黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第5部

    琥珀暁・雄執伝 8

     ←琥珀暁・雄執伝 7 →2019年10月携帯待受
    神様たちの話、第238話。
    両雄の確執。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    8.
     話し合いから1時間後、ロイドから涙混じりの連絡があり、エリザはようやく安堵した。
    「ホンマにもう……」
    《ごめん、母さん、僕、こんなんなるなんて思わへんくって……》
     グスグスと涙声で謝るロイドに、エリザは優しい声をかけてやる。
    「アンタは何も悪ない。ゼロさんがアホみたいな勘違いしただけや。もう気にせんとき。……ああ、せや。ゼロさんからな、印刷技術に関しては山の北で広めんといてってお願いされたから、そっちでは誰にも言わんときや」
    《う、うん。分かった》
    「ま、南でどうのっちゅう話は無かったから、そっちは好きにしたらええやろけど。……でも、変やんなぁ」
    《って言うと?》
     尋ねたゲートに、エリザは疑問を述べた。
    「実際、アタシが印刷技術作ったワケやし、最初からゼロさん、アタシに相談するなり何なりしてくれたら、話は早かったんちゃうやろかと思うんやけども」
    《ふーむ……、確かにな。大体、『重要機密』って扱いも変だろ。そりゃすげえ技術だと思うけど、でもたかが製本技術だろ? 秘密にしとくような話じゃないと思うんだが》
    「せやねぇ……?」



     この疑問もゲートの調査により、1週間後に詳細が判明した。
    《どうやらな、ゼロは最近のエリちゃんの活躍っぷりが相当、悔しかったみたいなんだ》
    「アタシの?」
    《ほら、遠征隊の躍進も、ハンのって言うより、エリちゃんの手柄みたいに言われることがあるしさ。そうでなくても、山の南から来るヤツはみんな、ゼロよりエリちゃんの方を持て囃してるし。
     長いことこっちで王様だ、神様だって持ち上げられたせいか、ゼロもなんだかんだ言って、その気になってる節があるからな。その『カミサマ』が、もうひとりの『カミサマ』に人気を奪われたくないってことさ。
     で、印刷の件も、相談したらエリちゃんの手柄にされるかも知れないって思って、君に知られないよう密かに人を集めて、こっそり作ってたって話らしいんだよ》
     これを聞いて、エリザは首を傾げる。
    「ソレ、いつくらいからやっとったん? 少なくとも今年、去年の話やないやんな。だってアタシ、ココにいとるし。おらへんアタシを警戒するのも変な話やん?」
    《ああ。3年前からだってさ》
    「3年? なんでそんなかかるん? アタシ、アレ作るのんに1週間もかかってへんで?」
    《君ほど腕のいい職人はそうそういないし、ゼロだって毎度口出しできるほどヒマじゃない。そもそも機密って話だから、大掛かりにもできない話だろうし、合間合間でコソコソやってたんだろう。だからこその3年だろうな。とは言え、後もうちょっとで完成するところだったみたいだが》
    「あー……、そらまあ、確かに悔しいやろなぁ」
    《エリちゃん》
     と、ゲートが、どこか恥ずかしそうな声色で続ける。
    《すごいヤツとは勿論認めてるが、俺はハンみたいにゼロのことをカミサマ扱いしてないし、周りが何を言おうと、君も俺の中では、か、可愛い……その……ヨメさん……だ。だ、だからなっ、何が言いたいかって言うとだ、ゼロの肩を必要以上に持ったりしないし、君のことも等身大に応援する。いや、君が何かしたいって言って、それをゼロが止めに入ろうとしたとしても、だ。俺はその時、絶対、君の味方をする。
     そっ、それだけは、はっきり、言っとくからな》
    「……えへへ」
     エリザは自分の顔がにやけているのを感じながら、うんうんとうなずく。
    「うん、うん、ありがとな、ゲート。アンタにそう言ってもろたら、アタシ、めっちゃめちゃ嬉しいわ。……ホンマ、ありがと」
    《おっ、おう》
    「……ほなな。また連絡してや」
    《する、する。じゃ、じゃあな》



     この一件はどうにか収束したものの――これを契機に、ゼロとエリザの間には少しずつ、だが確実に、確執が深まっていった。

    琥珀暁・雄執伝 終
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・雄執伝 7】へ
    • 【2019年10月携帯待受】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・雄執伝 7】へ
    • 【2019年10月携帯待受】へ