FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 3;白猫夢」
    白猫夢 第6部

    白猫夢・宰孫抄 4

     ←白猫夢・宰孫抄 3 →カウンタ素材;中日ドラゴンズ(2013)
    麒麟を巡る話、第263話。
    静かで不穏な夜。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
    「わー、『央南八朝志』! あたし、一度読んでみたかったの!」
    「だろうと思ってね」
     葛の反応に、ハーミット卿はにっこりと笑う。
     そして葵の方を向き、反応を伺ってみると――。
    「……どうかな? 僕の読みだと、君はこれを気に入ると思ったんだけど」
    「うん」
     葵は顔こそ無表情に近い、ぽやっとしたものだったが、尻尾の方は正直に、ピコピコ揺れている。
    「『6世紀諸産業の転回』。現在評判の経済学者、マリー・ローザン女史の新著だ」
    「ありがと」
     そう答えた葵の目は、いつもぼんやりした眼差しの彼女には珍しく、活き活きとしていた。
     その様子を見た卿が、こんな質問をした。
    「アオイ。君は将来、こう言う道に行きたい感じなのかな」
    「ん? んー……」
     本を脇に抱え、葵はゆっくりとした口調で答える。
    「ん、そうかも」
    「僕も合ってると思うよ。何ならまた今度、同じようなのを持って来るけど」
    「ありがと、じいちゃん」
     と、横でそれを聞いていた葛が手を挙げる。
    「じーちゃん、じーちゃん! あたしにも持ってきてね!」
    「勿論。でもちゃんと、それを読み終わってからだよ」
    「分かってるって」

     結局、ハーミット卿が秋也家を出たのは9時を大分回ってからになった。
    (参ったな、またジーナやベルに小言を言われそうだ)
     腕時計を確認しつつ、卿は辺りを見回す。
    「……うーん。この時間だとやっぱり、見当たらないな」
     自動車技術の普及により、現在のプラティノアール王国およびその近隣諸国では、軍用車輌だけではなく、業務用・商用の自動車も街を行き来するようになっていた。
     当然の流れとして、人間の送迎・輸送を目的とした商売――いわゆるタクシー業にも自動車が使われるようになっており、ピーク時には街道が自動車で埋まることも、珍しいことでは無くなった。
     とは言え、既にほとんどの店が閉まっている、利用客が極めて少ないこの時間帯に、わざわざそう安くもないガソリン代をはたいて車を出すような酔狂な御者など、そうそういるはずも無い。
    「……歩くしかないか。歳だし、あんまり歩きたくないんだけどなぁ。
     まあ、自業自得なんだけど」
     卿はフロックコートをしっかりと羽織り、夜道を歩き始めた。
    (今度から御者を予約しておこうかなぁ。……いや、これが常習化したら、それこそジーナを本気で怒らせちゃうな。
     いやいや、でも今ももう既に常習化してるようなもんだし、……いやいやいや)
     と、古女房のことをぼんやり考えていると――前から車が一台、やって来るのが見えた。
    「あ、タクシーだ。……おーい!」
     卿は右手を挙げ、タクシーを止める。
    「まだやってる?」
    「ああ、今日はもうアガリにしようと思ってたところでさ。でもまあ、まだ一回くらいなら運びやすぜ」
    「そりゃ良かった。アニェント通りの1丁目12番地にお願いできるかな」
    「あいよ」
     卿はタクシーに乗り込み、御者に金を渡す。
     タクシーが黒煙を噴き上げ、走り出したところで、卿もふう、とため息をついた。
    「いや、助かったよ。こんな老人がとぼとぼ歩いて帰るには、もう寒いからね」
    「……」
    「いくつになってもここの冬には慣れないけど、最近は特に身にしみる。つくづく自分が歳を取ったもんだと思うよ。
     ……ん?」
     卿はこの時、このタクシーが自分の屋敷の前を、猛スピードで通り過ぎていくのを確認した。
    「あれ、ちょっと?」
    「……」
    「今のところだよ? ねえ?」
    「……」
     御者は答えず、さらにアクセルを踏み込んだ。
    「どう言うことだい?」
    「ちょっと付き合ってもらいますぜ、ネロ・ハーミット卿。
     とあるやんごと……お方の……命令……でさ……」
     御者の声が、途中で聞き辛くなる。
     何故ならタクシーの前後を別の車が固め、そのエンジン音でかき消されたからだ。
    「……参ったね、どうも」
     老いたとは言え今なお聡明な卿は、この時自分が拉致されたことを悟った。

    白猫夢・宰孫抄 終
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【白猫夢・宰孫抄 3】へ
    • 【カウンタ素材;中日ドラゴンズ(2013)】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    誘拐の代名詞ですね、違う道を行く運転手。
    折角モータリゼーションが普及した国が舞台なので、
    このネタは使ってみたかったもんで。

    きっとポールさんが思ってるような壊れ方はしません。
    今後をお楽しみに。

    NoTitle 

    きましたね~王道の「運転手くん道が違うぞ」(^^)

    あのふたりの姉妹の間にもひびが入りそうだし、じっくり楽しませてもらいます(^^)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・宰孫抄 3】へ
    • 【カウンタ素材;中日ドラゴンズ(2013)】へ