黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 短編・掌編・設定など」
    赤虎亭日記

    赤虎亭日記 7

     ←赤虎亭日記 6 →赤虎亭日記 8
    朱海さんの話、第7話。
    双月暦507年12月から508年2月:ボンクラ店員、ボレロ。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    7.
     双月暦507年 12月30日 雷曜
     仕事納め。コレットと一緒に、央中天帝教の納業会に行く。
     今年は結局、去年とあんまり変わらずの、525万6152エルの黒字。コレットを雇った分は十分補えたって感じだな。もう一人増やすか? いや、あんま意味無いか。2人で十分だ。
     納業会の後は、アタシの店で忘年会。今年はコレットに幹事やらせた。まあ、この1年みっちり修行させた成果はちゃんと出たらしく、飯も酒もトントンやって来た。結局最後まで、アタシが手伝うコトは無し。成長したなぁ、コレット。
     うまく行き過ぎて、全員店ん中で雑魚寝してやがる。コレットもいつの間に酒飲んでたのか、厨房でぐっすり。いや、もしかしたら気疲れしてたのかも知れないな。
     とりあえずコレットだけ部屋に運んで、アタシは一人、酒を片手に日記付けてる。
     来年もいい年になりますように。

     双月暦508年 1月1日 土曜
     明けましておめでとう。今年は双月節が無いから、3日だけ仕事休み。
     今日は一人でのんびりする。久々に誰も周りにいない。すげー静かだ。静か過ぎて耳がジンジンするくらいだ。

     双月暦508年 1月2日 風曜
     人と会わなさ過ぎて切なくなってきた。コレットのトコに遊びに行くコトにする。
     丁度、アイツがアパートを出たトコに出くわす。声をかけようとしたら、奥から男が出てきやがった。
     コレット、オトコいたのか。アタシ、逃げた。全力疾走だった。
     せつねぇ。

     双月暦508年 1月3日 天曜
     明日から仕事始めだけど、コレットと顔を合わせ辛い。今でもマジでショックだ。アタシより3つも下だってのに、何か先越された気分だし。いや実際越されてるんだろうな。
     あーあ、せつねぇ。

     双月暦508年 1月4日 火曜
     コ レ ッ ト 殴 り て え

     双月暦508年 1月5日 氷曜
     落ち着いた。とりあえず今日と昨日の分、日記書かなきゃな。
     まずコレットが、双月節の時に見かけたオトコを紹介してきた。名前はボレロ。コレットと同い年で、料理人志望だそうだ。
     で、アタシんトコで雇えないか、だと? ふざけんな、マジふざけんな。
     思わず怒鳴っちまった。殴らなかっただけ偉い。
     んで、まあ、頭冷えたから、改めて今日、コレットとボレロを呼んで、働いていいぞと言っといた。

     双月暦508年 1月11日 火曜
     ボ レ ロ も 殴 り て え
     二 倍 ぶ ん 殴 り て え
     百 発 で も 足 ん ね え

     双月暦508年 1月14日 雷曜
     あの野郎、不器用にも程があるだろうが!?
     よりにもよって小火なんか出しやがった! おかげで店、2日も閉店しちまった。クソが。
     コレットの土下座で許してはやったが、被害は甚大だ。ストックは半分燃えたし、台所はほぼ全取っ替えだった。
     あーあ、痛い出費だな、全く。痛過ぎる……。

     双月暦508年 1月21日 雷曜
     この一週間、何事も起こらなかった。ありがとうエリザ様。
     だがそれを差し引いても、やっぱりボレロは不器用だ。コイツ、料理人にゃ向いてないんじゃないのか?
     鍋は焦がす、漬物や刺身は全部つながってる、煮物はボロボロにする……。挙げても挙げてもキリが無い。
     このままじゃ客足が途絶えちまう。

     双月暦508年 1月22日 土曜
     最後通牒を言い渡した。コレ以上、アタシの店を引っ掻き回されてたまるか。
     追い出されたくなきゃ、月末までにアタシが満足行くレベルの料理を出して来い。そう命令した。
     勿論、コレットの手は借りさせない。全部アイツ一人でやらせなきゃ、意味が無いからな。
     コレで上手くいくならそのまま雇えばいいし、ダメなようなら文句を言わせず追い出せる。よし、いい考えだ。

     双月暦508年 1月24日 天曜
     アタシにこっぴどく怒られたのがようやく効いてきたのか、ボレロも多少はまともな仕事をし始めた。
     つっても鍋が焦げなくなったって程度だ。相変わらず包丁さばきがなってない。箸使いに至っては目を覆いたくなる。ウチは和食が売りだってのに。

     双月暦508年 1月27日 水曜
     今日は本当ならボレロが休みの日だったが、アイツ「給料出なくてもいいんで」つって来た。殊勝な心がけだと言いたいが、お前が来ると食材が無駄になる。
     と思ってたが、相当努力したんだろう。どうにか箸が使えるようになってた。やるじゃん。やりゃできんじゃんよ。
     だったらはじめからやってくれ、とは、言いたくても言わない。

     双月暦508年 1月30日 風曜
     今日は締め日。やっぱり赤字だった。マイナス500万以上。蓄えがブッ飛んだ。クソが。
     とは言え、建ててから5年近く経ってたし、いい加減リフォームしなきゃなとは思ってた。最近じゃ市国保安法の改正があったし、消防設備を整えろってお達しも来てたしな。(ヘレンさんが主導してるのかなぁ)
     思い出したら腹立ってきた。ソレですげー小言言われたんだよな、ジュリアのヤツに。小火出したのはアタシじゃない。ボレロのアホだっつーの。
     んで、今からその問題のアホ、ボレロの審査だ。まともな飯を出さなきゃ、マジで蹴っ飛ばして追い出してやる。

     双月暦508年 2月1日 天曜
     ケチつけて追い出してやる気満々だったが、自分の舌に嘘は付きたくなかった。合格にした。やるじゃないか。
     ただしコレットと一緒に、今回の借金を背負わせた。ウチで500万稼いで返さない限り、絶対独立なんかさせてやらねえぞっつってな。
     ま、頑張れ、コレット。そしてボレロ。
    関連記事




    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【赤虎亭日記 6】へ
    • 【赤虎亭日記 8】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【赤虎亭日記 6】へ
    • 【赤虎亭日記 8】へ