黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第5部

    琥珀暁・接豪伝 5

     ←琥珀暁・接豪伝 4 →琥珀暁・接豪伝 6
    神様たちの話、第215話。
    食は万里を超える。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    5.
     エリザが豪族たちを試食会へと招き入れたことで、最初は戦々恐々とした表情を並べていた町民だったが――。
    「そーれっ、一気! 一気!」
    「うぉっしゃあ! んぐ、ぐっ、ぐっ……、ぷはーっ!」
    「いよっ、いい飲みっぷり!」
     料理と酒をいくらか胃に流し込まれたところで、豪族たちの険もどこかへ吹き飛んでしまい、両者はすっかり意気投合していた。
    「いやぁ、女将さんのぉ、言う通りですねぇ~! 最初は怖い人たちと思ってましたけどぉ、こうして話してみたらぁ、楽しい人たちじゃないですかぁ~!」
    「ヒック、いや、何と言うか、……ヒック、我々も警戒しすぎたし、ヒック、警戒させすぎたかも、ヒック、すまなかった、……ヒック」
     肩を組み合い、赤ら顔を並べている町民らと豪族たちの前に、エリザがニコニコ笑いながら近寄って来る。
    「あらあら、すっかり出来上がってはりますな。どないです、もう一杯?」
    「うー、いや、もう結構れす」
    「我々も、これ以上呑んでは、ヒック、あの、実は、……ヒック、我々は、近隣の町村の、ヒック、偵察に、その、差し障る、ヒック、内緒、うー……」
     豪族が漏らしたその一言に、エリザの口元がわずかに歪む。
    「あら、お仕事中でした? そらえらい不調法してしまいましたな。起きれます?」
    「……うー……んぐ……んがっ……んごご……」
    「あららら、寝てしまいましたな」
     エリザはくる、と振り返り、ロウと丁稚たちに声を掛ける。
    「ロウくん、イワンくん、ユーリくん、ちょとこっち来てー。この人、アタシらの宿に運んで寝かしたり」
    「うっス」

     すっかり酔い潰れてしまった豪族三人が目を覚ましたのは、夜も遅くになってからだった。
    「……ん……ん?」
    「ふがっ……?」
    「……ここは?」
     真っ暗な部屋の中でまごついているところに、戸の向こうからすっと灯りの光が差し込む。
    「目ぇ覚めはりました?」
    「んっ? ……あっ、えーと、女将さん?」
    「はいどーも」
     灯りを手にしつつ、部屋の中に入ってきたエリザに、豪族たちは揃って頭を下げる。
    「すっかり世話になってしまったようだ。かたじけない」
    「いえいえ、お構いなく。ところでお腹空いてはります?」
     そう問われた途端、三人の腹が同時にぐう、と鳴る。
    「む……恥ずかしながら」
    「そう思いましてな、晩ご飯も用意しとります。こちらにどうぞー」
     エリザに導かれるまま、三人は部屋を出て、食堂に向かう。
     と、そこには中年の虎獣人と若い短耳が2人、並んで座っていた。
    「……む?」
     豪族たちがいぶかしんでいると、その二人は立ち上がり、揃って会釈した。
    「突然の訪問、失礼仕る。吾輩はエリコ・ミェーチ、ミェーチ軍団団長である。こちらは副団長のシェロ・ナイトマンだ」
    「よろしく」
    「は……はあ」
     きょとんとしている豪族たちに、エリザがやんわりと声を掛ける。
    「すぐご飯持って来ますよって、さ、お席にどうぞ」
    「う、うむ」
     促されるまま席に着き、豪族たちはシェロたちの対面に座る。と、すぐさまミェーチが立ち上がり、話を切り出そうとした。
    「単刀直入に申し上げる! 是非我々と……」「こーらっ」
     が、厨房に向かおうとしていたエリザが引き返し、ミェーチをたしなめた。
    「今からご飯やお酒やっちゅうトコで、何を堅い話しようとしてはるんですか。そんなんは終わってからのんびりしはりなさい」
    「おっ、おう? う、うむ、失敬した」
     出鼻をくじかれ、ミェーチはそのまま、すとんと椅子に腰を下ろした。
    「あー、と、まあ、女将殿にそう言われてしまっては仕方あるまい。話を変えよう。今宵の席では吾輩の娘も厨房に立っておるでな、是非ご賞味くだされ」
    「はあ」
     両者とも、何の毒気もアクも帯びなくなったところで、丁稚たちが料理を運んできた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・接豪伝 4】へ
    • 【琥珀暁・接豪伝 6】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・接豪伝 4】へ
    • 【琥珀暁・接豪伝 6】へ