FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第4部

    火紅狐・壊忠記 6

     ←火紅狐・壊忠記 5 →「蒼天剣」イラスト(色つき) ~ 雪乃(高瀬 コウさんより)
    フォコの話、186話目。
    忠なき将の謀略。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    6.
    「すみません……かんべんしてください……もうしません……」
     何度も体をバラバラにされ、アミルの精神はすっかり参ってしまったらしい。
     体は元通りに治されたものの、身を屈めてガタガタと震えており、ブツブツと謝罪の言葉を唱え続けている。
    「やりすぎたかねぇ」
    「いや、これくらいで丁度でしょう。放っとけばそのうち戻ります、……多分」
     アミルの惨状を目の当たりにしていたイサンは、ぼそっとつぶやいた。
    「……勝てる気がしねえ……」

     フォコの言う通り、1時間も放っておくうち、どうにかアミルの情緒は安定した。
    「なあ、アミル。知っとったか」
    「な、何を……?」
    「味方同士が争い、殺し合ったこの茶番。原因は、僕がさらわれたからや。
     ……いいや、その後も。『そいつ』がシャフル国王やらお前やらを操って、こうなるように仕組んどった、っちゅうことも原因やったんや」
    「何、……だって? そんなバカな、……っ」
     反論しようとしたアミルだったが、途中で口をつぐむ。どうやら、思い当たる節があったらしい。
    「『そいつ』も相当の悪人や。自分ではまったく手を汚そうとせず、お前にメフルさんを殺させ、そしてまた、マフスさんも殺させようとした。何やかや、適当な理由を付けてな」
    「……彼が、……セノク卿が、この、一連の事件の主犯だって言うのか」
    「そうや。なあ、イサン」
     フォコに話を振られ、イサンは小さくうなずいた。
    「ああ。このベール王国の護国卿、セノク・キアン・ベール自身が、殿を俺のところへ身売りしたんだ」
    「人身売買だと……。そんなことまでしてたのか、卿は」
    「それだけやあらへん。ここに戻る前にちょいちょい調べてみたら、おかしい話がぽろぽろ出てきよる。
     ベール内戦でレヴィアとの戦いが止まってしもた後、レヴィアが発行した国債の買い手がドバっと増えた。まあ、それはしゃあない話や。こうして戦う相手が内輪もめしとるんやから、向こうに信用が移るんは当然の話やしな。
     ほんで、このレヴィア王国の発行した戦時国債な。ベールが圧勝しとった時は、レヴィアの国債にはほとんど買い手が付かんかったんや。
     まあ、債券っちゅうのんは、平たく言えば『今お金がないけど、後でノシ付けて返すアテがあるから、ちょっと貸しといて』っちゅう約束の手形や。せやから後で払えそうにない、負けが見えてきとるような国の国債なんか、誰も買うわけがないねん。
     せやけど、今レヴィアは勝ちそうな気配がしとるからな。確実に高い利子が付いて返ってきそうや、っちゅう市場判断が強まり、買い手が続々出てきとる。
     で、最近の話になるけども。既発分の、元々は安かった国債に高値が付いて、大量に売り出されとる。さっき言うた理由から、既に買い手あまたの状態や。既発分を持っとった奴は、安く買って高く売るっちゅう状態になるし、一儲けできるわけや。
     このキナ臭い話も調べてみたら、代理人を通してはおったけども、大元の債権者はセノクやったっちゅうわけや」
    「……つまり、セノク卿は」
    「元からベール王国への忠義なんか吹っ飛んでたんや。
     すべては自分の利益のため、自分の私腹を肥やし、自分の出世にとって邪魔な奴らをとことん排除するために、僕らとメフルさん、マフスさん、お前、そしてレヴィア王国まで利用しとったんや。
     まったく……、とんだ伏兵や。思いも寄らへんとこに、最低の敵が潜んどったわ」
    「……」
     アミルは呆然とした顔で、マフスに振り返った。
    「……なん、ですか?」
    「……俺は……」
     アミルの目から、ボタボタと涙がこぼれ出す。
    「俺はっ……何てことを……! セノク卿に言いくるめられて、いい気になって、……結局、馬鹿な海賊やってた時と、何にも変わらないじゃないか……!
     許してくれ、マフス……!」
    「……」
     黙り込むマフスに代わり、フォコが話を続ける。
    「ともかく、これ以上セノクを放ってはおかれへん。
     敵国から大量に債権を買っとったっちゅうことは、向こうさんと深く通じとるはずや。それと、大量に売りさばいたとは言え、自分の利殖のためにもまだ債権は持っとるやろうし、セノクにとっては、何が何でもレヴィア側が勝ってもらわな困るはずや。
     今すぐビブロンへ戻って、セノクを止めなあかん。そうせな僕らの勝利は――ひいては、南海に平和が訪れることは、もうあらへん」
     フォコは話をそう締めくくり、皆に動き出すよう促した。

    火紅狐・壊忠記 終
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【火紅狐・壊忠記 5】へ
    • 【「蒼天剣」イラスト(色つき) ~ 雪乃(高瀬 コウさんより)】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【火紅狐・壊忠記 5】へ
    • 【「蒼天剣」イラスト(色つき) ~ 雪乃(高瀬 コウさんより)】へ