黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第5部

    琥珀暁・狐謀伝 5

     ←琥珀暁・狐謀伝 4 →琥珀暁・狐謀伝 6
    神様たちの話、第264話。
    嘘か真か、そのうわさ。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    5.
    「原因?」
    「それは何だ?」
     尋ねられ、将軍は得意げに説明する。
    「先日、ミェーチ軍団が海外人とも結託していると言う情報があっただろう? それが欺瞞であったことが確定したのだ」
    「裏が取れたと?」
    「うむ。と言うのも、彼奴らが大慌てで逃げ出したのは、その海外人が西山間部へ進攻してきたからなのだ」
    「うん?」
    「遡上の理由は容易に想像が付く。海外人も版図を拡げんとしているのだろう。だが、それは軍団にとっては望まざる事態、であるからこそ大急ぎで戻ってきたのだ。大方、『軍団と海外人にはつながりがある』、『もしもの場合には海外人が助太刀してくれる』とでも吹聴して、属国を軍門に引き入れたのだろうからな」
    「なるほど、本当に海外人がやって来れば、その嘘が明らかになる。そうなれば属国も掌を返し、離反する。彼奴らにしてみれば、外来人の山間部遡上はどうあっても阻止しなければならぬ、と言うわけだ」
    「うむ。加えて、その嘘で豪族をも味方に付けていたらしい」
    「では、豪族も手を引こうとしている、と?」
    「確証は無いが、その気配はある。相当揉めている様子が、斥候により確認されているそうだ」
    「ほほう」
     相手の混乱を聞き、円卓に並ぶ顔が悪辣に歪む。
    「となれば、好機であるな」
    「左様。ここで軍団を仕留めさえすれば、豪族の連合も解消され、当座の危機は去る。無論、海外人の問題は残ってはいるが、どうにか面目も立つであろう」
    「でなければ今度こそ、我々は陛下に……」
    「それ以上は口にするな。……恐ろしいことだ」
    「うむ……」

     敵の不和を聞き付けた帝国軍本営は、確実に軍団を討つべく、帝国本国から新たに500名の兵士を西山間部基地に送り、基地の防衛能力を復活させるとともに、基地周辺の警戒態勢を強化し、軍団の再襲に備えた。
     そして程無く帝国軍本営は、一度北へ戻っていた敵勢力が、今度は軍団だけで南下し始めたとの情報を入手した。
    「軍団単騎で、か。察するに、豪族との関係が決裂したと見える」
    「いや、そうとも限らん。海外人の問題もあることであるし、豪族にとっても敵となる存在だ。豪族は北で、海外人を食い止めておるのやもな」
    「どちらにしても、今度は軍団のみ。こちらの1000名に比べれば、200の小勢だ。いざぶつかれば、容易に撃破できる」
    「加えて、退路は無しだ。逃げ帰ったところで、折り合いの悪くなった豪族か、あるいは海外人と戦う羽目になるであろうからな。南へ活路を開くしか、彼奴らに道は残されておらんのだ」
    「ふっふっふ……。ここまで散々、我々を愚弄してきたが、軍団の命運もここに尽きたと言うわけだ」



     双月暦では24年8月の頃、ミェーチ軍団はふたたび、西山間部基地を襲撃した。だが前述の通り、今度は豪族らを伴わない、200名程度の小勢であり――。
    「左翼、敵撤退を確認! 現在、追走しています!」
    「右翼側も現在、散り散りになった敵を追っています!」
    「よし、よし!」
     前回と打って変わって優勢であることを確信し、基地司令も血気盛んに命令を下している。
    「前回の雪辱を晴らすぞ! 全軍前進、一人残らず殲滅するのだ!」
    「了解であります!」
     号令を受け、基地の外に出ていた兵士は皆、勢い良く駆け出し、退却を始めたミェーチ軍団の後を追って行った。
    「ふふふ……、ははは、うわははははは! これで決着だッ!」
     側近数名と共に残った司令は、高笑いを上げつつ、勝利を確信した。

     が――。
    「……まだ戻らないのか?」
    「依然として、一人も、……です」
     司令の心に不安が忍び寄り、彼は思わず空を見上げる。
    「開戦からどれくらい経った?」
    「昼前には会敵していましたから、もう4、5時間は経っているものと」
     側近の言葉を受け、司令の背筋にぞわ、と怖気が走る。
    「おかしい……。いくら相手の逃げ足が早くとも、逃げられたなら逃げられたで、そろそろ帰投してくるはずだろう?」
    「その……はずですが」
    「……嫌な予感がしてきたのだが、俺の思い過ごしだろうか」
    「残念ながら、……私も同感です」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・狐謀伝 4】へ
    • 【琥珀暁・狐謀伝 6】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・狐謀伝 4】へ
    • 【琥珀暁・狐謀伝 6】へ