FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 短編・掌編・設定など」
    世界観・補足・考察

    双月世界地図;琥珀暁(第6部)

     ←「琥珀暁」あとがき ⑤過去と未来 →キャラ紹介;第6部
    「琥珀暁」第6部、北方の地図。



    帝国本軍との戦いはゼルカノゼロ南岸の防衛線前でほとんど決着してしまっているので、
    帝国軍の動きだとか遠征隊の進軍ルートだとかの解説は、今回ありません。
    なので今回は、皇帝と彼の戦略についての補足説明。



    作中で言及した通り、皇帝ジーンは単騎で敵陣に潜入し、
    敵リーダーを暗殺するのを基本戦術としており、それによって、
    皇帝である自分に対して「どんな力も策も無意味だ」と思わせ、恐怖心を抱かせて戦意喪失させる。
    これを基本かつ唯一の戦略としていました。
    確かにこれは、大軍を動かさずとも敵勢力を易々と壊滅させられる上、
    知識・技術を分け与えて鍛えた兵士たちに裏切られることも無い。
    自分ただ一人だけが優位に立つことを目論んだ、エゴイストな戦略です。

    しかし現実的に考えれば、集団で動く軍を相手に、
    まともに戦える駒が一人では勝負になりません。
    ましてや代替案を用意していないなど、ちょっとトラブル、
    予想外の状況が発生しただけで詰んでしまうのは明らか。
    エリザ暗殺に失敗したジーンは、その時点で既に、遠征隊に対抗できる手段を失っていました。
    どうにか兵士を集めて防衛線突破を目指すも、まともな練兵も行われず、
    軍備も揃っていない兵士たちを無闇やたらにぶつけるだけ。
    こんな体たらくで状況がどうにかなるわけもなく、帝国本軍はあっさり壊滅。
    ジーンは側近アルに助けられ逃亡するも、帝国の命脈はこの時点で絶たれました。

    恐らくは恐怖戦略が初めて成功した時点で、ジーンはそれ以外の策を考えることを、
    いや、恐らく「考えること」自体を放棄していたのでしょう。
    逃げた後は策らしい策を立てることも無く、遠征隊に追い回される形で東山間部を北方向へ逃げ、
    生存不可能圏内に迷い込んだ末に討たれました。

    アタマも筋肉と同じく、使わないとみるみる衰えます。
    作中では言及していませんが、この時のジーンは30代半ば程度。
    しかし考えることを20年前にやめてしまった彼は、
    既に頭の中が老化・萎縮し、耄碌していたのでしょう。
    そう考えると、遠征隊が北方を訪れたその時点でもう、
    ジーンの命運は決まっていたのかも知れません。



    なお終盤の、央南と南海の地図に関しては作成しないつもりです。
    どちらも物語上、地勢や位置関係について言及した記述が無いため。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【「琥珀暁」あとがき ⑤過去と未来】へ
    • 【キャラ紹介;第6部】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「琥珀暁」あとがき ⑤過去と未来】へ
    • 【キャラ紹介;第6部】へ