FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2019年09月  】 

    琥珀暁・新尉伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.09.30 (Mon)

     神様たちの話、第244話。双月暦24年度北方計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 第2中隊が到着してから一週間後、改めてハンとエリザ、クー、そしてエマの4人で、今後の計画について話し合われた。「まず、私の本来の仕事の話だけど」 そう切り出し、エマが話を始める。「当初、資材の確保ができ次第、まずは沿岸部の主要な街道に――つっても1本だけどさ――煉瓦敷いて整備してこうかって話してたんだけどさ、現状...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・新尉伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.09.29 (Sun)

     神様たちの話、第243話。エマの経緯。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. エリザが店の人脈を使い、エマのことを第二中隊の兵士たちからそれとなく聞き込み調査した結果、以下のことが判明した。「まず、コネ的なもんはほぼ無いわ。マジもんの実力で20歳の時、尉官に任命されたらしいわ」「それは――俺が言うのもなんですが――相当な出世ですね」 驚くハンに、エリザが苦笑して返す。「アンタも確かに実力派は実力派や...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・新尉伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.09.28 (Sat)

     神様たちの話、第242話。彼女は何者?- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「どう言う意味だ?」 尋ねたハンに、エマは肩をすくめて見せる。「ココ最近の陛下が暴走気味だってコトは、中枢でソレとなくうわさになってるね。実際、アロイ皇太子や君のお父さんをはじめとして、事ある毎になだめてる始末さ。 で、そのなだめてる連中の一人が、私を遠征隊第2中隊の隊長に推したのさ。どっちかって言うと穏健派だって評判ら...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・新尉伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.09.27 (Fri)

     神様たちの話、第241話。ゼロの肚の内。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「で、ちゃんと聞かせてくれないか」 一通りの受け入れ手続きが終わったところで、ハンはクー、エリザを交え、エマから本土の情報を聞き出していた。「どうして陛下は方針転換したんだ?」「変換はしてないさ。口でしゃべってる分にはね」「あー、そう言うコトか」 エマの返した一言に、エリザが反応する。「つまり『戦いたくなんかないけどな...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・新尉伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.09.26 (Thu)

     神様たちの話、第240話。剣呑エメリア。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 昨年ハンたちがそうしたように、やってきた船はまず沖に停泊し、そこから小舟が一艘、港へとやって来た。「どーも」 小舟に乗っていた、ハンと同じ階級章を胸に付けた長耳の女性が、ぺら、と手を振って挨拶した。「君がシモン尉官でいいね?」「ああ、そうだ。ハンニバル・シモンだ」「私はエメリア・ソーン。エマでいいね。よろしくどうぞ。...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・新尉伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.09.25 (Wed)

     神様たちの話、第239話。新任尉官、来る。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦24年5月、遠征隊の交代要員が北の邦に到着することとなった。「昨年、わたくしたちが訪れた頃より幾分早いご到着ですわね」「今年は暖冬だったらしい。南の方では」 ハンとクーは談笑しつつ、沖の端にうっすらと見える船の到着を待ちわびていた。「だから出発は俺たちの時より1ヶ月以上早かったらしいんだ。とは言えこっち側の海...全文を読む

    PageTop▲

    2019年10月携帯待受

    携帯待受

    2019.09.24 (Tue)

       2019年10月の携帯待受。シボレーのスパーク。残念ながらこのクルマ、日本で正規販売はしていません。輸入販売のみです。しかし可愛い。と言うことで今年の待受に採用しました。アメリカ車と言えば「大きい、ゴツい、燃費悪い」と言うイメージが付き物ですが、全長*全幅*全高が3640*1600*1550mmと、日本の軽自動車とほぼほぼ変わらないサイズ。欧州における分類も最小のAセグメントとなっており、エンジンも1.0L仕様のものがあ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 8

    琥珀暁 第5部

    2019.09.23 (Mon)

     神様たちの話、第238話。両雄の確執。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. 話し合いから1時間後、ロイドから涙混じりの連絡があり、エリザはようやく安堵した。「ホンマにもう……」《ごめん、母さん、僕、こんなんなるなんて思わへんくって……》 グスグスと涙声で謝るロイドに、エリザは優しい声をかけてやる。「アンタは何も悪ない。ゼロさんがアホみたいな勘違いしただけや。もう気にせんとき。……ああ、せや。ゼロさん...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 7

    琥珀暁 第5部

    2019.09.22 (Sun)

     神様たちの話、第237話。暴慮には暴策を。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. エリザの明確な脅しの言葉に、ゼロの声が揺らぐ。「や、やること? だって? な、何をするって言うんだ?」《自分の息子がいつまでもいつまでも無実の罪で捕まっとって、アタシがこっちで素直にゼロさんの命令に従っとるワケ無いですやろ? アタシにとってはそんなんより息子の命の方が、1000000倍大事ですわ。 もしゼロさんが今...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.09.21 (Sat)

     神様たちの話、第236話。エリザとゼロの争議。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. エリザはすぐさまゼロに通信を送り、極力穏やかな声色を作って尋ねた。「今ですな、ゲートさんから聞いたんですけども、なんですか、ウチのロイドが捕まったとか? いや、なんかゲートさんの勘違いちゃうかーと思って、ちょっと今、確認取らさせていただいておりますんやけどもな?」 が、ゼロはにべもなく、通信を切ろうとする。《話...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.09.20 (Fri)

     神様たちの話、第235話。活版印刷を巡る騒動。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. エリザがロイドに活版印刷を伝えて、3日後の夜――。「……んあ?」 既に就寝していたエリザの狐耳のピアスに、ぴり、ぴりとした感触が伝わる。「なんやな? ……『リプライ』」「頭巾」を巻き、応答するなり、娘、リンダの泣きじゃくった声が耳に響いてきた。《があやあああん、うえええええん》「お、お、ちょ、ちょっ、待ちいや、なんや...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.09.19 (Thu)

     神様たちの話、第234話。職人エリザの本領発揮。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 木片を削り始めてから1時間が経った頃、ようやくエリザは顔を上げた。「……ふー。でけたわ」「おつかれっス」「んあ?」 そこでロウと目が合い、エリザは驚いた声を上げる。「なんや、ずっとおったんか?」「ええ」「時間かかる言うてたんやから、ドコかでお茶しとったら良かったやんか」「いやぁ、見てて飽きなかったもんで」「変わ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.09.18 (Wed)

     神様たちの話、第233話。現場視察とアイデア。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ロウと丁稚数人を伴い、エリザは製本作業を行っている工房を訪ねた。「邪魔すんでー、……っと、ホンマに邪魔になってまうな」 作業場の扉を開けるなり、糊と墨で汚れた職人たちの憔悴(しょうすい)しきった視線が集まり、エリザは「ゴメンな、気にせんとって」と頭を下げ、そのまま外に出た。「チラっと見でやけど、えらい作業押しては...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.09.17 (Tue)

     神様たちの話、第232話。学習意欲の需要と供給。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. とりあえず市井の要望をまとめるため、エリザは店の人脈を使い、街の人間を調査した。「ふーん……?」 その調査結果を集計していたところで、エリザは首を傾げていた。「どしたんスか?」 いつものように彼女を手伝っていたロウが顔を上げて尋ねたところで、エリザはぺらぺらとメモ用紙を振って見せる。「みんな思ったよりマジメさん...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・雄執伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.09.16 (Mon)

     神様たちの話、第231話。余暇の潰し方。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 遠征隊と――そしてとりわけ、エリザの――尽力により、沿岸部に住まう人々の暮らしは、隊がこの地を訪れる以前に比べ、格段に良くなっていた。 そして暮らしが充実してくれば、それまでひたすら働くか、さもなくば眠ることだけが生活の全てであった者たちが、他のことにも目を向け始めるようになるのは、自然の成り行きと言え――。「つまり市民が...全文を読む

    PageTop▲

    未来のオー……、なんやったっけ?

    今日の旅岡さん

    2019.09.15 (Sun)

     2ヶ月ぶりに旅岡さんシリーズ。今度はよくタピオカミルクティ頼むお店での一コマ。・右の娘は「猫藤雛(みょうどう ひな)」さん。 野球部のエース投手。外野も行ける二刀流タイプ。・150km/h近い豪速球とやたら切れるスライダー、やたら落ちるフォークが彼女の武器。・今年の夏の地区予選には中継ぎと抑えで出場。 決勝の7回表で登板するも、前の回で既に2点リードされており、防ぐので精一杯。 それでも9回裏2アウト一塁の場...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 7

    琥珀暁 第5部

    2019.09.14 (Sat)

     神様たちの話、第230話。クーのこうげき。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 雪中で一晩を過ごし、朝早くになって――と言っても、この地ではまだ、日も差さないくらいの時刻であるが――ハンが状況を確かめに、テントの外に出た。(雪はやんだか。……とは言え、結界の外は1メートル以上積もってる。太陽が出れば多少溶けてくれるかも知れんが、それでも遺構まで行くのは無理だろう。引き返すのが賢明だな。……やれやれ、2...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.09.13 (Fri)

     神様たちの話、第229話。ハンのいもうと。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 夕食が終わったところで、マリアがテントの外に顔を出し、様子を確かめる。「わー、真っ白」「え? 魔法陣、動いてない感じですか?」 尋ねたビートに、マリアが顔をテント内に戻しつつ、「ううん」と答える。「動いてるのは動いてるっぽいよ。結界の外はこんもり積もってるけど、内側はうっすらって感じだから」「じゃあ、積雪量が魔法陣...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.09.12 (Thu)

     神様たちの話、第228話。クーとハン。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 喜び勇んで測量と遺構調査に出向いたものの、街を発ってから数時間もしないうちに、一行はそれが実行不可能であることを痛感した。「前が見えん……」 当初予想されていた以上に降雪がひどく、測量するどころか、現場に着くことも難しかったからである。「風もなんかひどくなって来てますよー。もう1時間、2時間したら日が暮れちゃいますし、諦...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.09.11 (Wed)

     神様たちの話、第227話。クーのかんさつ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「ねえ、マリア。わたくし、以前からもしかして、と存じていたことがございますの」「なんでしょー?」「ハンは無趣味かつ無嗜好の人間だと以前より拝察していたのですけれど、もしかしてハンは、測量がご趣味でいらして?」 そう問われ、マリアはあごに指をやりつつ、「んー」とうなる。「そーかもですね。尉官、いーっつもしかめっ面してる...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.09.10 (Tue)

     神様たちの話、第226話。クーのときめき。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. 丁稚奉公を終え、3日ぶりに玉座に就いたところで、クーは頭を抱えて深いため息をついた。「はあぁ……。わたくしがどうして、このような目に遭わなければならないのかしら」「そりゃまあ、仕方無いですって」 と、その前にひょい、とマリアが姿を現す。「あっ、マリア!」「お久しぶりです。大変でしたねー」 そんなことを言ってきたマリア...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.09.09 (Mon)

     神様たちの話、第225話。クーのやぶへび。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「それで、どうあっても聞き入れていただけないようでしたので、仕方無く、その場は鉾を収めることにいたしましたの。でも、今でもまだわたくし、憤懣やるかたない気持ちで一杯ですの。 ですからハン、あなたから何かしらの制裁を加えていただけないかしら?」「そうか」 クーから船渠でのやり取りを聞かされ、ハンははあ、とため息をついた...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・姫惑伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.09.08 (Sun)

     神様たちの話、第224話。クーのかんしゃく。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 沿岸部が平定された直後、ゼロからの命令に伴い、遠征隊の半数が本土へ帰還することが許可された。そして同時に、交代および補充要員として、本土から兵士が送られることも決定されていた。 だが、決定してすぐに人員が送られてくる、とは行かなかった。何故なら――。「わーぉ。カッチコチですねぇ」「さようですわね」 北の邦唯一の不凍...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;猫(クルマのドット絵)

    習作・汎用

    2019.09.07 (Sat)

     液タブの使い方もだんだん慣れてきた感じです。マウスで描いてた頃とほぼ同じクオリティになってきました。そんなわけで、9月カレンダーの子。線画。そう言えば今年の携帯待受、猫をモチーフにしたのは今回が初めて。我ながら意外でした。今回は色々とすっきり目。そしてまたプレッピー風。あと、新しい髪型に挑戦するべく、ポンパドールにしてみました。何と言うか、思い通りにはならなかったものの、これはこれでこの娘に似合っ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.09.06 (Fri)

     神様たちの話、第223話。雲上の不穏。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「その件は検討中だ。詳細が確定し次第、周知する」 マリアの予想通り、ハンはいつにも増して真っ青な顔をしながらも、質問に答えた。が、クーは納得しない。「単に人員を補充するだけであるならともかく、この件はマリアとビートの職務に、密接に関わるものでしょう? 本人たちにも直前まで、全く何も知らせないと仰るのかしら」「む……」 クー...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.09.05 (Thu)

     神様たちの話、第222話。欠員。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. ビートたちを座らせ、クーとマリアは改めて、イサコの相談に乗ることにした。「でも確かに、班編成って4人が基本ですもんね。もうかれこれ2ヶ月は1名抜けたままですし、尉官にしてはきっちりしてませんね」「同意見である。……それに、何と言うか、なんだ」 イサコは遠慮がちに、こう続けた。「呼称は『班』であるとはいえど、事実上は隊長および副...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.09.04 (Wed)

     神様たちの話、第221話。クーとおはなし。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「尉官、本っ当にお酒弱いんですから、そんなことしたらダメですよ」「ええ、承知しております」 クーがハンを酔い潰した翌日、街に新しく作られた喫茶店にて、クーから事の顛末を聞いたマリアが、彼女をたしなめていた。「中身が叱責とは言え、お慕いしている方とのお話が止まってしまうのは残念ですもの」「や、そっちもクーちゃんには大事...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.09.03 (Tue)

     神様たちの話、第220話。愚痴吐く相伴。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. エリザにあしらわれたその晩、ハンはクーとともに夕食を取りながら、愚痴をこぼしていた。「本当にあの人と来たら」「まあまあ」 クーがなだめつつ、酒の入ったコップをハンに差し出すが、ハンは受け取らずに愚痴を続ける。「結局、あの人は自分勝手なんだよ。自分の利益しか考えてないような人なんだ」「わたくしは、そのようには存じません...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.09.02 (Mon)

     神様たちの話、第219話。救いの手か、操る糸か。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「不満です」 協議の内容を聞かされたハンは、エリザに不機嫌そうな目を向けた。「ナニが気に入らんねんな? アンタいっつも眉間にぎゅーってシワ寄せて。そんなツラしとったら、早よ老けるで」 そう返しつつ、エリザはハンの眉間にちょんと指を置く。それをやんわりとながらも払い除け、ハンは口を開く。「余計なお世話です。ともか...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・密議伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.09.01 (Sun)

     神様たちの話、第218話。三者同盟。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 西山間部にて豪族及びミェーチ軍団と接触し、協力関係を築くことに成功した遠征隊だったが、「協力」の詳しい内容を協議する場において、エリザはまず、こう切り出した。「この関係は当面、秘密にするっちゅうコトで行きましょ。お互いに、知らぬ存ぜぬ誰やソレっちゅうコトで」「何故だ?」 強面のミェーチとダリノワ王に挟まれるように尋ねられ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2019年09月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード