更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2016年08月  】 

    開発風景

    短編・掌編

    2016.08.29 (Mon)

     開発風景開発、第1日目。主は開発全体の基盤となる、地面を作成した。また、それに並行して、地面を照らすための太陽を作成。バグの発生を確認。地面がガス化しており、固形化されていないことを報告。私の報告により、主は即座に構成物の比率を修正。地面が固形化されたことを確認した。バグの発生を確認。太陽に核融合反応が見られず、光が発生しないことを報告。私の報告により、主は即座に太陽を修正。それにより、エンバグの...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;8月28日までの進捗状況

    更新報告

    2016.08.28 (Sun)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(8月18日)時点での進捗率は61.45%でした」パラ「前回更新時点で6割を超え、ようやく終わりも見えてきたようです」シュウ「ただやっぱり、更新速度は遅いですねー」シュウ「まずは進捗率をお願いしますー」パラ「かしこまりました。28日...全文を読む

    PageTop▲

    業務連絡;毎年恒例の所信表明 2016夏

    雑記

    2016.08.23 (Tue)

     本日は私、黄輪の誕生日です。Happy Birthday to me.まずはじめに。今年(2016年)は僕にとって最悪の年になりそうです。色々、きつい。ただ、2013年頃から去年まで続いていた、ある「緩やかな呪縛」からは逃れられたと言う思いは、確かにあります。それを鑑みれば、最悪の状況も納得の行くものではあります。麻雀で言うなら「ゴミ手で聴牌」の状況から、「もうちょいいい手の一向聴、あるいは二向聴」に戻っただけの話ですし。勿...全文を読む

    PageTop▲

    2016年9月携帯待受

    携帯待受

    2016.08.21 (Sun)

       2016年9月の壁紙。ホンダの軽ワゴン、バモス。子供の頃から緑色(青に近い、深めの緑。#00BF78くらいの)が好きですが、大学生の頃くらいから、黄色(ほんのわずかちょっと橙がかった黄色。#FFD200くらいの)も好きになりました。ちなみに自分がよく使うハンドルネームも、色のイメージが付いています。「黄輪」が黄色なのは勿論ですが、「小鈴」は赤色。あとはpixivとかで使ってるハンドルネームは、さっきの緑色。話が逸れま...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;8月18日までの進捗状況

    更新報告

    2016.08.18 (Thu)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(8月13日)時点での進捗率は59.93%でした」パラ「『蒼天剣』全作の修正も、佳境を迎えていると考えてよろしいでしょう」シュウ「前回からあんまり日が空いてないので、更新はちょっと少なめです」シュウ「まずは進捗率をお願いしますー」...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・邂朋伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.08.17 (Wed)

     神様たちの話、第37話。ゼロの家族。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ゼロの住む部屋に通されたところで、モールたちは赤ん坊を抱えた長耳の女性から、挨拶を受けた。「ようこそいらっしゃいました。わたしがゼロの妻、シノン・タイムズです」「どーも。私はモール。こっちのはエリザ」「ど、ども」 師弟揃って頭を下げ、すぐにモールがシノンにすり寄る。「可愛い子だね。何ヶ月?」「え? ええ、ありがとうござ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・邂朋伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.08.16 (Tue)

     神様たちの話、第36話。変化と進化。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. エリザを見て、ゼロが尋ねる。「さっきから気になってたんだけど、その子は?」 尋ねられ、モールがニヤッと笑って答える。「私の弟子だね」「弟子だって?」 その返答に、ゼロがけげんな顔を返した。「君が弟子を取ったってこと? イメージ沸かないなぁ。そう言うの、嫌いなタイプだと思ってたんだけど」「モノを教えてるってだけさ。かなり...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・邂朋伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.08.15 (Mon)

     神様たちの話、第35話。千年級の会話;その椅子に座ったのは……。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「バケモノ……!?」 三度驚く顔を見せたゼロに、モールは斜に構えて答える。「驚くような話じゃないはずだね。君だって散々見てきたろ?」「ま、まあ、そうだけど。いや、でも」「聡明なゼロ。君の考えてきたコト、言いたいコトは、同じく聡明なこの私にゃ、ちゃあんとお見通しだね」 ゼロの言葉を遮り、モールはそう...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・邂朋伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.08.14 (Sun)

     神様たちの話、第34話。古き朋友。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦の制定以降も、ゼロは様々なものを創り、築き上げた。 その一つが、後に国の礎の一つとなる力――即ち「武力」だった。「紀元前日の戦い」を契機に、彼は村を守るための自警団を組織し、バケモノの襲撃を防ぐための防壁と監視塔を築くうち、結果として戦力を手に入れた。 それはやがて防衛だけではなく、近隣の村落に出向いてバケモノを駆除...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;8月13日までの進捗状況

    更新報告

    2016.08.13 (Sat)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(8月4日)時点での進捗率は57.74%でした」パラ「前回に引き続き、『蒼天剣』第6部の修正が行われております」シュウ「更新速度はいつも通り。順調って言っていいのかどうか」シュウ「まずは進捗率をお願いしますー」パラ「かしこまりまし...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 8

    琥珀暁 第1部

    2016.08.12 (Fri)

     神様たちの話、第33話。新しい世界のはじまり。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 時間はさらに過ぎ、真夜中を迎えようとしていた。 ゼロは起きていた村人たちを集め、夜空を指差した。「計算と観測が正しければ、今日の正午には赤と白の二つの月が、同時に満月になっていたはずだ。残念ながらあんまりにも疲れすぎて、見逃しちゃったけど」「あ、俺見てたよ。どっちも確かに真ん丸っぽかった」「よかった。ありがと...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 7

    琥珀暁 第1部

    2016.08.11 (Thu)

     神様たちの話、第32話。蜈句、ァ轣ォ縺ョ蠑溷ュ撰シ帶眠荳也阜繧定ヲ句ョ医k閠 。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 夜を徹して行われた防衛戦が終息し、村人たちのほとんどは、朝から日暮れを迎える頃まで眠りに就いていた。 しかし2名、ゲートとフレンだけは依然として、寝ずの番を続けていた。「ふあ~……あ……」「眠みいな~……」 互いに目の下にクマを作りつつも、あちこちをうろうろと巡回し、異状が無いか探る。「流...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 6

    琥珀暁 第1部

    2016.08.10 (Wed)

     神様たちの話、第31話。「歴史」の第1ページ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. その一晩中を、井戸を改造した避難壕の中で過ごしていた村人たちは、朝の気配を感じて恐る恐る、外に出始めていた。「バケモノは……?」「さあ?」 きょろきょろと辺りを見回し、やがて村人の一人が、西の方が明るくなっていることに気付く。「もう太陽、出てるね」「は?」 その村人の言葉に、もう一人が呆れた声を漏らす。「お前、ど...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 5

    琥珀暁 第1部

    2016.08.09 (Tue)

     神様たちの話、第30話。最後の巨敵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 咆哮が上がった方へと急ぐうち、ゼロの隊に他の村人たちが次々合流していく。「ゼロ、今の聞こえたか?」 合流してきたゲートの問いに、ゼロは走りながらうなずく。「ああ、……かなり大きな叫び声だったみたいだね。あっちこっちから人が集まってきてるし」「だな。光球を確認しちゃいないが、……っ!」 言いかけたゲートの顔がこわばる。ゼロの...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.08.08 (Mon)

     神様たちの話、第29話。夜明け前の約束。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 夜を徹して行われた防衛戦にも、ようやく終わりが見えてきた。 あちこちに浮かんでいた赤の光球が一つ、また一つと消え、やがて東の空が白くなり始めた頃には、すべて消失していた。「状況を報告してくれ! バケモノはまだ、どこかに見える!?」 西のやぐらの下で尋ねたゼロに対し、見張りを務める村人がぶんぶんと首を横に振って答える...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 3

    琥珀暁 第1部

    2016.08.07 (Sun)

     神様たちの話、第28話。無明の夜戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ゼロたちは全速力で南東から東へ向かおうとしたが、彼らもその道中で次々と、バケモノたちに出くわしていた。「ま、まただ! またあのでけー牛だーっ!」「来るな! 寄るんじゃねえーッ!」 付随していた村人たちがバラバラに火球を撃ち込むが、巨牛はビクともしない。「一斉に撃つんだ! 揃えてくれ! 僕がまず撃つ!」 どうにか皆をなだ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 2

    琥珀暁 第1部

    2016.08.06 (Sat)

     神様たちの話、第27話。団結。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「……」 ゼロの恐るべき仮説に、ゲートたち3人は顔を青ざめさせていた。「で、でも、ゼロ?」 と、シノンが恐る恐ると言った素振りで口を開く。「それって、結局、どう言うことなの?」「どう、って?」「もし本当に、ゼロの言う通りバケモノがあたしたちを目の敵にしてるとしても、それにどう言う意味があるの?」「……分からない。そうだね、確かに君...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・創史伝 1

    琥珀暁 第1部

    2016.08.05 (Fri)

     神様たちの話、第26話。ゼロの仮説。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. ほぼ1ヶ月ぶりに戻ったゼロたちの馬車を見て、クロスセントラルの村人たちはどよめいていた。「ゼロが帰って来た!」「タイムズ、生きてたのか!」「みんな無事なのか!?」 村人たちに総出で出迎えられるが、ゼロは憔悴した顔で淡々と応じている。「原料は手に入れた。30人分くらいはある。すぐ製造に取り掛かろう。 全員無事には帰れなか...全文を読む

    PageTop▲

    双月千年世界シリーズ 第一次大修正;8月4日までの進捗状況

    更新報告

    2016.08.04 (Thu)

     シュウ「今回も『大修正』の進捗状況を説明しますー」パラ「報告および解説はわたくしが」シュウ「そして説明はわたしが行いますー」シュウ・パラ「よろしくお願いします」シュウ「さて、前回(7月28日)時点での進捗率は55.39%でした」パラ「前回に引き続き、『蒼天剣』第6部の修正が行われております」シュウ「今回はいつも通りの更新速度になったっぽいです」シュウ「まずは進捗率をお願いしますー」パラ「かしこまりました。4...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・襲跡伝 6

    琥珀暁 第1部

    2016.08.03 (Wed)

     神様たちの話、第25話。いのり。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「ゲート!」 驚いた顔のゼロに、ゲートも面食らう。「な、何だよ?」「後ろ! あれ見て!」「後ろ?」 言われるままに振り返り、川岸にぽこ、ぽこと小さな塊があることに気付く。「あれ、って……、え、まさか?」「行こう!」「お、おうっ!」 ゲートは慌てて手綱を引き、馬車を急転回させる。 その塊のすぐ近くまで来たところで、ゼロが馬車から...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・襲跡伝 5

    琥珀暁 第1部

    2016.08.02 (Tue)

     神様たちの話、第24話。「もしかしたら」。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 前述の通り、ゼロは当初、原料を確保し次第クロスセントラルへと直帰する予定を立てていたが、南の村の生き残りを探すため、2日かけて近隣を捜索することになった。「ゼロよ、お前さんこないだ、もっと寒くなるなんてコトを言ってたが、いつくらいの話なんだ?」 そう尋ねられ、ゼロは懐に入れていた紙をぺらぺらとめくりながら答える。...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・襲跡伝 4

    琥珀暁 第1部

    2016.08.01 (Mon)

     神様たちの話、第23話。喪失。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 双頭狼の胸の辺りから背中にかけて大穴が空き、その巨体が蒸発していくとほぼ同時に、ゼロの掲げていた魔杖が水晶ごと燃え出した。「おわっ、あっちち、……あー、やっぱり過負荷になっちゃったか。あいつの術、威力高いんだけどオーバーロードしやすいんだよなぁ。安定性が無さすぎって言うか、あいつの性格が出てるって言うか」 ゼロは魔杖をぽい、と...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2016年08月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード