黄輪雑貨本店 新館


    「琥珀暁」
    琥珀暁 第2部

    琥珀暁・狐童伝 6

     ←琥珀暁・狐童伝 5 →イラスト;狼獣人
    神様たちの話、第43話。
    強情。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    6.
     村に戻ったところで、苦い顔をしたヨブが出迎えた。
    「何のつもりですか、モールさん」
    「私が誘拐したって思ってんなら、ソレは不正解だね。エリザが勝手に付いてきたのさ。だから連れ戻したってワケだね」
     モールからそう説明されるが、ヨブは依然として、表情を崩さない。
    「……まあ、そうやろなっちゅう気もしてましたわ。ともかく、家に戻りましょ」
     そう言って踵を返しかけたところで、エリザが言い放った。
    「帰らへんよ」
    「は?」
     ヨブが振り返ると同時に、モールがエリザの頭をぺちんと叩いた。
    「アホっ」
    「いったー……、もう、ええかげんにしてーな。ホンマにアホになるやんか」
    「もうとっくにアホだっつーの。なんべん言えば分かるね!?」
    「……大体察しました」
     と、ヨブは呆れた顔を見せる。
    「エリザ、お前が行きたい行きたい言うて、モールさんとこに付いて行ったっちゅうことで間違い無いな?」
    「うん」
    「やっぱりか」
     そう言うなり、ヨブはエリザの側に寄って、ばしっと彼女に平手打ちした。
    「いたあっ……!?」
    「わがまま言うんも大概にせえ! モールさんがどんだけ困っとるか、分からへんのか!」
    「……分かってへんのはお父やんやろ」
     真っ赤になったほおに手も当てず、エリザは言い返す。
    「アタシはモールさんに付いてって、ベンキョーしたいねん。
     このまんま村にいとっても多分、お父やんのアトついで、お父やんみたいに村中から『どんくさいヤツ』って後ろ指さされるだけやん」
    「んなっ……」
     ヨブの顔に怒りの色が差すが、エリザは止まらない。
    「アタシはそんなん、だれにも言わせへん。『エリザはすごいヤツやで』って言わせたるんや」
    「……~っ」
     ヨブは顔を真っ赤にし、ついにこう言い捨てて、背を向けてしまった。
    「そんなら勝手にせえ! もうお前なんか知らん!」
    「……」
     そのまま歩き去っていくヨブを眺めつつ、モールがエリザの手を引く。
    「ホントにおバカか、君。ちゃんと謝れって」
     対するエリザは、キッとモールをにらみ返す。
    「アタシがあやまるコトなんか何もない。周りから言われとるコト、そのまんま言うただけや」
    「んなコト言ってるうちは、絶対連れてかないよ」
    「せやったら勝手に付いてく」
    「なら蹴っ飛ばす」
    「ならけり返す」
    「……」「……」
     そのまま、二人でにらみ合い――。
    「……この強情娘め」
     モールは杖の先で、エリザの頭をがつんと殴った。
    「あだっ……!」
    「最後通牒だ。私に付いてって殴られまくるか、お父さんのトコに謝りに行くか、今選べ」
     エリザの頭から、血がポタポタ流れている。
    「じゃあね」
     モールも踵を返し、そのまま村の外まで歩き去った。

     村の外に出て、モールは振り返る。
    「……とことんまでアホか、君は?」
     そこには血と涙を流しながら付いて来る、エリザの姿があった。
    「アホでもっ、なんでも、……グスっ、行くって決めたんや、……ひっく、死んでも付いてくで、……ひっく、モールさん」
    「ああそうかい、分かったよ」
     そう言ってモールは、魔杖を振り上げた。
    「……っ」
     それを見てエリザは頭を抱え、しゃがみ込む。
     が――モールは魔杖の先をとん、とエリザの頭に置き、呪文を唱える。
    「『キュア』」
    「……え?」
    「治療術の初歩だね。実演は今の一度きり。呪文は今日だけ教えてやる。後は自分で練習しろ。明日までにできなきゃ今度こそ帰れ。
     分かったね?」
    「……」
     エリザはぽかんとした顔で立ち上がり、綺麗に傷が消えた自分の頭を撫で、それからうなずいた。
    「……うん。分かった」



     ここから「大魔法使い」モールと少女エリザの旅が――即ち、歴史上最初の大英雄と称される、彼女の物語が始まる。

    琥珀暁・狐童伝 終
    関連記事




    blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ  3kaku_s_L.png 琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【琥珀暁・狐童伝 5】へ
    • 【イラスト;狼獣人】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・狐童伝 5】へ
    • 【イラスト;狼獣人】へ