黄輪雑貨本店 新館


    「白猫夢」
    白猫夢 第11部

    白猫夢・獲麟抄 4

     ←白猫夢・獲麟抄 3 →白猫夢・獲麟抄 5
    麒麟を巡る話、第624話。
    最後の戦い。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
     長い螺旋階段を下り終え、一行は開けた場所に到着した。
    「入り口が遠いね……。すぐには戻れなさそう」
    「いざとなりゃ、『テレポート』があるさ。としても、姉さんが復活したら絶対にココで止めなきゃならねーが、な。
     今一度、その辺りをはっきりさせとく。親父はそう言う緊急中の緊急って事態に備えて、この空間を確保してる。姉さんが復活し、オレたちに襲い掛かってきた時、ここが最終防衛ラインになるってワケだ。
     逆に言えば、ココで姉さんを止められなきゃ、もう世界はおしまいだ。姉さんは難訓よろしくドコかに雲隠れして、誰にも見付けられなくなる。そして100年か、あるいは200年か、もっと後か――世界はまた、姉さんが起こす戦争の惨禍にあえぐコトになるってワケだ。
     そうなった時の被害は、白猫党の比じゃ無いだろう。掛け値無しに世界全体を焦土とさせるような、最悪の戦争が起こる。そして草一本生えなくなったその荒廃した世界に、姉さんはいけしゃあしゃあと現れ、カミサマとして君臨して見せるってワケだ」
    「ねえ、カズセちゃん。もしかしてソレが、さっき言ってた『世界の終わり』なの?」
     葛にそう問われ、一聖は苦い顔をした。
    「あ、……いや、今のはそうなるだろうって想定の一つであって、その」「ソレはあたしたちの世界で、すっごく昔に、実際に起こった出来事なの?」
     強い語調で尋ねられ、一聖は渋々答えた。
    「姉さんが戦争を起こしたワケじゃないが、そう言う戦争は、確かにあったんだ。
     その戦争で世界はどうしようも無いほど荒廃し、崩壊して、混沌(カオス)の極みに達した。ソコで姉さんは好き勝手し始めたけど、ソレを親父が止めたんだ。マコトさんとの約束で、な」
    「マコトさん、……ってさっき言ってた、聖人みたいな人のコト?」
    「そうだ。マコトさんはその戦争が起こる前に亡くなったんだけど、『もしもボクの死後、難訓や、キミたち一門の誰かが世界を支配しようとしたら、キミの全力、全身全霊を以って止めて欲しい』って、親父に言い遺したんだ。
     親父はソレを、律儀に守ってるのさ。『魔術師たるもの、一度結んだ契約は厳然と順守するべきだ』つって、な」
    「へー……、そうだったんだ」
    「だから親父もオレも、どうしてもココの封印だけは、解きたく無かった。
     ソレは十分、理解してくれ」
     その間に、モールが壁に張られたパネルを触り、確認を終える。
    「操作は大体分かったね。止めようと思えば、いつでも止められるね。
     みんな、準備はいいかね?」
     葛たちはそれぞれ皆の顔色を伺い、そして葵が答えた。
    「いいよ。やって」
    「分かった。……どーなっても、もう、知らないからね」
     モールは一度深呼吸し、パネルに恐る恐る、手を触れた。

     立坑の中を煌々と照らしていた照明が、上から順に落ちて行く。やがて真っ暗になり、すぐさま補助用の、真っ赤な照明に切り替わる。
     ゴゴゴ……、と言う地鳴りのような音が、葛たちの足元から聞こえてくる。
    「来るぞ……!」
     一聖の声に全員が警戒し、武器を構える。
     と、床の一部がせり上がり、真っ黒なガラスのような物質で覆われた、筒状の装置が姿を現す。
     そのガラスにびしっ、とひびが入り、簡単に砕け散った。
    「……ふ……あ……あーあ……」
     これほど緊張した場面に似つかわしくない、だるそうな欠伸が聞こえてくる。
    「……ようやく……起こしてくれたね……アオイ……」
     割れたガラスをかき分け、左腕が伸びる。
    「く、ふふっ、ふ、あは、あはは、あはははっ」
     続いて右腕が現れる。
    「さあて、……ご対面だよ、アオイ」
     やがて彼女の上半身が、筒の中から現れた。
    「はじめまして。そして久しぶり。改めて、名乗ってあげよう。
     ボクの名は克麒麟。タイカ・カツミの五番弟子。そしてタイカさんを含めて、その誰よりも強く、優れた者だ。
     やあ、アオイ。会えて嬉しいよ」
     ほとんど白に近い銀髪の短耳はこれ以上無いくらいの、嬉しそうな笑みを見せ――そして葵目がけて、一直線に駆け込んできた。
    「そして、……死ねえええッ!」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    本日(12/21)、当ブログのアクセス数が50万件を達成したことを確認しました。
    皆様、ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。
    関連記事


    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【白猫夢・獲麟抄 3】へ
    • 【白猫夢・獲麟抄 5】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・獲麟抄 3】へ
    • 【白猫夢・獲麟抄 5】へ