更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2016年07月  】 

    琥珀暁・襲跡伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.07.31 (Sun)

     神様たちの話、第22話。人では敵わぬモノ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ゼロに頼まれ、シノンは鉱床の入口周辺を見回り、メラノたちの姿を探す。「メラノ、大丈夫ー? フレンいるー?」 声をかけてみるが、返事は無い。「まだ、山なのかなぁ? ……でも、ゼロに登るなって言われてるし」 そうつぶやいてはいたが、シノンの視線は上方に向いている。「……ちょっとだけ見てみよ。ちょっとだけ」 結局、シノンは...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・襲跡伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.07.30 (Sat)

     神様たちの話、第21話。ようやくの到着。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 翌日、ゼロたち一行は南の村跡からさらに南下し、巨壁のように雄々しくそびえ立つ山脈のふもとに到着した。「鉱床はどの辺りだ?」「聞いた話だと近くに小屋とかあるらしいから、……あ、あれっぽいね」 小屋に近付いてみると、すぐ横に洞窟の入口があることが確認できた。「この先が多分、鉱床かな。 じゃあ当初の予定通り、僕とゲートとシ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・襲跡伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.07.29 (Fri)

     神様たちの話、第20話。惨劇の名残。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ゼロの予測通り、バケモノと接触しかけた翌日には、南の村に到着することができた。 だが――。「こ、……こりゃあ」「ひでえな……!」 村には人の気配も、まともな建物も、何一つ残ってはいなかった。 家と思しき残骸には血の跡がべっとりと付いており、その周りを囲むように、巨大な獣の足跡が円を描いている。「襲われた、……か」「血も乾いてる...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;7月28日までの進捗状況

    更新報告

    2016.07.28 (Thu)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(7月18日)時点での進捗率は53.87%でした」パラ「前回お伝えいたしました通り、現在は『蒼天剣』第6部の修正を進行中です」シュウ「ただ、前回サクサク進んでましたが、今回は難航した模様です。残念ながらあんまり進まなかったみたいで...全文を読む

    PageTop▲

    暑中お見舞い申し上げます

    雑記

    2016.07.27 (Wed)

     先に何名かの方には配りましたが、こちらでも掲載。暑中お見舞い申し上げます。...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 6

    琥珀暁 第1部

    2016.07.26 (Tue)

     神様たちの話、第19話。吹雪の中の接触。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. ゼロの顔から、笑みが消える。「……どっちから?」「馬車の向きを正面として、左の方だ。足音もする。雪の上をかなりデカいのが、こっちに向かってきてる」「どれくらいで接触しそう?」「多分、そんなにかからん」「何頭いそう?」「1頭だけっぽい」「分かった。もっと出てきそうなら、また教えて」 そう返して、ゼロは懐から金と紫とに光...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 5

    琥珀暁 第1部

    2016.07.25 (Mon)

     神様たちの話、第18話。予定の遅れ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 南の村からクロスセントラルに来た人々の話と、馬の速力とをゼロが総合・計算した結果、南の鉱床までは片道で10日程度だと算出していたが、想定外の要素――厳しい冬の寒さのため、雪や凍った道に幾度と無く阻まれていた。 そのため到着予定日を過ぎた今も、ゼロたちは鉱床はおろか、その手前の南の村にすら未だたどり着けず、吹雪の中をひた走...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.07.24 (Sun)

     神様たちの話、第17話。夜の番。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ゼロの予測通りにすぐに日は沈み、辺りは間も無く、闇と凍てつく寒さに覆われた。 しかしゼロの魔術のおかげで、今ゼロたちがいる場所は温かく、ほんのりと明るい。「はぐはぐ……、言うだけあるな、シノン」「ああ、普通に美味い」 フレンとメラノからほめられ、シノンは嬉しそうに笑う。「ありがとっ」「だけどゼロ」 と、ゲートが不安そうに辺り...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.07.23 (Sat)

     神様たちの話、第16話。「知る」を知る。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 馬車を進めるうち、辺りが段々と暗くなってきたため、ゼロたち一行は馬車を途上に停め、野宿することにした。「おい、ゼロ。このままここで一晩過ごすのか? 寒くてたまらんぜ」 ゲートは口ではそう言っているものの、表情にはある程度、「また何かすごいこと見せてくれるよな?」と期待している色が浮かんでいる。 そしてゼロも、それに...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.07.22 (Fri)

     神様たちの話、第15話。寒くて温かい旅路。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. すべての準備が整い、ゼロたちは早速、南に向けて出発した。「さむ……」 ガウンを重ね着しているにもかかわらず、シノンが両腕をこすって寒がっている。「確かに寒みいな。ここ数年で一番の寒さかも知れん」 御者台に座るゲートも、白い息をもくもくと吐いている。「防寒着ならいくらでもある。もっと欲しかったら言ってくれ」 フレン自...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・南旅伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.07.21 (Thu)

     神様たちの話、第14話。南へ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「僕が南の鉱床に行って、原料を採ってくる。 でも一人じゃそんなに多くは運べない。となると作れる武器の数も減ることになる。と言ってむやみに人員を増やしても、バケモノたちに気付かれる危険性が増すだけだ。 だから希望する人だけ、一緒に来てほしい」 ゼロは滅多に見せない真剣な顔で、集まる村人たちに頼み込んだ。 しかし、誰もが目をそらし...全文を読む

    PageTop▲

    2016年8月携帯待受

    携帯待受

    2016.07.20 (Wed)

       2016年8月の壁紙。ホンダの軽スポーツカー、S660。実はこの素材を制作するに当たり、一度挫折しています。基本的に小さくなればなるほど、複雑な曲線が増えれば増えるほど、ドット絵として、いや、「絵を描く」という行為全体の難易度が上がっていきます。軽自動車は基本的にサイズが小さく、さらにはスポーツカーは、曲線が多用される傾向にあります。その両方を兼ね備えた、このS660。去年描こうとして、心を折られてしまい...全文を読む

    PageTop▲

    カウンタ素材;まくら

    カウンタ、ウェブ素材

    2016.07.19 (Tue)

     まくらに入ったねこ。実は10年くらい前に似たようなものを作っています。今回はそのリメイクですね。より省スペース化し、かわいくなりました。携帯待受についてはまだアンケート募集中です。明日の5時くらいまで実施しているので、よろしければご参加下さい。...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;7月18日までの進捗状況

    更新報告

    2016.07.18 (Mon)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(7月11日)時点での進捗率は51.01%でした」パラ「前回時点で、ようやく50%を超えております」シュウ「『蒼天剣』第6部は同作中、最も話数が多い部ですからねー。ココを越えれば、進捗がかなり伸びるかも知れません」シュウ「まずは進捗率...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・魔授伝 5

    琥珀暁 第1部

    2016.07.17 (Sun)

     神様たちの話、第13話。時間の制定者。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「別にいいぜ。俺は全然構わない」 ゲートの家に戻り、ゼロがシノンの家に移ることを相談したところ、ゲートは快諾した。「いいの?」「正直、騒がしいのは勘弁だったんだ。 あ、いや、お前が騒々しいって言うわけじゃない。だけど俺の家でワイワイやられるのは、ちょっとな」「それは本当、ごめん」 ゼロがぺこっと頭を下げたところで、ゲー...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・魔授伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.07.16 (Sat)

     神様たちの話、第12話。人、なのか?- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「元々、お母さんたちは東の村に住んでたらしいんだけど、元々そこが、バケモノに襲われて半壊したらしいの。 それで、あたしの弟か妹が生まれるかもって話があったし、このままいたらまた襲われるかもってことで、家族で真ん中の村に越してきたんだって。 でもその途中で、バケモノに襲われて……」 そこまで話したところで、シノンは自分の膝に...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・魔授伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.07.15 (Fri)

