更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2019年10月  】 

    琥珀暁・平西伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.10.31 (Thu)

     神様たちの話、第270話。荒れない晩餐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「……そりゃ確かに、こっちには1人の被害も出てないさ。だけどどうにも、納得しかねる部分はあるんだ。結局は連合側に犠牲を強いた形になるんだからな」「そうですね。わたしもその点、気にかかってました。先生は補償されたと仰ってましたけど」「あの人のことだから、そう言う、いわゆる損得って点は、帳尻を合わせようとはするんだ。だが……」...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・平西伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.10.30 (Wed)

     神様たちの話、第269話。通信デート。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ゼロへの報告を終えたその日の晩、エリザのところにゲートからの連絡が入った。「どないしたん? アタシの声聞きたなったん?」《はは……、それもあるっちゃある。あ、いや、真面目な話があるんだ》「なんや? 今日の報告のコトか?」 そう尋ねたところで、ゲートの声が返って来る。《そうだ。その、ゼロの奴が》「お偉いさんらに公聴させてた...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・平西伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.10.29 (Tue)

     神様たちの話、第268話。エマの行状と行方。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「あ、ほんでゼロさん」《う、うん? なん、……何かな?》 まだ悔しさのにじむ声色で返事したゼロに、エリザが畳み掛ける。「もう8月も末ですし、時期的には人員交代でけるギリギリっちゅうところですけども、もう増員はいりまへんで。現状でもヒマしとる子がチラホラおりますし、無理くり仕事作っとる状態ですねん。コレ以上わっさわっさ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・平西伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.10.28 (Mon)

     神様たちの話、第267話。狐につままれたような。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「ほな早速、報告させてもらいますわ」 西山間部方面の戦いが終息したため、エリザとハンは、ゼロに連絡を取っていた。《ああ、よろしく。まずは被害状況から教えてほしい》「ひがいじょーきょー? はて、何のお話です?」 とぼけた返し方をしたエリザに、ゼロの苦々しげな声が答える。《西山間部が攻略されたと言う話だったよね? ...全文を読む

    PageTop▲

    ブログ記事3000件到達記念待受

    携帯待受

    2019.10.27 (Sun)

     先日お伝えした通り、当ブログの記事数が3000件に到達しました。それを記念しリクエストを募ったところ、ツイッターで親しくしている野川真実さん(@MsTarepanda)からこちらをドット絵で描いて欲しいとの回答をいただきました。と言うわけで制作したものがこちら。  ホンダのシティ・ターボII。発売から30年以上経っていますが、今なおホンダファンにはたまらない一台。なお、今回参考にしたクルマがバッキバキにチューニングさ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 7

    琥珀暁 第5部

    2019.10.26 (Sat)

     神様たちの話、第266話。西山間部戦、決着。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. 一人も兵士が帰らないまま夜が明け、がらんとした基地内で、司令はおののいていた。「ど……どんな方法を使ったか分からないが、誰一人として帰還しないと言うことは」「閣下、その、悲観的なことは」「言わずにおれるか……。我々は負けたのだ。もうじき朝になる。明るくなれば、敵もふたたび攻めて来るだろう。100人足らずとなった我々の...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.10.25 (Fri)

     神様たちの話、第265話。とどめの欺瞞作戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. いくつかの隊に分かれ撤退するミェーチ軍団の殿(しんがり)に追いつこうと、西山間部軍の兵士たちは馬に鞭をやる。「もっと急げ! 見失うぞッ!」 だが、相手は森に入ったり丘を突っ切ったりと、翻弄するかのように逃げ回る。そして1時間、2時間も追走するうち、とうとう見失ってしまった。「くそッ!」「散々追いかけさせておいて……...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.10.24 (Thu)

     神様たちの話、第264話。嘘か真か、そのうわさ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「原因?」「それは何だ?」 尋ねられ、将軍は得意げに説明する。「先日、ミェーチ軍団が海外人とも結託していると言う情報があっただろう? それが欺瞞であったことが確定したのだ」「裏が取れたと?」「うむ。と言うのも、彼奴らが大慌てで逃げ出したのは、その海外人が西山間部へ進攻してきたからなのだ」「うん?」「遡上の理由は...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.10.23 (Wed)

     神様たちの話、第263話。西山間部基地襲撃。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「敵襲! 敵襲!」 まだ空気も温まらぬ早朝から、西山間部基地は緊張に包まれていた。「北北西の方角より、多数の獣人が出現しました! 恐らく本営より通達のあった、ミェーチ軍団と豪族らの連合軍と思われます!」「何ぃ!?」 報告を受け、基地司令は青ざめる。「数は!?」「500を超えているものと」「500か……。現状で対処し切...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.10.22 (Tue)

     神様たちの話、第262話。揺れる西山間部。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「なんたることだ!」 帰投した兵士からの報告ではなく、街の巷説で情況を知らされたこともあり、帝国軍本営は苦々しい顔を揃えていた。「500名からなる大部隊があっけなく全滅したばかりか、あられもないうわさとして早くも広まっているとは」「そのうわさだが、どうやら敵方が流しているらしい」「敵……か。海外人どもめ!」 一人が忌々...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.10.21 (Mon)

     神様たちの話、第261話。オルトラ突破戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. 帝国本軍の通達によって、西山間部基地に駐留する兵士の中から200名、そしてスオミ王国とイスタス王国から召集された兵士300人が、オルトラ王国封鎖線の突破部隊として結成された。「いいか、今回の目的はオルトラ王国の封鎖線を解くことにある。こちらに実力を行使する準備があることを示唆した上で、話し合いを行うものとする。もし...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐謀伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.10.20 (Sun)

     神様たちの話、第260話。帝国の円卓。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「諸君に集まってもらったのは、他でも無い」 短耳の男が立ち上がり、円卓に着いた一同を見回した。「単刀直入に言おう。西山間部に異変が起こっている」「……だから?」 顔をこわばらせて話を切り出した男に対し、卓の半分は興味無さげな目を向ける。「どうせ豪族がどうのこうのと言う話であろう?」「いつも通り、ハカラ王国かレイス王国か、そ...全文を読む

    PageTop▲

    2019年11月携帯待受

    携帯待受

    2019.10.19 (Sat)

       2019年11月の携帯待受。ルノーのトゥインゴ。以前にも話題に挙げていましたが、ルノーのコーポレートカラーは黄色。今回の待受についてのアンケートでグラデーションを藍色→赤色にしたので、それに対比して映えるような配色にしました。……しかし背景が実に妖しい。ダークファンタジーな感じになってしまった。次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログトップページ、もしくはこ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 7

    琥珀暁 第5部

    2019.10.18 (Fri)

     神様たちの話、第259話。新たなメンバーと新たな計画。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「そんなことしてたんですかー。全然気付きませんでした」 西山間部でのエリザの動向を聞き、マリアは目を丸くした。「確かにちょくちょくエリザさん、こっちにいないなーとは思ってましたけど、ふつーに商売してるんだとばっかり」「商売と言えば商売だろうな。取引するものが多少違うだけで」「それで尉官、3ヶ国を占領したっ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.10.17 (Thu)

     神様たちの話、第258話。騒ぎだけを起こして。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. エマの元部下を療養所に送ってすぐ、ハンたち3人は再度、エマについて話し合った。「あまりにひどすぎます。エマを即刻除隊し、本国へ送り返すべきでしょう」「極端なことは言いたくないですが、今回ばかりは俺もクーに同意します。一体彼らの他に後何人、同じように追い詰められた者がいるか。下手すれば自殺者が出かねない。そうなれ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.10.16 (Wed)

     神様たちの話、第257話。爪痕。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5.「あのっ」 と、クーが声を上げる。「お父様、あの、わたくしは、その、エマに、ろくでなしと断じられたのですけれど」《……うん、そう聞いてる》「お父様もわたくしのことは、下劣で誇れぬ人間とお考えでしょうか?」《それは無い。遠征隊の助けがあるとは言え、まだ17歳と言う若さで、危険な勢力が存在する土地へ飛び込む勇気を持つ君を、誇りに思わ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.10.15 (Tue)

     神様たちの話、第256話。イワしたるッ!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 強い揺れと爆発音が城中に伝わり、すぐに騒ぎになる。「今の何? 地震?」「いや、なんかドカーンって」「爆発か!? どこだ!?」 その騒ぎをほのかに耳にしつつも、エリザは魔杖をなお、エマに構えたままでいた。「コレも防ぎよるか」「ガチって、本気でガチってコト? そりゃまあ、一瞬びっくりしたけどもね。でもコレっぽっちじゃねぇ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.10.14 (Mon)

     神様たちの話、第255話。怒りのおかん。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. エマからの叱咤を受けた、その3日後。「なあ、ハンくん?」 西山間部から戻ってきたエリザが、心配そうな顔でハンを見つめてくる。「なんです?」「アンタ、熱でもあるんとちゃう?」「は?」 突拍子も無い言葉をかけられ、ハンは目を丸くする。「いきなり何なんですか」「いつものアンタやったら、アタシ帰ってくるなり『なんでいつも勝手...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.10.13 (Sun)

     神様たちの話、第254話。正論でボコ殴り。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. しんと静まり返り、冷え切った卓の様子に構わず、エマは話を続ける。「ソレからさ、ソコのお二人さん」 声をかけられ、ビートとマリアは慌てて顔を上げる。「はっ、はい?」「なんでしょ……」「なんでしょ、じゃないね。君ら、なんでココにいるね?」「え?」「なんでって、ご飯一緒に食べようって尉官、や、シモン尉官が」 答えかけたマリ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・乱心伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.10.12 (Sat)

     神様たちの話、第253話。晩餐の異変。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「いつも、いつも、いつもだ。いつも思うことだが」 いつものハンたち4人、そして新たに加わったエマとで夕食を取っていた最中、やはりいつものように、ハンが酒の入ったグラスを片手に、愚痴を吐き始めた。「どうしてエリザさんは、俺たちを軽視するんだかな。今回のことにしても、俺やクーですら詳しい経緯を知らされないままで、いきなり『西...全文を読む

    PageTop▲

    体育会系の血が騒いでんねやろ

    今日の旅岡さん

    2019.10.11 (Fri)

     虎海「あなたとお手合わせする時をわたくし、心待ちにしておりましたわ」猫藤「奇遇だね……あたしもだよ!」虎「春の雪辱、果たしてご覧に入れますわ」猫「ふっふっふ……返り討ちにしてやるさ」大江「たかが体育祭でテンション上がりすぎじゃない?」旅岡「体育会系の血が騒いでんねやろ」大「熱血かー」旅「あたしらには無縁の世界やな」大「だね」旅「ほんで春のヤツって、球技大会ん時の話やろか」大「結局あれって虎海さんがスタ...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 8

    琥珀暁 第5部

    2019.10.10 (Thu)

     神様たちの話、第252話。西山間部戦、前半戦終了。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. エリザが仕掛けた作戦は、以下の通りだった。 まずミェーチ軍団と豪族らを共闘させることで、彼女は500を超える軍勢を、西山間部に確保することができた。これと並行し、標的国の農村部に対して人心掌握策を施し、村民と民兵を帝国から離反させるとともに、都市部へ侵入しても怪しまれない伏兵を育成したのである。 これと同様...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 7

    琥珀暁 第5部

    2019.10.09 (Wed)

     神様たちの話、第251話。狐の計略。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. エリザに促されるまま、成り行きで武装解除させられた兵士たちは、仕方無く結婚式に参加していた。「さあ、飛び入りの方! どうぞ一杯!」 村の者から酒を勧められ、言われるがままに受け取る。「どうも……」 所在無さげにちびちびと酒をすすっているところに、エリザがニコニコしながら近付いて来た。「突然のお願い聞いてもろて、えらいすみま...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 6

    琥珀暁 第5部

    2019.10.08 (Tue)

     神様たちの話、第250話。奇妙な結婚式。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. 民兵を召集するため、ハカラ王国の正規兵らは農村の一つを訪ねていた。ところが――。「ん? 祭り……か?」 村の広場から音楽と人の声が聞こえてきたため、彼らはそちらへ向かう。「よーし、もっかい乾杯だー!」「おー!」 広場ではめかし込んだ男女を囲むように、村の者たちが騒いでいる。「結婚式の最中、と言ったところか?」「みたいだな...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 5

    琥珀暁 第5部

    2019.10.07 (Mon)

     神様たちの話、第249話。王国の反撃作戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 30分後、城の大広間に集められた兵士を見て、将軍は苦い顔をした。「なんと! 30名もいないではないか!?」「申し訳ございません。思った以上に敵の動きが早く……」「ま、まあ良い。して、敵の動きは?」 将軍に尋ねられるが、集まった兵士たちは一様に、首をかしげて返す。「それが……」「我が軍の者を拘束しては、どこかへと消えるば...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 4

    琥珀暁 第5部

    2019.10.06 (Sun)

     神様たちの話、第248話。帝国属国の内部事情。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. ハカラ王国の首都、ボリショイグロブ。この国は西山間部最北に位置しており、そのさらに北に点在する豪族らとの戦いの、最前線ともなっている。 近隣の山々を知り尽くし、多方向から攻め込んでくる豪族に対抗する必要があるため、この国には他の各国よりも「機動力」が求められており、馬の飼育が盛んとなっている。 当然、首都である...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 3

    琥珀暁 第5部

    2019.10.05 (Sat)

     神様たちの話、第247話。西山間部方面作戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. すっかり怯んだ王たちを前に、エリザはいつも通りにニコニコと笑みを浮かべながら、話を切り出した。「ほな早速、西山間部の侵攻作戦のお話しましょか」「あ、女史」 と、一人がおずおずと手を挙げる。「なんでしょ?」「その話をする前にだな、その、さもしいと思われるかも知れんが……」「ああ」 言わんとすることを察し、エリザはうな...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 2

    琥珀暁 第5部

    2019.10.04 (Fri)

     神様たちの話、第246話。豪族連合。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2. ミェーチと話している間に、会議の準備が整ったらしい。「女将さん、団長さん、用意ができました。こちらにどうぞ」「ありがとさん」 使いの者に連れられ、二人は会議の場へと向かう。と、エリザが使いの肩をトントンと叩き、ニヤニヤ笑いながら尋ねる。「どないや?」「え?」「アタシは誤魔化されへんで? アンタ、こないだ指輪してへんかった...全文を読む

    PageTop▲

    琥珀暁・狐略伝 1

    琥珀暁 第5部

    2019.10.03 (Thu)

     神様たちの話、第245話。お国柄、お家柄。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. 双月暦24年5月下旬、エリザは数人の丁稚とロウを伴い、ふたたび西山間部を訪ねていた。「どないでっか?」「どう、とは?」 この数ヶ月に渡り、旺盛な食欲を十二分に満たし続けることができたらしく、以前に比べて明らかに顔色の良くなったミェーチに尋ね返され、エリザはニコニコ笑って返す。「まず第一、ダリノワ陛下にお願いして、他...全文を読む

    PageTop▲

    その赤いの、何?

    今日の旅岡さん

    2019.10.02 (Wed)

     旅岡「暑くないん?」猫藤「暑いよ。すっごい暑い。10月の気温じゃないよね、マジで」旅「脱いだらええやん。あたしも半袖やで」猫「なんか負けた気がしてやだ」旅「何に?」猫「季節とか……自然? とかに」旅「……負けでええから脱ぎいや」猫「負けるの嫌だもん」旅「勝ってどないすんねん。っちゅうか勝つとか負けるとか無いやろ、そんなもん」猫「あたしの中にはあるんだよ。勝ち負け」旅「暑苦しいなー……もぉ」猫「……でも、正直...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;猫(クルマのドット絵)

    習作・汎用

    2019.10.01 (Tue)

     10月の携帯待受を擬人化。と言うかこないだの猫藤さんの私服バージョンとなりました。線画。……今年の夏も長い。おかげで衣替えが上手く進みません。ジャケットで出かけたら暑いのなんの。猫藤さんもしくじったようです。この暑い最中、スウェットにニット帽。10月なのになぁ……。暦から考えれば合ってるはずなのになぁ……。カラー版。パターン1。前回の記事で触れた通り、彼女の好きな色は赤と白。コーデも紅白で揃えました。待ち合...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2019年10月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード