更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

    【  2018年09月  】 

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 6

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.30 (Sun)

     ウエスタン小説、第6話。猫撫での副局長。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「悪い方向?」 尋ねたエミルに、アーサー老人は初めて、憂鬱そうな雰囲気の混じった声で答えた。《この10年余におけるW&Bの成功は、メルヴィンの懐だけではなく、会社名義の預金・資産をも、相応に太らせてきた。じきにメルヴィンの融資が必要無くなるほどにな。 となればそう遠くないうち、会社はメルヴィンを解雇するだろう。会社の...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 5

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.29 (Sat)

     ウエスタン小説、第5話。友情と不穏。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 私は彼との約束を、私なりに守ってきたつもりだ。 彼がワインを好むと知れば大西洋を越えてボルドーまで買い付けに行ったし、フォード劇場跡が見たいと言い出せば、連邦政府や陸軍にしつこく根回しして、観覧を取り計らった。彼の極度な蒐集(しゅうしゅう)癖にも、全面的に協力してきた。 彼の方でも、それなりに私のことを友人として見てく...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 4

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.28 (Fri)

     ウエスタン小説、第4話。アーサー老人の昔話。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「なんですって?」 突拍子も無い話を聞かされ、エミルは声を張り上げる。「急過ぎない?」《私には遅過ぎるくらいの進捗だ。ギルマン探しに3ヶ月余を要した上、君たちに協力するため、寄り道までしたのだからな》「あのねぇ、ボールドロイドさん?」 苛立ちを隠さない、一層刺々しい口調で、エミルは詰問する。「あたしたちはギャング...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 3

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.27 (Thu)

     ウエスタン小説、第3話。調査結果報告。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. と――どこからか、じりりん、とベルの音が聞こえ、サムがビクッと震える。「わっ!?」「電話よ。そんなに驚かなくてもいいでしょ」「あ、ご、ごめんなさい。僕、大きな音が嫌いで……」 頭を下げるサムにぺら、と手を振り、エミルは踵を返す。「謝らなくていいわよ。電話、あたしが出るわね。あなたはコーヒーよろしく。 あと、一人称はそろそ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 2

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.26 (Wed)

     ウエスタン小説、第2話。おともだち。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「なーんかさー」「ん?」「本っ当にエミル、あいつが気に入ってたんだなって」「まあ、そうだな。あの様子じゃな」 オフィスの衝立に隠れるようにして、アデルと、そして昨年の暮れに彼の同僚となったダンが、こそこそと話していた。「伸びてきたわね、髪」「そ、そうですか?」「前のサイドパート(七三分け)も悪くなかったけど、あなたの顔な...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 11 ~ 大閣下の逆襲 ~ 1

    DETECTIVE WESTERN

    2018.09.25 (Tue)

     ウエスタン小説、第11弾。追討。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 187X年、西部某所。「ここまで逃げれば、もうご心配はございますまい」 全身傷だらけになった、小山のような若者――後に「猛火牛(レイジングブル)」の悪名を轟かせる怪人、トリスタン・アルジャンが、一人の老人の前にかしずいていた。「うむ。大儀であった、トリスタン」「もったいなきお言葉、幸甚(こうじん)の至りでございます」 殊更に...全文を読む

    PageTop▲

    2018年10月携帯待受

    携帯待受

    2018.09.24 (Mon)

       2018年10月の携帯待受。ロータスのエヴォーラ。このクルマの名前を元にキャラを作りましたが、それからもう7年も経つとは。いつか描こう、描こうと思って7年……。腰が重たすぎる。ちなみにこちらが、そのキャラ名の初登場回。(火紅狐の重大なネタバレがあるので、読んでない方はできれば、先に一から読んで欲しいです。それなりに面白いですよ。きっと)ちなみにいつもの、クルマの横にいる大きさ見本のキャラは、この折にいた...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;シュウ(双月千年世界)

    双月千年世界

    2018.09.17 (Mon)

     今回もイラスト。不定期企画「徒然考察」で出したキャラ3人のうち、小鈴とエリザのドレス姿を描いたので、今回は残り一人、シュウをピックアップ。線画版。ああ、めったにドレス着ない子なんだなぁ、と言うことが眺めてて分かる図。それでも前二人に比べればかなり地味めなフォーマルドレス。カラー版。勿論、今回も3色。地味な黒。耳と尻尾がスノーシューなので、ちょっと暗い場所に居たら分かんないなこれ。なので180度輝度転換...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;エリザ(琥珀暁)

    双月千年世界

    2018.09.10 (Mon)

     なんかサクサクと創作活動が進む。芸術の秋と言うヤツだろうか。と言うわけで前回からわずか1週間、立て続けにイラスト掲載です。線画版。ドレス姿。前回のチャイナに引き続き、衣装替えです。となると次回制作予定のシュウもドレスになるのか……?やっぱりフォーマルなやつかなぁ。あんまり派手派手しくない感じの。服のシワの描き方が今持って良く分かりません。とは言え、前回のエリザで頑張ったフリル練習を応用し、それっぽい...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;橘小鈴(蒼天剣)

    双月千年世界

    2018.09.03 (Mon)

     前回のイラスト掲載から2ヶ月近く空いてしまい、久々の投稿。「蒼天剣」より、橘小鈴を再度ピックアップ。線画版。前回は「ラテン系の人が勘違いしているニッポンの巫女服」と言う感じで描きましたが、チャイナ服が描きたくなったので実行に移しました。ただ、既存のチャイナ服を眺めてるのと、実際にデザインして描くのとはやっぱり大違いで、最後の方までどんなデザインに仕上げるか、かなり迷ってました。(あと、今にして思え...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年09月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード