FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第4部

    火紅狐・賭人記 1

     ←2011年4月 携帯待受 →火紅狐・賭人記 2
    フォコの話、175話目。
    悪の巣窟。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     南海にはいくつかの、悪の巣窟がある。
     海によって徒歩や馬車などの細かな交通が遮断されていることや、各国・各島に共通した倫理意識がなく、また、それに則って動く警察機構が存在しないために、これまで述べてきた「ならず者の軍事国家」レヴィア王国をはじめとして、孤立した陣地で好き放題に暴虐と悖乱(はいらん)の限りを尽くす輩が後を絶たないのだ。
     ここ、南海の南にあるアリバラク王国も、そんな悪の巣窟の一つだった。



    「はい44万、44万! 他にいないか!
     おおっと出た、46万! さあどうだどうだ、46万! もっと出す奴は!
     よっしゃ来たな、49万! おっとここで刻んできたか、49万3000! どうだ、もっと上! もっと上、いないか!?
     ……よーしよしよし、大台の50万! 50万出たぞ、50万だ! お、ここでも刻むかおっさん、51万3000! おっと向こうの兄ちゃんも刻み始めた、52万5000!
     どうだ、もう一回値を上げる奴はいないのか! いないか!? いなきゃ決定、……よしよし、ドンと出たな兄ちゃん、57万!
     さあどうだ! もっと上、いるか! いないか!? いないかっ! いないな!
     はい決定、このべっぴんさんは57万ガニーで落札だ!」
     威勢のいい主催者の売り声と対照的に、生気のない顔をした、首輪を付けられたエルフが、主催者に57万を支払った青年に首輪の鎖を引かれ、連れられて行った。
    「はい、今日の競りは終了だ! また来週、来週! さ、帰った帰った!」
     こうしてその日も、奴隷市場は盛況のまま幕を閉じた。

     その賑わいを壁越しに聞きつつ、ボロボロになった布きれを着た男たちが、ぼそぼそとつぶやき合っていた。
    「57万か。……やっぱり女は高く売れるんだな」
    「だろうな」
     彼らはのろのろと手を動かしながら、「宮殿」と名の付いたボロ屋敷の柱を磨いていた。
    「……次は誰が売られるんだろうな」
    「さあな」
     「宮殿」の床をのろのろと拭いていた男たちも、話に加わる。
    「そう言えば、つい最近……、妙な女が仕入れられたらしいぜ」
    「妙? いい女なのか?」
    「いや、それはまあ、いいっちゃいいらしいんだけど、……何て言うか、声が変なんだ」
    「どんな風に?」
    「見た目、30近い感じの長耳なんだけどさ、……男の子みたいな声してるんだって。『王様』も扱いかねてるらしい。性格もドが付くくらい変、……と言うか、頭がおかしいらしいし」
    「ひひ……、そりゃ、値は付かないだろうな」
    「かもな。俺たちと同じように、『宮殿』の掃除屋になるかもな」
    「そりゃいい。目の保養に……」
     と、屋敷の上から怒鳴り声が降ってきた。
    「てめえら! 何をゴチャゴチャしゃべっていやがる!」
     怒鳴り声に続いて、レンガが降ってくる。
    「ぎゃ……」「ぐふっ……」
     レンガは男二人に当たり、粉々に割れる。
    「また無駄口叩いたら、こんなもんじゃ済まないと思え!」
     声の主はそう言って、テラスの奥へ消えていった。
    「……大丈夫か?」
     頭にレンガを受けた二人に、周りの男が近付く。
    「……」
     が、床に倒れた二人はピクリとも動かない。
    「……ダメだ」
    「はあ……。また仕事が増えたか」
    「面倒くさい……」
     残った奴隷たちは、人が死んだことよりも、自分たちの余計な仕事が増えたことに悲しみ、ため息をついた。

    「……あかん」
     離れてその惨状を見ていた彼は、そうつぶやいた。
    (一刻も早く、ここ出なあかん。こんなところおったら、いつ死んでもおかしない)
     彼――フォコは、誰にも聞かれないように、小声でぼそ、とつぶやいた。
    「……こんな、人の命が金や汚れ仕事より薄っぺらいとこ、長うおったら頭がおかしなる」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【2011年4月 携帯待受】へ
    • 【火紅狐・賭人記 2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【2011年4月 携帯待受】へ
    • 【火紅狐・賭人記 2】へ