黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 短編・掌編・設定など」
    赤虎亭日記

    赤虎亭日記 31

     ←イラスト実践;4月15日 →赤虎亭日記 32
    朱海さんの話、第31話。
    双月暦520年10月:親友の吉事、自分の凶事。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    31.
     双月暦520年 10月6日 火曜
     晴奈たちがミッドランドから戻って来た。今度こそ、事件は解決したそうだ。
     でもって、晴奈はまたも伝説を作ってきちまったらしい。今回の事件の犯人、克天狐ってのを倒して、自分の妹分にしちまったそうだ。
     待てや。突っ込みどころがいくつかあるぞ。いや、実際突っ込んだが。まず克天狐ってのが、(自称)あの克大火の七番弟子なんだとか。で、その克天狐と戦って降参させたら、向こうの方から勝手に「姉(あね)さん」と呼び始めて慕われた、と。ドコまでホントなんだよ、マジで。
     ともかくそんなこんなで、今はもう大人しい、と。ミッドランドの交通も回復したらしいし、央中恐慌は回避されたってワケだ。さっすがー。
     あと、シリンも大喜びだった。コレでようやく、ダンナと一緒に過ごせるワケだからな。ただ、いい加減ノロケるのはやめろ。流石のビートも呆れてきてるぞ。

     双月暦520年 10月8日 水曜
     なんか話の流れで、小鈴がエルスと付き合うコトになってた。
     経緯を聞けば、元々晴奈に惚れてたらしい(びっくりだな)、北方のナイジェル博士ってのが今回の旅に同行してたんだが、ソイツがオクテ過ぎて、一向に告白も何もしやしない、と。
     だもんで、エルスが焚きつけるつもりで、晴奈にウソ告白しやがったんだと。そしたら確かに狙い通りになって、晴奈と博士の距離は縮んだっぽいけど、今更晴奈からいい返事をもらっても困るからっつって、晴奈が店に来たトコで、小鈴が臆面もなく「あたし、エルスと付き合ってるんだ」とか言いやがった。
     晴奈にしてみりゃ、エルスは人に告白しといて他のヤツと付き合うって言い出した女たらしってコトになる。当然ブチギレて、エルスの顔面にお銚子投げつけた。で、鼻血流してたエルスを小鈴が介抱してるうちに、勝手にいい雰囲気になってやがった。また小鈴の男グセの悪さが出てきたか? 今度は何ヶ月持つやら。
     って言うか晴奈、まさかこのまんま博士と付き合うってなるのか? お前もアタシを置いてくつもりか? ……畜生、あの縁談の封筒、アタシが開けるしか無いのか。

     双月暦520年 10月11日 風曜
     エスタからお礼を言われた。こないだの縁談、まとまったんだと。マジで?
     なんか会ってみたらトントン拍子に話が進んで、結婚を前提にお付き合いするコトになったとか。……できるヤツはできるんだなぁ。
     ソレに比べてアタシと来たら。……はーぁ。

     双月暦520年 10月14日 氷曜
     覚悟を決めてあの縁談を受けてみるコトにした。エスタが行けるんならアタシだって……!

     双月暦520年 10月21日 氷曜
     まあ分かってた。クソが。

     双月暦520年 10月23日 雷曜
     マウロ経由で、アイツにさばいてもらった縁談がどっちもまとまったと聞かされた。何? 悪いのはアタシなのか? 何が悪いんだよ? 顔? 性格? どっちもか?
     畜生。

     双月暦520年 10月25日 風曜
     宗派は違うが、シルビアもシスターの端くれだし、悩みを聞いてもらうコトにした。コレ以上一人で抱えてたら、日記がドス黒くなってきそうだったし。(実際、この10日くらいはクソとか畜生とかしか書いてないし)
     シルビアは優しかった。「人の縁は奇妙なものだ、と昔の人も仰っていますから、わたしたちがどうこうしようと思っても、なかなか思い通りにはならないものです。私事ですけれど、わたしがロウと出会ったのだって、結局は偶然の産物ですし。
     ただ、ロウとの出会いはわたしの人生にとって、本当に素晴らしいことだったと思っています。それこそ、神様がロウを遣わして下さったのではと思えるほど。ですから本当にいい出会いは、神様がご用意して下さるのかも知れませんよ。
     ですから、無理に自分一人で何とかしようとせず、今は自分ができることを精一杯行われた方が、より自分にとっていい結果になるはずです。そうやってアケミさんが頑張っている姿を神様がご覧になれば、きっと目をかけて下さるはずですよ」って言ってくれた。
     言われてみれば、そうだよな。人がいつドコで出会うのか決めるなんて、神様にしかできそうも無いコトだよな。
     でもココで「じゃお見合いでうまく行ったヤツはどうなの?」って聞いたら、「それはアケミさんやアケミさんのお母さんが、神様のお手伝いをしたのでしょう。何しろお忙しい方ですから、人の助けを借りなければならないことも多々あるでしょうし」と。
     ……なんか、母さんがお見合いさせたがる理由が分かった気がする。具体的に何がどうとは言わんけど。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    ・ミッドランド事件の解決……蒼天剣・調伏録

    ・小鈴とエルス……蒼天剣・共振録
    関連記事


    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【イラスト実践;4月15日】へ
    • 【赤虎亭日記 32】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【イラスト実践;4月15日】へ
    • 【赤虎亭日記 32】へ