     神様たちの話、第11話。最初の生徒。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 場所を木陰に移し、ゼロは懐から何かを取り出した。「なにそれ? ピカピカしてる」 尋ねたシノンに、ゼロが言葉を選ぶように、ゆっくりと答える。「これは友達からもらった、『黄金の目録』って言う、……えーと、何て言ったらいいかな、ほら、授業で僕が皆に使わせてる紙があるよね」「うん」「あれがものすごく一杯束ねられたやつ、って思って...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・魔授伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.07.14 (Thu)

     神様たちの話、第10話。天文学と時間。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「まあ、元々ある程度は準備してたんだよね」 そう前置きしつつ、ゼロはシノンを連れて近所の丘に向かっていた。「僕がこの村に来た時くらいから、星の動きとか月の動きとか、できるだけ観測してたんだ」「カンソク?」「どんな風に動いてたか、詳しく眺めてたってこと。 それでね、星の動きと言うか、公転軌道は少しずつ、日によってずれてい...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・魔授伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.07.13 (Wed)

     神様たちの話、第9話。授業は順調。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 意外にも、ゼロの「授業」は好評だった。 元々、ゼロはうわさの渦中となっていたし、その彼と話ができると言うのならと、興味津々の者たちが集まったからだ。「今日も集まってきてくれてありがとう、みんな。じゃあ今日は、何の話をしようか?」「じゃーさ、ゼロの好きなものって何?」 なので「授業」と言っても、ゼロは受けに来た者にいきなり...全文を読む

    PageTop▲

    雑記;旗について その2

    世界観・補足・考察

    2016.07.12 (Tue)

     かねてよりポールさんが、「白猫夢」を基盤としたテーブルゲームを開発しようとされているので、自分も旗のデザインや政治背景などを考えていました。で、今回は国旗を考えるとともに、トピックや設定を追加。まず、ヘブン王国の国旗。「蒼天剣」においても触れていますが、この国は元北方軍人だった日上(ヒノカミ)中佐が央北の超大国、通称「中央政府」を陥落させて新たな政治組織、通称「ヘブン」に編成し直した経緯があります...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;7月11日までの進捗状況

    更新報告

    2016.07.11 (Mon)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(7月5日)時点での進捗率は49.16%でした」パラ「今回より『蒼天剣』第6部の修正に着手しております」シュウ「『琥珀暁』第1部連載終了までには、7部へ進んでほしいですねー」シュウ「まずは進捗率をお願いしますー」パラ「かしこまりまし...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・遭魔伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.07.10 (Sun)

     神様たちの話、第8話。対策と教育。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. フレンと、彼からもらった羊毛と共にゲートの家に戻るなり、ゼロは台所に向かう。「あ、できてるできてる」 ゼロは楽しそうに、昼間煮詰めていたものを木枠からぺら、ぺらと取り出す。「これが紙?」「そう。うまく行ったから、多めに作れるよう準備しないとね。 あ、そうそう。筆も作らないと。手伝ってもらってもいいかな?」「アンタの頼みだ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・遭魔伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.07.09 (Sat)

     神様たちの話、第7話。魔物騒動、一段落。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「……はっ」 気が付くと、ゲートは木の根本に寝かされていた。「ごめん、思ってたより爆風の範囲が大きかった。でも怪我は治したから」 傍らでそう説明するゼロに、ゲートはまだ呆然としたまま、ぽつぽつと尋ねる。「さっきのは?」「やっつけた」「生きてるのか?」「死んでる」「俺、死んだのか?」「君は生きてる。僕も生きてるし、フレン...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・遭魔伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.07.08 (Fri)

