FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    DETECTIVE WESTERN

    DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 8

     ←DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 7 →DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 9
    ウエスタン小説、第8話。
    狂い始めた歯車。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    8.
    「どうしたのだ、トリーシャ? 今のは前回、お前が仕掛けた手ではないか」
     アンジェがアレーニェと出会って1週間後、とうとうJJがチェスの席で詰問してきた。
    「えっ? そう……だったかしら」
    「忘れたと言うのか? 頭脳明晰なお前らしくない。つい3日、いや、4日前のことを覚えておらんとは。いや、と言うよりも……」
     フィーが倒した白いキングをつかみ、JJはじろ、と彼女の顔を疑い深そうな目で見つめて来た。
    「まるで初めてこの展開を見た、と言うような打ち筋だったぞ。いつもの機知に富んだお前ならば、見抜いて仕掛けをかわすなり何なりできたであろうに」
    「す……すみません、おじいさま。あたし、ちょっと、考え事をしていて」
    「考え事だと? それは余との勝負と会話をないがしろにするほどのことか?」
    「……いえ……」
    「ふん、まあ良い。……興が冷めてしまったわい。今日はもう下がれ」
    「……は、はい」

    「いい加減にしてよ、アンジェ!」
     離れに戻ったところで、フィーはアンジェを怒鳴り付けた。
    「やめてよ、フィー。あんまり大声出さないでよ。こんなことでバレたら、元も子も……」
    「もう寸前よ! 今日なんかおじいさまに怪しまれたのよ!? 何とかごまかしたけど、これ以上こんなのが続いたら、全部おしまいになっちゃうわ!」
    「……そ、そうね。どうにか、しなきゃね」
     それだけ返し、アンジェはベッドの上で膝を抱えてしまった。そのまま動かないアンジェをにらみ、フィーはまた声を荒げる。
    「あんた、どうにかする気あんの!?」
    「……」
    「ねえ?」
    「……」
    「ねえってば!」
     何度も苛立たしげに声を掛けられ、アンジェはようやく顔を上げた。
    「……とりあえず、いっこずつ、片付けない?」
    「いっこずつ?」
    「あたしたちの問題。あたしたちの周りには、問題が多すぎるわ」
    「そうね。一番の問題は、あんたがおかしくなってるってことよね」
    「違う」
     アンジェはベッドを離れ、フィーの肩をつかんだ。
    「ちょっと、アンジェ? 何よ?」
    「元々無茶だったのよ。2人で1人を演じるだなんて。16年もそんな無茶しなきゃならなくなったのは、誰のせいなのよ?」
    「……あんた、まさか」
    「そのまさかよ。でも」
     アンジェは爛々(らんらん)と目を光らせ、フィーに提案した。
    「おじいさまから教えられたわよね――脅威は小勢から潰せ、って」



     2日後、アンジェとフィーは密かにアジトを抜け出し、ルシフェルを狙ってO州とC州の境に向かった。
    「この辺りかしらね」
    「いるとしたら、だけど」
     二人の計画はこうだった。まずルシフェルを「トリーシャ1人」で討ち、JJの信頼を得る。その上で寝首を掻き、自分たちが組織のトップに就く、と言うものである。自分たちに相当都合良く展開が動くことを期待した、杜撰で幼稚な計画ではあったが、今の二人にはこれ以上の案を思い付くことも、これ以外の案にすがることもできなかった。
    「確かなの?」
    「組織の情報よ? 間違いなんてそうそう……」
     幼く、アジトの外に出た経験すら無い、世間知らずの彼女たちではあったが、それでも運は人一倍に強かったらしい。彼女たちの前に、その男は現れた。
    「……」
     男の目はせわしなく、まるで彼女たちの全身をぬらぬらと舐め回すように動いている。
    「あなた……シャタリーヌ? ルシフェル・ブラン・シャタリーヌかしら?」
     アンジェが尋ねたが、相手は応じない。
    「答えなさいよ」
     フィーがしびれを切らし、拳銃を向けたところで、男はようやく口を開いた。
    「よお、お姉ちゃん方。こんなところで商売か? 精が出るねぇ、げひゃひゃひゃひゃ」
     その口からは甘ったるく、鼻腔にまとわりつくような、気持ちの悪い植物臭が漂って来る。どうやらマリファナの類を、大量に吸っているようだった。
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 7】へ
    • 【DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 9】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 7】へ
    • 【DETECTIVE WESTERN 15 ~ 新世界の誘い ~ 9】へ