黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 4;琥珀暁」
    琥珀暁 第5部

    琥珀暁・平西伝 8

     ←琥珀暁・平西伝 7 →琥珀暁・平西伝 9
    神様たちの話、第274話。
    冠婚式。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    8.
    「おぉ、クラム殿下! ようこそ参られた!」
     クーの顔を見るなり、ミェーチは満面の笑みを浮かべ、クーの手をがっちり握りしめた。
    「いやいや、こうしてこの西山間部でお目見えが叶うとは、なんと幸甚であるか!」
    「お喜びいただけまして、こちらも光栄ですわ」
     自分より頭2つ半も背の高いミェーチを見上げ、クーもにっこりと笑って返す。
    「エリザさんから、ご栄達のほどを伺っておりますわ。おめでとうございます、将軍閣下。いえ、陛下とお呼びした方がよろしいかしら」
    「いやいや、陛下などと呼ばれては甚だ恐縮である。何しろこの地をを任されて、まだ幾許(いくばく)も経っておらぬからな」
     西山間部戦終結後、豪族たちは自分たちが元々治めていた西山間部各地に戻り、約四半世紀ぶりに君臨・統治することとなった。
     また、ミェーチ軍団についても、無血陥落させた西山間部基地とその周辺の土地を安堵され、ミェーチがその地域の首長、即ち国王となった。
    「とは言え、手放しで喜べはせん。何しろ東山間部が目と鼻の先であるからな。有事の際には、この砦が最前線となることは想像に難くない」
    「であるからこそ、安堵も容易に認められたのでしょうね。ですけれど、王と認められたのは事実ですから、吉事には変わりございませんわ」
    「うむ。加えて娘も本日、婿を迎えることとなった。吉事が重なり、誠に喜ばしい限りだ」
    「心からお祝いいたします。改めて、おめでとうございます、陛下」
    「……うむ」
     クーの言葉に、ミェーチは心底嬉しそうに顔をほころばせていた。

     そうこうしている内に式の開始が告げられ、クーは来賓席に通された。ところが――。
    (……あら? エリザさんはどちらかしら。てっきりお隣の席かと存じておりましたけれど)
     隣が空席のまま、式が開始される。クーが戸惑っている間に、砦の中庭にリディアとミェーチが現れた。
    (エリザさんからお聞きしていた通り、わたくしたちの作法に則って式を進めるようですわね。結婚の誓いを行う際には、新郎新婦の、最も親しい方を帯同させるのが習わしですし、……となると、シェロは如何なさるのかしら? わたくしたちの作法に則るとするなら、シェロもご両親か、あるいは親しいご友人を帯同させなければなりませんけれど――シェロには誠に失礼ですけれど――どちらもいらっしゃらないわよね?)
     そんなことを考えながら成り行きを見守っていると、やがて「答え」が姿を現した。
    「あらっ」
     思わず、声を漏らしてしまう。何故なら花婿姿のシェロの隣には、エリザが佇んでいたからだ。
    (もしかしてエリザさんが億劫がっていた本当の理由は、こちらにあったのかしら。ご自分が代役を頼まれると、予想が付いてらしたのでしょうね)
     どうやらクーの予想通りらしく、エリザはどことなく居心地悪そうな様子で、シェロの手を引いて中庭を進んで行く。
    「ほれ、着いたで」
    「……ども」
     気まずいのはシェロの方もらしく、彼もほとんど、エリザと目を合わそうとしていない。
    「オホン、……ほな、誓いしてもらうで」
     シェロを連れてきたエリザが、そのまま二人の前に立つ。
    「まず、新郎のシェロ・ナイトマン。アンタは新婦、リディア・ミェーチを妻とし、生涯愛し続けるコトを誓うか?」
    「誓います」
     どうにか踏ん切りをつけたらしく、シェロは背筋を正してエリザに向き直り、深くうなずく。
    「では新婦のリディア・ミェーチ。アンタは新郎、シェロ・ナイトマンを夫とし、生涯愛し続けるコトを誓うか?」
    「はい!」
     リディアも満面の笑みで答え、エリザはどことなく、ほっとしたような顔をした。
    「ほな、その誓いの証明として、二人はココでキスな」
    「はっ、はい」
    「あ……」
     シェロは顔を真っ赤にしつつ、同様に紅潮したリディアの肩に手を置き、顔を寄せる。
    「あ、……と、……いい?」
    「……ど、どうぞ」
     そのまま二人が顔を重ねたところで、エリザがぱちぱちと拍手する。それにつられる形で、皆も拍手し始めた。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【琥珀暁・平西伝 7】へ
    • 【琥珀暁・平西伝 9】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【琥珀暁・平西伝 7】へ
    • 【琥珀暁・平西伝 9】へ