黄輪雑貨本店 新館


    「白猫夢」
    白猫夢 第10部

    白猫夢・背談抄 7

     ←白猫夢・背談抄 6 →白猫夢・背談抄 8
    麒麟を巡る話、第533話。
    飛鳥失脚、そして……。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    7.
     春司の失踪は、一時彼を疎んじた飛鳥にとっても、致命的な痛手となった。
    「橘主席!? これは一体、何なのですか!?」
    「な、何がでしょうか?」
     飛鳥は平静を装って応じるが、その声は浮ついており、視線も定まらない。
    「東部陣営が白猫党に寝返った今、我々が行うべきは制裁! しかし主席のこの案は、奪還にしか言及されていないではないですか!
     状況はとっくに変わっているのです! 主席、あなたはこの数週間、何を聞いていらっしゃったのですか!?」
    「あ……、いえ、その、……その」
     弁解もままならず、飛鳥はうつむいてしまう。
     既にこの時、飛鳥は精神的に相当参っており、まともな思考ができるような状況ではなかったが、周囲は容赦なく飛鳥を突き回してくる。
    「その……、その……」
     会議を二回、三回と繰り返す内に、飛鳥は目に見えて衰弱していった。

     そして574年の半ば、心労を募らせた橘飛鳥はついに倒れ、そのまま主席の座から離れることとなった。
     ちなみに彼女は後任を立てていなかったため、橘家、そして橘家に近しい者は連合の中枢に入ることができず、連合に関する利権を失った。



     そして橘飛鳥の失脚後、連合は次の主席を立てるべく、新たに会議を催すこととなった。
    「立候補される方はいらっしゃいますか?」
    「……」
    「……」
     だが、議長の言葉に手を挙げる者は現れない。国際的に信用を問われ、白猫党が迫る今、この席に就けばその責を一手に問われることになるからだ。
     と――薄桃色の毛並みをした、30代半ば辺りの狐獣人が手を挙げる。
    「天原さん、あなたが?」
    「ええ」
     手を挙げた彼自身もその懸念を抱いているのだろう。挙手したものの、その目にはわずかに迷いが見て取れる。
     しかしその口からは、毅然とした声が発せられた。
    「誰かがやらねばならぬこと。誰もやらないのであれば、私がやりましょう。
     私が一連の問題に対し、可能な限りの収拾を付けます」
    「策はあるのですか?」
     尋ねた一人に、天原と呼ばれた狐獣人は小さくうなずいた。
    「十全とは言えませんが、有効と思われるものはいくつか。
     私の情報網によれば、既に北方における『裏取引』関係者は、すべて処分されているとのことです。一方、連合に残る方々の中に未だ責任を果たさず、罰も受けていない方がいることは事実です。
     とは言え今、それをどうのこうのと取り沙汰しては、まとまるものもまとまらないでしょう。何より避けなければならないのは、白猫党と戦う前に我々が分裂し、攻撃も防衛もできなくなってしまうことです。
     ついてはこの問題を、期限付きで不問とすることを提案します」
     天原の発言に、場は騒然となる。
    「そんなことが許されるものか!」
    「責任を問わず、のうのうと過ごさせると!?」
    「ですから期限付きです。私とて、不義や不正に対し何の罰も与えず、与えられずでは、納得が行くはずも無い。
     しかし重ねて申し上げますが、我々がバラバラになってしまうことは、白猫党にとっては思う壺。連合と言う巨岩を受け止めることは困難ですが、それが分裂・分断して小石となった時、白猫党がそれを脅威だなどと思うことはありえません。
     それは白猫党の基本戦略なのです。強い敵はまず、弱らせる。巨大な敵はまず、小分けにする。白猫党の常勝無敗の秘密は、最新鋭の兵器にあるのでも、ましてや『預言』などと言う怪奇にあるのでもない。『強大を弱小に変える』と言う作戦、これにこそあるのです。
     であれば、どんな理由であれ分裂することは、結果的に連合の敗北、ひいては央南全土の敗北につながります。その分裂の阻止。これを第一に考えねばなりません」
    関連記事




    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【白猫夢・背談抄 6】へ
    • 【白猫夢・背談抄 8】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・背談抄 6】へ
    • 【白猫夢・背談抄 8】へ