FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第4部

    琥珀暁・彼港伝 4

     ←琥珀暁・彼港伝 3 →琥珀暁・彼港伝 5
    神様たちの話、第157話。
    押すべきか、引くべきか。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    4.
     王宮を後にし、ハンたち4人は船へ戻る道中、今後について話し合っていた。
    「上陸許可が出ないことにはどうしようも無いですね。しばらくの間、海上で留まるしか無いでしょう」
     そう切り出したハンに、エリザが反論する。
    「なんでやねんな? 許可なんか、あっちの内々での話やないの。ここに入れへんっちゅうんやったら、別のトコに上陸して陣取ったらええだけやん」
    「しかし、それでは角が立つでしょう。我々は友好的にと……」
    「こっちが『仲良うしよなー』言うて手ぶらで近寄ったら、向こうが『ほんならこっちも』言うて気ぃ許すと思うんか? 向こうがめっちゃ好戦的なんははっきりしとるやろ。ボッコボコに殴られるんがオチや。
     そう言う相手やと最初っから分かっとるんや、こっちかて遠慮はいらんねん。あっちの許す、許さへんを基準にして行動する理由は無いし、こっちにはこっちの都合があるねんで?」
    「それは確かにそうですが……」
     ハンが渋る一方、クーは同意する。
    「わたくしは、エリザさんの仰る通りだと存じますわね。ハンの物の仰り方、まるで既に相手の配下にあるかのように感じました。
     わたくしたちの上に立つ者は父上、ゼロ・タイムズであって、ジーンではございませんわ」
    「俺は何も、そんなつもりで話していたわけじゃない。あくまで相手の立場をだな……」
    「そちらについても、エリザさんの仰る通りですわ。相手がわたくしたちを軽んじていると言うのに、こちらが尊重する理由がございますか?」
    「相手が尊重しないからと言って自分も尊重しないなんて理屈は、俺は採りたくない。
     出会った相手が野盗だったら、俺も士官であることを辞め、野盗になれって言うのか? それこそバカバカしい、幼稚な理屈だろう。相手がどんな人間であったにせよ、俺は一定以上の理解と敬意を示すつもりだ。
     とにかくこの遠征隊のリーダーは俺だ。相手の許可や寛容無しに、こっちの都合と利益だけで身勝手な行動を執ることは、俺が断じて許さない。よって現状はこの街から離れ、船上で相手の回答を待つことにする。
     それで問題ありますか、エリザさん?」
    「アンタがどーしてもそーしたいっちゅうんやったら、何も言わへんわな。イサコくんにしても、揉め事なんか起きて欲しくないやろしな」
    「ええ、そうしていただけると、大変助かります」
     イサコがうなずいたところで、ハンは話を切り上げようとする。
    「じゃあ、一旦船に戻ろう。相手から沙汰があるまでは……」「一応聞くけどもな」
     が、エリザが手を挙げ、こう尋ねてきた。
    「あっちが『上陸許可でけへんから帰ってー』言うてきたら、『あいよー』言うて引き返すんか? アホやろ、そんなん」
    「ええ、流石にそれは無いです」
     ハンはかぶりを振り、北の方に見える山々を指差す。
    「帰ったところで、問題は何も解決してないですからね。
     我々の本懐はこの地を訪れることではなく、ジーンに会い、平和的な関係を築くことですから」
    「ソレ聞いて安心したわ。ホンマにこのまんま帰ったら、ガキの使いも同然やからな」
    「大人ですからね。自分がなすべきことは、しっかり把握しています」
     そう言って、ハンはニヤ、と笑う。
     対するエリザも、「せやったね」と答えながら笑った。
    「何でやろな、アンタのコトを子供扱いしてまうんよ。ゴメンな」
    「構いませんよ。昔からの付き合いですし。それこそ、俺が小さい時から」
    「せやねぇ、アハハ……」
     二人して笑い合ったところで――突然ハンが表情を変え、「ん?」とうなった。
    「エリザさん」
    「どないした?」
    「前から兵士らしき人間が来ます。しかしユーグ王宮で見た兵士とは、装備が違います」
    「うん?」
     言われてエリザもクーたちも、ハンの向く方に目をやる。
     程無く、その兵士たちがハンたちの前で立ち止まった。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・彼港伝 3】へ
    • 【琥珀暁・彼港伝 5】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・彼港伝 3】へ
    • 【琥珀暁・彼港伝 5】へ