FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第4部

    琥珀暁・往海伝 6

     ←琥珀暁・往海伝 5 →琥珀暁・往海伝 7
    神様たちの話、第151話。
    勤務調整。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    6.
     その日の測量を終え、ハンたちは浜辺に戻ってきた。
     と同時に、エリザがニコニコしながら近付いて来る。
    「おつかれさーん。ご飯できとるでー」
    「あ、はい」
     軽く会釈して応じたハンに、エリザは依然ニコニコしたまま、顔を近付けて来る。
    「クーちゃんも調理班やで、今日のんは」
    「あ、はい」
     同じ言葉を繰り返し、ハンは首をかしげる。
    「それが何か?」
    「何かやあらへんがな」
     エリザはぐいっとハンの首に腕を回し、引き寄せる。
    「アンタのためにお姫様が細腕振るったんやないの。感謝して食べやっちゅう話やんか」
    「ああ、はい」
     三度生返事したところで、エリザが腕に力を込め、ハンの首を絞めた。
    「アンタなぁ~……」
    「な、何です? 苦し、い、息がっ」
    「堅物も大概にせえよ。もうちょいうれしそうな声出せっちゅうねん」
    「うぐぐぐ……」
     ハンが絞められている間に、マリアたちは既に席に向かっていた。
    「本当、尉官とエリザ先生、仲いいよねー」
    「船の上でも散々じゃれ合ってましたしね」
    「相変わらずって感じっスね」
     席に着いたところで、エプロン姿のクーが鍋を抱えて現れる。
    「あら、皆様。お仕事、ご苦労様でした」
    「やー、クーちゃん。今日のお料理、どんなのー?」
     期待のこもった眼差しを向けるマリアに、クーは鍋を机に置き、ふたを開けて見せる。
    「まだお寒い時期ですから、シチューにいたしました。と申しましても、洋上ですから乳成分は貴重ですし、厳密に申せば海鮮煮込みと言うようなものになりますけれど」
    「わは~」
     鍋の中身を見るなり、マリアが目を輝かせる。
    「何の魚? 何の魚?」
    「ロウさんから伺った話では、タイの一種ではないかと。沢山獲れたと仰っていましたから、遠慮無く召し上がって下さい」
    「え、タイ? あの赤い、美味しいの?」
    「ええ。この島では随分良く獲れると、皆さん楽しそうに話されていました」
    「何それ、楽しそー!」
     マリアはくるっと振り返り、ようやくエリザから解放されたハンにブンブンと手を振る。
    「尉官、尉官っ! 明日あたし、釣りして来ていいですかっ!?」
    「釣り? いや、無理だろ」
     が、ハンはにべもなく却下する。
    「この島で十分な測量を行うには、最低でも2週間は必要だ。
     そして滞在期間は、2週間が限度だろう。トロコフ尉官によれば、北の大陸に到着するまでに、島は全部で5つ。島ひとつにそれ以上かけてたら、大陸到着までどれだけかかるか。
     だからこの島に滞在中は、休み無しで頑張って欲しい」
    「ちぇー」
     マリアが拗ねた顔をしたところで、クーが手を挙げる。
    「あの、どうしても測量を行わなければならないのであれば、わたくしが代わりを務めましょうか?」
    「え?」
     けげんな顔をしたハンに、クーがにこっと笑みを向ける。
    「いくら何でも、全員出動で2週間も休み無く働いていては、誰か倒れてしまいます。
     父上も『十分な働きをするためには十分に休まなければならない』と仰っていましたし、上官であれば部下を適切に管理するべきなのでは?」
    「む……」
     クーの説得に、ハンは渋い顔を向ける。
    「しかし、『代わり』と言ったが、君に測量ができるのか?」
    「方法は存じております。角度計算や天体観測もいたせますわよ」
     そう返され、ハンは面食らった顔になる。
    「そうなのか?」
    「いつか、あなた方に随行しようと申し出たことがございましたでしょう? 必要になるだろうと存じまして、勉強いたしましたの」
    「そうか……。それなら、まあ……」
     ハンはマリアに目を向け、渋々とした口ぶりでこう返した。
    「クーもこう言ってくれたし、許可する。明日は休んでいい」
    「ホントですか! やったー!」
     満面の笑みを浮かべ小躍りし始めたマリアを、クーは微笑ましげに――そしてハンは苦々しげに眺めていた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・往海伝 5】へ
    • 【琥珀暁・往海伝 7】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・往海伝 5】へ
    • 【琥珀暁・往海伝 7】へ