FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 第5部

    蒼天剣・占験録 1

     ←キャラ紹介;ウィルバー(第3部)、重蔵(第1部~3部)、紫明(第3部) →蒼天剣・占験録 2
    晴奈の話、第252話。
    たまには息抜きを。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    1.
     大会3日目(5月23日)。昨日、今日と雨が続き、晴奈もシリンも屋内で修行に――。
    「雷の9、水の1。そして、氷の9。合計19で、私の勝ちだ」「うげぇー」
     もとい、カードゲームに興じていた。
    「姉やん、勝負強いなぁ」
    「ふふふ、央南にいた頃から囲碁や将棋などたしなんでいたからな」
    「本当にお強いこと。わたくしもシリンも、負けっぱなしですわ」
     晴奈とフォルナはシリンの家に遊びに来ていた。晴奈も、最初は泊り込みでシリンと手合わせしようと考えていたのだが、雨が続いていたのと、途中でフォルナが遊びに来たこともあって、「折角女3人集まって、ただ黙々と武骨な時間を過ごすのも華が無い」と気分を切り替え、遊ぶことにしたのだ。
    「はー……。遊んだわぁ」
     ゲームが一段楽したところで、シリンはばたっと仰向けに寝転んだ。
    「ずーっとトレーニングくらいしかしてへんかったから、ホンマ楽しかったわぁ」
    「そうだな、私も最近はずっと鍛錬ばかりだった」
    「わたくしともあまり、出かけていらっしゃいませんでしたものね」
    「そうだな……」
     晴奈はカードをまとめ、箱にしまう。と、そこでフォルナがカードに手を伸ばした。
    「あ、セイナ」
    「うん?」
    「良ければ明日の大会の結果、占ってさしあげましょうか?」
    「ふむ」
     晴奈はカードの入った箱をフォルナに渡し、うなずいた。
    「それでは、少し見てもらおうかな」
    「あ、ウチもお願いー」
    「はい、それではまずセイナから」
     フォルナは床にカードを並べ、パタパタとめくっていく。
    「うーん……」
    「どうだ?」
    「火が9、水が9、……まあ、土も9!」
    「それは、いいのか?」
    「え、えっと」
     フォルナは口ごもり、上目遣いに晴奈を見る。
    「……悪いのか?」
    「ええ、とても。魔術の六属性の、拮抗しあうもの3種が揃ってしまいました。数字自体は最高値の9で吉兆なのですが、色んな要素が互いに邪魔し合って、その本領を発揮できない……、と言う結果ですわね」
    「色んな要素が、互いに邪魔を……?」
    「そうですわね、例えば……、うーん、どう言えばいいのかしら」
     いい例えが出ず腕を組むフォルナに、シリンが助け舟を出す。
    「軽くて素早い姉やんに、防御重視させよ思てごっつい鎧着せるとか?」
    「あー……、そうですわね、そのような感じだと思います」
    「なるほど。素早さと防御、両方の利点が損なわれるわけだな。……ふむ、長所を一点に絞った戦い方をした方が良い、と言うことか」
     感心する晴奈を見て、フォルナは慌てて手を振る。
    「あ、あ……、あくまで占い、ですわ。参考までに、と思ってくだされば」
    「ああ、承知している。参考にさせてもらおう」
    「なーなーフォルナ、次占ってー」
     シリンが待ちきれなくなり、フォルナを急かす。
    「あ、はーい。……っと。えーと、……火の8、火の7、それに火の9!?」
    「お、揃ったなー。コレ、何かええコトあるのん?」
    「恐らくこの占いでは、最高の運勢ですわ! 単純明快な強さ、熱い闘志を示す火のカードが上から順に9、8、7と揃うなんて! これはもう明日の試合が、……あ」
     興奮気味にしゃべっていたフォルナが、明日のことに気付いた。
    「……あ、えっと、あの、占いですから」
    「……ああ。参考程度にするさ」
     気にしていないような口ぶりだったが、晴奈の耳と尻尾はしょんぼりと垂れていた。
     明日の対戦は、晴奈とシリンの対決だからだろう。



    「そっか、それで晴奈、なーんか沈んでんのね」
     赤虎亭に戻ったフォルナは、占いの結果が晴奈不利と出てしまったことを小鈴に打ち明けていた。これを聞いた小鈴は、厨房で黙々と仕込みをしている晴奈を覗き見て、クスクスと笑っている。
    「んふふ、意外とそーゆーの気にすんのね、晴奈も」
    「まあ、気にしていないとは言っていたのですが」
    「んで、シリンは火のカードが7、8、9だっけ」
    「ええ。……どうしましょう、コスズさん。セイナが気落ちして、このまま負けてしまったりなんかされたら、わたくしのせいかも」
     両手を組んで祈るように相談するフォルナを見て、小鈴はまたクスクスと笑う。
    「く、くく……、アハハハ」
    「まあ、笑うだなんて!」
    「あ、いやいや、えっとね。
     ……まあ、晴奈はそんなにナイーブでもヒロイックでも無いわよ。占いは占いと割り切って、そこまで気にとめてないと思うわよ」
    「そうでしょうか……」
    「あの子はサムライよ? たった10秒かそこらで結果の出る占いよりも、十年以上鍛え続けた自分の力の方を信じてるわよ。アンタがそこまで気を遣う必要無いって」
     フォルナは厨房を振り返り、コクリとうなずいた。
    「……そうですわね。セイナですものね」
    「うんうん。……ま、ソレにさ」
     小鈴は自分のかばんを手に取り、表紙が擦り切れた手帳を取り出した。
    「魔術の基礎、もう一回教えたげる」
    「え?」
    「コレを聞けば、明日の試合結果が180度違って見えるわよ。
     アンタの占いによれば、晴奈の勝ちで決まるわ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2016.06.16 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【キャラ紹介;ウィルバー(第3部)、重蔵(第1部~3部)、紫明(第3部)】へ
    • 【蒼天剣・占験録 2】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    おおぅ……。ポールさん、ある意味鋭い。
    3日後掲載予定のネタを読まれてしまった(´・ω・)
    まあ、読まれても掲載内容に影響はありませんがw

    フォルナもフォコくらい頭の良い子なので、カードカウンティングやゲーム理論にも通じてるでしょうね。
    でも小鈴とガチ勝負したら負けそう。

    ちょっと調べてみましたが、面白そうなゲームですね。
    機会があればやってみたいです(*´∀`)

    NoTitle 

    ブラックジャック楽しいですよね(^^)

    フォルナは初歩のカードカウンティング法とか知ってそうです。シリンは聞き出したがるだろうなあ。そして晴奈は怒る、と(^^)


    日本ではポピュラーじゃないゲームですが、

    「ニュー・マーケット」

    というゲームがトランプを使った中では最近のお気に入りカードゲームです。楽しいよ~(^^)

    NoTitle 

    晴奈たちが興じていたのはブラックジャックですね。
    ちなみに「火紅狐」でも、ブラックジャックをするシーンがあったり。
    ちなみに自分も、麻雀や連珠、モノポリーなど、ボードゲーム大好きです。

    NoTitle 

    なにをやっていたんだろう……ブラックジャックみたいなゲームだろうか? それともオイチョカブ?

    ボードゲーム・カードゲームファンだから妙に気にかかる(^^;)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【キャラ紹介;ウィルバー(第3部)、重蔵(第1部~3部)、紫明(第3部)】へ
    • 【蒼天剣・占験録 2】へ