黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第5部

    琥珀暁・平西伝 3

     ←琥珀暁・平西伝 2 →琥珀暁・平西伝 4
    神様たちの話、第269話。
    通信デート。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    3.
     ゼロへの報告を終えたその日の晩、エリザのところにゲートからの連絡が入った。
    「どないしたん? アタシの声聞きたなったん?」
    《はは……、それもあるっちゃある。あ、いや、真面目な話があるんだ》
    「なんや? 今日の報告のコトか?」
     そう尋ねたところで、ゲートの声が返って来る。
    《そうだ。その、ゼロの奴が》「お偉いさんらに公聴させてたんやろ?」《んっ、……なんで分かった?》
     面食らった様子のゲートの声に、エリザはクスクス笑う。
    「そら、報告始めていきなり『被害状況言うて』なんておかしいやん? そんなんわざわざ念押しせんでも、順を追って話すっちゅうねん。ソレ聞かせたいヤツが周りに仰山おったとしか思われへんやん、そんなん」
    《君がいつも通り察しのいい子で、マジに助かるよ》
    そんな風に言われ、エリザは思わず吹き出した。
    「ぷっ、ふふふ……」
    《どうした?》
    「いや、うふ、ふふ……、アタシのコトを『子』なんて言うん、アンタだけやもん。や、ゴメンゴメン、話戻すけども。
     わざわざそんなコトしよるっちゅうコトは、アタシ叩きの材料にしようと思てはったんやろな。1人でも1クラムでも犠牲やら出費やらあったら、ソレをダシにアタシのコト、ボロカスにけなすつもりしてはったんやろ」
    《だろうな。ところが犠牲も出費も無しと来たもんだ。あいつも困っただろうな。実際、その後の会議じゃほとんど黙りっぱなしだったし、どう見ても不貞腐れてる感じだった》
    「なんやソレ。もっと大人かな思てたけど、案外やね」
    《そう言ってやるな。あいつにも色々あるんだ。っと、俺からはそれくらいだな。そっちは変わりないか? ハンはいつも通りか?》
    「いつも通りやね。こないだも『測量したい』言うて出張申請してきよったわ」
    《そりゃ確かにいつも通りだな。……で、クーとはどうなんだ?》
    「あー、……うーん」
     言い淀んだエリザに、ゲートがけげんな声を返す。
    《なんだ? そっちもいつも通り、って感じじゃないのか?》
    「そうなんよ」
    《何かあったのか?》
    「ありそうっちゅうか、起こりそうっちゅうか」
     そう答えつつ、エリザは机の上に置きっぱなしだった書類に目をやる。
    「さっき、出張申請してきたって言うたやん? その相手がな」
    《またクーが押しかけてきたのか?》
    「や、ソレがな、全然別の娘やねん。ほら、エマちゃんの班に1人おったやん? その子をハンくんの班に入れたったんやけども」
    《誰だったっけ……。すまん、覚えてないな》
    「メリベルっちゅう子や。アタシらはメリーちゃんって呼んどるけど」
    《んー……、あー、うん、いたかもな。……いや、すまん。正直言うと、ソーンのこと自体、他からの推薦で選んだ程度だからな。彼女の班員までは把握できてない。えーと、で、そのメリーって子が、ハンと一緒に?》
    「せやねん。元々エマちゃんトコで補佐と資材管理しとったから、アタマはええねんな。ほんで、測量のコトも結構興味津々やったみたいでな、勉強を兼ねて付いてきたい言うて」
    《なるほど。……あれ、じゃあクーは一緒じゃないのか?》
     今度はゲートがけげんな声を出す。
    「ソレがな、こないだ――言うてももう3、4ヶ月くらい前やけど――ハンがクーちゃん連れて測量行ったら、吹雪がひどすぎてどないもならんかったらしいんよ。で、結局雪ん中でじーっとさせられた挙げ句にしゃあないから帰ろかってなって、ソレでクーちゃんがキレてもうてな」
    《あいつのことだから、吹雪いても頑固に目的地まで行こうとしたんだろうな。そりゃキレもするわな》
    「ソレ以来、ハンくんも測量誘わへんくなったし、クーちゃんもハンくんから何となしに距離置いてもうたし、ってなっててんな。せやから今回も、クーちゃんにはお声が掛からずや」
    《色々事情が変わってきてんだな。じゃあもう、ハンとクーが付き合うみたいな話は無くなった感じなのか?》
    「かも知れへんな。案外今頃、メリーちゃんと楽しくやっとるんちゃうか?」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・平西伝 2】へ
    • 【琥珀暁・平西伝 4】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・平西伝 2】へ
    • 【琥珀暁・平西伝 4】へ