黄輪雑貨本店 新館


    「白猫夢」
    白猫夢 第7部

    白猫夢・密襲抄 4

     ←白猫夢・密襲抄 3 →白猫夢・密襲抄 5
    麒麟を巡る話、第338話。
    研究所の確立。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
     研究所兼ルナの家が決まり、購入の翌日から改築工事が進められた。
    「誰よ、建て付けの心配が無いって言ったの」
    「ルナさんですよ」
    「……むー」
     だが、購入したその日に小屋の鍵を開けて中を確認した瞬間、二人は絶句していた。小屋内部が、尋常ではない規模で荒れていたからだ。
    「まさか床下に、あんなにシロアリ……」「言わないで」
     ルナは猫耳の毛を逆立たせ、マークの言葉を遮る。
    「……シロ……」「言うなっつってんでしょ」「……い屋根は素敵だと思ったんですけどね」
     引っ掛けたマークに、ルナは目を吊り上げさせる。
    「アンタ、いい根性してんじゃない」
    「ルナさんの弱点が、ようやく一つ見つかりましたからね」
    「……今度あたしの前で虫の話題出したら、耳をもいでやるからね」
    「勘弁して下さい。……まあ、これでルナさんの思い通りにリフォームできると思えば」
    「リフォームって言うより、ほとんど建て直しじゃないの」
    「まあ、他にいい家もありませんでしたしね。全部やられてたみたいです。
     業者の方に聞いたんですが、この辺り一帯、土地的にシロ……」「なに?」「……いえ、『あれ』が繁殖しやすいそうです」
    「マジで?」
     ルナは辺りの地面や、自分の靴の裏を見回す。
    「何度か駆除は行ってるらしいんですが、ずっと残ってる家とかに逃げてるみたいですね」
    「……くっそ、あの不動産屋。道理で割安だったのね」
    「朝一で父上に訴えましたから、早晩何かしらの処罰を受けるでしょう。契約金や敷金も戻ってくると思いますよ」
    「倍返ししてほしいわ」
    「同感です」
     と、二人で愚痴を言い合っているところに、フィオとパラの2人がやって来た。
    「災難だったね、ルナさん」
    「本当にね」
    「マークも、結構高く付いたんじゃないか?」
    「まあね。予算の3割増しくらいだ」
    「きついなぁ」
    「父上には本当に済まなく思ってるよ……。半ば僕の道楽に近いし」
    「道楽?」
     これを聞いたルナが、またマークをにらんだ。
    「アンタは道楽かも知れないけど、あたしは本気で研究するつもりよ」
    「あ、いや、研究自体は勿論、真面目にやります。研究室を移すのが、半分道楽だってことです。元々、あっちで普通に研究できてたんですし」
    「……ん、まあ、確かにこれは、あたしの我がままだけどさ」
    「研究室が完成したら、頑張ってもらいますからね」
    「ええ、当然よ。今にこの改築費用、ノシ付けて返してやるわ。研究成果で稼いで、ね」
    「期待してます」
     二人のやり取りを聞いていたフィオが、こそ、とパラに耳打ちする。
    「何かさ、仲いいよね」
    「左様でございますね」
    「結構歳が離れてると思ってたけど……、ルナさんっていくつくらいなの?」
    「お答えいたしかねます。主様の重要機密でございますので」
    「ありゃ、そっか」
     一瞬間を置いて、今度はパラが尋ねてくる。
    「フィオ様。主様にご興味がおありですか」
    「それなりには」
    「それはどのような類のご興味でしょうか」
    「どのような、って言っても……。まあ、今までに見たことのないタイプだから」
    「恋愛の対象となっているのでしょうか」
    「へ?」
     また間を置いて、フィオは腹を抱えて笑い出した。
    「ぷ、くくく……。それは無い、無いよ、パラ。絶対無い」
    「左様でございますか」
    「ちょっと?」
     と、ルナがフィオの方を向く。
    「なに笑ってんのよ。そこまで恋愛対象外ってこと?」
    「あ、いや。別におばさんとかそう言う意味じゃ、……あ、いや」
    「ほーぉ」
     ルナはパラに、こう命じる。
    「パラ。フィオを羽交い締めして」
    「承知いたしました」
     パラは言われるがまま、フィオを拘束する。
    「え、ちょ」
    「誰がおばさんですってぇぇ!?」
     ルナは拳骨を、グリグリとフィオの鳩尾にねじ込んだ。
    「うあっ、だっ、いたっ、マジでいたいっ」
     悶絶するフィオを見て、マークが噴き出した。
    関連記事




    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【白猫夢・密襲抄 3】へ
    • 【白猫夢・密襲抄 5】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・密襲抄 3】へ
    • 【白猫夢・密襲抄 5】へ