FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 3;白猫夢」
    白猫夢 第5部

    白猫夢・卑狐抄 6

     ←白猫夢・卑狐抄 5 →白猫夢・卑狐抄 7
    麒麟を巡る話、第242話。
    巨魁の尻尾切り。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    6.
     議事堂にやってきたアストン大司教を出迎えたのは、呼んだ張本人であるカメオ枢機卿と、赤いメッシュの入った金髪の狐獣人――明らかに金火狐一族と分かる、40代前半くらいの男性だった。
    「やっと来てくれたか、卿」
    「あ……、はい。遅くなりまして」
     二人の目は、明らかに怒りを帯びている。背筋にひやりとしたものを感じながらも、大司教は卓に着いた。
    「枢機卿、至急とのことでしたが……、何があったのでしょうか」
    「それは君からの説明がほしいな」
    「はい……?」
     怒りに満ちた目でそう返してきた枢機卿に、大司教は怪訝な顔をするしかない。
    「とぼけられても困りますな」
     と、狐獣人の男が口を開く。
    「アンタ、ちょっとばかりえげつないんとちゃいますか」
    「え? と、言うと?」
    「ウチらの家訓の話になりますけどな」
     狐獣人はキッと大司教をにらみつけ、こう続ける。
    「『戦争は起こすな。戦争してたらさっさと止めさせろ』ちゅうのんがありますのんや。
     ウチら金火狐一族にとって、この家訓ちゅうもんは――まあ、央北天帝教さんの前でこんなん言うのはアレですけども――アンタらの聖書に等しいもんなんですわ。
     いや、ウチら一族だけやない。この家訓は『央中天帝教』の教えに等しいもんや。アンタは聖書の教えに背くワケに行かんでしょ? それはウチらかて同じことなんですわ」
    「あの……、仰る意味が分かりかねるのですが」
    「まだ白を切るつもりですか? よくよく面の皮が厚いようですな、おたくさん。
     ……ほれ」
     狐獣人が背後を向き、手を叩く。
     それに応じる形でスーツ姿の人間が数名現れ、頭に黒い布袋を被せられた狐獣人を引っ張ってきた。
    「……!?」
     その狐獣人の顔こそ見えなかったが、その身なりと尻尾で、大司教にはそれが誰なのか察せられた。
    「お分かりの通り、このアホはカーウィン・ベント・ゴールドマン。アンタのパトロンしとった奴ですわ。
     もう一度言いますけども、ウチらにとって戦争は早よ収めるべきもんであって、それで金儲けしたり、ましてや自分から起こしては決してアカンもんなんです。それをこのアホは、やってしまいおったわけですな」
    「……」
     布を被せられたままのカーウィン氏の尻尾が、情けなさげに垂れる。
    「はっきり言わせてもらいましょか。アンタ、このアホからじゃんじゃん金もろて、『新央北』さんとドンパチやっとったそうやないですか。それは戦争って言うんやないですか?」
    「い、いや、そこまでは」
     大司教が反論する前に、枢機卿が黙らせた。
    「言い訳をしないでもらいたい、セドリック・アストン大司教。私も君が、聖職者にあるまじき所業を繰り返していたことは、はっきりと知っているのだ。
     このことが公になれば、私も彼も、少なからず醜聞にさいなまれることとなる。それは政治的・経済的に、両者とも避けたいことだ。
     そこで彼と共に相談したのが」
     大司教の目の前が真っ暗になる。
    「うっ……!?」
     彼も黒い布袋を被せられ、椅子から引きはがされた。
    「君とカーウィン氏に、別の事件を起こしてその矛先を変えてもらうつもりだ。
     罪状は、そうだな……、横領および国家騒乱と言うところか。実際、カーウィン氏は金火狐商会の金をくすねていたそうだし、君も数ヶ国に渡って天帝教の威を笠に着た、国家的な買収行為を行っていた。私の許可を得ずにな」
    「いや、そんな……! 私はせいぜい、『新央北』に武力で対抗した程度のことしか……! そんな事実は……!」
    「無いと言うのかね? 金火公安に調べてもらい、その事実はとっくの昔に突きとめてあるのだよ。今現在、君の資産は数千万エルに上るそうではないか。まるで君の帝国を作ろうと言う勢いだ!」
    「い、いや、ですからそんなものは……あるはずが……」
    「いいかね、何度も言ってきたことだが、我々『天政会』はひとえに天帝一族、そして天帝教の興隆のためにある組織だ。決して君たち二人の私腹を肥やすためにあるのではない!」
    「ま、そんなわけですわ。
     と言うわけで、後はよろしゅう」
     大司教とカーウィン氏は、そのままどこかへと引きずられていった。



     その後の二人については、よくある「尻尾切り」の展開となったし、末路もおおよその想像がつくものであるから、割愛する。

     割愛するもう一つの理由は――こうまで阿漕な偽装工作を仕掛けてなお、二人の悪事が公然に露見し、結局のところ、二人は犬死にとなったからである。
     枢機卿と金火狐総帥が回避しようとしていた、両組織に対する世論の悪化は、そのまま経済に打撃を与えた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【白猫夢・卑狐抄 5】へ
    • 【白猫夢・卑狐抄 7】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・卑狐抄 5】へ
    • 【白猫夢・卑狐抄 7】へ