FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第3部

    琥珀暁・奪港伝 1

     ←カウンタ素材;ねこ電車(ベース車輌;国鉄103系) →琥珀暁・奪港伝 2
    神様たちの話、第133話。
    奪還作戦、開始。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     マリアたちが山の南を訪れた際、その気候の違いに戸惑っていたように――海を越えてやって来たらしい彼らも、自分たちが元いた場所と空気が違うことに、少なからず参っているようだった。
    「***……」
     漁港にたむろしていた虎耳や熊耳の大男たちが、海辺に釣り糸を垂らしつつ、だらだらとした声で何かをつぶやき合っている。
     いずれも上半身は裸になっており、額には汗が浮かんでいる。どうやら相当に暑く感じているらしく、一様にげんなりした様子である。
     それでもどこか、浮かれているような、楽しんでいるような――どこか希望に満ちた表情を浮かべており、彼らがこの地を訪れた理由が、その雰囲気からそれとなく察せられるようだった。

     と、沖の方に一つ、また一つと、黒い影が現れる。
    「……?」
     一人がそれに気付き、立ち上がる。
    「*******?」
     周りに尋ねたようだが、他の者はぽかんとした顔をするばかりである。
    「******?」
     何かを提案するように、一人が手を挙げる。
    「**」
     その場にいた全員がうなずき、バタバタと立ち上がりかけた、次の瞬間――その黒い影から、火の玉がいくつも飛んできた。



    「初弾、ええ感じに命中や。敵さん、めっちゃ慌てとるで」
     船を率い、ノースポート沖に進入したエリザが、「通信頭巾」を使ってハンと連絡を取る。
    《了解。こちらは異状無しです》
    「うんうん、もう一回撃ち込んだら、アレ頼むでー」
    《承知してます。それよりエリザさん》
    「何や?」
    《本当にロウを、作戦に編入するんですか?》
    「何を今更……。アタシの作戦には不可欠やて言うたはずやろ」
     エリザの狐耳に、ハンの納得行かなさそうな声が聞こえてくる。
    《あいつがまともに、人の命令通りに動いてくれるとは思えません。どうせ今の攻撃に乗じて、一人勝手に暴れ回ろうとするのが……》「あのなぁ、ハンくん」
     エリザはいつもの彼女らしからぬ、硬い声色でこう返した。
    「人の上に立つような人間が、他人のコトを一々下に下に、悪いように見るんは、絶対やめたりや。そんなんしてたら誰も、アンタに付いてかへんようになるで。
     信じたり。人を信じひんかったら、どんな作戦立てようと、全部ワヤになるだけや」
    《……失礼しました。気を付けます》
    「心配せんでもな、ロウくんはアタシの言うコトやったら、めっちゃ真面目に聞いてくれよる。ちゃんとアタシの言うた通りに、やるコトやってくれるからな」
    《そうだといいんですがね。……いえ、失礼》
    「ほな2発目、行くでー」
     そこで通信を切り、エリザは呪文を唱え始める。
    「ブチかますでっ、『フォックスアロー』!」
     魔術が発動すると同時に、エリザの乗る船に曳航(えいこう)され、波間をふよふよと漂っていたハリボテから、紫色の光線が岸に向かって飛んでいく。
     光線はドン、ドンと炸裂音を立てて岸一帯に降り注ぎ、そこに残っていた敵たちは、明らかに怯え、動揺する。
    「残っとった敵十数名、全員市街地方向へ向かっとりますで、女将さん」
     単眼鏡で状況を確認していた部下から報告を受け、エリザが尋ねる。
    「誰か死んどるか?」
    「いえ……、それらしいのんは、見当たりません」
     それを受けて、エリザはニコニコと笑っている。
    「よっしゃ。どーや、アタシのコントロールは?」
    「流石は女将さんですわ」
    「んっふっふー」

     一方――。
    (お、来た来た)
     一人、既に外壁を乗り越え、ノースポート内へ入り込んでいたロウが、敵が慌てた様子で市街地へ流れて来るのを物陰から確認しつつ、懐を探る。
    (エリザさんに頼まれたんだ。いいトコ見せねえとな)
     ロウは懐から金属の塊を取り出し、緊張した面持ちでぎゅっと握りしめた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【カウンタ素材;ねこ電車(ベース車輌;国鉄103系)】へ
    • 【琥珀暁・奪港伝 2】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【カウンタ素材;ねこ電車(ベース車輌;国鉄103系)】へ
    • 【琥珀暁・奪港伝 2】へ