FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます


    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2019年12月  】 

    2020年1月携帯待受

    携帯待受

    2019.12.31 (Tue)

       2020年の携帯待受、テーマは「アメリカ車」。と言うわけで第一弾、2020年1月の携帯待受。テスラのモデルS。テスラは全販売車種がEV(Electric Vehicle:電気自動車)の、新興アメリカ車メーカー。他のクルマ会社のようにガソリン車(と、それに伴う諸機能)を基盤にしていないため、既存のデザインにとらわれない設計が可能だそうで。次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 15

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.30 (Mon)

     ウエスタン小説、第15話。最大にして最後の作戦。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -15.「お久しぶり、リーランドさん」 エミルが電話をかけた相手――道楽者の大富豪、ロドニー・リーランドは、嬉しそうな声で答えてきた。《おわおっ!? なんかクールセクシー系のお声のお嬢さん!? ……え、えーと、失礼、あの、誰ですか?》「ありがと。エミル・ミヌーよ。覚えてるかしら?」《えみ……えみる、えー、……あっ、あー、う...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 14

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.29 (Sun)

     ウエスタン小説、第14話。天文学的。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -14. リロイに電話を復旧してもらい、局長はすぐさま、友人へと電話をかけた。「やあトム、元気かい? ……うむ、……まあ、そうだ。うむ、……いや、今日はビジネスの話だ。探偵としてのね。君の会社は確か、西部地域への電信電話網を管理していたな?」 これを聞いて、エミルとアデルは顔を見合わせた。「まさか局長……」「それを止めるのか?」 と、...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 13

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.28 (Sat)

     ウエスタン小説、第13話。組織を出し抜け。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -13. 米軍海兵隊によってウィリス・ウォルトンとその手下が拿捕された後、ようやくパディントン探偵局の面々は、局長と再会することができた。「ありがとう、リロイ。とても助かったよ。カルロスに送らせたメッセージが、タイミングよく届いたようだね。私の狙った通りだったよ」「言うことはそれだけかい?」 ねぎらう局長に対し、リロイ副...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 12

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.27 (Fri)

     ウエスタン小説、第12話。「狐」と「狼」、最後の決闘。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -12.「てめえ、俺の部屋で何やってやがった?」 ウィリスが額に青筋を浮かべ、ジェフににじり寄って来る。「そもそもてめえ、真面目に探してるようじゃねえよな。まるで別の目的があるようじゃねえか、ええ、おい?」「いや……その……」 流石のジェフも、焦りを覚える。「顔を見せろ。帽子も取れ。いいや、この場で素っ裸になりや...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 11

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.26 (Thu)

     ウエスタン小説、第11話。炸裂する奇策。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -11.「うっ……!?」 突然の揺れに驚き、ウィリスはがくんと体勢を崩す。「な、なんだ、今のは?」 頭の中に充満していた怒りを放り出し、ウィリスは冷静さを取り戻す。(組織がダリウス殺しに勘付いて、強襲して来たか? いや、ダリウスが死んで以降、接触はしてないはずだ。気付いてるはずが無え。仮に来たとしても、現時点で海路からやって...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 10

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.25 (Wed)

     ウエスタン小説、第10話。化ける「狐」と荒れる「狼」。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -10. ジェフは町で倒した組織のごろつきたちから服と猫目三角形の紋章を奪い、変装した上で、敵のアジトに正面から侵入した。当然あっさり、見張りに出くわすが――。「ただいま戻りました」 ジェフは平然と仲間である風を装い、にっこり笑みを返し、おどけた仕草で敬礼する。「おう、ご苦労さん。異状は?」 相手もまったくいぶ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 9

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.24 (Tue)

     ウエスタン小説、第9話。染まらぬ一匹狼。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -9. DJのアジトとポートショアを掌握したが、ウィリスは依然、ジェフに対する警戒を緩める様子は無かった。「ボス、周辺の見回りが終わりました。パディントンらしき姿はありません」「そうか」 手下に顔も向けず、ぶっきらぼうに一言だけ返して、ウィリスは作業に没頭している。「あの、……ボス、それは?」「見て分かんねえのか? 義手だよ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 8

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.23 (Mon)

     ウエスタン小説、第8話。暴虐に沈む町。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. ハーデンビル郊外で機関車を強奪してからわずか3日後、ジェフは仇敵らの根城がM州海沿いの町、ポートショアにあることを看破し、その郊外にたどり着いていた。(さて、ざっと見渡してみるに、状況は想定しうる中で最悪のものとなっているようだな) ジェフは町を一望できる丘から望遠鏡を使って町の様子を探り、あちこちに血痕や弾痕、そし...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 7

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.22 (Sun)

     ウエスタン小説、第7話。投票。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7. DJとウィリスがいさかいを起こしたその日の晩、DJは町のサルーンに繰り出し、酒と女に興じていた。「……だもんでよ、俺はそん時、奴に言ってやったのよ、『てめえはもう用済みだ』ってな」「きゃあ、こわぁい」 高い酒と厚化粧をした女たちに囲まれ、DJは上機嫌で昔の武勇伝を披露している。「それからどうなったのぉ?」「それから? それから...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 6

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.21 (Sat)

     ウエスタン小説、第6話。悪党共のいさかい。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6.「失敗しただと?」 ハーデンビル郊外での作戦失敗を聞くなり、ウィリスは額に青筋を浮かべ、テーブルを乱暴に払い除けて激昂した。「ふざけてんのか!?」「待てって、おい、なあ、ウィリス」 対面のDJがなだめようとするが、ウィリスはそのDJの襟元をつかんでギリギリと締め上げる。「やっ、やめっ、おっ、おいっ」「失敗しましたで...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 5

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.20 (Fri)

     ウエスタン小説、第5話。化かし合い。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. 列車は本来の運行計画通りに走行を続け、やがてとある峡谷に差し掛かったところで、がくんと速度を落とし、停車した。「なんだよ、おい……?」「おい車掌! どうなってんだ!?」 当然、乗客たちはいぶかしがり、ぞろぞろと列車を降りて来る。車掌も列車から降り、慌てた様子で機関車へ駆け寄った。「マント、何があった? なんでこんなところ...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 4

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.19 (Thu)

     ウエスタン小説、第4話。大胆不敵な名探偵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4. 発車前にあらかじめ客車の下に仕掛けておいた煙幕が作動するのを確認し、見張りの二人が煙に巻かれて戸惑っている隙を突いて、ジェフはするりと客車の窓を抜け、屋根に移っていた。(ま、多少風当たりはきついが、特に問題も無かろう) そのまま屋根の上を歩き、先頭車両である蒸気機関車まで到着する。ジェフは頭だけ機関室の方に下ろし...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 3

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.18 (Wed)

     ウエスタン小説、第3話。パディントンと言う男。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3. ジェフ・フォックス・パディントンは、元はイギリスの人間だった。だが故郷における3つの事柄が気に入らず、彼は18歳の時に単身、渡米した。1つは、ロンドンの空気の悪さ。1つは、喫茶店で大好きなコーヒーを頼むと「泥水なんか飲むのか」と馬鹿にされること。そしてもう1つは、自分が飛び級で入った大学の教授連中が、尊敬でき...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 2

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.17 (Tue)

     ウエスタン小説、第2話。狂犬。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「マジで来ると思ってんのか?」 DJに尋ねられ、ウィリスは肩をすくめて返す。「そりゃ来るさ。奴にとっちゃ俺は仲間の仇だし、その上『商売敵』でもある。探偵局だっつって正義ヅラしてるあいつなら、そう遠くないうち、俺たちの前に現れるさ。それも、たった一人でな」「そこが理解できねぇな。あのオッサンなら、絶対有利な状況に持ち込んで畳み掛...全文を読む

    PageTop▲

    DETECTIVE WESTERN 13 ~ フォックス・ハンティング ~ 1

    DETECTIVE WESTERN

    2019.12.16 (Mon)

     今年最後の小説。人を狩る狐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1.「いらっしゃい」 サルーンの扉を開け、一人の男が入ってきた。男はまっすぐカウンターへと歩み寄り、帽子も取らずにすとんと席に着く。「ご注文は?」 マスターが尋ねるが、男は何も言わない。けげんに思いつつ、マスターはもう一度声をかける。「お客さん、ここはサルーンですぜ。席に着いたってんなら、何か注文して下せえよ」「うむ」 そこでよう...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;小鈴(蒼天剣、3回目その2)

    双月千年世界

    2019.12.12 (Thu)

     前回のイラストの衣装替え。線画。ほんのりウエスタンな感じのコーデ。若干マニッシュな格好も、彼女には似合うイメージがあります。カラー。彼女が好きなピンクはアクセントに入れてあります。ジーンズのダメージ感の描き方が良く分からない。とりあえずこすってはみたものの、こんな感じにするので精一杯でした。...全文を読む

    PageTop▲

    イラスト;小鈴(蒼天剣、3回目)

    双月千年世界

    2019.12.09 (Mon)

     前回「そのうち描く」と言ってから大分経ってしまいましたが、ようやく完成。うちの二大美人さんのもう一人、橘小鈴。線画。作中ではインチキ巫女服着てる設定ですが、前回に引き続き、今回もチャイナ風。カラー。基本的にピンク系大好きな人。上述のインチキ巫女服もピンクで上下揃えてます。...全文を読む

    PageTop▲

    クルマのドット絵 その79

    クルマのドット絵

    2019.12.05 (Thu)

     ここ数年の恒例となった、年末のクルマのドット絵紹介。・ダイハツ ムーブ キャンバス(2016)・マツダ デミオ(2014)・ホンダ シティ ターボII(1983)・ミニ クーパー S コンバーチブル(2016)今年は制作数が少なかった。他のことばっかりしてたもんなぁ。ただ、来年はちょっと数が多くなりそう。何故なら来年の携帯待受について知人に「なんかない?」と尋ねてみたところ、アメ車をリクエストされたので。現状でアメ...全文を読む

    PageTop▲

    エリー・ウィンスレット / 矢端想さんへの献作

    他サイトさんとの交流

    2019.12.02 (Mon)

     いつもお世話になっている矢端想さんのブログ「妄想の荒野」の看板娘、エリーちゃんを描かせていただきました。本来ギャグ方面のキャラなのに、随分格好良くしてしまいました。多分その反動で、この後牛に轢かれるんじゃないかな、って。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -次回もお世話になります。DW13、近日公開予定です。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2019年12月       翌月

    Menu

    検索フォーム

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    プロフィール

    黄輪

    Author:黄輪
    猫と中華と可愛いものが好きなモノ書きです。ドット絵も描けますよ(*゚ー゚)ノシ

    ブロとも申請フォーム

    月別アーカイブ

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:

    現在の閲覧者数:

    QRコード

    QRコード