黄輪雑貨本店 新館


    「白猫夢」
    白猫夢 第11部

    白猫夢・夢神抄 5

     ←白猫夢・夢神抄 4 →イラスト練習;1月14日
    麒麟を巡る話、最終話。
    そして、葵は。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    5.
    《おつかれさん。テスト終了や》
    《……!》
     気が付くと、葵はふたたび夢の世界に戻っていた。
    《今のは、何だったの?》
    《アンタを昔に送ったんよ》
    《そんなことできるの?》
    《現実の世界やと大変らしいけどな。『こっち』やったら、チョイチョイってなもんや。
     セイナのコトはよお知っとるやろ?》
    《そりゃ、まあ。あたしのばーちゃんだし》
    《もう薄々気付いとると思うけど、セイナも白猫に、色々指図されてたクチやねん。
     既にこの頃な、アイツの『いじめ』は度を越しとった。セイナの友達とか先輩もポンポン見殺しにされたし、ほっといたらセイナ本人まで殺されかねへんと思ったアタシは、色々手を回してセイナから、興味を失わさせたんや。
     ま、手ぇ引かさせたのにセイナが『白猫から赦された』とかワケ分からんコト言うてたから、当時は『あれ?』とは思てたけど、こう言うコトやったんやな。
     自分でやっててなんやねんっちゅう話やけどもな、アハハ……》
     エリザはけらけらと笑いながら、葵にウインクした。
    《とりあえず、テストは合格やね。
     さっきルナが言うてた通り、アンタは優しい子や。白猫のせいで一杯、汚れ仕事をしてしもたけど、ソレでもアンタの優しさは失われとらん。ちゃんとセイナを、助けてあげたんやから。
     アンタならどれほど大きな力を手にしても、白猫みたいに、間違ったコトには使わへんはずや。きっと正しく、人を幸せにするために使う。アタシはそう信じとるで》
    《……ありがとう、エリザさん》

     エリザとともに夢の世界を歩きながら、葵は色々なことを聞いた。
    《ようやく復帰でけたし、アタシもアンタの手助けしたるわ》
    《うん、お願い》
    《ソレにな、こっちの世界でもアタシ、魔術の研究続けててんよ。色々すごい術もでけたし、興味があったら教えたるで》
    《うん、聞きたい。でもどうやって研究してたの? ここ、紙もペンも無さそうなのに》
    《そんなもん、チョイチョイってなもんや。
     ここに家がほしいと思えば作れるし、おやつ食べたいなと思ったらソコら辺にある。ここはそう言うトコや。
     あ、そうそう。アタシの家もこっちに作っとるんよ。アンタも来いな。何やったら自分の部屋も作ってええからな》
    《うん、行く。
     ねえ、エリザさん》
     葵は立ち止まり、エリザに尋ねる。
    《どないした?》
    《どうしてそこまで、あたしに優しくしてくれるの?》
     これを聞いて、エリザは爆笑した。
    《アッハッハ……、アンタは人に優しゅうするのんに、何や理由があったんか?》
     問われて、葵は気付く。
    《……無かった》
    《せやろ? そう言うもんや。
     アタシが思うにやで、ホンマの神様っちゅうのんは、ソコが肝心やと思うんよ》
    《って言うと?》
    《優しさや。誰にでも、いくらでも、何の見返りも考えんと、ただ優しくなれる。ソレがホンマの神様や。
     普通の人間やっとったら、いがみ合いや利害関係、騙し騙されっちゅうコトがチョイチョイあるし、優しくなれへん時はどうしてもあるもんや。
     せやからな》
     ほんの少し、エリザは顔を赤らめながら、恥ずかしそうに語った。
    《アタシらみたいに人間やめたヤツこそ、みんなに底無しに、優しくしたったらええんや。
     ソレこそ、神様になった気分でな》
    《……うん》
     葵はにっこりと笑い、エリザに誓った。
    《なるよ、あたし。
     あたしは神様になる。みんなを助ける、優しい神様に。
     あたしは星になる。みんなを導く、光輝く星に。
     あたしはみんなの夢に、希望に、明日になる。
     あたしは、



     あたしは、白猫になる》

    白猫夢・夢神抄 終

    双月千年世界「白猫夢」 終

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    これにて、「白猫夢」完結です。
    本当に、本当に長かった。3年半以上とは、思いもよりませんでした。

    ちょっと一呼吸置いて、数日後にはあとがきを掲載していきます。
    お正月にした公約も、ちゃんと実現させなきゃいけませんしね。



    ちなみに。
    一応、「双月千年世界」にはマスコットキャラと言うか、第4の壁の手前にいる感じのキャラが1名います。
    「白猫夢」の連載があまりにも長かったため、3年半振りの登場となります。悪いことをしたと言う気がしなくも無い。
    関連記事


    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【白猫夢・夢神抄 4】へ
    • 【イラスト練習;1月14日】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【白猫夢・夢神抄 4】へ
    • 【イラスト練習;1月14日】へ