     神様たちの話、第6話。遭遇。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 一応、護身用にひのきの棒を持ち、二人は放牧地の東にある草原へと向かっていた。「見渡す限りの大草原、ってこう言うところのことだねぇ」 呑気そうに歩を進めるゼロに対し、ゲートは恐る恐る、警戒しつつ歩いていた。「おい、ゼロ。いつ襲ってくるか分からんぜ?」「さっきみんなが言ってた、狼みたいな化物のこと?」「そうだよ。お前、本当にどうに...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・遭魔伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.07.07 (Thu)

     神様たちの話、第5話。原初の情報処理。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「えーと」 ゼロが悩み悩みと言った様子で、粗く削った木屑と草の束、そして灰を、湯がたぎった鍋の中に入れている。「お?」 と、その様子を見ていたゲートが、くんくんと鼻をひくつかせたが――。「……うぇ」 途端に、ゲートは顔をしかめた。「すげー青臭え。お前、それ何作ってんだ? なんかの薬か?」「ううん。いや、僕もできるかどうか半...全文を読む

    PageTop▲

    雑記;旗について

    世界観・補足・考察

    2016.07.06 (Wed)

     以前にポールさんからいただいたリクエスト「これまでの話に出てきた、各勢力の「旗」を教えてください」について、とりあえず現時点で思い付いたものを形にしてみました。今後、新たな組織や勢力が現れたり、アイデアがまとまったりしたら追加するかも知れません。まずはシリーズ全編を通して登場する、金火狐財団の団旗。一族の姓「ゴールドマン(Goldman)」の「G」と狐、そして彼らの毛並みをモチーフとしたデザインです。この...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;7月5日までの進捗状況

    更新報告

    2016.07.05 (Tue)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(6月30日)時点での進捗率は47.31%でした」パラ「これまでは週1回の更新でしたが、『琥珀暁』の開始に伴い、今後しばらくは各節終了時に更新報告を行います」シュウ「第1部連載終了が8月辺りの予定なので、ソレまではこのペースになりそ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・彼訪伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.07.04 (Mon)

     神様たちの話、第4話。神の御業。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 元の井戸から100歩以上は歩いたところで、ゼロが立ち止まる。「ここならさっきの井戸から十分離れてるし、汚染されてる心配は無い。ここでいいかな?」 誰へともなく尋ねたゼロに、周囲からチラホラと返事が返って来る。「ん、まあ、別にいいんじゃない?」「大して違わないし、さっきのとこと」「俺、むしろこっちの方がいい。家と近いし」「あ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・彼訪伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.07.03 (Sun)

     神様たちの話、第3話。井戸端騒動。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ぼんやりゼロの背中を見ていたところで、ゲートははっと我に返り、慌てて彼の側に寄った。「おい、おい、ゼロ! 今お前、何したんだ!?」「魔術だよ。僕の腕力じゃ4人も5人も動かせないもの」 ゼロは倒れた者たちの額や首筋を触り、何かを確かめる。「やっぱり食中毒っぽいな。じゃあ解毒術と治療術で治りそうだ」「は?」「治療する。ゲート...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・彼訪伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.07.02 (Sat)

     神様たちの話、第2話。「すごい遠いところ」から。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「いやぁ、空気が美味しいねぇ。僕が前にいたところじゃ、空気がもうドロドロでね、鼻をかんだら真っ黒になっちゃうってくらいでねぇ」「真っ黒ぉ? そんなことあるのかよ」 初対面のはずだったのだが、会って5分もしないうちに、ゲートは相手にすっかり気を許してしまっていた。 このゼロと言う男に対して、ゲートは自分自身でも...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・彼訪伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.07.01 (Fri)

     新連載。"He" has come to "our world"。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「はじめに、大地有りき。 その方は、大地を訪れた。 次に、人有りき。 その方は、人のうちの一つを訪ねた。 三に、言葉有りき。 その方は神の言葉で、人の一つに尋ねられた。 その方の名は、あらゆるものの始まりである。 その方の名は、あらゆるものの原点である。 その方の名は、無から有を生じさせるものである。 その方の名は、...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2016年07月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード