「そうか……。何と嘆かわしい。卿の遺志は潰された、と言うことか」 フィッボは秋也の手を取り、力強く握りしめた。「シュウヤ君、君には大恩があるし、卿にも少なからず助けられてきた。是非とも歓迎...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 5

    白猫夢 第9部

    2014.11.16 (Sun)

     麒麟を巡る話、第445話。ネロが遺した指示書。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 拘置所を後にしたところで、ちか、と一瞬だが、何かの灯りが光る。「今の……?」「行ってみよ?」 いぶかしんだベルに対し、葛がそう提案する。「一瞬だけ、……ってんなら、少なくとも軍の増援とかじゃないな。行ってみるか」 秋也が賛成し、全員が光の差した方へ向かう。 間もなく一行は、その光源にたどり着いた。「遅かったじゃない...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 4

    白猫夢 第9部

    2014.11.15 (Sat)

     麒麟を巡る話、第444話。葛とアテナの議論。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. と、ぴいー……、と言う、金属を引っかいたような音が響く。「うひゃ、……あーっ、もお! 鳥肌ぶわって出た! 何、今の!?」 猫耳を抑え、顔を引きつらせたベルに、葛が答える。「拡声器、……だったかなー? なんか音を電気信号にして、増幅してもっかい音に戻すって装置。電話のでっかい版みたいな感じ」「あー、そー。……あー、まだ鳥肌...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 3

    白猫夢 第9部

    2014.11.14 (Fri)

     麒麟を巡る話、第443話。人質救出作戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 拘置所に着き、葛たち三人は物陰から周囲を警戒する。「……SSのヤツらはいないみたいだな」「他の兵士にも動きは無さそう。流石のアテナも、まだ全軍を掌握してはいないみたいね」「とは言え、うだうだしてられねーな。……ちょっと待ってろ」 秋也がすい、と物陰から離れ――次の瞬間、拘置所前で立番していた兵士たちがぱた、と倒れた。「はや...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 2

    白猫夢 第9部

    2014.11.13 (Thu)

     麒麟を巡る話、第442話。ハーミット家の反逆。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 両腕を背中に回す形で縛られ、秋也たちは拘置所へと連行されていた。「なあ」「……」「なあって」「……」「無視すんなよ、ジャン。何であんなヤツに従うんだ」「……」 元同僚たちは一切口を開かず、黙々と縄を引いている。「脅迫されたの?」「……っ」 が、ベルの一言に、わずかに呼吸を乱した。「そっか……」「……すみません、それ以上は聞...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・飛葛抄 1

    白猫夢 第9部

    2014.11.12 (Wed)

     麒麟を巡る話、第441話。SS再編成。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 葛がリヴィエル卿の家族を救うべくSS本部に向かう、その1時間前――秋也とベルもまた、新総理となったアテナから直々に、SS本部へと呼び出されていた。「何だろな……?」「さあ?」 何も聞かされていない二人は、首を傾げながら向かう。「SSに呼び付けたってことは、それ絡みだよね」「って言うか、ソレ以外無いだろ? オレたち、アイツとソ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・暗雲抄 4

    白猫夢 第9部

    2014.11.11 (Tue)

     麒麟を巡る話、第440話。不穏。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. アテナは総理大臣に就任してすぐ、自分の政治方針を次のように述べた。「まず大前提として、私は前総理の路線を踏襲することを宣言します。即ち、工業を軸とした大規模な産業振興と技術革新による、富国強兵政策です。 そのためにはまず、都市部と地方との産業規模の格差を是正しなければなりません。私はまず、この1年で工業に従事する人口を3倍に...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・暗雲抄 3

    白猫夢 第9部

    2014.11.10 (Mon)

     麒麟を巡る話、第439話。エトワール評。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ハーミット卿の国葬が済み、王国は落ち着きを取り戻しかけていた。 しかし間もなく、巷は次の大きな話題――総理大臣選挙のうわさで持ちきりとなり、再び騒然とし始めた。「新聞では、リヴィエルさんが優勢って聞いてますよー」「そうらしいね」 葛が大学のレポート作成のためにハーミット邸を訪れたところ、偶然、最有力候補と目されているリ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・暗雲抄 2

    白猫夢 第9部

    2014.11.09 (Sun)

     麒麟を巡る話、第438話。国士無双。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 密葬から半月後、ハーミット卿の国葬が行われた。 それは6世紀最大級と言っても過言ではない、文字通り国を挙げての大規模な葬儀となった。 当然、国外からも多数の弔問客が訪れ――。「シュウヤ、ベル、久方ぶりであるな」「どもっス、サンデルさん。……あ、いや。マーニュ将軍ってお呼びした方がいいっスよね」「かっか、何を寝ぼけたことを!」...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・暗雲抄 1

    白猫夢 第9部

    2014.11.08 (Sat)

     麒麟を巡る話、第437話。笑顔の葛。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「思ったより、平気に見えるわね」「いえ、そんなには。結構、辛いですよー」 来客であるアルピナに茶を差し出しながら、葛ははにかむ。 状況に不釣合いなその仕草をアルピナは空元気と感じ、こう返した。「辛かったら、泣いてもいいのよ? 誰にも言わないから」「大丈夫ですよー」 が、葛ははっきりとした声で答えた。「泣いてたってきっと、じ...全文を読む

    PageTop▲

    キャラ紹介;フィオ、シャラン

    白猫夢 キャラ

    2014.11.07 (Fri)

     キャラ紹介。この2名、第7部、第8部と出番が多かったのに、すっかり忘れていたと言うか、紹介するタイミングを今まで逃していたと言うか……。名前フィオリーノ・ギアト / Fiorino Ghiatto性別・種族・生年身体的特徴男性 / 長耳 / 580年代?髪:水 瞳:青長身、中肉 半人半人形職業剣士 / トラス王国王族護衛官葵と白猫党の暴走を止めるため、未来から送られてきた半人半人形。剣の腕も魔力も人並み以上だが、直情径行で鈍臭い。パ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・宰遺抄 5

    白猫夢 第9部

    2014.11.06 (Thu)

     麒麟を巡る話、第436話。国民投票。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 日は進み、選挙当日。 ブローネ城の一室に設置された選挙委員会が、国内各地から集まってくる投票結果を集計していた。「ここまで約半分、第1選挙区から第5選挙区までの投票結果が集まったわけだけど……」 集計された内容を確認し、選挙委員たちがうなる。「リヴィエル卿が30%で暫定トップ、なのは予想通り。でも一方……」「2位に付けている...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・宰遺抄 4

    白猫夢 第9部

    2014.11.05 (Wed)

     麒麟を巡る話、第435話。宰相の椅子取りゲーム。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「うん?」 それに対し、ロラン王や大臣たちがけげんな顔をする。「エトワール君?」「君が、……か?」「卿の第一の後継と目されていたのは、他ならぬ私です。 卿自身より、今後の展望や計画を常日頃から聞き及んでおりますし、それを実行できるだけの手腕も培っていると自負しております。 であれば、私がその任に就いても問題は無い...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・宰遺抄 3

    白猫夢 第9部

    2014.11.04 (Tue)

     麒麟を巡る話、第434話。ハーミット家と国家の今後。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. リストが予見していた通り、翌日の葬儀にもまた、大量の人が弔問に訪れていた。 最初のうちは「あくまで家族とごく親しい者だけで」と断ろうとしていたのだが、あまりに弔問を希望する者が押し寄せたため、秋也・ベル夫妻が「挨拶だけなら」と言う制限を付けて、彼らも招き入れた。「ものすごい人だかりだけど、……まあ」「ああ。...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・宰遺抄 2

    白猫夢 第9部

    2014.11.03 (Mon)

     麒麟を巡る話、第433話。おくやみ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. プラティノアール王国宰相、ネロ・ハーミット卿の逝去と言う悲報は、その日のうちに国内のみならず、西方全土にまで伝わった。《卿のご自宅にかけてみたが、まったくつながらん! 交換手から『電話回線がパンクした』と伝えられる始末だ!》「落ち着いて下さい、閣下」《これが落ち着いてなどいられるものか! 本当にお亡くなりになったのか!?...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・宰遺抄 1

    白猫夢 第9部

    2014.11.02 (Sun)

     麒麟を巡る話、第432話。"The sir" last bow。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「……ん……」 ふと気が付くと、葛・ハーミットはどこかのベンチに座っていた。「……えっと?」 辺りを見回してみると、見覚えがある。「駅、……かなー」 確かにそこは、自分が良く使っている駅のホームだった。 その駅の名前は、エルミット駅。己の祖父であり、この国の発展に尽力してきた偉大な宰相、ネロ・ハーミットの名を冠する、プラ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・麒麟抄 9

    白猫夢 第9部

    2014.11.01 (Sat)

     麒麟の話、第9話。ずれ始める歯車。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -9. おかしいな。なにかが、おかしい。「そうだね」 ああ、キミもそう思うよね? そうだ、やっぱりおかしい。「もう一度、考えてみよう?」 そうだな。ここで一度、気になってるポイントを振り返っておくコトが、案外大事なのかも知れない。 まず、第一に。ボクたちの未来視は、相当の精度を誇るはずだ。コレを大前提として、ボクたちは行動してき...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2014年11月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード