FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第4部

    火紅狐・賭人記 4

     ←火紅狐・賭人記 3 →火紅狐・賭人記 5
    フォコの話、178話目。
    レートは点=1人。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
     フォコとモールが出会って、2時間後。
     この国の「王様」――と言えば聞こえはいいが、実質的にはならず者たちの首領である諸悪の根源――狼獣人のイサン・アリバラクは、何かが割れる音で目を覚ました。
    「うるせえぞ! 今、何時だと……」
     自分の部屋を出てすぐ前にあるテラスへ駆け込み、怒鳴りかけた。しかし、その眼下に広る光景を目にし、彼は絶句する。
    「……!?」
     そこには自分たちの部下数名が縄で縛られ、その周囲を奴隷たちが取り囲んでいる光景が広がっていた。
     と、その中の一人――フォコが、テラスで硬直するイサンに声をかける。
    「アリバラク国王! 見ての通りです! たった今、我々がこの『宮殿』を占拠しました!」
    「ふ、ふざけるな……ッ! まだまだ外には俺の兵士が大勢いるんだぞ! お前らなんぞ……」
     と、またも怒鳴りかけたところで中断させられる。
     フォコの横にいたモールが魔術の矢を、イサンのすぐそばを掠めるように放ったからだ。
    「やかましい。ちょっと黙って話を聞けってね」
    「て、てめえ! ただのイカレ女じゃなかったのか……!」
    「陛下、話を聞いてもらっていいですやろか」
     もう一度、フォコが口を開く。仕方なく、イサンは話に応じた。
    「……なんだ。言ってみろ」
    「確かに陛下の仰る通り、あなたが今呼びつければ、すぐに兵士がやってくるでしょう。そうなれば僕たちの命はありません。
     でもしかし、兵士たちが突入した時には既に、あなたの命も無い。それはお分かりですやろな?」
    「……チッ」
     苦い顔をするイサンに、フォコはこんな提案をした。
    「そこでですな、お互いに肉体的・生命的損害が起こらないように話を付けたいんですけども、よろしいですやろか」
    「……は?」
     イサンは唖然としながらも、話に応じ始めた。
    「付けるってどう言うことだ? 代わりに何かくれるってのか? 金も何も持ってない、奴隷のお前がか?」
    「今は金も何も持ってません。ですけども、知恵はたっぷりと」
    「知恵だ? そんなもんが、何の役に立つ? 無くとも俺には金も人も、権力もある」
    「それに知恵が加われば、今の百倍金持ち、人持ち、権力持ちになれますで。国王もご存じやないですか、僕のことは?」
    「あ……?」
     イサンは一瞬きょとんとした目を向けたが、やがて「ああ……」とうなずいた。
    「あの猫将軍、確かにそんなこと言ってたな。何だっけか、ロクシルム―ベールの陰の立役者だったとか何だか、そう言ってたか」
    「……ええ」
     フォコはニヤリと笑い、続けてこう自分を売り込む。
    「僕があなたの参謀になれば、きっと南海全域の支配もできるでしょう。今のレヴィア女王がいてはる地位に、あなたが座れるんですよ。
     まあ、それが嫌や、信用でけへん、っちゅうことでしたら、さっさと兵士のみなさん、呼んだってください」
     自信満々にそう言ってのけたフォコに、イサンは黙り込んだ。
    「……」
     イサンはしばらく、そのままフォコをにらんでいたが、再び口を開く。
    「……お前の望みは?」
    「ここから帰りの旅費と保障付きで全員を出してもらうこと。それから今言った『猫将軍の話』、ベール国王に言うたってほしいんですわ」
    「呑めるか、そんなもん。猫将軍の件はいいとしても、お前ら奴隷は俺の飯の種だ。簡単に手放せるかよ」
    「そこが論点ですな。僕が勝てば、僕の条件を。あなたが勝てば、あなたのやりたいように」
    「勝てば……? お前、俺と博打でも打つつもりか?」
    「その通り。この通り、チップも用意してありますで」
     そう言ってフォコは、周囲に目を向けた。
    「……はっ」
     イサンは鼻で笑い、フォコの提案に乗った。
    「いいだろう! レートは1チップ、1人だ!
     お前の『持ち金』、一人残らず搾り取ってやるぞ!」
    「望むところですわ。……こっちも骨一かけら残さんつもり、してますで」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【火紅狐・賭人記 3】へ
    • 【火紅狐・賭人記 5】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【火紅狐・賭人記 3】へ
    • 【火紅狐・賭人記 5】へ