更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2015年12月  】 

    2015年に制作した背景素材

    カウンタ、ウェブ素材

    2015.12.30 (Wed)

     2015年の「携帯待受」シリーズに使用したけど来年以降使う予定の無い素材、また、そのために制作したけどボツにした素材を3点。ボーダー柄。2015年7月と2015年10月に使用。今後使わない理由:素材自体の出来が良くない。背景画像にした際にコントラストが強すぎ、メインのクルマとキャラより目についてしまう。六角柄。2015年2月と2015年9月に使用。今後使わない理由:出来自体は悪くないが、こちらもコントラストが激しすぎるため...全文を読む

    PageTop▲

    習作;矢端さんからいただいたイラストをドット絵に起こしてみました

    雑記

    2015.12.28 (Mon)

     絵の練習をしようと思い立ち、矢端想さんからいただいたイラストをお手本にしてみました。元の絵がこちら。DW1のエミルですね。んで、出来上がったものがこちら。うーん、微妙。可愛くないわけではないですが、矢端さんの絵と全然似なかったことが大いに不満。模写の「も」の字も感じられない。そしてこの絵、マウスを使って描いたはずなのに、どう言うわけか自分が利き手でアナログ絵を描いた雰囲気がする。(実際に描いてはいま...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・麒麟抄 12

    白猫夢 第11部

    2015.12.26 (Sat)

     麒麟の話、最終話。ボクハナニニナレタノカ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -12.「ひっ……ひいっ……ひいっ」 ココはドコだ? もう、あの世界じゃないのか?「はあっ、はあっ、……はあっ」 息を少しずつ整え、ボクは辺りを見回す。 見たところ、どうやらココは、少なくともあの立坑や、外の雪山では無さそうだった。(……い、いや、でも) ボクは愕然とした。 遠くに見えるのは、あの城だ。本当ならボクが、アオイか...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 8

    白猫夢 第11部

    2015.12.25 (Fri)

     麒麟を巡る話、第628話。慟哭。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8.「わ、分かんないよ。どうして?」 葛はうろたえながらも、葵に尋ねる。「どうしてあたしたちは、キリンを倒しに来たの? タイカさんに魔力を戻すためだけに、こんな危ないコトしてたの?」「それだけじゃないよ。……モールさん、二人で話したいから、テンコちゃんたちを介抱してあげてて」「ああ、了解だね」 モールがその場から離れたところで、葵は...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 7

    白猫夢 第11部

    2015.12.24 (Thu)

     麒麟を巡る話、第627話。Beated the Oracle...;克麒麟の最期。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「……た、倒せた? あたし、……倒せたの?」 まだ半分、意識が飛んだままの葛に尋ねられ、モールはぎこちなくうなずいた。「みたい、……だね」「倒せたんだよ、……ね?」 と、葛は大事なことを思い出し、足元に顔を向けた。「姉貴! まだ生きてる!?」「……だい……じょう……ぶ……まだ……生きてるよ……」「良かった……! モール...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 6

    白猫夢 第11部

    2015.12.23 (Wed)

     麒麟を巡る話、第626話。葵と葛の意地。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「はっ……はあっ……はっ……」「ごふっ……アオイ……まだ息があったのか?」 口から血を吐きながらも、麒麟の顔から笑みは消えない。「でも詰めが甘いなぁ。この程度でボクが倒せると思ったのか?」「……」 葵が膝を着く。その周りには、血が溜まっていた。「致命傷を負わせたつもりだったけど、ソコは黄家の血――超回復力ってヤツか? だとすると黄家...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 5

    白猫夢 第11部

    2015.12.22 (Tue)

     麒麟を巡る話、第625話。アラミタマ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 麒麟の初太刀を辛うじて受けた葵だったが、そのまま壁まで弾き飛ばされる。「うぐ……っ」 葵の背後、叩き付けられた壁に、放射状にぱっと血が飛び散る。 その壁の赤い「花」と、床に倒れ込んだまま、ピクリとも動かなくなった葵をしげしげと眺めながら、麒麟が嬉しそうにつぶやいた。「ふっ、……はは、ああ、うん、いいね。すごくいい。生身って...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 4

    白猫夢 第11部

    2015.12.21 (Mon)

     麒麟を巡る話、第624話。最後の戦い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 長い螺旋階段を下り終え、一行は開けた場所に到着した。「入り口が遠いね……。すぐには戻れなさそう」「いざとなりゃ、『テレポート』があるさ。としても、姉さんが復活したら絶対にココで止めなきゃならねーが、な。 今一度、その辺りをはっきりさせとく。親父はそう言う緊急中の緊急って事態に備えて、この空間を確保してる。姉さんが復活し、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 3

    白猫夢 第11部

    2015.12.20 (Sun)

     麒麟を巡る話、第623話。「システムF5」、ふたたび。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 祠の中に入った途端、葛は寒さを感じなくなった。それどころかほんのりと温かみすら感じ、思わず一聖の袖を引いて尋ねる。「ねー、カズセちゃん。さっきの話からするとさー、ココって何千年も前にできたんだよねー?」「ああ」「ソレからずっとココに建ったまま、……なんだよねー?」「だろうな。移設とかは考えられねーし」「隙間...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 2

    白猫夢 第11部

    2015.12.19 (Sat)

     麒麟を巡る話、第622話。一聖と天狐の思い出。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 何度目かになるゴーレムの群れを撃退したところで、葵がぼそ、とつぶやいた。「あと2回倒せば、もうゴーレムは終わりだよ」「ゴーレム『は』?」「そこから少し歩けば、目的地に着く。克麒麟が封印されてる、『システム』に到着するよ」「そうか」 それを聞いて、一行の間に緊張が走る。「……ついに、なんだね」「うん。夢の中で何度も...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・獲麟抄 1

    白猫夢 第11部

    2015.12.18 (Fri)

     麒麟を巡る話、第621話。麒麟の山へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 央中と央南を隔てる、複数の山系。央中の人間はそこを「カーテンロック山脈」と呼び、一方で央南の人間は、「屏風山脈」と呼ぶ。 この山脈には黒炎教団の本拠地、通称「黒鳥宮」と呼ばれる巨大な寺院があるが、その他にもこの地には古代の遺跡や希少な植物群があり、そして神代の頃から生き続ける魔物、化物が潜むと言ううわさもある。銃弾や無...全文を読む

    PageTop▲

    2016年1月携帯待受

    携帯待受

    2015.12.17 (Thu)

       2016年1月の壁紙。第1弾は、スズキのハスラー。2016年版は日本の軽、比較的小型なクルマで固めていこうかと思います。ちっちゃいクルマはかわいい。そして乗りやすい。最近は軽排気量でもパワーが出るみたいですしね。あと、せっかくtwitterに投票機能が付いたので、今回から活用していきます。大体、月の下旬に入ったくらいにアンケートを取っていくつもりなので、よろしければご参加下さい。当ブログのトップページから、私...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 6

    白猫夢 第11部

    2015.12.16 (Wed)

     麒麟を巡る話、第620話。解放された人形、閉じ籠もる難訓。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 時間は、ルナとフュージョンが戦っていた時間に戻る。 武器を競り合わせながら、しかし互いに極力ダメージを与えぬよう、ルナとフュージョンは会話を交わしていた。「では、インパラは今も稼働していると、そう仰るのですか」「ええ。あっちで灰赤のドレスと戦ってる子がそうよ」「確かにわたくしたちに似た顔立ちですが、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 5

    白猫夢 第11部

    2015.12.15 (Tue)

     麒麟を巡る話、第619話。最大級の罵倒と侮辱。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「……え?」 全くの予想外だったのだろう――難訓の口から、虚を突かれたような声が漏れた。「自爆でもさせるつもりだったのかしら? それともゴールドコーストの時みたいに『データ集め』をさせて、強化した人形に殲滅させようって?」「お、お前は? あの方では……!?」「見事に引っかかってくれたわね。わたしが先生じゃないって、全然...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 4

    白猫夢 第11部

    2015.12.14 (Mon)

     麒麟を巡る話、第618話。謀り合い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 大火と二人で地上に降り、そのままにらみ合っていた難訓が、不意に口を開いた。「それで、あなたの策は?」「策だと?」 尋ねた大火に、難訓は嘲った笑みを向ける。「見たところ、あなたは現在、魔力の大部分を失っているご様子。ですがそんな状態で、何の策も持たず、わたくしの前に現れるとは考え辛い。 であれば何らかの策を弄し、わたくしに...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 3

    白猫夢 第11部

    2015.12.13 (Sun)

     麒麟を巡る話、第617話。三魔女の策略。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「策を仕掛ける?」 尋ね返した渾沌に、ルナは「ええ」とうなずく。「魔力の無い状態で大先生が接近すれば、難訓は罠があるものと警戒するわ。そうなれば難訓はあたしたちの手を探るため、人形を差し向けてくる。 ここまでは、容易に予想が付くわ」「そうね。そこでわたしたちが出張り、機を見計らって先生の魔力を復旧させる。人形たちを一掃...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 2

    白猫夢 第11部

    2015.12.12 (Sat)

     麒麟を巡る話、第616話。ルナとパラの縁。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「質問がございます」 パラに声をかけられ、一聖は意外そうな目を向けた。「お? 珍しいな、お前がオレに声かけるなんて」「はい。どうしても、気になることがございました故」「なんだ?」「わたくしが元主様、……いいえ、克難訓と戦うことになった場合、わたくしは無事でいられるのでしょうか?」「……んー」 そう問われ、一聖は首を傾げて...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・封魔抄 1

    白猫夢 第11部

    2015.12.11 (Fri)

     麒麟を巡る話、第615話。怒涛の楓。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「ウォーレンさん」 楓はかなり、直情径行な人間である。「何でしょう、カエデさん?」 そのため、楓はウォーレンに対して、率直に口説いた。「あなた、独身かしら? 恋人などもいらっしゃらないの?」「ええ、まったく。これまで女性とお付き合いした経験は皆無です」「あら、そうなの? 強面だけど、悪くないお顔立ちなのに」「恥ずかしながら...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;イルミネーション

    カウンタ、ウェブ素材

    2015.12.10 (Thu)

     前回に引き続き、クリスマス用のカウンタ素材。上から順に白単色、青色系、桃色系。どうにかクリスマスには間に合いました。登録申請も済んだので、後は登録されるのを祈るばかり。0~9に細分化したものはこちら...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 6

    白猫夢 第11部

    2015.12.09 (Wed)

     麒麟を巡る話、第614話。悪魔と妖魔の代理戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. その時だった。「クスクスクスクス」 わざとらしい、耳障りな笑い声が、ドアの外から聞こえてきた。「こんなところまでご足労様です」「……難訓か」 大火は刀を抜き、三人にその場を離れるよう、手で指示を送る。「何度言わせるおつもりですか。その名前には返事をしない、と」 三人が奥の部屋に移ったところで、大火はため息混じりに...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 5

    白猫夢 第11部

    2015.12.08 (Tue)

     麒麟を巡る話、第613話。利用され続ける者たち。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「だ、……誰だ!?」 声を上げたイビーザに、いつの間にかそこに立っていた、真っ黒な男が応じた。「言いたいことは色々あるが、まずは黙ってもらおうか」「何よソレ? アンタ何様……」「シエナ、……シエナ!」 憤りかけたシエナの袖を、トレッドが引く。「し、強いて言うならば、神様です」「は?」「あの真っ黒な肌と全身にまとう黒衣...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 4

    白猫夢 第11部

    2015.12.07 (Mon)

     麒麟を巡る話、第612話。ロンダの嘆き。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「ああ、何たることか!」 新聞を読み終え、ロンダは頭を抱えてうなった。「まだあの女は、我々を苦しめようとするのか!」「度し難いとしか言いようがありませんな。最早、狂人の域だ」「まったくだ! やれ、『ロンダ陣営は日頃から叛意を抱いており、常々嫌がらせを受けていた』だの、『幹部陣の抱き込みに失敗し、実力行使に出た卑劣漢』だ...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 3

    白猫夢 第11部

    2015.12.06 (Sun)

     麒麟を巡る話、第611話。白猫党の新体制。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 新たに総裁となったロンダには、白猫軍からは言うに及ばず、軍との関係が無い党員のほとんどからも、多くの支持が寄せられていた。 前総裁の情緒不安定気味な振る舞いと対比されたことも一因だが、それを差し引いても、ロンダ自身の人柄が尊敬され、慕われるに値するものだったからである。 それに加えて彼自身の手腕と度量、采配もまた、...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 2

    白猫夢 第11部

    2015.12.05 (Sat)

     麒麟を巡る話、第610話。妖魔のささやき。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「……」 唐突に表れたその女に、三人は何の反応もできないでいる。「どうされました」「誰よ、アンタ?」 いち早く、シエナが我に返る。「わたくしは、あなた方の願いを叶える者。勿論、相応の代償は要求いたしますが」「願い?」 シエナの問に答える代わりに、その白い女はすっと、新聞を差し出した。「読めってコト?」「まずはあなた方の...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・再儡抄 1

    白猫夢 第11部

    2015.12.04 (Fri)

     麒麟を巡る話、第609話。いがみ合う最高幹部。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「……」「……」「……」 マーク一家の屋敷、通称「貧乏神邸」。 使われていなかった一室にまとめて放り込まれたシエナ、イビーザ、トレッドの3人は、互いに背を向けて椅子に座っていた。「シエナ。エルナンド」 と、トレッドが二人の方を向き、口を開く。「なによ」「なんだ」 二人に揃ってにらまれるが、トレッドは臆さず続ける。「既に...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;オーナメント

    カウンタ、ウェブ素材

    2015.12.03 (Thu)

     クリスマスに合わせて、球形のオーナメント3種。上から順に基本的なクリスマスバージョン、青系バージョン、ポップ系バージョン。クリスマスに間に合わせるために、近日中にもう一つ、何か作りたいと考えています。ただ、FC2カウンターさんへ連絡する時間を考えると、恐らく今週中がデッドライン。果たして間に合うのか。0~9に細分化したものはこちら...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・伏傑抄 7

    白猫夢 第11部

    2015.12.02 (Wed)

     麒麟を巡る話、第608話。きっと、未来は変えられる。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 大火は葵の案を受け、周囲を見渡す。「だが万一を考え、どちらにも同行者を付けることとしよう。 俺の方は渾沌と、……そうだな、ルナ。お前も来い」「了解よ。人形対策に楓とウォーレン、それからフィオとパラも連れて行きましょう」「ああ、そうだな」「え」 これを聞いて、フィオが声を上げる。「待ってよ、パラも連れて行くの...全文を読む

    PageTop▲

    白猫夢・伏傑抄 6

    白猫夢 第11部

    2015.12.01 (Tue)

     麒麟を巡る話、第607話。魔女の暗躍。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「何か心当たりが?」 尋ねたルナに、大火は苦い顔をしたまま答える。「誰一人気付かないうちに忍び込み、此度の白猫党内紛における重要人物3人を連れ出し、『テレポート』で逃げる輩など、そう多くは無い。 いや、俺が思いつく限り、そんな奴は一人しかいない」 そう返され、ルナも表情を曇らせる。「……難訓ね」「ほぼ間違いあるまい。誰にも...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2015年12月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード