黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 あとがき

    「火紅狐」あとがき ⑤双月世界と宗教

     ←カウンタ素材;アルファロメオ・エンブレム2種類 →クルマのドット絵 その49
    シュウ「はい皆さん、こんにちはー。あとがきインタビュー、いよいよ最終回となりました!
     今回はズバリ、『双月世界』そのものについて、説明していただきましょう!」


    ――とはしたいんですけども、まだまだ秘密にしたい要素がありますので、今回は「火紅狐」から「蒼天剣」までの、双月世界の世界観、特に宗教の要素について、ざっくりとだけ説明します。
     ちなみに今回のゲストは、うちのツートップのもう一人。

    大火「……」

    ――古今無双の剣士にして魔術師、不死身の男。契約の悪魔、克大火さん、です。

    大火「ああ、よろしく頼む」

    シュウ(この人本当に、おだてに弱いなぁ。今ニヤってした、ニヤって)

    大火「何か言ったか?」

    シュウ「イイエナンデモナイデスヨー」

    ――それでは本題、双月世界の宗教観って言うのはどんなものか、って話なんですけども。
     「火紅狐」までは、非常に強い勢力を持つ宗教、「天帝教」が中央政府と言う大きな政治組織を司り、世界を支配してきたんですが、今作でそれは崩壊。以後は央北の権力者たちが鎬を削りつつ、細々と運営していくことに。
     とは言え、天帝教の力はまだまだ大きくて、大火が中央政府の表舞台を退いた後になってまた、天帝教を引き込んだり利用したりして、勢力を維持したわけです。
     一方で、他の地域でも宗教の力は大きい。央中では、現実で言うカトリックとプロテスタントみたいな感じで、「央中」天帝教が発生。央南でも、短編でちょっと触れましたが、神道や禅道が広まっていますし、北方や西方、南海でも土着の宗教が根強い。

    大火「さらに追記するとすれば、双月暦4世紀半ばから、俺を神と祀る教団、『黒炎教団』なるものも誕生している」

    シュウ「現人神さんなんですねー(あ、またニヤっとした)」

    ――持論ですけども、どれだけ世界文明、文化が発展しようとも、宗教と言うものは無くならないと思うんです。
    宗教的思考に取って変わったと言われている科学観にしても、全く根拠のない「ニセ科学」を盲信してしまう人もいると言いますし、何かしら絶対的な価値観が無いと、人として軸がぶれてしまうんだろうな、と。
     その絶対的基準、価値観は、昔から宗教、その核となる「神様」や「神々しい何か」が一手に握っているんでしょうね。それを味方につけた組織は、非常に強力な「推進力」を得られるわけですし。

    シュウ「最たる例が、現実世界での宗教戦争ですよね。『神の名の下に』って名目だけで、数千キロも行軍して、死者が数万人規模に及ぶ戦いを起こしたわけですから」

    ――現代においても宗教テロは無くなっていませんし、「聖書や経典の教えは絶対である。間違っているはずは無い」と断言する人も、大勢います。
     反対に、例えばTVで「原発が危ない!」なんて、白衣や作業着を着た方が論じれば、簡単に信じ込む人も、決して少なくないでしょうね。彼らにとって、「科学(あるいは科学っぽいもの)は絶対である。間違っているはずは無い」わけですし。
     例え完全に、既存の宗教を廃した社会が来たとしても、そこにあるのはまた別の宗教が内在する社会になる。僕はそう思っています。
     例えば「神なんて非科学的なものは信じない」と公言しつつ「いただきます」と挨拶する家庭、みたいな。

    大火「『いただきます』は本来、神の力による豊穣を奉る言葉だから、な」

    シュウ「いかにもありそうですね、そういうご家庭」

    ――双月世界においても、宗教と言うものは非常に大きな存在なんです。第7部の主題でもあった「黒白戦争」は、央北天帝教にしても、央中天帝教にしても、宗教観が無ければ起こり得なかったでしょうね。



    シュウ「はい、と言うわけで今回のあとがきインタビュー、すべて終了致しましたー」

    ――もう少々お休みをいただいてから、次回作の連載を始める予定です。
      さて、その次回作ですけども。

    シュウ「ですけども!」

    ――タイトルは、「白猫夢 –Beat The Oracle!-」。

    シュウ「びーとざおらくる! ……って、どういう意味です?」

    ――エ○サイトとかで調べれば、和訳文は簡単には出てきますが、これはダブルミーニングです。直訳しただけでは、裏に隠してある意味は分からないようにしてあります。
     主人公は、前述の通り3人。

    シュウ「トリプルキャスト!」

    ――そのうち一人目は、なんと!

    シュウ「なんとぉー!?」

    ――まだ秘密。本編を読んでからのお楽しみです。

    シュウ「えぇー!?」

    ――やかましい。

    シュウ「てへぺろー」

    ――ま、そんなわけで。次回作もお楽しみに、と。

    シュウ「ご期待くださいー」



    ――最後にスペシャルサンクスのご紹介。
     「火紅狐」の連載中、特にお世話になった方を紹介させていただきます。

     まず、前作「蒼天剣」のキャラをお貸ししたり、キャライラストをいただいたりと、何かと交流のあった、「LandM製作所」の才条蓮さん(http://landmart.blog104.fc2.com/)。

     そしてコラボ企画やリレー小説と、何かと合同企画を持ちかけていただいた、「クリスタルの断章」のポール・ブリッツさん(http://crfragment.blog81.fc2.com/)。

     「火紅狐」のイラスト数点を制作していただいた、「アリとアリクイ」の森野夜市さんと、とにもとさん(http://arit0ariku1pitapitap.blog79.fc2.com/)。

     また、主にツイッターを通して仲良くなった、「覇道の先に小説」の最果ての覇王さん(http://saihatehadou.blog39.fc2.com/)、「からくり童子 風のジード」のからくりオムさん(http://karakurizeed.blog.fc2.com/)。

     その他、当ブログ「黄輪雑貨本店 新館」にお越しいただいた皆様、小説をご清読いただいた皆様、ありがとうございました!

    シュウ「ありがとうございましたー!」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【カウンタ素材;アルファロメオ・エンブレム2種類】へ
    • 【クルマのドット絵 その49】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【カウンタ素材;アルファロメオ・エンブレム2種類】へ
    • 【クルマのドット絵 その49】へ