FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 3;白猫夢」
    白猫夢 第8部

    白猫夢・陥湖抄 3

     ←白猫夢・陥湖抄 2 →白猫夢・陥湖抄 4
    麒麟を巡る話、第382話。
    ミッドランド制圧。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    3.
    「か、閣下。それはあまりにも……」
     ここまで傍観していたトレッドが、慌ててシエナを止めた。
     何故ならその要求をポエトに呑ませることは、彼の地位と権威を貶めることになる。そして貶めさせた原因は白猫党である。
     それは実質的に、ポエトをミッドランド市国の最高権力者の座から引きずり下ろし、白猫党がその座を奪うことと同じ――即ち、力ずくで占領したも同然の結果となるからだ。
     当然、穏健派であるトレッドは、央中との決定的な関係悪化を避けるべく、シエナを止めようとした。
     しかし、シエナは意に介さない。
    「トレッド政務部長。あなたは黙っててちょうだい。
     さあ、ポエト・ラーガ卿。要求を呑むの? 呑まないの?」
     シエナは凄みながら、片手をそっと挙げる。
     それに同じるように、彼女が引き連れた1分隊が武器を構える。
    「貴様……!」
     当然、ポエトはそんな要求を呑むわけが無い。
    「私を虚仮にする気かッ! そんな要求が通ると、本気で思っているわけではあるまいな!?
     忘れているわけでは無いだろうな、この街にはあの、カツミ・タイカの弟子が……」「テンコちゃんでしょ?」「……っ」
     ポエトの脅しに対し、シエナは冷淡に応じて見せる。
    「勿論知ってるわよ。アタシは天狐ゼミ、564年下半期卒業生だもの。そうね、呼んでもらえると言うのならむしろ、ありがたい話だわ。恩師と久々に語り合えるもの。
     じゃあ、呼んでちょうだい。早めに、ね」
     そう言って、シエナは悪辣な笑みを浮かべた。
     対照的に、ポエトの顔色は――未だ堅い表情を崩しはしなかったものの――目に見えて蒼くなっていた。
    「……呼んできてくれ」
     ポエトは目を合わせず、執事にそう命令した。
    「旦那様ぁ……」
     執事は絞り出すような声で応じたが、ポエトは顔を向けようとはしなかった。
    「呼ぶ、……のだ」
    「……かしこまり……ました……」

     しかし、居ない者を呼べるはずもなく――1時間後、ミッドランド市国が有する入出国管理局、港湾施設および船舶は、すべて白猫党の管理下に置かれることとなった。
     そして同時に、ミッドランドにおける軍組織も武装を解除され、ミッドランドは白猫党に抵抗する術を、完全に奪われた。
     また、ポエトを筆頭とするラーガ家一族はラーガ邸に軟禁され、一切の外出と通信を禁じられた。
     即ち、これが白猫党の央中攻略の第一歩となった。



    「ついに……、ついに、やってしまいましたな、閣下」
     敵、味方ともに暴挙としか思えないこの一大政変の最中、シエナだけは平然と、コーヒーを口に運んでいた。
    「そうね。これでもう、後戻りはできないわ」
    「やはりこれが狙いだったのですか」
     恨みがましく睨んでくるイビーザとトレッドに対し、シエナは冷めた目を向ける。
    「占領はついでよ。容易にできそうだったからやったまでのコト。アタシたちの本来の目的は、あくまで報復でしょう?
     それで、ロンダ司令。偽党員は発見できたのかしら?」
    「はっ……。目下捜索中でありますが、未だそれらしい報告は上がっておりません」
    「そう」
     シエナはかちゃ、と音を立てて、カップをテーブルに置く。
    「引き続き、捜索を続けてちょうだい。首尾よく拿捕できた場合には、アタシ直々に褒賞を授けるわ」
    「ありがたき幸せにございます。ではより一層、力を尽くして捜査に当たります」
    「よろしく。……ところで」
     シエナはそれまでの鉄面皮を解き、不安そうな目をロンダに向けた。
    「テンコちゃんの屋敷、誰もいなかったって?」
    「ええ、もぬけの殻でした。預言者殿の啓示が的中しましたな」
    「気になるわね……。情勢に余裕が出てきてからで構わないから、いずれテンコちゃんたちについても、捜索をお願いね」
    「了解であります」

     しかし――市国及びその周辺を封鎖し、その全域をしらみ潰しに探し回ったものの、偽党員と思しき者も、また、天狐と鈴林も、ミッドランドのどこにも現れなかった。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【白猫夢・陥湖抄 2】へ
    • 【白猫夢・陥湖抄 4】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・陥湖抄 2】へ
    • 【白猫夢・陥湖抄 4】へ