FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第3部

    琥珀暁・練兵伝 5

     ←琥珀暁・練兵伝 4 →琥珀暁・練兵伝 6
    神様たちの話、第130話。
    闖入者。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    5.
    「尉官、あの」
    「前の奴か?」
     尋ねる前にハンからそう返され、ビートはこくこくとうなずく。
    「暗いし遠いから、誰だって言うのまでは分からないが、どうやら獣人系だろう」
    「耳の形はっきり出てますし、裸耳系じゃないですよね」
    「だが妙だな。もう訓練時間は終わりだし、夜練するつもりにしても、灯りを持たずに来るって言うのはおかしい。
     とは言え、誰かが襲撃に来たと言うわけでも無いだろう」
    「みんなもう、宿舎で休んでるか、街でご飯食べてる頃ですもんね。襲撃するならそちらへ向かうでしょうし」
    「それもあるし、一人で来るわけが無い。攻め込むなら、最低でも数名でチームを組むのが基本だ」
    「となると、あれは一体……?」
    「さあな。本人に聞いてみるのが一番早いだろう」
     話している内に、その相手がすぐ前まで迫ってきた。
    「ちょっといいか?」
     と、その影が声をかけてくる。
    「誰だ?」
     当然、ハンはそう尋ねるが、相手は応じず、自分の話を続けてくる。
    「ここにエリザ・ゴールドマンって言うすげえ綺麗な人がいるよな?」
    「誰だ、と聞いているんだが」
    「俺、会いに来たんだよ。あんた、どこにいるか知らねえか?」
    「声に聞き覚えがあるな」
     ハンの方もまともな受け答えをやめ、話を切り替えた。
    「もう2ヶ月、いや、3ヶ月は前になるか」
    「いやさ、こっち来てるって話自体はよ、1ヶ月くらい前に聞いたんだけども」
    「あんたには散々、悩まされたもんだが」
    「道が分からんもんでな、時間かかっちまったんだわ」
    「こんなところまで来るとは予想外だったよ」
    「まあ、そんなわけでさ。エリザさん、どこにいるか教えてくれよ」
    「ところであんた、それだけデカい耳を持ってる癖して、ちょっとくらい俺の話が聞けないのか?」
     そこで互いに口を閉ざし――ビートが恐る恐る、手を挙げた。
    「いいですか?」
    「ああ」
    「もしかしてこちらの方、ノースポートにいた……」
    「そうだ。だよな、おっさん」
     ハンに尋ねられ、その男――ノースポートの狼獣人、ロウ・ルッジは「おう」とうなずいた。

    「あらー、ロウくんやないの」
     ロウを連れ、宿舎の玄関に戻ってきたところで、ハンたちは程無くエリザと会うことができた。
    「ど、どもっス。お久しぶりっス」
     前回と同様、ロウはカチコチとした仕草で、(彼なりに)うやうやしく挨拶を交わす。
    「ほんで、どないしたん?」
     尋ねたエリザに、ロウは敬礼しつつ、話を切り出してきた。
    「あ、あのっスね、俺、こっちでノースポートの奪還作戦の訓練やってるって聞いたんスけど、それに参加させて欲しいんスよ」
    「は?」
     傍らで話を聞いていたハンが、あからさまに嫌そうな様子を見せる。
    「できるわけないだろ。参加する人間は既に選抜済みだ。今更、余計な人員を入れる必要も余地も無い」
    「堅いこと言うなよ。1人くらい入れるだろ、尉官さん?」
     ゴリ押ししようとするロウを、ハンはきっぱりと突っぱねる。
    「駄目だ。許可しない」
    「いいじゃねーか、ちょっとくらいよぉ」
    「仮に誰か1名、隊に入れる必要が生じたとしてもだ、俺はあんただけは絶対に、自分の指揮下には入れない。
     命令不服従や独断専行はしょっちゅうだし、自分の都合だけしか考えない利己的な話を無理矢理通そうとする。そんなだらしの無い身勝手な人間を編入したら、いつ何時、本来起きるはずのないトラブルに見舞われ、隊全体の壊滅を引き起こすか。
     よってあんたの要求は全面的に却下だ。とっとと帰れ」
    「ざけんなよ、尉官さんよ? 1ヶ月かけてここまで来て、そのまんま引き返せってのか?」
    「ふざけてるのはあんただ。いい歳して、自分の都合ばかり主張するな。恥を知れ」
    「何だとッ!?」
     途端にロウは怒り出し、ハンに殴りかかろうとする。
     が――その寸前、ハンの前にマリアが飛び出し、ロウの拳をがっちりとつかんだ。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・練兵伝 4】へ
    • 【琥珀暁・練兵伝 6】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・練兵伝 4】へ
    • 【琥珀暁・練兵伝 6】へ