FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 第5部

    蒼天剣・非道録 9

     ←蒼天剣・非道録 8 →蒼天剣・非道録 10
    晴奈の話、第290話。
    貴婦人の正体。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    9.
    「……」
     シルビアと晴奈が遺体安置所の中で、並んで立っていた。
    「……」
     目の前には、ロウがいる。
     先程公安による清拭が済み、その顔は一見綺麗に見える。だがかけられたシーツをはがせば、その体はズタズタになったままだ。
    「……うっ」
     シルビアが口に手を当て、泣き崩れた。
    「あなた、あなたぁぁ……」
    「シルビア殿……」
     晴奈はシルビアの肩に手をかける。だがシルビアは反応せず、ベッドに伏せ、嗚咽を上げ続けている。
    「……くっ」
     晴奈は何も言えず、ロウとシルビアの姿を見ていることしかできなかった。
    「うあ、あああ、あああああー……」



     6月29日。
     晴奈、小鈴、フォルナ、楢崎、シリンの五人は金火公安へと呼び出された。
    「一体、何の用だ」
     晴奈に尋ねられ、卓に着いていたジュリアは、緊張した顔でこう返す。
    「まずは、おかけください。間もなく、私の直属の上司がやってきます」
    「直属の、上司?」
     ジュリアの横に並んで座っていたバート、フェリオ、エランの三人が、小さくうなずく。
    「ああ、そうだ」
    「この街の、最高権力者でもあります」
    「その、失礼の無いようにお願いするっス」
     最高権力者と聞き、小鈴が口に手を当てて驚く。
    「まさか……、金火狐の総帥?」
     三人に続き、ジュリアもうなずいた。
    「ええ。金火狐財団の総帥、ヘレン・ゴールドマン女史です。私は彼女から、今回の事件について全権を委任されていました。
     そして先程、別の事件について新たに担当を命じられました」
    「別の事件?」
    「ええ。先日の捜査により、ある犯罪組織がこの事件に大きく関わっていたことが発覚しました。このまま放置、看過すれば間違い無くこの街にとって重大な損害をもたらすと考えた総帥は、我々にその犯罪組織を捜査し、可能であれば壊滅させるように命じました」
    「その犯罪組織って、まさか……」
     顔を青くした楢崎を見て、バートがうなずいた。
    「ああ。アンタの想像通りだ」
    「『殺刹峰』か……!」
    「そうだ。事件の後、我々は近隣の協力を得て追跡調査を行い、ドクター・オッドが殺刹峰の一員であると言う確信を得た。
     そしてこの街でクラウンと人身売買を行っていたと、逮捕したクラウン一味からの証言も得たんだ。だが恐らく、殺刹峰は一味以外にもコネクションを持っている。俺が潜入調査していた時にも、それらしいうわさを……」
     バートがそこまで話したところで、ドアが開いた。
    「失礼しますで、皆さん」
     入ってきたのは優雅なドレスに身を包んだ、金髪に赤メッシュの「狐」の貴婦人だった。彼女の姿を見るなり、ジュリアたちは全員立ち上がり、敬礼する。
    「ああ、そんな堅うならんでええよ。もっと力抜きなさい」
     貴婦人は左手に持っていた扇子で口元を隠し、クスクスと笑う。
    「……うわ、負けたっ」
     小鈴が貴婦人と自分の胸元を見比べて、目を丸くしている。
    「アハハ、まだまだ若い者には負けしまへんで。
     ……と、皆さんはじめまして。私はヘレン・ゴールドマンと言います。現在、ゴールドマン財団の総帥をやらさせていただいとります」
     ヘレンはしゃなりとした物腰で、優雅に挨拶した。

     ヘレンはジュリアの隣に座り、晴奈たち五人の顔を一瞥した。
    「もう皆さんから説明受けてはると思いますけれども、もう一度最初から説明させていただきますわ。
     まあ、殺刹峰っちゅうものっすごい悪者さんの組織がおりましてな。その組織、中央大陸各地で色んな悪さしてはりますねん。中でも一番よーやっとるのんが、人さらいですわ。ウチんとこで調査した結果、この30年くらいでもう5千人以上、被害に遭うとるんですわ」
    「5千人も……!?」
     楢崎が驚き、声を上げる。
    「ええ、ナラサキさんとこのシュンヤさんも、その一人でしたな。
     他にも麻薬の製造と密売、不法な魔術の開発と頒布、海賊行為、政治テロ――もうホンマに、悪いことは一通りやってはりますわ。
     この組織を野放しにしとったら、いずれゴールドコーストにも悪影響が出るのんは目に見えてます。そう思てこの数年追いかけとりましたけども、なかなか尻尾を出しよりませんでな。
     でも今回の事件と、ある筋からの情報で、ようやくおぼろげな本拠地が分かってきました」
    「どっ、どこなんですか!?」
     楢崎が血相を変え、ヘレンに尋ねる。
    「央北です。うまい具合に、ドクター・オッドが殺刹峰のメンバーやって分かりましたからな。ド派手な格好っちゅうことでしたから、あっちこっちで目撃例がありましてな。
     聞き込みを続けた結果、オッドが央北から何度もこっちに足を運んどったっちゅうことが判明しましてな」
    「さらに言えば、央北の大都市、クロスセントラルでの目撃証言が多く、そこに本拠地がある可能性が非常に高いです」
    「央北か……! 央北に、奴らの本拠地が……!」
     楢崎がいきり立ったところで、ヘレンがこう続けた。
    「そこで、皆さんにお願いがあるんですわ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2016.07.05 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【蒼天剣・非道録 8】へ
    • 【蒼天剣・非道録 10】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    残念ながら、ロウの死はかなり早い段階で決定していました。
    「蒼天剣」のかなり初期の頃から、ロウ(ウィル)に関しての扱いはこう、と決めていたので……。

    なので、この先に起こることもまた、決定のうちです。

    NoTitle 

    おおう、ロウ君死んでしまいましたね。
    これから先ひょっこり出てくることは・・・・まあ、なさそうな感じの死に方ですね。かなり数奇なめぐり合わせの男でしたね。。。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【蒼天剣・非道録 8】へ
    • 【蒼天剣・非道録 10】へ